【FFTプレイ記】ステンドグラスがかわいかった。

ちょっと(フィナス河の赤チョコボが怖くて)お休みしていたFFT獅子戦争。
現在はベスラ要塞に向けてディリータと別れたところです。ということでそこまでを振り返ってみましょう…。

1)バルフレアを仲間にしました
ムービーかっこええなあと思いつつ普通に戦闘に入ったら真っ先に敵シーフがアグリアスさんのティンカーリップを盗みやがりまして!思わずぽかーんとしてしまいましたがリセット。やってられるか!という感じでした…ということでもう一度イベントムービー見ました。あいたた…。
バルフレアは確かにかっこいいし使い勝手もいいとは思うのですが、今回はベンチウォーマーです。武器…名前忘れた…もムスタディオに進呈。しかしそのムスタも侍になってるので銃はほとんど使わず(^_^;)
しかしバルフレアのシャツは真っ白なのでFFTの世界のイヴァリースでは目立ちますね!

2)ベイオウーフさんとレーゼさんも仲間にしました
ゴーグに行ってイベントを見たあと(何故かゴーグに行くまでランダムバトルがすべての地点で起きて頭痛くなりました)、とってかえして「酒場でミルク」。…ラムザは面白いキャラですね。好きです。そしてベイオ兄貴がゲストとして参加…してくれるのですがさっぱりとゴルランド四連戦では活躍してくださいませんでした。仕方ないかな?
基本的にさくさくと進んだのですが、ブルードラゴンが強くてアグリアスさんがばったりと倒れた時には青くなりました。最後の戦闘はレーゼが強いこともあって、問題なかったです。
あー早くらぶらぶなところが見たい~。

3)フィナス河チョコボとゼルテニア
赤チョコボがこわい!全滅する!としばらく敬遠してたのですが、なんとかプレイ再開したのが今日の話。プロテス&シェルの「清盛」で保護してたからよかったものの、チョコメテオはトラウマになりそうです。
で、ゼルテニアのディリータとの会話ムービー。話していることよりも背景のステンドグラスがかわいくて(シャルトルより分かりやすいなあと思うゾディアック)見入ってしまいました。あと、ラムザの襟足とディリータのでこ。
ザルモゥ戦はアグリアスさんが聖剣技でばしばし→終了。その後登場したバルマウフラさんの瞳が見たいよ~と思いつつディリータとはここでお別れです。さらばヒステリーさん。

この後はベスラ要塞。でもそのまえにちょいとうろうろしたいかな~。
結構長いよなと思う第4章です。仲間にするキャラも多いですしね。WOFFが発売される前にはひととおりクリアはしたいぞ!
スポンサーサイト

久々に普通の?日記をひとつ。

FFTのプレイ記を中心にここ最近書いていた…のですが、それもぱたりと途絶えてしまったのは単にプレイも止まっているから(あらら)です。
オリンピックだー高校野球だーその他色々読書だー台風だーとしてたらあっという間に日にちが過ぎていく…!
相方が夏休みだというのもあるのかも。影響されてごろごろ寝てたり…いかん!

そんな日々ですが、なんだか困ったことに左手首が痛くなってきております。左手中指がばね指になっててもう結構長いこと加療しているのですが、それとは別に手首が痛い…。元々あまり手首は強くなくて(クラリネットを吹いてるころも腱鞘炎になってたような。でもあれは右手首か?)だましだまし状態だったのですが…むー。なんとかよくならないかなあ。
とりあえず念じてみます。

話はかわって、先日久々に近くの手芸屋さんに行ってきました。買いはしなかったのですが布地を見ると心が浮き立ちますな!ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ もう少し涼しくなったらまたお裁縫を始めたいと思っています。パタレさんで先日買ったパターンと昨年TOMATOさんで買ったリネンで服を作る予定です。せっかくロックミシン買ったのにあまりにも使ってないので活用せねば!!
*ニット生地も縫ってみたいけど敷居が高いというか、うっかりパネルボーダー買ってしまったので柄合わせで失敗しそうというか…失敗してもいいからチャレンジしてみればいいのに>自分


ということであまりネタもなく…。最後に今日の夜ごはんは「トマトとナスとチーズの重ね焼きよ」と呟いてこれにてどろん。

【FFTプレイ記】行ったり来たりでティンカーリップ

Chapter.4に入って早速「賢者の贈り物」(ティンカーリップをもらう)イベントをこなそう…として愕然。
アグリアスさんの誕生日(巨蟹1日)がものすごく先…ほぼ一年くらい先でした…。
しかし早めにこのイベントは見たい!アイテムもほしい!ということでルザリアとゴルランドをひたすら行ったり来たりして日にちを経過させてました。途中何度か砂漠に間違えて入ってランダムバトルになったりもしましたが、地道に行ったり来たり。

そしてついに巨蟹1日! おお、ちゃんとイベントになった!!
ムスタディオがアグリアスさんに口紅を渡すという展開は覚えてなかった(こら)のですが、こうして見るとすごくにやにやにまにましてしまいました。うふふ。50万ギル用意して5万ギル持ってかれても悔いはないというものです(しかし私はラムアグ派ですが)。
ティンカーリップはベイグラントに出てきた時にびっくりした思い出があります。アグリアスさんに口紅!?と仰天したのでありました…。それが逆輸入されるとは。
*余談ですが、ティンカーリップで話を書いたこともあります…01年くらいだったかな? 余談余談。

ということで一連のイベントが終わったのでこれで安心して…おっと、ティンカーリップはやはりアグリアスさんに装備して、ドグーラ峠を越えて(ここでアグリアスさんの買ったばかりの装備をひとつ壊されて青くなりました。まあでもティンカーリップじゃなくてよかった…)、メリアドール姉の待つベルベニアへ。
何故か?メリアドールさんはラムザではなくムスタディオ@シーフを攻撃してきたので、その隙をついてアグリアスさんがばったばったと倒し、最後は黒魔の「引き出す」で終わり。
いやあ、ティンカーリップバンザイ。

PSP版なのでディリータとオヴェリアさまの草笛(ティータのペンダント)イベントを見て(これも忘れてた…追加イベントは何もかも忘れてる(^_^;))、そのまま先に進んでもいいけどなあと思いつつUターンです。
バルフレアを仲間にすべくドーターへ行きます~。
*噂話でライオネルの新しい主の話が出てきて、えええとなったあたりやっぱり色々忘れてる私…。

【FFTプレイ記】ウィーグラフよりルカヴィが…

連日のプレイ記でございます。
昨日はその後グローグの丘での脱走兵との戦い。なんというか…戦争の怖さと虚しさが描かれてるなあとしみじみ。戦闘自体はそんなに大変ではなかったのですが(アイテム士がちょいちょい回復させてくるのが厄介でした)、暗鬱とした思いになりますね。本当にFFTは明るくないゲームだ…。
しかしオーランの台詞には励まされました。ここでこの「ラムザ、きみは独りじゃない! きみには仲間がいる! 命を賭して戦ってくれる仲間がいる! 僕もその仲間の一人だッ!」がなかったらラムザも私も心が折れてました。たぶん。

さて、続いてはヤードーでラファを保護。そろそろイベントバトルの敵も手強くなってきましたが、ここは無事クリア。
さらにイベントであるところのゼルテニア城教会跡のディリータ編も(敵が忍者なのでびびりましたが)オヴェリアさまがマバリアで逃げまわってくれたのでその間にやっつけることができました。

…で、もう突撃だー!とリオファネス城です。
まず城門前ではラファが倒れてしまってマラーク共々引き上げてくれたのでそこからじっくり(敵ナイトにブレイクされたらどうしようと思いましたが大丈夫でした~)。
それからいよいよのウィーグラフ一騎討ちは色々悩んだ挙句竜騎士でトライしてみることに。カメレオンローブを装備(確か)してジャンプ…当たらない。ということで普通に攻撃してみたら2ターンで勝てました。よかった…。
しかし!ベリアス戦のほうが手ごわかった(゚ロ゚) ラムザもアグリアスさんも倒されてやばし!となったのですが(詠唱時間が思ったより短かった…)、算術でアレイズかけて最後はラムザのジャンプでおしまい。アグリアスさんは二度戦闘不能になりました。クリスタル化しなかっただけましですね。ううやっぱりこのあたりの戦闘は怖い。
ちなみに、片手でバリンテン大公をぺいっと投げた方々については忍者で攻撃して問題なし。ほっ。

イズルードはできれば仲間にしたかったなあ…。

ということで第三章もおしまい。第四章「愛にすべてを」です。さむばでぃ~さむばでぃ~さむばでぃ~とぅ~ら~~~ぶ。

【FFTプレイ記】ウィーグラフ戦がこわい

オーボンヌの三連戦を終えて、ランダムバトルをぐるぐるしたり、ルッソを助けたりしつつさてそろそろ北上するべきか…と考えているところです。

オーボンヌ修道院では、竜騎士に囲まれてうっかりアグリアスさんが死にそうになったりしましたが慌てて倒してなんとかセーフ。次のイズルード戦(イズルードとの対決ってここだけ?)はまあ問題なく突破…したのですが。

ウィーグラフはやはり強敵だった…。北斗骨砕打で一発で味方が即死になりまして、その後アグリアスさんも餌食になりまして、こりゃーやばい!悠長にJp稼いでる場合じゃない!(゚ロ゚)とウィーグラフさんをめがけて総攻撃。
結果、辛勝。…圧倒的なレベル差はどこ行ったorz

ともあれ、勝つことができましたがアルマは攫われました。ここから長い「アルマー!」が始まるのですね…。ゲームの半分がアルマ奪還作戦なのですから長いっちゃ長い(^_^;) その後も何かエピソードとかほしかったかもしれませんなあ…。
そして長いといえば「ゲルモニーク聖典」を読むイベント。読み物としてとても興味深い話(FF12よりは後の話ですっけ)ですが、シモン先生の注釈がなかったら投げ出していたかも。ラムザが。そういう意味ではシモン先生に感謝です。
*後にオーランがデュライ白書を書いて公開してますが、この点がシモン先生と違うところですね。書庫を取り上げられるのを恐れて告発しなかった先生と、そうでなかったオーラン…。考えてしまう。

ドーターでマラークに「読んだか?」と聞かれて(初めてプレイしたときは読んでないを選択してバカにされた…)頷き、さてそのままルッソを助ける前に…とうろちょろしはじめました。儲け話がたくさんあるのですよ!
あとお金がない!なにげにやっぱりない!刀は金食い虫ですな!!(T_T)
儲け話といえば、やはりユニットの中でも初期メンバー(アカデミーからの仲間達)とラッドアリシアラヴィアンが動いているのですが、アリシアとラヴィアンは少し育てた方がいいかな…?(盗賊の砦かどこかで戦闘があったようななかったような…調べよう)

それから暗黒騎士への道も遠いなあ…。ナイトと黒魔をマスター(その他色々Lv8)にするのが大変です。ムスタは話術士にして早めに銃装備可能をくっつけたいところです。
あ、ちなみにルッソは結構簡単に仲間にできました。ムービーのラムザがかっこよかったです。剣をばしゅっと投げるのがね!

リオファネス城までへの道の前にもうちょい育てようと思うのですが、先日バリアスの丘でついに黒チョコボ集団が登場、ムスタが何回か戦闘不能になりました…怖い思いをしました。あと、他のマップですがマインドフレア(混乱とかバーサクとかしてくるやつ)でアグリアスさんが大混乱に陥ったり…。うひー。ランダムバトルは油断ができない!

などと涙目にもなりつつ先へ…ウィーグラフ一騎討ちはどうしようかなあ…(悩)

7月の読書まとめ。

ぺたらっとな。

******

2016年7月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:1725ページ
ナイス数:5ナイス

ワカコ酒 7 (ゼノンコミックス)ワカコ酒 7 (ゼノンコミックス)感想
いつもほっこりするワカコ酒ですが、今巻ではほろりともした次第です。ちょっと泣けました。それとは別に、チョリソー食べてみたい…店主さんの悪魔の羽に笑いました。
読了日:7月20日 著者:新久千映
高杉さん家のおべんとう 9 (MFコミックス フラッパーシリーズ)高杉さん家のおべんとう 9 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
読了日:7月11日 著者:柳原望
マスカレード・オン・アイス (集英社オレンジ文庫)マスカレード・オン・アイス (集英社オレンジ文庫)感想
フィギュアスケートのお話ということで、物語の中に説明も結構入っていましたが読みやすかったです。主人公の特技(一歩間違えば挫折の原因にもなりそうですが)はこれから活かされると思うので、続きがあったら読みたいです。
読了日:7月11日 著者:一原みう
高杉さん家のおべんとう 8 (MFコミックス フラッパーシリーズ)高杉さん家のおべんとう 8 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
読了日:7月8日 著者:柳原望
今日から(マ)のつく自由業! (20) (あすかコミックスDX)今日から(マ)のつく自由業! (20) (あすかコミックスDX)感想
原作やアニメとはだいぶ違う方向になりましたが、これもひとつのマのかたちということで続きが気になります。描き下ろしの番外編には和みました。
読了日:7月8日 著者:松本テマリ
ナナマル サンバツ (11) (カドカワコミックス・エース)ナナマル サンバツ (11) (カドカワコミックス・エース)感想
もうすぐ12巻発売ということで読み残していた11巻を。まるまるSQ関東予選ですが、趣向がこらしてあっていつもながら面白いです。なかなか先に進まないのが難点?かもしれませんが…
読了日:7月7日 著者:杉基イクラ
碧空のカノン: 航空自衛隊航空中央音楽隊ノート (光文社文庫)碧空のカノン: 航空自衛隊航空中央音楽隊ノート (光文社文庫)感想
長いこと積読してたのですが、先月くらいからちまちまと読み進めていきました。ひとつあたりの話がちょうどいい長さだと思います。殺伐としていないのがまたいい感じ。
読了日:7月6日 著者:福田和代
だし生活、はじめました。だし生活、はじめました。感想
色々なだしについて知ることができました。私もだしをひくとさらりと言えるようになりたいです。昆布だしがお手軽でよさげかな…と思いました。レシピがコラムの中に散りばめられているので料理本としてはちょっと読み込まないといけないかもしれません。
読了日:7月5日 著者:梅津有希子
くーねるまるた 9 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)くーねるまるた 9 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)感想
kindleにて。如何ようにも食材を美味しくいただくまるたさん素晴らしい。南蛮漬けは私も大好きです。…食べたい。
読了日:7月3日 著者:高尾じんぐ

読書メーター

******

読みかけ&積読本を手早く読んでしまいたいのと、「響け!」の外伝が出るなどなどで今月も楽しく色々読みたいと思います。

プロフィール

Sarururu

Author:Sarururu
読書感想やゲーム・手芸などについて書きとめています。
趣味:
手芸いろいろ、読書、もの書き(同人)、お茶を飲む、ゲーム(FFTなど)
好きな小説(ラノベ多め):
十二国記、まるマ、マリみて、シュガーアップル・フェアリーテイル、響け!ユーフォニアム、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの各シリーズ(他にも)

検索フォーム

カウンター

+207077(過去ブログ分)

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック