泣いた話

本日、病院にて大泣きしてしまいました。パニクってしまいました。

理由は
・元々の症状で過敏になっていたところに
・この前の日本GPがどうにもこうにも腑に落ちず、最終的に「あそこの会社の方式を皆こぞって真似しているけど、最終的には心なんかどこかに行っちゃって、自分もそんなふうになって、ユーザー(お客さん)を裏切りまくっているのかもしれない」という結論に達し、恐慌状態になった
・同じように某SNSサイトのリニューアル(でもこれは諦めた)
・足の裏が痛くて病院に行ったのに(昨日)、「何がどうなってるか分からないねえ」「分かったらきません」とカチンときていた

などなど、積もり積もって、不安がぐしゃーっとたまって、会社の健康保険の見舞金申請を待合室で見ていたときにキレました。
泣いて、看護婦さんとか先生に↑のようなことしゃべっちゃいました…。

で、泣くと落ち着くもので今は元気なのですが…。
今朝方も眠れずにこれやってるので…少し落ち着くことにしよう…。

アジの塩焼きの準備をしよう。

F1のほうは個人的にFOMにメールしました。
どうせ末端の声なんか聞こえないんだから超トップに言ってみることにしたのです。

ただ、F1。
もし来年もFSWなら観客全員で迎え撃ってやろーじゃないの、とかは思います。
お膳は要らない。もっと自立した行動ができるようにしたい。なりたい。
トップを怒鳴りつける末端。いいなあ。もちろん上→下の指示系統は大事ですが、ね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Sarururu

Author:Sarururu
読書感想やゲーム・手芸などについて書きとめています。
趣味:
手芸いろいろ、読書、もの書き(同人)、お茶を飲む、ゲーム(FFTなど)
好きな小説(ラノベ多め):
十二国記、まるマ、マリみて、シュガーアップル・フェアリーテイル、響け!ユーフォニアム、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの各シリーズ(他にも)

検索フォーム

カウンター

+207077(過去ブログ分)

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック