リリアとトレイズ 私の王子様(上)(下)

結構前から家にあったのですが(相方が買ってきた)、旅行だーなんだーと色々あって読めないでいました。
#そういえば「これは王国のかぎ」も読んでない! 読まねば! でもその前にもう一度なんだか「薄紅天女」が読みたい
#あとまるマ一気読み←今読むと気分落ち込みそうです

Amazon

で、読みました。感想はこちらであります。



面白かったです。
最初「う、これ誰だ」とか「う、設定忘れてる」とか「相変わらずディティールが偏屈に細かい(けなしてません)」とかとか色々ありましたが、面白かったです。
面白かったですけど、もすこしトラヴァス少佐が…十分出張ってますか。
アリソンは素敵ー!だからいいのですが、リリアがちょっと陰薄いなあその辺ヴィル似なのかなあお嬢様ごめん見直した大好きだとか部下の皆さん大好きだとかトレイズはがんばった!とか…
推理小説なんですよね、リリトレ。つまり三毛猫ホームズだと思えばよいのです。なるほどそうか。

…で、トラヴァス少佐とアリソンの後日談(もしくは前日談)はこれから用意されてるんですよね?(にこー)

リリアと少佐が云々じゃなくて、過去のアリソンが見たいっていうか、その後のデート話が見たいっていうか、結局どうするんですかジャガイモ美味しいですよね?

気になるじゃありませんかー!(ばしばし)

お嬢様はその眼光の鋭さで世界の半分を征服しちゃってください。カリスマの使い道を極めていて素敵です。トレイズなんかとくっついてる場合じゃありません(こらこら)。
既存のお嬢様を超越していて、なるほど貴族の考えとはかくたるものかということを感じました(で、勉強になりました←何のだ?)
メリエルとタッグを組んだらそら恐ろしいことになりそうですが、それもまた素敵。

アリソンからとりあえず勉強しなおしてきます~。うう、部下の皆さん素敵だったのでもう少し掘り下げてほしかったなあ…そしてそれより少佐ー!少佐のエピソードをもっとー!(以下ループ気味なので終わり)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Sarururu

Author:Sarururu
読書感想やゲーム・手芸などについて書きとめています。
趣味:
手芸いろいろ、読書、もの書き(同人)、お茶を飲む、ゲーム(FFTなど)
好きな小説(ラノベ多め):
十二国記、まるマ、マリみて、シュガーアップル・フェアリーテイル、響け!ユーフォニアム、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの各シリーズ(他にも)

検索フォーム

カウンター

+207077(過去ブログ分)

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック