プルオーバー割烹着を作りました

昨年末パターンレーベルさんに注文した「プルオーバー割烹着」の型紙が土曜日に届きました。
やあ届いた届いた、ならば振込をせねばと思ったのですが、その日は家のネットが繋がらなくなってしまってさあ大変という事態。結局スマホから振込をしました。
*ちなみにネットの方はその後NTT東日本さんに電話してあれこれ教えてもらって直りました。

で、早速型紙切り切り…。
パタレさんの型紙はA3のものを切って自分で貼り合わせて作るのですが枚数が多いと大変です。今回は12枚でしたが一日で切り終えられずに次の日へ持ち越し。

日曜日は朝もはよから型紙を切って~貼って~を繰り返し、ようやくできあがった型紙を見てにんまり。しかしここで問題が!
割烹着の丈をどうしようか問題です。
どういうことかというと、この割烹着は身長160cmの人を基準に、膝丈までのものとチュニックタイプのものの2種類の丈が作れるのです。…が、チュニック丈は型紙を切らねばならない(同じ型紙の途中からざくっと切る)…うう、どうしよう。
悩んだ末、とりあえず膝丈で裁断してもし長かったら(使うのは私ではなく義母上の予定なので)最後裾直しをすればいいや~という考えに至りました。

ということで裁断。いやあパーツがでかいので裁断も大変です。ノッチ忘れも起きそうです。
ちなみにネックバイアスはこの後気付くことになるのですが、切り間違えてました。なんてこったい。
裁断には1時間半かかりました。

で、ここから楽しい縫い作業~。仕様書見つつミシンとロックミシンとアイロンを行ったり来たりして肩まで付けてこの日の作業は終了。
そういえばロックミシンの調子がおかしい?と思ったのですが、単純に天秤に糸が通ってなかっただけでした…。

そして月曜日(今日)。ネックまわりをやるか…と思ったのですがどうも作ったバイアステープと仕様書が違う。これはもしや裁断間違えた?!と青くなりつつまだ布はあったので切り直しました…。バイアスは苦手です。まっすぐ切れません。
結局ネックまわりはあまりうまくできなかったというオチになりました。あああ。

あとは袖を慎重につけて(苦手)、脇と袖を縫い合わせて(ポケット縫い込みそうになった)、裾は結局チュニック丈まで上げることになって(結局電話しました)、袖にゴムを入れて完成~。

2017_01_09_14_55_12_3092.jpg

2017_01_09_14_55_51_3093.jpg

2017_01_09_14_53_12_3089.jpg

後身頃の三角ステッチが好きです。
意外に早くできましたヽ( ̄▽ ̄)ノ

使用型紙:パターンレーベルさん:プルオーバー割烹着
使用生地:Rick Rackさん:ネイビーダンガリー

義母上は小柄な方なので、もしかするとこの割烹着は大きいかもしれないと思いつつ…送ろう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Sarururu

Author:Sarururu
読書感想やゲーム・手芸などについて書きとめています。
趣味:
手芸いろいろ、読書、もの書き(同人)、お茶を飲む、ゲーム(FFTなど)
好きな小説(ラノベ多め):
十二国記、まるマ、マリみて、シュガーアップル・フェアリーテイル、響け!ユーフォニアム、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの各シリーズ(他にも)

検索フォーム

カウンター

+207077(過去ブログ分)

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック