生ごみ処理機と癒しの棚

20070913_071457.jpg

生ごみ処理機さん(いつもはビオちゃんと呼んでいる)です。
これを購入したのは5月のこと、生ごみを処理するのは面倒だし匂いや衛生面も気になるし……と考えていたというかそういうNationalのCMが流れて考え始めたのは3月くらい?でした。
#ep放送復活希望…←CSに入ってまずしばらくずっとこればっかり見てた人

そして生ごみ処理機設置には補助が出るー!
#自治体にもよりますが、うちの場合は2.5万円出ました(役所で申請→書類郵送→書類再郵送&職員さんの訪問日にち決め→職員さんが来てちゃんと設置してるかチェック&処理機の感想調査)

色々機種を検討した末、室内におけて高温バイオ式でどんどん入れられるということで日立のキッチンマジックにしました。

そして使い続けて早4ヶ月、感想はというと…

便利だ~~~~~~~。

の一言です(笑)。

音は? → それなりにガコンガコンウィンウィンいいますが、テレビを見たりする際の邪魔にはなりません。
匂いは? → 生ごみの匂いはゼロ、高温バイオ剤のコーヒーガラの匂い(ローストしたコーヒー豆みたいな)は若干出ます。
どれだけ入れられる? → 三角コーナー1コ分程度を一度に入れてもがんばってくれます。スイカの皮は2cmくらいに切り刻む必要あり。貝殻はダメ。骨は大丈夫。とうもろこしの皮や身は1本や2本分ならいいですが、10本レベルだとさすがにかわいそうです(そんなにいっぺんにゆでるのは私くらいか)
何でこれ? → 上記以外の理由としては他のよりかっこよかったから。スリムだったからというのとコストパフォーマンスがよかったから。


「ビオちゃん、お食事ですよ~」=残飯処理依頼
「ビオちゃん、おやつですよ~」=スイカとかメロンの皮

ちなみに溜まった土(元生ごみ)は、燃えるゴミとして出してます。我が家はまだ1回しか出してませんが、そういうペースです。

以上、生ごみ処理機はとても良いものだのご報告でした。

続いては…こちら。

20070913_071544.jpg

ソファの隣に置いたカラボの2段目は癒し本の数々で埋め尽くされ、3段目をも占拠せん勢いです(苦笑)。
あ、ウェールズがない。あれ? 買ってなかったっけ?(汗) …どっちだったっけ…。
今はそんなに旅行!旅行!!という気持ちでもないのですが、この前の旅行の名残は置いておきたいなとフランス&イギリス本多数。
あとは写真集がちらほらり。画集もちらほらり。ルネ・ラリックもちらほらり。
お茶でも飲みながらこれらの本をゆったり眺める、そんな時間がほしいなーとも思うのですが…何故か読めてない本も多い…(笑)。
#「ロンドン塔の2人の王子たち」とかも買ったんですがまだ読めてません(かくり)

世の中には素敵な本が多いので(郵便局本とかほしい…!)これからも増えていくことでしょう。

ちなみにカラボの1段目はお香箱(サーモスボトルが2本入ってた箱に各種お香を入れている)があるだけ。ここも何か素敵にしたいなーとか思ってみたり。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Sarururu

Author:Sarururu
読書感想やゲーム・手芸などについて書きとめています。
趣味:
手芸いろいろ、読書、もの書き(同人)、お茶を飲む、ゲーム(FFTなど)
好きな小説(ラノベ多め):
十二国記、まるマ、マリみて、シュガーアップル・フェアリーテイル、響け!ユーフォニアム、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの各シリーズ(他にも)

検索フォーム

カウンター

+207077(過去ブログ分)

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック