「響け!ユーフォニアム2」最終回見ました

なんだかほろほろと泣いてしまって私は小笠原部長か!?と思いつつの視聴でした。

三日月の舞での回想シーンがどんどん時間が巻き戻っていくあたりにうるうる。
色があせてるのがまたgoodでした。あー泣くはずじゃなかったのに泣いた…。

いいエピローグでした。

最初から2期また見ようかなー。特に関西大会の演奏シーン見たい。
録画はしてるのでいつでも見られるぞ!おー!

そして3月にイベント+ブック発行があるようですが、本はほしいとしてもこれは何かある予感…!
また劇場版とか?(どうだろう)

久々に青春に逆戻りできたアニメと小説でした。原作者の武田さん、京アニのスタッフさん、ありがとうございました。

あー…(ぼんやり)
スポンサーサイト

トートバッグ(ショッピングバッグ)を作りました

義母上からスーパーに持っていくトートがへたってきたのでまた作って~というリクエストが来たのがもはや1ヶ月ほど前。
うーむうーむと唸った挙句(少し大きいのがいいなあという希望に頭が混乱した←型紙どおりにしか作れない人)、計算をしてああでもないこうでもないずれたー!と悩みつつ出来上がりました。

ずれたのは切り替えの底布。
何度も微調整をしたのですが…2mmほどずれてしまいました。
2016-12-24-16-49-02.jpg
見た目はあまり分からないので…まあいいか????
しかしこの段階だと(外ポケットもつけてみました)なんだかおけいこバッグだな…。

2016-12-26-09-57-05.jpg
外袋と内袋を縫い合わせるぐるり一周の旅。
やはりクリップさまさまです。

で、完成之図はこちら…。
2016-12-26-10-29-54.jpg

2016-12-26-10-31-34.jpg
中に入っているのはC&Sさんで買った布(まだ開けてない)。使わねば…!
まあまあ結構大きく出来たので色々スーパーでも使えるのではないかと思っています。

元の型紙:トートバッグ(旧)…Rick Rackさんのものに外ポケットをつけたり寸法を変えたりしました
布地…
表布:オカダヤで買った綿麻ストライプ
底布:11号帆布(ナチュラル)
持ち手:11号帆布(エクリュ) ※帆布はリデさんで買ったもの
裏布:確かTOMATOさんで買った綿麻

次は割烹着を作るのだ~(材料&型紙はまだ何も届いてません!)

ディリータのフィギュアを手に入れました

久々な日記であります。
この間何をしてたかというと…。

風邪で寝込んでたり。
病院であちこち検診したり。
響け!ユーフォニアム2を見たり。
衝動買いでディリータのフィギュアを買ったり。

ということで先日偶然見つけたディリータのフィギュアが先日届いたので今日撮影会をしてみました。

が!うまく写真に収めることができませんでした。ぎゃふん!

2016_12_21_14_36_59_3019.jpg

もっとも、イラストだけでは分からない細かい部分を見て楽しむのが主目的なのでいいのです。…たぶん。
家にはこの他にアグリアスさんとオヴェリアさまとバルフレアとがあって、残りひとつはラムザなんですが…手に入るかどうかは分かりませんね(^_^;)

いずれにせよ楽しい撮影会ではありました。

11月の読書まとめ。

ぺたらっとな。

*********

11月の読書メーター読んだ本の数:5読んだページ数:1200ナイス数:6くーねるまるた 10 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)くーねるまるた 10 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)感想kindleにて。甘酒が好きなので作ってみたいかもしれないけどこたつがない…。いつものテイストながら、徐々に変わっていくのかなと思いました。続きも気になります。読了日:11月30日 著者:高尾 じんぐ
北欧女子オーサのニッポン再発見ローカル旅 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)北欧女子オーサのニッポン再発見ローカル旅 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)読了日:11月26日 著者:オーサ・イェークストロム
響け! ユーフォニアム 3 北宇治高校吹奏楽部、最大の危機 (宝島社文庫)響け! ユーフォニアム 3 北宇治高校吹奏楽部、最大の危機 (宝島社文庫)読了日:11月24日 著者:武田 綾乃
響け! ユーフォニアム 北宇治高校の吹奏楽部日誌 (宝島社文庫)響け! ユーフォニアム 北宇治高校の吹奏楽部日誌 (宝島社文庫)感想短編だけ先に読んで、その後しばらく積読でしたがようやく読了しました。定演の曲が盛りだくさんでこれ本当に全部練習するのか!と読みながらくらくらしつつ楽しかったです。用語集などもあり充実の一冊でした。読了日:11月24日 著者:
一華後宮料理帖 (角川ビーンズ文庫)一華後宮料理帖 (角川ビーンズ文庫)感想kindle版にて。ずっと積読だったのですが読み始めてみるとすらすらと読むことができました。続きが楽しみです。読了日:11月20日 著者:三川 みり
読書メーター

**********

本屋さんに遊びに行きたい…!

プロフィール

Sarururu

Author:Sarururu
読書感想やゲーム・手芸などについて書きとめています。
趣味:
手芸いろいろ、読書、もの書き(同人)、お茶を飲む、ゲーム(FFTなど)
好きな小説(ラノベ多め):
十二国記、まるマ、マリみて、シュガーアップル・フェアリーテイル、響け!ユーフォニアム、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの各シリーズ(他にも)

検索フォーム

カウンター

+207077(過去ブログ分)

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック