【FF15プレイ記】その4:もはやたぶんきっと

終盤です。

えええ!と思いつつ、完徹してたら(一度だけですが)一気にストーリーが進んで…えーと今はどこだ…。
とりあえず敵さんの要塞?の中です。
丸腰状態だったのでさっぱりぽんとうまく戦えないところから指輪物語になってようやく父王の剣で少し普通に戦えるように。
今はそこまでかな?

しかし。
それまでに色々ありました…。
楽しいこととかもあったけど、辛いこともありました。うわーん。
うわーん(大事なので二度泣く)。

サブクエストはすっぽかしというか無理!な討伐もあったりして諦めたのも多いのですが、ビブの写真撮影依頼はすべてこなしました。ちょっとバグってたのかうまくデータが読み込まれなかったため?ロードしなおして再挑戦もしましたが。
そういえばリヴァイアサン戦の舞台・オルティシエは水の都です。ネオ・ヴェネツィアのようにぐるぐる迷路のような街でしたが…治めている人はメルケルさんみたいな人でしたな。
なんとなくレスタルムとは対照的な街でした。

あ、サブクエといえば(話はアンブラに頼むように戻る)。
カップヌードルは肉を追加して食べてみました。しかしありゃなんの宣伝になるんでしょう…(ばしばし)。カップヌードルは普通のとシーフードが好きだ。
それと、釣りはあんまりしませんでしたがそのせいかヴェスペル湖のぬしは釣れずじまい。何度もグラディオさんに誘われたんですけどね…。
ネイヴィスとの釣り対決も多分負けるだろうからやらなかったです。
黒チョコボは無事ヒナに返したし、タルコットにサボテンダーズもプレゼントできたし、イリスに火山の花束をプレゼントできた。というかイリスちゃんからもらったモーグリのぬいぐるみは1コだけ使って助かったことも。モグのお守りはレベルが既に上がっていることもあってそんなに出番なし。もっと早めにほしかった…4人分。

このまま突き進んでしまおうかなーと思ってます。
エンディングまで泣くんじゃない(?)と思いつつ、ノクトが結構既に泣いているのでそれはそれでいいんだよきっととも思いつつ…。

しかしシフトブレイクに頼りすぎた戦法はよくないですね。うむ。
便利だから頼っちゃうんですが、乱戦になるとマップシフトがないと息切れを起こすという。
それでも今までは一度もゲームオーバーにならなかったのに、今日のプレイで(揚陸艇?×4を撃墜するクエストとレガリアで駆け抜けるクエスト)何度もやり直しになるはめに。
どちらも時限イベントでしたので余計に焦ったのもあります。リトライポイントばんざい。

そうそう、付け足すようですがアラネアさん好きです(沢城さんボイスばんざーい)。かっこいー。そしてFF毎度おなじみビッグス&ウェッジもあいかわらずだ~(ばしばし)。

そういえばそういえば。ふわとろ親子丼(経験値&アイテムゲットの友)ばかりじゃなくて他の料理も食べたかったよ…。いや、食べればよかったか…。覚えたけど食べなかった料理(思い出のお菓子とか)たくさんありけり。

あ。FF15にひとつだけいちゃもんを付けるならば。
「写真保存枚数をもっと増やしてほしかったー!」
…200枚保存じゃどこにも足りないぜ。願わくば1000枚とかにしてほしかった。
でもアラネアさんとプロンプトのツーショットは大事に保管だぜ。なんか好きです。

ということでChapter.13半ばでした。そんなこんなでもうちょっと頑張ってみます。
只今のレベルはノクトが…いくつだっけ、54くらい。プレイ時間は67時間になりました。
一体いつのまにそんなにプレイ時間が…(くらくら)。

【FF15プレイ記】その3:チョコボに会えた!

暑くなってきたのでこぎん刺しモードに入りたいと思いつつ、今日もFF15を少しプレイ。
プレイ日記ばかりですみません…でも書きます!

サブクエをこなして→宿に泊まり→サブクエをこなして→時々キャンプを→サブクエをこなして→経験値稼ぎのために運転手やハンターさんを助け→…
としてたのですが少しだけメインクエストに入りました。
ダスカ地方に進むためにコルと合流して北ダスカ封鎖線を攻略です。
マップシフトで上に登る方法をようやく覚えたのでここでは役に立ちました。よかった。
…なんかベイグラントのアシュレイさんみたいな気分にもなってきましたよ。

そしてとうとうChapter.3に入りまして…。
スクリーンショットをばばばとご紹介。

FINAL FANTASY XV_20170506182734

FINAL FANTASY XV_20170508173222

FINAL FANTASY XV_20170510134917

FINAL FANTASY XV_20170510193845

FINAL FANTASY XV_20170511121242

FINAL FANTASY XV_20170511123646

FINAL FANTASY XV_20170511124334

FINAL FANTASY XV_20170511134027

まず自撮りプロンプトはノクトの顔をめちゃ遮ってます。減点。でも明るい雰囲気なので加点。
それから美味しそうな料理は何故かスクショ撮ってしまいますね…。魚料理はともかくデブチョコボバーガーは…効果はとてもいいんですが、名前が問題だ。クアアイナのハンバーガーよりすごい。
あと、プロンプトのカメラはどこのメーカーのものをモデルとしてるんでしょうか。デジカメっぽいけど(??)200枚しか保存できないのかな? そしたら終盤困るなあ…。

でもってChap.3に入ってからもサブクエをこなしてたのですが、プロンプトがしきりにチョコボチョコボ言うので(あ、ランガウィータのイベントは見ました~アニメも見たい)スモークアイ退治に行きましたよ…。結構追尾するの恐かったですよ…。
あれなら普通にぶった切った方が早そう(とかいいつつドラム缶+ファイアに助けられました)。クリアする頃には日暮れだったので慌てて戻りました。

ということで、チョコボの名前はボコです! やっぱりボコでしょう!
かわいいですね~。キャンプのときも一緒なのがさらに良い。でもまだそんなに借りてないです。安くないし、レガリアのほうが便利だったりするので…。
ぼーっとしてると帝国兵はばらばらと降ってくるし(聖地巡礼のサブクエは逃げずに倒しました。経験値儲けた)。

とかとか言いつつさすがにグラディオがイリスに会いたいみたいなので少しメインを進めたいと思います。
ところでクロウズ・ネストにいるケニー・クロウとやらはつば九郎にしか見えないのですが…でもこっちはカラスっぽいですか?

ちなみにただいまのレベルは29。プレイ時間は24時間くらいです。
まだまだ先は長い…。

【FF15プレイ記】その2:サブクエーッ

クエーというとチョコボ。
でもまだチョコボさんには出会ったことのないノクト一行です。
なぜならまだChapter.2も序盤だから…。

メインクエストを進めてコルに会ってもいいのですが、なんだかあっちこっちを歩いています。
夜までまだかな~と待って(そして大量の帝国兵を蹴散らすはめに。しんどい)フリンだっけプリンだっけを2回に分けてなんとか倒したり。
パズルを探したり。
ディーノの依頼を受けたり(でも次のマップに行かないとこれ以上先に進まない)。
カニを倒したり。
キャンプを久々にしたり…(いつも経験値1.5倍優先でレストストップに泊まってます)
*ごはんを食べたくなりますね。魚~。

シフトブレイクの仕方もようやく覚え始めました。あとは…レガリアにステッカーも貼りました。ハンマーヘッドのをぺたりこんと。でもいつもオープンカーにしてるのでまるで見えないという…。

ということで大体今レベル19です。流石にこれ以上コルさんを待たせるわけにはいかないので先に進みたいと思います。
と言いつつ、魔法の精製はFF8(たぶん)っぽいし、シームレスなバトル(でいいのかな、呼称)はFF12っぽいし(まあでもFF12はガンビットが全てなのですが)、釣りや料理は幻水2っぽいし(え?)…かつてのゲームを愛してる人たちによって開発されたのかなあなんて今頃思ってみています。

あーしかしアイテムを買いすぎてお金がない…。
貧乏王子はいつまで貧乏なのか…。

【FF15プレイ記】その1:とりあえず旅に出てみよう…?

ネタバレしつつFF15のプレイ記を書いていきます。
クリアできたらきっと私拍手喝采します。
それくらい自信がなーい!(^_^;)

ではでは…


PS4と一緒にやって来たFF15ですが(アルティマニアもやって来た…けどやっぱりずっしりしますねこの本は!)、早速プレイを始めました。
何故か初回特典盤だったので正宗をもらって装備、です。

PS4はスクリーンショットが撮れるので、何枚かバトル中も含めて撮ってます。
が、実際は全然うまく戦えないので(イージーモードでプレイしてますがそれでも精一杯)わあわあと喚きつつ…。

こんな感じ。

FINAL FANTASY XV_20170501195519

FINAL FANTASY XV_20170501203955

FINAL FANTASY XV_20170502162154

FINAL FANTASY XV_20170502172401

FINAL FANTASY XV_20170502173535

しまった、これじゃ一体何をやってるか分からない!
序盤も序盤なのですが、一度うっかりレベルが違いすぎるモンスターと出くわし、慌てて退散したりも。死にかけた…。
トウテツって十二国記に出てきたあの饕餮かなあと思い、それは強すぎだわと思ってみたりも。でも雑魚キャラなんですよね。

とりあえず車を押してハンマーヘッドに着いていくつかサブクエストもこなしつつ今はガーディナ渡船場へ向かいつつ「片翼の天使」に「ゴールドソーサー」「Liberi Fatali」「閃光」を聞いてます。楽しいなあ。

しかしこれからどんどん雲行き悪化なのでがんばろう…。いや、もうすこしレベルとか上げたほうがいいんだろうか…(悩)

4月の読書まとめ。

読書メーターからぺたっと貼り付けます。

*********

4月の読書メーター
読んだ本の数:2
読んだページ数:162
ナイス数:30

新装版 バッグ作りの基礎BOOK2 (Heart Warming Life Series)新装版 バッグ作りの基礎BOOK2 (Heart Warming Life Series)感想
図書館本です。布の(柄の)持つ威力や凄し。型紙が大雑把なのが残念なところでしょうか。
読了日:04月30日 著者:梅谷 育代
実用派バッグとポーチ (Heart Warming Life Series)実用派バッグとポーチ (Heart Warming Life Series)感想
図書館本です。手取り足取りという本ではないので、ちょっと慣れた人向けかなと思いました。マルシェバッグは魅力的でしたが工程の多さにくらくら(^_^;)
読了日:04月30日 著者:

読書メーター


*********

なんだかぼんやりしていたような4月は殆ど読書せずというか、再読をぐるぐると…はい、まだ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」引きずってます。でも下巻しか読めないのですよね。上巻はなんだか読むのが怖いです。でもまた読みたいなあ。
積読本も読んでしまわねば…!

明日、届きます。

プレイステーション4が。

…。
ほとんどテレビ録画の再生機と化していた(torne経由で別の部屋にあるBDレコーダーの録画番組見てた)PS3はまだ現役ですが、ゲーム機としては使ってませんでした。もう長いこと。
最後にPS3でゲームしたのは…多分第2次SRWOG?になるでしょうか。
据え置き機でゲームすることももうないのかなあなんて思ってました。

しかしながらにして、先日。
ニコ生でFF12TZA(ファイナルファンタジーXII THE ZODIAC AGE:http://www.jp.square-enix.com/ff12_tza/)の公式生放送を見たらもう懐かしくて素晴らしくて面白くて(?)、これはもう一度プレイせねばなるまい、そもそもインタ版はプレイしてないのでジョブシステム入りになったら楽しいに違いない!と考えるにつれ…。
とりあえずお財布の中身と相談してみました。
うーむ、うーむ、うーむ…買うか。決定です。結構悩まなかった(^_^;)

とはいえ、ハードルはまだ高いのです。
というか、買うべきものが多い。

まず、PS4を持ってない。これがでかい。
いくら安くなったとはいえ…と思いつつ、ヨドバシのサイトをうらうらとしたのですが、お目当ての白い1TBが売ってない(゚ロ゚) 500GBのはあったので、そちらにしてみました。
そんなにきっとゲームをばしばしとプレイすることはないだろうとタカをくくっているのですがどうなんでしょう。
スクリーンショットをたくさん撮りそうな気はしますが…?
PS4だけ買ってもFF12TZAが出るまで時間はあるということで、FF15が何故かすごく安くなってたのでアルティマニアもセットで買いました。攻略本やサイトがないとクリアできなくなってるのです、私。困ったものです。
FF14と悩みましたが、ひとまず15。14は「Return to Ivalice」が気になりますが今からプレイしたら廃人になりそうなのでおいときました…。

で、肝心のFF12TZA関連はAmazonで慎重にぽちり(詐欺が横行してるというのでちゃんとAmazon販売かチェック)。
・FF12TZA アイテム未定(?多分初回限定盤の特典?)
・同サントラ 初回限定盤(アレンジCDがほしかった!)
・同アルティマニア
2件に分かれて到着するようで、まとめてにしてもよかったかなと思いつつそれでも2件なので結局お急ぎ便を使うことにしました。
届く頃には真夏ですね。うへーい…。

でも楽しみです! うふふふ~。
ニコ生の公式生放送またやらないかな~。第2回を期待します!

そして誰が何のジョブにつくか考えとこう…。2つ選べて後で変えられなくなるというので慎重さを求められますね。
とりあえずバルフレアの機工士は決定なんですけどね。うむ。見た目から入るという。

しかしその前にまずPS4のセットアップとかあるんだろうなあ…。
システムアップデートとかもあるんだろうなあ…。明日は午後から半日潰れそうです。がんばろー。

日本ホビーショーに行ってきました

お天気はどうかなーと思ってたのですがなんとか回復したので(体力もそこそこ回復したので)、電車にドンブラコと揺られ、今日から開催される日本ホビーショーに行ってまいりました。
場所は東京ビッグサイトです。うーむ、いつも行くときと何かが違う…(謎)。

開場してから1時間半くらい遅れて入場したのですが既にすごい人でした。息が苦しい~((+_+)) でも先日の都産貿台東館での紙博よりは通路が広かったのでまだ楽だったかな?

ワークショップもたくさん開催されてたのですが、やっぱりいっぱいだったのとどちらかというと見てふむふむと勉強したかった(割に色々買ったりカタログもらったりだけだったかも…)のでいい経験でした。
かぎ針でよく使ってたチューリップさんが広島針でこぎん刺し用の針を出していたので購入したらかわいいトートバッグをもらったり。
ルシアンさんで中の人に話を聞いたり。
あちこち巡りました~。楽しかったです。

もうちょっとゆっくり巡ってもよかったかも…と思いつつ、海老焼きそばをTFTビルで食べて(旨し)また電車でどんぶらこと揺られて帰途につきました。

ポケットがま口バッグその2を作り始めました+雑記

3月に作った手作り屋万莉さんの型紙による「ポケットがま口バッグ」。
なんと手作り屋万莉さんのブログの方でご紹介いただきました。ありがとうございます!
http://ameblo.jp/tezukuriya-mari/entry-12266964341.html

その後もこんな柄で作ったらかわいいかなーとか思いつつ、しかし手が止まってしまっていました。
何故といえば、単純にエネルギー切れでございます。

とはいえそろそろ動きたい動かねば、さもなければミシン部屋(裁縫部屋)にエアコンはないので辛い事態になる…!今年の夏は暑くないといいな!などなどということで裁断を始めました。
…まだ全部は終わってないんですが(^_^;)

今日の作業は表布の一部裁断と内布に接着芯を貼り貼り。ポケット用の表布は既に裁断してあるので、あとは内布を裁断すればいいだけです。
そしたらあとは楽しいお裁縫の時間~ヽ( ̄▽ ̄)ノ
いえいえ、接着芯を貼るのも裁断するのも裁縫の重要な時間なのですが…どうにもこうにも苦手で…。
我ながら困ったものです。

ちなみに今回の表布にはマツケさんで買った「木」模様、本体はリデさんで以前買った11号帆布を使おうと思っています。
きれいに作れるといいな~。


******

さて、実は今日は病院だったのですが、その帰りにハンドメイドのイベントが近くで開催されるということで行ってきました。
やっぱりわくわくしますねー。この前の紙博もそうでしたが!
こぎん刺しのピンクッションとクロスステッチのメジャーやアクセサリーとしての「鍵」、小さなリースなどゲットしてほくほくして帰ってきました。

しかし今日も暑かった…ふにゃほにゃー。
暑さに慣れるまでは熱中症などに気をつけないといけないな、と思っています。警戒警戒。

紙博に行ってきました

都産貿台東館で昨日今日開かれている「紙博」に行ってまいりました!
晴れてはいるけど雨の予報も出ていたので、戦利品が濡れぬように色々なお店で今までもらったビニール袋(?)をトートバッグに入れてゴーでございます。
*しかし今日は暑かった…。

会場に到着したのは開場直後の(開場は早められたようですが)10時半。そこから相方と分かれてまずは缶バッジを作りにインフォメーションへ。
白ヤギさんの缶バッジ(童謡やぎさんゆうびんの白ヤギさん)を作りましたが、自分でガシャンコと作ってみるのは面白かったです♪

2017_04_15_16_54_32_3425.jpg

あと、白&黒やぎさんクッキーも買いました。帰ってさっそくいただきましたが美味しかったです~。頭からばくっと食べました。

他、くるくる見てまわったのですが…人が多くてですね(コミケ並)、列もなかなか形成されてないところもあってですね、場内はちょっと大変なことになってました。
あの会場、広そうに見えてちょっと狭いものなあ。

まあそんなこんなでしかし見て回るとほしいものがいっぱい! お財布が軽くなっていく! いかん!と思いつつのゲットしたものはこちら。

2017_04_15_16_59_13_3430.jpg

2017_04_15_17_11_11_3435.jpg

2017_04_15_17_04_06_3432.jpg

2017_04_15_17_13_55_3436.jpg

2017_04_15_17_18_14_3439.jpg

2017_04_15_17_20_14_3441.jpg

どれもこれも素敵です! ふっふー。
特に小さな封筒20枚入りはすごく綺麗でこりゃ使えないよー勿体無いよーと言いつつ使うんだろうなあと思うのでした。柄も質もとても素敵だ…。

最後に入場者プレゼントの好きな紙10枚を皆同じポストカードサイズの特殊紙にして(クリーム書籍紙もあったなあ)もらって帰ってきました。

紙博、明日もやってます。
気になるぞというお近くの方はいらしてみてはいかがでしょうか。ただ、混みますよ…たぶん。

ミシン糸の見本帳。

フジックスさんのミシン糸(シャッペスパン)の見本帳を先日Amazonでついにぽちったのですが、それが今日届きました。
配送業者さん、雨の中いつも配送お疲れ様です!
(今日はそのほか郵便局も来る手はずだったのでひたすら待っていた1日でした…)

さてさてと開けてみたところ、おお…綺麗…!

2017-04-11-16-26-03.jpg

2017-04-11-16-26-21.jpg

糸がグラデーションになっている~♪
こうしてみると手持ちの糸と比べて、実際に出ている糸の色数の多さにびっくりです。
…まあ使わない色の糸を持っていても仕方がないのですが!

私の場合、開封済みの糸と未開封の糸(の一部…増えたのでその他のはAmazonの段ボール箱に入れてます。ロックミシン糸以下同文)は無印良品の「ポリプロピレン小物収納ボックス6段・A4タテ」に入れて机の上に置いてますが、先述のとおり増えてきたので置き方も考えねばなと…。
(写真3枚目:2014年10月撮影。今は一番上は道具入れになってます)

20141017_204758_2.jpg

糸の太さでいうと90番はほとんどなくて、30番が何故か多いのです。バッグづくりが多いためでしょうか。あとはC&Sさん独自の糸も結構増えてきました。嗚呼。

ちなみにボビンは56個入りボビンケースが売られていたのでそれに60番と30番をとりあえず収めています。
*90番とニット用は別のボビンケースを買ったのですが…使わない…


そんなこんなで糸見本帳を眺めてにまーっとしつつ、手はさっぱり動かない困った状態の(あ、でも今日は裁縫部屋に残ってた粗大ごみを出しました! ついにエアロバイクが消えた…!)日なのでした。
うーむ。明日こそは…暑くなる前に色々せねばなのに…。

桜2017その2

晴れたのですが体調が微妙…さてどうしようと悩みつつ、病院には行くのでやっぱりついでに北越谷まで足を伸ばして桜を見てきました。

EOS Kiss X7 + Sigma 18-250mm f/3.5-6.3 DC OS HSMで撮影です。

2017_04_05_11_12_45_3383.jpg

2017_04_05_11_21_06_3402.jpg

2017_04_05_11_24_17_3408.jpg

タムキューも持ってたのですが使うにはちょっと風が吹いてたのと、まだ桜の開花が進んでいない(でも綺麗でした)ということでシグマさんだけで撮影。
この後、ノンアルコールビールと焼きそばと唐揚げを食べて帰ってきました。

美味しかったです(?)

さて午後は作業作業…。

桜2017その1(たぶん)

今日は天気もよかったので、近所をふらふらとお散歩してまいりました。
目的はもちろんやっとこほころびだした桜。
他にも色々花は咲いていて嬉しかったのですが、とりあえず2枚ほどご紹介。
EOS Kiss X7 + Sigma 18-250mm f/3.5-6.3 DC OS HSMで撮影です。

2017_04_03_08_52_32_3347.jpg

2017_04_03_09_05_29_3364.jpg

胴咲きの桜は大好物です。健気にも見え、逞しそうにも見え…。
そして2枚めはかなり白めの桜。その中にちょっとだけ赤みを帯びた桜の花びらがあったので目立っています。

水曜日には病院なのですが、その帰りに近くの桜の名所に出かけてこようと思います。
出店が出てたら何か食べたいな~♪

撮影用壁紙作成中

壁紙屋本舗さんから昨日壁紙が届いたので(生のり付き)、午前中は写真撮影の背景を作っておりました。

いや、一度ホームセンターであら素敵とのりなし壁紙を買ってきてプラダンにボンドで貼り付けたのですが…ナミナミになってしまってこれはさすがによくないということでやり直しなのです(施工してくれたのは相方だったので申し訳ないのですが)。

今度は空気を抜く役割を果たす「なでバケ」も施工道具として購入、のり付きの壁紙+プラダン(その名のとおりプラスチックのダンボール板。90cm四方です)でトライしました。

フィルムから壁紙をべろーんと剥がしたり、プラダンに貼り付けたりする作業はちょっと大変でしたが、1種類目(2枚)はなんとか終了。よーく乾かしてから裏側に別の種類のを貼ろうと思っています。
…うーん、プラダン4枚買ってきて別々に作ればよかったかなあ…。

もう波打ったりしませんように…。祈ろう。うむ。

作ったものを写真にしておくという作業と

今日は雨っぽい空模様なので家にこもってあれこれ作業をしたりしていました。

今やってたのは自分が作ったあれやこれやをL判でプリントアウトして無印良品のアルバムに入れるという作業。
あれこれ作り始めたときからの写真が手元にあるので(作ったら無意識に殆ど撮影していた)、大体07年からの写真があります。といっても2冊分しかないのですが(^_^;)
今回は自転車のかごカバーからスキッパーシャツまで6作品(スキッパーシャツは前と後ろとで2枚プリントアウト)7枚印刷しました。

しかし撮影するのはなかなか難しい…とブツ撮りの本を読んでみるんですが「自然光が入る部屋で」がまず住んでいるところにないのでPCの方で嘘をつかないくらいの微調整を施しております。あとはストロボ使ったりとか。


それからもうひとつ今日作った?ものとしてはタグ。
これから作り(販売する)ものに挟み込むタグ(ピスネーム)やらアイコンやらをひっそり作るのが最近のちまっとした時間の使い方です。
エーワンの布プリで作って今乾かしているところなのですが、解れない素材だといいなあと思いつつ…。

あと、はんこ作ろうかなあと思ってます。あちこちネットで探しているのですが、さていいのはあるでしょうか。

そうそう、裁断もしましたし地直しもした。うん。今日は色々やりました。ボビンの下糸も巻きつけました(細かいことを)。
明日から製作開始をしたいと思ってます。

あー丸底のトートバッグ作りたいなー。どうやって作るのか…手元の手芸本を参考にひとつ作ってみようかなあ…。
Rick Rackさんから昨日布と型紙が届いたので(予約していたもの)色々これまた作りたい。
少し睡眠時間を削るかなと思いつつ、21時には絶対に眠くなるのは…早いなと自分でも思うのでありました。

3月の読書まとめ。

読書メーターのデータを貼り貼りぺたら。

*******

3月の読書メーター

読んだ本の数:4

読んだページ数:959

ナイス数:32

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 下(KAエスマ文庫)ヴァイオレット・エヴァーガーデン 下(KAエスマ文庫)感想
ゆっくりゆっくり拝読いたしました!(読むのが勿体無い、でも読みたいと思ったのは久しぶりです。こんなに時間かけるかとも思いましたが我ながら)きっと最後は大丈夫と思いつつ、ああでも続きとか外伝とか読みたい…!もっとこの世界観に浸っていたいー! たくさん泣きました。でも最後は嬉し涙でした。素敵な作品をありがとうございました! …続き出ないかな…アニメ化も(CMは見ましたが声がちょっと想像外でした。でも慣れるかな?)ぜひしてほしいです。 読了日:03月23日 著者:暁 佳奈


バッグ作り教室バッグ作り教室感想
写真と説明は丁寧だとは思うのですが、あともう一歩踏み込んだ内容がほしかったかもしれません(マチの部分など)。ファスナー付き切りポケットや底鋲についての説明があったのは嬉しかったです。接着芯の貼り方はやっぱり色々あるんだなあと本書を読んで思いました。読了日:03月19日 著者:水野 佳子


ナナマル サンバツ (13) (角川コミックス・エース)ナナマル サンバツ (13) (角川コミックス・エース)感想
発売日にkindleで購入してたのですがようやく読めました。じっくり描写なので感情移入はできるけどこのテンポだと全国大会いつになるんだろうと余計な心配もしたり。そうそう、アニメ化おめでとうございます〜。どこまでをアニメにするんだろうと思いながら読みました。読了日:03月06日 著者:杉基 イクラ


コバルト文庫で辿る少女小説変遷史コバルト文庫で辿る少女小説変遷史感想
図書館本。コバルト文庫を中心にしているものの、他のレーベル(ティーンズハートが対比的だったかな、最近のも)についてもあり、歴史を学んだ気分でした。まるマや十二国記やシュガーアップル・フェアリーテイルなども入ってて(好きなので)嬉しかったり。「ライト文芸」にももう少し触れててくれてもよかったかな? 「マリみて」読み返したくなりました。読了日:03月03日 著者:嵯峨 景子


読書メーター

*******

今月はとにかく「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」下巻にすべてもってかれてしまいました…!
文章や挿絵に誤字脱字や間違いがあったりもしますが、でも好きです。読み返しすぎてよれよれになりつつあります(^_^;)

4月は「FF14 光のお父さん」が積読本になってるのでそれを読もうかなーと思うのでした。

ヴァイオレット・エヴァーガーデンの感想話。

今回は「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」のご紹介と感想です。
ここ最近Twitterで事あるごとに私が「つーづきーがー読みたいーわーわーわー」と叫んでいる小説作品です。
「響け!ユーフォニアム2」やその後の京アニ作品(「小林さんちのメイドラゴン」かな?)内で30秒CMが流れている作品でもあります。
私は「ユーフォ」を見てたので、このCMも幾度となく見たのですが(CMは飛ばせるものと思っていたのにこれだけはいつも飛ばせなかった…)、そのたびにぽっかり口が開き、下巻の発売を楽しみにしていたものです(2016年秋の話)。


という「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」。簡単にではありますがご紹介を。
公式サイト:http://www.kyotoanimation.co.jp/books/violet/
第5回京都アニメーション大賞の受賞作で、上巻が2015年12月に、下巻が2016年12月に発行されました。
発行レーベルは「KAエスマ文庫」です。京都アニメーションが2011年より発行するライトノベルの文庫レーベル(引用:Wikipedia)となっています。
このKAエスマ文庫さん、そうかならば普通に本屋さんで売ってるだろうと思いきや売ってない! Amazonではどうだろうと思いきや、Amazonからの発送じゃない!(゚ロ゚)
ここはおとなしく販売店舗情報一覧を見た方がよさげです→http://www.kyotoanimation.co.jp/books/retailer/
もしくは京アニショップ!オンライン(実地店舗もありますが)で買ったほうが早いです(私はユーフォの設定資料集もほしかったので上下巻あわせてこちらにしました)。
頼む…普通に売ってくれ…京アニさーん。

話がややずれましたが、自動手記人形(オート・メモリーズ・ドール)サービスという仕事を生業にしている少女(…年齢がわからないけどまあ一応)のお話。公式サイトを見たほうが早いですが、代筆業かな、簡単にいえば。
で、お話は短編や中編で成り立っています。
上巻の最初は依頼者やその周囲から見た彼女の話。…ですが、だんだんとこの彼女(名前をヴァイオレットといいます)のかつての話などになってくるのですが、そうなると頁を捲る手が早くなったり遅くなったりで大変でした。
下巻は上巻の最後の方の続きと、短編や中編で「今の」彼女の仲間の話だったり伏線だったりしつつ、最後は…これは紹介するのはストップしておきましょう。
彼女以外にももちろん他の登場人物さんたちもいらして、魅力的だったり絶対会いたくなかったりするんですが…これも感想の方に回しましょう。

どんな話が好きな人だと読むのが楽しいか?と問われると難しいのですが…私の好きな本からいうと、
・「アリソン」「キノの旅」(最近読んでないけどなんとなく思い出した)
・「鋼の錬金術師」(のなかでもロイアイ好きな人)
・「シュガーアップル・フェアリーテイル」(の終盤が好きな人)
・「高杉さん家のおべんとう」(?)
などなど…でしょうか。戦争のシーンも出てくるので物騒ではあります。

しかし、面白いのでぜひお読みくださいませ~。ぜひぜひぜひ~~。
あ、CMを見るのもいいと思います。第1弾のほうが好きですが第2弾のも素敵です。


で、ここからは感想です。
少し間をあけましょう。











*************








よろしいかな?


上巻の最初の方で既に泣きながら読んだのですが(「青年と自動手記人形」など)、これはこのまま読んでいったらはまるんじゃないかまずいんじゃないかでもユーフォロスの今の自分にはいいかもしれないと思ってたのが…すべてドンピシャでした。
上下巻とも扉絵がいいんですよー! 見るたびにうひひ(こわい)としてしまいます。そしてちょっと安心してしまいます。
そのくらい本編はしんどいところも多いですから…。「戦争」のときの話になるとヴァイオレットのことさえ怖くなる。いや、彼女が一番怖いです。正体不明でどうしてそんな戦闘力を持っているのかまったくもって分からない。でも強い。フィクションでありますからそんな設定もありなのですが、ちょっとびっくりしました。
なんと書いたらいいかなあ、そんな彼女が出会った二人目の「主人」がもしギルベルト・ブーゲンビリア少佐じゃなかったら? ぞっとします。そして…その少佐がいなくなってからの引き取り手がホッジンズ社長じゃなかったら? ヴァイオレットが出会い、導いてくれたのが彼らじゃなかったら…「彼女」はどうなってたんだろうなあとそんなふうにも思うのです。
勿論ラックスやベネディクト、カトレアの存在も忘れてはならないです。上巻に出てきたリオンと合わせると「妹分」と語るベネディクトもリオンもヴァイオレットのことが好きなんじゃないかなあと思うのですが、いかが。ラックスもカトレアもヴァイオレットのいい「同僚」であり「友人」になってくれた。カトレアが最後の方で取り乱して馬車に乗らんとしていたシーンではうるっときました。

だがしかし。

やっぱりこの小説の中で符号がヴァイオレットとぴたりとはまるのは、少佐…じゃなかった、ギルベルト大佐(その後昇進したらしい)だけだー! ものすっごく不器用だけど、たっくさんヴァイオレットを傷つけたけど…でもその間にふたりともそれぞれの方法で成長したのかな。ていうかでも社長がいなかったらそれもかなわないことだったと思うんですが…ギルベルトは深くホッジンズ社長に礼を言ったほうがいいです。
「少佐で構わないよ」のセリフがなんとなく大好きです。あーもーここらへんすべて好きだ!
乗っ取り事件が全部終わったらどうなるのかなあ、ちゃんとまた会えますよね、扉絵のようにヴァイオレットが持ってた(捨てようと思案してましたと書いてましたが)手紙を読む時間ができますよね! 私あの扉絵で何度救われたことかー! その後のふたりがどうなるのか空想しては溜息三昧の日々です。

などなど書いてきましたが…誰か一緒に語ってくださる方募集中~(T_T)
ちょっとベタだけどとても良い話なんですよ~。
アニメ化になったら(劇場版だと全部入らないからTVアニメ化希望)人気出るかなあ。出てほしいなあ。

第1弾のTVCMを脳裏に流しつつ、感想というか萌え語りになってしまった文章は終わるのでした。

ボートネックブラウスを作りました

ポケットがま口バッグを作って、割とすぐにボートネックブラウスの裁断を終えたのですが、ちょっと低気圧が自分の中に巻き起こっていてなかなか作業が進まないというもどかしい状態でありました。
*ぼんやりとしているときにお裁縫は怖いのでやらないのであります。

それでも何度かリッパーを発動させたり、アイロンで三つ折りがうまくできずにムキーとなったり、ミシンを見に行って帰ってきてから今持っているミシンは使いやすいけどこれでいいんだろうか本当にと思ったり…まあ色々思いつつできあがりました。

2017-03-23-15-13-02.jpg

2017-03-23-15-13-48.jpg

2017-03-23-15-18-34.jpg

出来上がりの図は写真参照です。
今回の見返しの布は1月に作ったのと同じくリバティプリントから「マーガレットアニー(Margaret Annie)」です。C&Sさんで1月に購入したブルー系の色です。
他の手持ちのとも悩んだのですが、ちょっとしか見えないしなんとなくこれがいいかなあという「なんとなく」で決めてしまったのですがまあかわいいからいいか?と思ったりも。
*「シシングハースト」にしようと思ってたのですが、ちょっと大人っぽかったのでこちらになったという裏話あり。

今回使ったメインの布地は2013年にRick Rackさんで買ったカラーリネンで、グラニーバッグに使ってからしばらくおやすみしていたものですが、こうしてみるとネップ(繊維が絡み合ってできた、糸の節のこと)がわりと多いなあと思ってしまうのでした。少ないに越したことはないのですがそういえばこの前RRさんでヨーロッパリネンを買ったんでした。ネップの入り具合はどうかな?(←まだちゃんと見てない)

使用型紙:ボートネックブラウス&ワンピース…Rick Rackさん
使用生地:カラーリネン「ブルーグレー」…Rick Rackさん
見返しに:リバティタナローン「マーガレットアニー」…CHECK&STRIPEさん
タグ:Rick Rackさんオリジナルタグ

*****

次からはしばらくがま口です(たぶん)。まずは小さいのをちょこちょこ作って合間に試作もして…のんびりがんばろう(矛盾)。

日暮里探訪うらうら記

今日はあいにくの雨ではありましたが、ミシンを眺めに(あと布)日暮里まで行ってきました。
先日訪れた近くのミシン屋さんのスタッフさんが「日暮里にいつもいるんですよー」ということで追っかけ(?)た格好になりつつ、たくさんミシンがあるということで興味がひかれつつ…。

今使っているのはbrotherのCPS72(アデッソII)。07年6月くらいに買ったものです。
2月に自動糸通しが壊れて修理をしたのですが、もうこれは部品がなくなる域に入りつつあるぞーと思い、修理もできなくなるんだろうなあと戦々恐々のミシンです。
いや、ミシン自体は大変お元気で、何も問題なく使えてるんですけどね。

しかし次に手にするなら…?と貯金を始めつつ悩んでいるのです。
今までと同じ家庭用ミシン?それともステッチとかほとんどしないんだから職業用ミシン??
でも職業用ミシンはスピード調節がフットコントローラーだけなのもあって(そうじゃないのもありますが)、ロックミシンで苦労している私には向かないかもしれない…。いやその前に色々調節が大変そう。←こういうこと言ってる人は普通の家庭用コンピュータミシンのほうがいいのかなあ。

ちなみに家庭用コンピュータミシンの場合の目星はついているのですが、大体職業用ミシンと価格が同じだというあたり(^_^;)

とりあえずひととおり勉強したぞということで、次はTOMATOさんのセレクト館へ。
nina(ニーナ:北欧調の柄がかわいい布地なのです)のオックス生地がほしかったのですがなかった…。残念。
そして続いて安田商店さんへ。久々に訪れましたが相変わらず布がいっぱーい!
その中でかわいいなあと思ったドット+鳥さんのオレンジの生地と、USAコットンを1枚買ってきました。

あとは上野でラーメンを食べて、「のもの」でくるみゆべし切り落としを買って帰ってきました。
やはり雨の日は動きにくいこともあって、少々疲れました。
そしてミシンについてはまだ悩む悩む…。

ずっと悩もう!大切なものだから!うむ!
と思いつつ、ボートネックブラウスの作成に戻るのでありました。

ごあいさつと自己紹介を。

はじめましての方もいつもお越しいただいている方も皆様こんにちは、Sarururuです。

「ぷらら」ブログから通算すると11年目のブログになりますが、ご挨拶めいたことを書いたことがなかったな…ということで、改めてご挨拶と自己紹介を少し書いてみることにしました。

まずは自己紹介から。
自サイト「TWILIGHT IN UPPER WEST」のプロフィールとかぶる部分もありますが…。

++++

HNはSarururuと申します。
岩手県&1月生まれで、現在は首都圏在住です。
今の趣味は、手芸、お茶を飲むこと、写真撮影、読書、もの書き(同人)、ゲームなどでしょうか。
猫を2匹飼っています。ラトとルネという雑種猫です。

あとは…うーん、思いつかない(^_^;)

専らはまっているものといえば先ほども挙げた手芸なのですが、中でもがま口作りが楽しいです。
そしてこれから取り組もうと思っているものはこぎん刺し。以前こぎん刺しのピンクッションをminneで購入して以来、自分でもこぎん刺しをやってみたいなあと思っているところです。

++++

さてここからはこのブログについてです。
色々なことを書いているブログですが、昨年12月以来手芸のことを書くことが増えました。
*布も増えました(ははは…)。
もちろんこれからも思いついたことを書いていくブログになると思います。手芸の話がメインになるかもしれないし、やはり気のむくままというかもしれないし…???

タイトルは「Rusticana」(まだ変更していないのでもしかすると後ろに何かさらに付くかも?)となります。
今まで同人サークルで使っていた名前です。意味は音楽用語で「素朴な・田舎の」というものですが、どちらかというとカヴァレリア・ルスティカーナ間奏曲が好きでそこからのいただきさんです。

今までのブログコンテンツは残しておきますので、興味があるぞと思うコンテンツがあればお読みいただければと思います。ただし、一部ものすごく古いのでそこはどうかご了承くださいませ!

あと、写真のサイズをもう少し大きくしますのでこちらもお知らせを。
しばらくどれくらいが見やすいだろうかと試行錯誤してみますね。

以上、ご挨拶というよりお知らせになってしまった気もしますが…。
これからもどうぞよろしくお願いいたします♪

ポケットがま口バッグ作成記その3(完成編)

実は早い段階でバッグはできあがっていたのですが、口金のボンドが乾くまでは触らないでおこうということで少し遅め(?)の日記であります。

昨日のうちに仮縫いのりを付けておいて固定しておいたリベット(口金の下)部分のミシンから今日はスタート。…が、いきなりあさっての方向にミシンが進んでリッパーとなりました。がくり。
さらにボディを縫い付けて塞ぐときにも針から布が外れてしまい、何度かやり直す羽目に。うう、立体になってからのミシンは難しい!です。
しかしここでミシンは大体終了(ピスネーム付けがありましたが)。あとは~持ち手を~付ける~。いよいよカシメの出番です!

初めてのカシメ、ということでまずは持ち手にあわせてバッグにスクリューポンチで穴を開けます。おお、簡単にするりと開く…!(感動)
とここまではよかった。問題はカシメそのものです。結構難しいというか…曲がるというか…まっすぐ打ち込めなくて斜めになっちゃったというか…で苦戦(写真1枚目)。

2017-03-15-10-12-17.jpg

だんだん要領を得てきたのですが、ティンパニでロールしている気分になりました。

で、あとは口金にボンドを付けてバッグのボディにはめこんで紙紐も入れて、口金の端っこをペンチできゅっとしめて(かしめて)しばらく放置。

完成です!

2017-03-15-19-46-54.jpg

2017-03-15-19-44-38.jpg

2017-03-15-19-54-13.jpg

結構色々入れてますが楽に閉まります。

思ったより難しくはなかったですが(最初のポケット作りが一番難しかった)、1作めとしては…うーん、及第点ぎりぎりかなあ。
まだ口金はあるので今度はもうちょっと柄あわせ布選びを慎重にしたいなあとも思ってみたり。タイル生地かわいいのですがちょっと目がちかちかしました(^_^;)

使用型紙:24cm版ポケットがま口バッグ(手作り屋万莉さん:http://mari.ocnk.net/
口金:24cm大玉・角型バッグ用
使用生地:表布:オックス生地にこちこちらくはり(接着芯)ぺたり…ノムラテーラーさん
内布:ユザワヤさんで買った綿麻スラブに薄い接着芯ぺたり
持ち手:本革持ち手42cm焦げ茶…Az-net手芸さん
ピスネーム:NUNOTOIROさん

次はボートネックブラウスを作ります~!
そして水面下で動かしてみようかと思うことがひとつ…うまくいくかなあ…まあまだ構想段階なのでナイショです。

プロフィール

Sarururu

Author:Sarururu
読書感想やゲーム・手芸などについて書きとめています。
趣味:
手芸いろいろ、読書、もの書き(同人)、お茶を飲む、ゲーム(FFTなど)
好きな小説(ラノベ多め):
十二国記、まるマ、マリみて、シュガーアップル・フェアリーテイル、響け!ユーフォニアム、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの各シリーズ(他にも)

検索フォーム

カウンター

+207077(過去ブログ分)

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック