BRA★BRA FINAL FANTASY BRASS de BRAVO 2を聞いたよ

23日に発売された「BRA★BRA FINAL FANTASY BRASS de BRAVO 2」(タイトル長っ!)。
今日は24日、昨日は23日。その発売日だということをすっかりぽぽんと忘れていたのですがそこはそれiTunes Storeで配信されているのを購入することに無事成功しました。よかった。

ということで(?)全曲レビューをば…その前に公式サイトの画像でFF7はティファとクラウドのニブルヘイム述懐シーンなのですが、なんでだろう?と首をかしげてみたり(←収録楽曲に該当するシーンがないので)しています。

1:ビッグブリッヂの死闘(FINAL FANTASY V)
…最初の木管はそんなに大変そう(たぶん)ではないけど、やっぱり実際演奏するとなると気合いが入りそうです。吹きやすいように原曲からアレンジされてるなあと感じたりも。最後のクレッシェンドがかっちょええ。あと、ティンパニ!

2:ファイナルファンタジー IV メインテーマ(FINAL FANTASY IV)
…FF4にはなじみがないのですが、何故かこの曲は知っているのは我ながら不思議です。良曲。ところで、3:26付近でクラ(だと思うのですが)のリードミス?が聞こえるようなそうでないような。

3:星降る峡谷(FINAL FANTASY VII)
…コスモキャニオンの曲ということで原曲忠実派、厳かさと悠久さマシマシで聞いていてうっとり。転調するのもまたいとおかし。

4:ハンターチャンス(FINAL FANTASY IX)
…私TFFCCでこの曲苦戦するんですけど!なんでだろう!難しいですよね!(脱線) 最後のほうでたたみかけてくるのが好きです。これでもかー!という具合です。

5:FFI/II/III フィールド・メドレー
…またこちらもなじみはないけれども聞いたことがあるのはTFFCCの影響か、昔何気なく聞いてたかもしれないMIDIとかの影響なのか?分からないのですが、ともあれコンサートで聞くのが楽しみです。

6:守るべきもの(FINAL FANTASY IX)
…とにかく徹頭徹尾かっこいい!素敵!惚れ込む!と同時にFF9の各シーンが目に浮かびます。Distant Worldsで使われた映像が浮かびます。あれもよかった…。短いですが、聴き応えのある曲。

7:魔導士ケフカ(FINAL FANTASY VI)
…ドラムが軽快です。ジャズアレンジという感じかしら?(違ってたらすみません!) ソロが美味しいです。この曲を聞くと思わず頭が右に左にと揺れます。

8:ゴールドソーサー(FINAL FANTASY VII)
…原曲は賑やかでしたが、それとはうってかわってかわいらしいリコーダーのゴールドソーサー。何人くらいで演奏してるんでしょう、何気なく難しいパッセージもあったりしておおと思ったりもします。

9:The Man with the Machine Gun(FINAL FANTASY VIII)
…試聴しているときから思わず「高校野球の応援にいいんじゃない?」と考えた曲なり〜。豪華。主メロのクラリネットとサックスが美味しい思いをしてるんではと。うしし。トランペットもありますね。やはり花形楽器め…。

10:シーモアバトル(FINAL FANTASY X)
…「The Man with the Machine Gun」と主旋律?が似ているような気も(以前勘違いしたことも)するんですが、並べられたのでちょっと頭がコンフュになりました(^_^;) でも並べられると違いますね。シーモアバトルのほうが難しいというか難しい。好きですがー!

11:Fragments of Memories(FINAL FANTASY VIII)
…昨年の公演でも演奏された楽曲です。好きだったので今回収録されて嬉しやヽ( ̄▽ ̄)ノ アンサンブルっていいですね。まろやか〜。原曲の跳ねる感じも素敵ですが、クラリネットの音の粒もいいなあとまたまたうっとり。

12:マンボdeチョコボ(FINAL FANTASY V)
…この曲を聞くとしばらく脳内がマンボになるので本当に注意が必要です。なんだか頭に残ります。今回の公演でもアンコールはこれ(そしてその1曲前はあれなんだろうか)なのでもらったおもちゃマラカスでも持っていこうかなと思ってみたり。


ということで、購入してから1日も経っていませんがもはやぐるぐるりと聞いています。ノリノリです。
前のアルバムと比べると若干アレンジは普通めなのかもしれませんが(ザナルカンドにてが突拍子もなくてよかったのかも)、無理して演奏するという感じはないので(前回もなかったですが)聞いていても苦しくないかなと思っています。
捨て曲は個人的にはありません。全部もってけー!
スポンサーサイト

PowerShot G9 X(G9Xさん)を買いまして。

本当はG9とXの間に半角空白が開いているのだなと思いつつもG9Xと書くのであろうこれからも…ということでコンデジを先日買いました。

機種は「PowerShot G9 X」のシルバーということで、コンデジもとりあえずキヤノンになりました。
本当はニコンのDLシリーズの中の「DL24-85 f/1.8-2.8」もすごくすごく素敵だと思ったんですが…待てなかった(そしてこちら高い…)。
ソニーもどうよと言われたのですが個人的に「?」な手触りだったのでパス、でした。

購入場所はヨドバシカメラ新宿西口店。相方がマップカメラさんでオリンパスのOM-D EM-1を買ったのですが(私の数少ななニコンレンズ:18-200mm VRを資金源として←というか未だに売れるのがびっくりした)、その勢いもあったかもしれません。いや、それより前にほしいなあと思っていたのでありますが。
…まあこれはどうでもいいとして…。

で、一応撮影してみました。
*取り込むときにMacがさっぱりぽんとカメラを認識してくれなくて何故だー!と焦ったのですが、ソフトウェア「CameraWindow」のアンインストール&Mac再起動の後の再インストールで対応。あ、でもUSBケーブルはハブからだとダメでした。

2016-03-20-10-49-50.jpg

古河の桃まつりにて。うーむ、これだけだと何がなんだか(^_^;)
ISO125、F2.0、ホワイトバランス自動です。正直まだ何がなんだか分からずとりあえず撮影してみた感満載です。

今はねこを撮影したりしてもいるのですが、あとはそうだなあ…毎日持って歩くよう習慣づけるとスナップショットが撮れるようになるかな?なんて思ってみたり。
桜も開花しましたしね(近場ではまだですが)。

ぐるぐるリストとか。

今日は風が強いのがたまにキズではありますが、快晴なのは嬉しいところです。
しかし花粉症ではないのでよく分かりませんがきっとよく花粉は飛びまくってるんだろうなあ…。


ところで今日の日記は音楽関連の話を少し。


まずはいつも聞いている曲の話から…。
外出中はiPod nano、家にいるときはMac>iTunesという感じでもはやAppleユーザー一直線の私ですが、どちらでもよく聞く曲を集めたプレイリスト「ぐるぐるリスト」なるものに好きな曲を突っ込んで聞いています。
ということでプレイリスト「ぐるぐるリスト」のスクショを…見、見えますか?(^_^;) 見えないような気がする~。


20160315_150200.png

このぐるぐるリスト、厳選(というわけでもないけど)曲だけで既に429曲になってます。
傾向としてはアニソンだったりゲームミュージックだったり吹奏楽(少し)に洋楽(エンヤとか)に…邦楽はほとんどないかなという具合です。
*最近のではμ's、Kalafinaなどなど。
*思い出した、シンフォギアGXの挿入歌「RADIANT FORCE」がほしいいいいいい←ずっと言い続ける

でもって、今度DFFACのサントラが発売されるので(その前にBRA★BRA FF 2もですね!)また曲は増えるのでしょう~きっと~♪


で、そのBRA★BRA FF 2に収録される曲が今日公開されてました。
全曲公式サイトで試聴できたので何曲か試聴してみましたがうーん、楽しみ!ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ
コンサートも楽しみ!です。

余談ですが先ほど久々にちょいとだけTFFCC(シアトリズムファイナルファンタジーカーテンコール)をプレイしました。
あははと思うくらいミスが出ましたが楽しいことは楽しくプレイ。
もう発売されて2年経つのですね…早いなあ。3DSのソフトこれ一本しか持っていないので何か他のソフトで遊んでもいいのかなと思うのですが、ゲームプレイしないしなあ…。

とか書きながら「storia」が流れてきたので一緒に歌いつつこれにてどろろん。

ばね指その後。

2月下旬から接骨院にて治療を続けているばね指ですが、毎日欠かさず(一度だけすっぽかした)通っているためか、徐々によくなってきましたヽ( ̄▽ ̄)ノ

日常生活で曲げてみてもロックしなくなってきた!
わざとぐぐーっと曲げてみてもロック回数が減ってきた&軽くなってきた!

完治まではまだ先になりそうですが、しかしこれは大きいです。嬉しいです。
しかし6月くらいに人間ドックでバリウム飲むのでそれまでには治したいなあ…。治るかな?(分からない)


しかしそれにしても今日は寒いですね。雨がしとしとざあざあ降っているのもそれに拍車をかけており…でもこれをすぎればなんでも暖かくなってくるそうで?
桜の開花も近いのでしょうか。
そういえばモクレンだと思うのですが、電車に乗ってると白い花がわーっと咲いている木があちこちに見えるようにもなってきました。でも駅前のモクレン(コブシかも)はまだ蕾なのが不思議。そもそもモクレンとコブシって同じなのかしら、違うのかしら。

とか徒然に書いて終わる(^_^;)

浦島太郎なり。【同人話】

7月に開催されるというスクエニゲーム作品オンリー同人誌即売会「TWINKLE MIRAGE 3」に参加するかなーどうしようかなーと悩んでいる今日この頃です。
久々に何か書きたいなーと。これはひとえにDFFACのラムザを見たことにあるんですが…。いやでもネタはあまりないんですが(^_^;)

ということでまずは我が家に眠っている在庫をひっぱりだしてみました。
最後にサークル参加したのが07年とか08年なのでもう10年近く前なのです!(゚ロ゚)
こりゃ浦島太郎な気分になるぞ!とまず思ってしまいました。
*幸いにも在庫にカビとかはなかったです。よかったー。

在庫としてはFFTが3種類、ベイグラントストーリーが2種類(残部が少しなのが別に1種類)。
ふむ…。どうしよう(どうしようってこらこら)

続いて、今の環境でどれくらい書くことができるか実験。
Windowsでフォトショ&イラレを使って楽してた時代もありましたが(どちらも手放してもはやない)、今はMacを使っていましてさてはてふむー。
*ちなみに私は小説書きであります。
結論からいうと、こんな感じになりました。
本文…LibreOffice(フリー。縦書きができるのでこれかなあ。ノンブルの打ち方がよくまだ分からない(汗))
表紙…Affinity Designer(既に導入済み。イラレの代替アプリと呼び声高い&オトクだったので)
テキストエディタ…miもしくはHagoromo(どちらも導入済み)

続いて印刷所と部数など~。オンデマンドってなんだ?とそこからです!
LibreOffice→PDF形式でデータ入稿って大丈夫だろうかとそこからです!!(T_T)
*コピー本は難しい(レーザープリンタがそもそもない)ので今回は考慮にいれてないらしい…

いっそレーザープリンタ買って(びっくりするくらい安いでも置き場所はない…)原稿用紙にプリントアウトして入稿…それじゃオンデマンドの料金にならない!嗚呼!
*インクジェットでも白黒印刷だったらいいんだろうか。普通入稿だったら。とかとか色々煩悶中

そもそも参加したいジャンルであるところのFFT(ベイグラントも在庫ありますがジャンルでいえばFFTになると思います)って今どれくらい注目集めてるんだろうと思うのですが(DFFACやLoVの件もあるし人気はありますよねー)、自分の書いたもの(=在庫)についてはレアすぎてあまりはける自信もないのでそんなに部数刷らないかなあと思ったりもしています。

ううううう…困った。頭がパンクした…。あっはっはー。

まあこういうことを考えているうちが一番楽しいかなと思いつつ。
………よし、参加しようと思う次第なのでした。そうなればカットとか書くぞ~!

*********
ちなみに一般参加とか書店(COMIC ZINさん)とかでは時々同人誌は手にしているのですが、評論ばっかりなのであまり参考にできない…醤油手帳そういえば読まねば!

2月の読書まとめ。

今朝ブログを更新しようと思ったら、メンテ中だったのでこの時間帯に更新〜という余談で始まる先月の読書まとめです。

ぺたーり。

2016年2月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1318ページ
ナイス数:8ナイス

踊る! アントワネットさま (1) (まんがタイムコミックス)踊る! アントワネットさま (1) (まんがタイムコミックス)
読了日:2月28日 著者:にしうら染
ここは神楽坂西洋館 (角川文庫)ここは神楽坂西洋館 (角川文庫)感想
Kindleにて。連載作品だったようですが、それを知らなかった&一気に読みたいと思ったのでまとめて読みました。現代ものということでしたがなんだか浮世離れしている雰囲気が好きです。続きがあってもいいな、否是非続きも読みたい!と思える読後感でした。三島さんの過去?も気になるし、レイちゃんさんの話も気になるし。伏線かな?
読了日:2月27日 著者:三川みり
グラツィオーソ (アルファポリス文庫)グラツィオーソ (アルファポリス文庫)感想
高校吹奏楽ものということで、「響け!」とはどう違うのかなと思いつつ読み始めました。結構似ている(こちらの方が先に書かれています)ところもありつつ、やはり何かに打ち込めるのは大変でとても…いいなあと。主人公のお母さんの青春ねーの言葉に思わず納得しました。最初はとっかかりにくかったのですが(一人称だったからかも)、面白かったです。
読了日:2月26日 著者:山口なお美
シンデレラ伯爵家の靴箱館 彼方の乙女は愛おしき (ビーズログ文庫)シンデレラ伯爵家の靴箱館 彼方の乙女は愛おしき (ビーズログ文庫)感想
もう少し長く読みたかったけど、魔術師方面の話は決着(魔術師の里の人たちも今後出てくるのかと思ったのですが)。次で最終巻ということで寂しいですが楽しみです。そういえばひまわりの(靴をオーダーした)ご令嬢は今回は犠牲者にならずにすんでよかったよかった。レイがエデルのリボンをもらっていくシーンも印象的でした。以上雑多に感想でした。あき先生のあとがきマンガも面白かった(笑)
読了日:2月20日 著者:仲村つばき
シンデレラ伯爵家の靴箱館 偽りの乙女は時をかける (ビーズログ文庫)シンデレラ伯爵家の靴箱館 偽りの乙女は時をかける (ビーズログ文庫)感想
iBooks版で。長いこと時間をかけて前半を、残りを今日読み終えました。そのため、前半部分うろ覚え…。あとで読み直します。アランとセスのピンチでのやり取りでぐっと来ました。ああいう説得力のあるセリフをどうしてエデル相手だと残念な方向になってしまうんだろう…アランさま…嗚呼。とまれ、セスさんが戻ってきて嬉しいです。次巻もあるので続けて読みたいと思いますがどきどきですね…。
読了日:2月1日 著者:仲村つばき

読書メーター



「踊る!アントワネットさま」は相方に頼んでコミティアで買ってきてもらったのですが商業誌なので読書メーターで記録できるんですねー。でも感想書き忘れた(^_^;) 面白かったです。ただこの先を考えると切なくも既になりつつあり…。
ちなみにCOMIC ZINさんでこの本の番外編的同人誌を見つけて&購入して、そちらを先に読了しております。

しかしまだまだ積ん読本はあるので崩していかねばーねばー。

プロフィール

Sarururu

Author:Sarururu
読書感想やゲーム・手芸などについて書きとめています。
趣味:
手芸いろいろ、読書、もの書き(同人)、お茶を飲む、ゲーム(FFTなど)
好きな小説(ラノベ多め):
十二国記、まるマ、マリみて、シュガーアップル・フェアリーテイル、響け!ユーフォニアム、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの各シリーズ(他にも)

検索フォーム

カウンター

+207077(過去ブログ分)

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック