たかこさんのコンサート

たかこさんこと、和央ようかさんwith花總まりさん(ハナちゃん←今までハナさんとお呼びしてましたがハナちゃんのほうがかわいくて好きなのでこれからはこtらに)のコンサート、
「和央ようか NEW YOKA 2007 ~ROCKIN’ Broadway~」
を17日夜の回見てきました。

熱かった!
綺麗だった!
美しかった!
楽しかったー!
面白かったー!
泣いたー!
笑ったー!
びっくりしたー!

満足♪なコンサートでした。

というか2時間半、フルフルで歌い続け踊り続けるというのはまさにワンダフル。
帰ってきて相方と遊びにきていた相方にパンフを見せたらば「なにこのお肌のきめ細かさ!」と慄かれるくらいビューリホー。
#私はハナちゃんのパッツン前髪にときめいておりました。

新曲もよかったです。ラテンというかスペインというか(スペインづいている)うまくスパイスされててたかこさんの詞が疲れてる自分にキューときました。

ちなみに私の席は2階席の一番後ろのセンターやや上手より。
故に立ち上がってもノープロブレム(笑)、となりの親子さんと3人でノリノリでした(笑)。
#そしてまるまるぽかんと一行(?)一列ぶんあいたスペースを見て「1:公演終了した宙組生徒さん用(あり得ない話ではないがしかし今日は初日だ) 2:たかこさんがここまで来る」と半分冗談で予想してみたり。

コンサはどれもこれも好きなのですが、一番好きなのは「ウィキッド」(たぶん)の後のハナちゃんとのデュエット&ダンス。
素敵だ! 素敵すぎるー!
感激でした。ああ言葉が出ないぞ私。そしてかわいかったぞお衣装。

度肝を抜かされたのは「ファントム」。
オープニングの「ジャジャジャジャジャジャジャー♪ ジャジャジャジャジャジャー♪」「ジャ」が鳴った瞬間、会場からは悲鳴と歓声が!
私も「ぎゃきゃー!」と叫んでしまいましたさ!
スコールに濡れて踊るたかこさんは素敵でしたが、オペラ座の地下に雨は降るのだろうかと思った直後に、「ああそういえばファントムは夜な夜なオペラ座のてっぺんで歌うんだから雨の日もあるのか」と思ったのは私です(げし)
そして従者隊のダンスが一部同じだったのですが、違くなったところから珠洲さんと和さんの真似をして踊ってたのも私です(こら)。
#そういえばパンフの写真を見たときに「珠洲さん髪型だ」と思った私は珠洲さんスキーでもあったり。
場面が終わった後周囲からは「やられた…」という溜息がうずまいておりました(笑)。

あとは「WING」好きですー! 予想を裏切らず2階に登場したたかこさんナイスです。グーです。すごいです。
「ハーナー!」と呼ぶ声が好きでーす!
ハナちゃんの黒髪(ダンシング・クィーン)がクレオパトラみたいでやっぱ可愛くて素敵でした。
#そういえば「花占い@シトラスの風」の逆バージョンで投げ飛ばされてたようなシーンがあったのが個人的にはツボでした(笑)。

Never Say GoodByeは涙ボロリでした。この曲も聴けて嬉しかったです。

ということで今回のコンサは2時間半におよぶたかこさんのレビューということでフィックスなんですがそれにしても凄い体力・精神力。
そして声がさらに伸びるー伸びるーー。
大黒摩季さんと安室奈美恵さんを足してたかこさん味にしたみたいな…(意味不明)。

おみやげはパンフとわおせんとバッグ。
バッグを持ってれば立派にコンサ帰りです。
たとえもうひとつのいかにも重そうなカバンが同人誌でいっぱいだとしても!

はっは(逃)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Sarururu

Author:Sarururu
読書感想やゲーム・手芸などについて書きとめています。
趣味:
手芸いろいろ、読書、もの書き(同人)、お茶を飲む、ゲーム(FFTなど)
好きな小説(ラノベ多め):
十二国記、まるマ、マリみて、シュガーアップル・フェアリーテイル、響け!ユーフォニアム、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの各シリーズ(他にも)

検索フォーム

カウンター

+207077(過去ブログ分)

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック