フランス語キーボードな日々

なんだこのタイトルは。
と思わないでもないのですが、フランス語を打つときにキーボード配列がどうなってるんだろうと調べてみました。
思えばドイツ語はウムラウトだけ気をつければよかったので楽だった…。
英語に至っては楽ちんなことこのうえないのですが、フランス語は

cにょろりとかアクサンテギュとか色々あるので…
見た目はかっこいいんだけどね!見た目は!

で、調べてみたらqwerty配列のフランス(カナダ)語が使いやすいと見てみたのですが…
うおう、結構やっぱり面倒だ…

今度今まで勉強してきたまいにちフランス語のまとめを作りたいなと思ってたのですが思わない方向で頓挫しそうです。
いや、実際に手で書けばと思う向きもあるのですがこれまた面倒だ…あははははは。

笑ったまま逃げる。

しかし爪を切ったら少しキータッチがしやすくなりました。おや〜?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Sarururu

Author:Sarururu
読書感想やゲーム・手芸などについて書きとめています。
趣味:
手芸いろいろ、読書、もの書き(同人)、お茶を飲む、ゲーム(FFTなど)
好きな小説(ラノベ多め):
十二国記、まるマ、マリみて、シュガーアップル・フェアリーテイル、響け!ユーフォニアム、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの各シリーズ(他にも)

検索フォーム

カウンター

+207077(過去ブログ分)

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック