久々にminneでお買い物〜

ハンドメイドの通販サイト「minne」でこぎん刺しのピンクッションがかわいかったのでポチリとしたのはこの前のこと。 
履歴を辿ったら3年ぶりくらいのお買い物でした。おお…。 

で、今日届きました! 
購入したのは~ 
「こぎん刺し 松笠柄 ピンクッション ○針山○」

の2つです。 
今までまち針用に薄地用はユザワヤで買ったリバティのピンクッションを使い、普通地用と厚地用と針はごくごくベーシックなピンクッションだったのですが、これでまち針を分けることができるヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ 
…とご満悦でございます。 

2017-01-28-13-10-01.jpg 

実際にまち針を刺してみたの図。 
ついでに少し曲がったまち針は処分しました。 

でもってこの作品は「こぎん刺し」という【青森県津軽に伝わる刺し子の技法のひとつ】(Wikipediaより)刺し子で作られたものなのですが…なんとなくかわいいのでなんとなく興味津々です。 
つまりいつか手を出してみたい(^_^;) 
ちょうどユザワヤでも2月からコーナーを作るらしい(!)というタイムリーなこともありまして、そのうちやってみるかもしれません。 
まあでも実際手をだすとしたら裁縫部屋が暑くて使えなくなる夏だな…。 
*図書館で本を借りてきてぱらっと読んだのですが難しそうです。←昔クロスステッチ脱落した人 

ちなみにこれから作るのは自転車のかごカバーではなく、チューリップバッグに変更です。 
かごカバーはそのあとあたりにでも…?

スポンサーサイト

ヨークフレアスカート作成記その4(完成編)

仮縫いはだだだっと1日半で終わったのに、本縫いはなんだか時間のかかったヨークフレアスカートがついに完成しました。 

2017-01-26-15-54-48.jpg 
体型は…今年は(も)ダイエットせにゃー。トップスは既製品です。 
型紙的にはLLサイズです。 

仮縫いの段階でファスナーの付け止まりの位置が違ってたので修正しました。 
でもやっぱりファスナーはつけるのが難しい!苦手! 
ということで持ってたけど使ったことのなかった「しつけテープ」(幅のほそーい両面テープ)を使ってみたら…あら結構楽に縫えた。でもやっぱり難しい…。 
ここらへんは練習あるのみです。 
あとはフックを付けたりまつり縫いをしたりする手作業が面倒もとい苦手でしたが、フックはなんだかやっているうちに楽しくなってきました。まあ頑丈につければいいでしょうと言う感じでもあるのですが。 
それと、裾の始末で折り目をアイロンで付けるのがなかなか難しい…1cmは感覚でわかるけど、2.5cmとか分からないので今度「折り折り」(とあるブログさんで見つけた)を作ってみようかな? 

ちなみにスカート丈は67cmです。 

使用型紙:ヨークフレアスカート(ホビーラホビーレ) 
使用生地:リバティ・アイアンシー(ユザワヤで特価で買った) 
接着芯:ユザワヤで買った黒。あんまりよくない…? 

次は自転車のかごかバーを作るつもりなのですが、型紙どおりに作ると(Rick Rackさんの半額型紙(廃盤品))かごに入らない?!と頭を抱えてます。 
でも作って使いたいから自転車かごの方を買い換えるかなー。結構ぼろぼろだもんなー…。 
*ところでこの「かごカバー」はラミネートで作るのですが、初めてのラミネート作品に挑戦なのです。眠っていたテフロン押さえを使うときが来た! 

他にも作りたいものがいっぱいだけど気力体力が持たないのでゆっくりやりたいと思います。スキッパーシャツLサイズも作りたい~。

ヨークフレアスカート作成記その3+色々

仮縫いで満足したのか、それとも部屋を片付けるのに夢中になったのか…いずれにせよちょっぴり時間があいてしまいましたが、昨日本縫いの生地を裁断しました。 
2017-01-21-16-33-24.jpg
写真1枚目) 
リバティのアイアンシー。ミミには「1985」と入ってますがまさか1985年にプリントされたのかそれとも模様が完成したのがこの年なのかはいまいち分かりません。 
でもユザワヤで特価だったのは憶えてる…じゃないと2mなんて買えない(゚ロ゚) 
で、全部切りました。ヨーク見返しは柄を上下反対にわざと裁ったのですが、もしかしなくても普通でよかった…?? 
ま、どちらが上でも可愛いのでいいか…(よくない) 

ところでヨークには接着芯を貼るのですが、今回使った黒の接着芯はあんまりうまくいかなくていつもは使わないクッキングシートを持ち出す始末。ううむ、品質はよさげだったのですが(ユザワヤで袋入りのを買ったです)やはり接着芯を貼るのは難しいですね。 
あとはちょこちょこ作業をして…本当は日曜である今日にわーっと進むはずだったのですが、買い物に出かけてしまって+布が届くらしいのを待ってたので続きはまた後ほど、です。 


買い物は近くのスーパービバホームへ自転車できこきこ行きました。 
ここは自転車屋さんがあるので行くたびに点検もしてもらいます。 
で、2階がヴィシーズ(手芸屋さん)なのですが、今年マスターしたいハトメやカシメなどの道具が揃っているのでそれを(店員さんに確認しつつ)カゴに入れたり、素敵布があったので買ってしまったり…。  
2017-01-22-16-59-00.jpg
写真2枚目) 
左はなんだかかわいいサークルの布地だったのでスカートとかにいいかも? 
右はパネルがかっこかわいいのでバッグにいいかも?とどちらも衝動買いです。 
…散財だなあ、最近。ひきしめねばー。 

2017-01-22-16-44-42.jpg
写真3枚目) 
あと、先ほどノムラテーラーさんで買った布地が届きました。 
バッグ作りに使いたいなあと思います。 
ユザワヤで見かけてほしかった布(モロッカンだっけ?)も入ってます。 
かわいいなあとうっとりしつつとりあえず地直し中。 

そんなこんなの日曜日でした。夜ごはんどうしようかな…。

トルソー(ボディ)が届いて…

前からほしかったトルソー(ボディ)を買いました。 
なかなか来ないな~と思ってたのですが、無事到着したからいいかということでひとつ。
買ったサイズはナイショですが、どのみち補正はせねばなるまいと格闘しました。 
2017-01-20-12-57-55.jpg 
写真1枚目) 
買った状態のもの。 
土台?が鉄製だったのでフェルトで保護しました。 
しかしボディのくびれがねたましい…もとい、うらやましいなあと思いつつ補正。 

家にあるタオルをぐるぐると巻いて、さらに布を15cm幅くらいに切って包帯のように縫い合わせ、その上に巻きました。 
先日処分したはずのまち針(虫ピンのほうがよかったかな?)を総動員してます。 

2017-01-20-15-10-08.jpg
補正したあとにこの前作った服を着せてみました。 
上はRick Rackさんのボートネックブラウス(L~LLサイズ)、下のスカートは先日仮縫いしたホビホビさんのヨークフレアスカート(LL)です。 
*そうそう、スカートの本縫いはまだしてません…片付けたりなんだりかんだりで延ばし延ばしになってました(^_^;) 

補正しただけで疲れました~ふにゃ~。

アイロン台カバーを作りました

今使っているアイロン台は無印良品で10年位前に買ったものです。 
なのですがカバーは一度も取り替えたことがないという…(一度無印で同じ素材のカバーを買ったのですがサイズが全然違ってて入らなかったのです。つまり私が使っているアイロン台は廃盤商品) 
焼き焦げたような跡とか、接着芯の跡とかが目立ってきたため、作ってみることにしました。 

2017-01-18-19-54-42.jpg
写真1枚目) 
こんな感じのアイロン台でございました。ちなみにアイロンはこれまた10年選手のものです。コードレスアイロンっていいのかなあ…ほしいなあ…。 

作り方はネットで調べて、ふむふむと言いながら布選び。 
アイロンをかけたものに色移りしてしまうのはもちろんダメなので悩んだのですが、とりあえずこんな感じの布を使ってみることに。 
 2017-01-18-20-42-39.jpg
写真2枚目) 
日暮里の安田商店さんで買って寝かせてた生地です。 
ミミがかわいいのですよ! でも何に使っていいか分からずに布箱に入ってたという(^_^;) 

作り方はアイロン台+10~12cmくらいの余幅をもたせて布を裁ち、ゴム通し用の三つ折りを作り、がーっとミシンで縫って(カーブがちょい難しい)ゴムを通して出来上がり。 
…なのですが、ゴムより紐の方が良かったかも?と思ったりもしました。ここらへんは好みみたいです。 

2017-01-19-09-30-25.jpg
写真3枚目) 
出来上がり之図。兼裁縫部屋之図(一部)。 
まあまあうまくできたかな…??

裁縫部屋を片付けました

ミシンやアイロンを置いている作業部屋を裁縫部屋と呼んでいるのですが、同時に物置でもある部屋になっています。
ねこのえさとか、非常用品とか、掃除用具とか。
結婚式で使ったものとか(ブーケの押し花とかウェルカムボードとか)。
あと、ダンボール。

この物置部分をなんとかしたい!
型紙や本が取り出しにくいところにあるのをなんとかしたい!
明日発送されるらしいトルソーを置く場所をつくりたい!

などなどの思いから今日は(余談ですが誕生日なのです)部屋をとりあえず片付けることにしました。
結果としては…まあ少し広くなったという感じです。ダンボールをゴミ回収に出せばさらに広くなるなあと思いつつ、いいとしよう。うん。とほくほくしています。
*でもあまり綺麗とは言い難いので写真はなし(^_^;)

同時に今まで使ってなかったまち針を処分しました。
インスタントコーヒー(ブレンディ)のちっちゃな瓶に入れているのですが、結構な量になってきたので針供養せねば…。針供養はどうすればいいんだろう?
あとで調べます。
まち針といえば、薄地と普通地と厚地でピンクッション分けようかなあと考えてもみたり。
今は薄地用とそれ以外用で分けてるのですが…まあまち針の頭の色で分かるからいいかな?

以上よもやま話でした。

ヨークフレアスカート作成記その2(仮縫い編)

ホビホビさんの型紙、ヨークフレアスカートをリバティプリントの「アイアンシー」で作ろうという計画でございます。
でもなんだか難しそう(レシピや仕様書がざっくりなので)ということ+おすすめもあって仮縫いしてみることにしました。
使った布はシーチングの黒です。で、糸は結局生成りの60番を使いました。
*本番は90番の黒の予定

以下、メモ。
・ヨークを裁断図のように切ろうとすると柄が横倒しになってしまう(方向性のある柄のため)…ので、注意。
・裏地がつかないスカートなのでペチコートも作らねば。
・前ヨークと後ろヨークが似てるのでどちらかに印をいれておかねば。
・ファスナーの付け止まりを型紙どおりに縫うとファスナーが余って(つまり型紙が間違い?)しまうため、付け止まりの箇所を変更。
・それにともなって伸び止め芯も少し長めに貼り直し。
・ヨークのステッチは5mm幅。

仮縫いは1日でできたのですが(少し宵っ張りになりましたが)ファスナーまわりは苦労しました…苦手だー!
でもまあなんとかなりそうです。サイズも問題なしでした(LLで作りました)

そうそう、印つけにヘラが大活躍しました。チャコペンもいいけど、ヘラも大事ですね。


***

余談。
自分用にほしくなってトルソーを衝動買いしてしまいました!
言い訳としては明日誕生日だから…というものですが、自腹です。
届くの楽しみです。届いたらまずウエストまわりの補正をしよう…(^_^;)

ユザワヤへ+ヨークフレアスカート作成記その1

近くのユザワヤに仮縫い用の布やロックミシンの糸を買いに行ってきました。
…そしたら思ったよりいろんなものが安くて(+必要だということに気付いて)あれもこれもと…生地用のカート初めて使いました。

しかし!帰ってから部屋を片付けつつミシン糸を確認してみたら、私は60番の黒いミシン糸(普通のミシン糸)を持ってないことに気付きました…! なんてこったい。ていうか黒い作品作ったことなかったんかい。
はてさて困った、でも近くのスーパーにも置いてるだろうしということで今度買ってこようと思います。

今は買ってきた布を地直し中です。

で、ここからはヨークフレアスカートというホビーラホビーレさんの型紙を使っての作成記。
といっても、型紙をそのまま切って使うかどうしようか悩んだのですが、一度ハトロン紙(方眼用紙)に写してみることにしました。線がたくさんあってサイズ間違いしたらえらいことになるなあと思ったので…。
でもって、今回は仮縫いをしようと思います。ファスナーを付けるのが苦労するのが目にみえている…。ははは。
いつもの細かい仕様書とも勝手が違うのではたしてどうなるか! 挫折しないように頑張ります。

ボートネックブラウスを作りました+アイアンシー

スキッパーシャツを量産するぞ!と思ってたのにサイズがあれれなことになってしまったので一旦中断…でも何か作りたいにゃーということで久々にボートネックブラウスを作ってみることにしました。
Rick Rackさんの型紙です。

このブラウス(ワンピースにもなるのですが)のポイントは見返し部分に何を使うか。
以前作ったときは身頃の生地に柄物を使ったので無地リネンをあわせたのですが、今回は身頃にリネン、ということで手持ちのリバティをあわせてみることにしました。
*手持ちといっても先日かわいい!とホビーラホビーレさんで通販したスリーピングローズです。ブックカバーを作る話はどこさいった。

で、見返しはカーブになっているのでしつけ+ガイドを使って折り目をつけるのですがこれが難しい…そして楽しい…。
難しいといえば袖はやっぱり難しいですね。そろりそろりと縫って今回は縫い込みせずにすみましたが、しつけ縫いしてから縫えばいいのかなあ。でもどちらかというとロックミシンで縫うときに縫い込みそうになるので…縫いしろを増やすとか方策を練ってみようかと思います。

2017-01-13-22-30-21.jpg

2017-01-13-22-29-27.jpg

見返しは着てしまうと見えないので自己満足の世界です(笑)。

使用型紙:Rick Rackさん:ボートネックブラウスL~LLサイズ
使用生地:Rick Rackさん:ヨーロッパリネン -和-(霞)
ホビーラホビーレさん:リバティ:スリーピング・ローズ


で、次ではないかもしれませんがスカートを作ることにしました。
使う生地は確か10年ほど前に吉祥寺のユザワヤかどこかで買ったアイアンシー(これもリバティ)。何を作るか迷って寝かせっぱなしにしてた生地です。
ヨークスカートにするかな。裏地付けなきゃな。
それにしてもこの生地は上下どちらか分からない…ので調べてみたり。


2017-01-13-22-20-25.jpg

大人っぽいスカートができあがるでしょうか…???

スキッパーシャツを作りました(作成記その3)

今日の作業は脇~袖を縫うことと、袖口の始末をすることと、アイロン+写真撮影ということでそんなに難しくもなく無事完成しました。

…否、完成したと思って着てみたらぎゃふんというようなことが2つほど。
その1:シャツが大きい!(LLサイズの型紙で作ったのですが…Lサイズでよかったんだということが判明。これはミスった…)
その2:袖のロックミシン始末で後身頃まで縫い込んでしまってた(゚ロ゚)

その1はもうどうすることもできないのでまた型紙を調達するとして、その2は泣く泣くリッパー発動しました。で、ロックミシンで縫い直しです。

まあそんなこんなで出来上がりは写真のようになりました。

2017_01_12_13_17_21_3116.jpg

2017_01_12_13_19_01_3120.jpg

裾のカーブが結構難しかったです。しつけをして縫いましたがあんまりうまく縫えなかったなあ…。というか全体的に失敗気味なのでLサイズの型紙を手に入れた暁にはもう一度作り直そうと思います。

ちなみにこの写真で作った立体?ハンガーは相方が作ってくれました。ありがたや。

使用型紙:Rick Rackさん:スキッパーシャツLLサイズ
使用生地:Rick Rackさん:ギンガムチェックのグレー

プロフィール

Sarururu

Author:Sarururu
読書感想やゲーム・手芸などについて書きとめています。
趣味:
手芸いろいろ、読書、もの書き(同人)、お茶を飲む、ゲーム(FFTなど)
好きな小説(ラノベ多め):
十二国記、まるマ、マリみて、シュガーアップル・フェアリーテイル、響け!ユーフォニアム、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの各シリーズ(他にも)

検索フォーム

カウンター

+207077(過去ブログ分)

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック