マリア様がみてる 最新刊読了

そろそろ出るかなと思っていた今日この頃、やっぱり出た(チェックしてないし)ということで相方より先に読みました。
やっぱり続きが気になっていたので!
ということで感想というか裏読み、です。

それにしても。
瞳子ちゃんといえばマリみて。
瞳子さん(とうこさん)といえばタカラヅカ。
そんな日々です。



祥子さま、他大学かな? 医学部なんじゃないかな??とさっきひらめいてみたんですが…

どーうなんだろ。
新年会でフィアンセの呪縛という枷はなくなったのだから、やりたいことをやっていい立場になったのですよね。
元々は秘書か何かになるつもりだったんじゃないかな。
そうじゃなくなったから勉強しはじめたとか…(付け焼刃で楽勝レベルなはず)
で、受験終わったとか…?????

ぼろぼろ泣く乃梨子ちゃんがかわいかったです。
そして一年生コンビ、隙なさすぎ(笑)。

お姉さまの立場になると、物事が凄まじい勢いで流れ過ぎていくんだなというのが分かる(一年生は右往左往だから)話でした。
今年はのんびり、というか傍観者でしたね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Sarururu

Author:Sarururu
読書感想やゲーム・手芸などについて書きとめています。
趣味:
手芸いろいろ、読書、もの書き(同人)、お茶を飲む、ゲーム(FFTなど)
好きな小説(ラノベ多め):
十二国記、まるマ、マリみて、シュガーアップル・フェアリーテイル、響け!ユーフォニアム、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの各シリーズ(他にも)

検索フォーム

カウンター

+207077(過去ブログ分)

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック