昨日は銀座ぶらり

昨日は相方と一緒に銀座をぶらぶら(でもないが)としてきました。
というのも、相方がそろそろiPhone6sを買うかなーというのでその付き添いと、あと銀座でなんとなくごはんが食べたかったから!というのもあります。
…どちらが鶏でどちらが卵なんだか(^_^;)

まあそんなわけで調度良く発売されていた「OZmagazine」の銀座特集号を前日に(!)買い、読みふけり(くーねるまるたも買った。8巻は盛岡編!←でもまだ読んでない)、ううむフレンチもいいがイタリアンもいい、敷居の高いのは難しいなあかといっていつもと同じ(そんなしょっちゅう行ってるわけじゃないですが)ところもあれだし…お?

そこには鮭が。「サーモン」の文字が。←鮭に目がない

ということで、相方の意向もそっちだったのでまずは「王子サーモン 銀座店」に行き、ちょっと早いお昼ごはんです。おにぎり2つ(キングサーモンの西京漬け焼きと…時鮭だったかな? うろおぼえですいません)と超でっかいキングサーモンのトルティーヤ、それからアプリコットと洋なしのジュースを1本ずつ買ってシェアしました。
イートインのスペースがあるよと雑誌には書いてあったのですがどちらかというと「宅配便宛名書きエリア」にて食べることができるというので…そこでもぐもぐ。
美味しかったです。店員さんもとても優しくて親切で嬉しかったです。
ちなみに一緒に買ったハーフボトルの赤ワインは夕食に。多分鮭とば(おつまみでありますよね)だと思われるドライチップも買いました〜ヽ( ̄▽ ̄)ノ

続いてアップルストア銀座店でiPhone6sを購入し、松屋銀座店のデパ地下をうろうろし…ううむ、家に昨日焼いたパウンドケーキ他お菓子はたくさんあるしなあとここでいつものマカロンを買うのは断念。
銀座三越を左に曲がって東銀座を目指します。

途中、ホビーラホビーレ銀座店を見逃すも、すぐ引き返すことができたのでお店をちょろっと見て回ったり(ボタンかわいかったから買えばよかったかなあ)、ハリスツイードのカットクロスにおおおと思ったり。まあ何もこちらでも買わずにペーパーだけもらいました。来月10日に発売されるリバティが気になります。
*ちなみに帰ってからホビホビさんオンラインでセミショルダーバッグの型紙や生地を購入(ハリスツイードではなくてリュクスですが)。

そんでもってあれが歌舞伎座かーともはやおのぼりさん気分で(いいんです、上ってきたんだから)出身県である岩手県のアンテナショップであるところの「いわて銀河プラザ」へ。
な、なんだかすごくたくさん人がいる…! そして美味しいものがいっぱいあるー!! 懐かしい物しかないー!!!
…いっぱい買いました。えへへ。

築地本願寺まで行こうかなあとも思ったのですが、まあいい時間だったのでこれにて引き上げ。実に楽しかったです。
銀座ぶらりもいいものですね。今度はもっと路地に入ってみようかなー。
スポンサーサイト

Hagoromoさんで電子書籍をだしてみる?あれこれ。

お久しぶりの日記になりました。結構ばたばたしていてこんなにも間が空いてしまったのですが、今回の日記はちょっともの書きなお話です。

まずは経緯から…。

以前(2008年まで)同人活動をしていて何冊(?)か同人誌をだしていたり、それよりも前からWeb上で二次創作の小説を書いたりしていた私ですが、なんだか最近「コミティア(創作系のイベント)に出る夢を見た」やら「コミケ(こっちは色々あり)に出る夢を見た」やら…えええなんか書きたいのかしら!と思うに至った次第です。長いぞ。そして説明になっているのかいないのか、そもそも論としてこの経緯文は要るのか。

まあそんなこんなで、でもFFTにしてもベイグラントにしてもとりあえず書きたいことは書ききってしまったし(多分)、まるマにしても今のところネタはない…最初からの創作系小説はもっとネタがナイ。なんか夢でこれは小説になるんじゃないか的なネタが出ることはあるんですが、まあ起きたら消える消える。そんなもんですよね。

といろいろ考えているうちに、ええと今の同人誌って印刷所にはやっぱりネットから申し込むのが多いのかとか、そうしたら原稿は一体どういった形式なものになるのかとか(PDFなのかしら)、Mac(私は主に今はMacなので)で作ってる小説書きさんは何を使ってるのかしらとかとか…。
疑問が尽きることはなく、しかしとりあえず手持ちの「LibreOffice」で縦書きやら段組みやらルビやらがどれくらい出来るか遊んでいました。それが昨日の午前中のこと。
*ちなみに、この試みは一定の成果が出たのですがそこからパラダイムシフト(?)して次の話に移ります。

そんなこんなその2で試行錯誤していると、お昼の焼きそばを作っていた相方が「Hagoromoってエディタがあるみたいだよー」と教えてくれたので(実は私もググったときにちらりと見かけたのですが)、ふむふむと一度見てみることにしました。

ここまでが経緯。

で、「Hagoromo」とは…【Hagoromo は主に日本語を編集するためのリッチテキストエディタです】なのだそうです(公式サイトから引用)。

色々読んでからDL→インストール(App Storeで購入、ちょうど少し残金があったのでよかったー)してまずはいきなり開いてみる…ほうほう、縦書きで書くことができるのね!(横書きももちろんありますよ) 縦中横もルビも…ってちょっと待ったー! EPUBができるんか!?とここで思考と作業が一時停止しました。
*EPUB…いわゆる電子書籍のファイルフォーマット規格。詳しくはWikipediaなどでどうぞ(ここでは割愛)。

そうすると、今まで出したあれやこれやの小説もこれで電子書籍化できるか?と考え出した私(実は以前は「Sigil」というアプリがあったのですが…開発もサポートもないないになりました。縦書きもビミョーではありましたができたんですけどね)。おい、なんだか当初の「また同人誌を作るには?」から話がずれてきたぞ。でもこのまま進むぞ。
試しにテキトーにテキストを書いてみましょう。

20151124_170939.jpg
こんな感じ。

でもってそこから試行錯誤(悪戦苦闘とも)。ひたすら検索しながら少しずつあーでもないこーでもないとアウトラインってなんだ、ブックマーク機能でもいいのか、目次が作りたいぞ改ページがよくわからないぞ、うわなんだ一行一行が1ページずつになってすごい頁数になってしまったぞ…などなどで頭が混乱しながら(ここでもはや昨日の夜。カレーライスで休憩)、試しにFFTの二次創作小説(拙作)を以下の仕様で作ることができました。

「ブックマークで目次を作成」「ブックマークは小説のタイトル」「章立てする場合はブックマーク画面下にある「>」で入れ子(?)にする」「新しい小説に移る場合は同じくブックマーク画面下の「>」で親に戻る」

20151124_163734.jpg
それがこの画面。

これを電子書籍のリーダー(Reader)であるところの「iBooks」(Kindleやkoboなどではまだ実験してません…特にkoboは実験できなさそう)アプリで見てみましょう。

20151124_163814.jpg
お、なんとか普通の小説状態。ちなみにゴシック体のフォントなのは自分の趣味(iBooksの設定)。これはユーザーの方でかえることができます。


ということで結論。
とりあえずFFTの小説を時系列ごとにまとめて片っ端から入れたものを(既に)大体作ったので公開してもいいのかなと…。
今までのWeb配信ではPDFだったのですが(それはそれで横書き表示もできたのであとがきとかまえがきとかある場合には同人誌ぽくてよかったんですけどね)、スマホとかで読んだりするのもいいのかなと(iPhone6では読めました。Android環境は…持ってない…それ言ったらWindowsでは何を使えばいいんだこれは大きな問題だ←一応ノートPCがWin7なのであとで調べなきゃ)。

ただ、このHagoromoさん。時々落ちます。そこだけはなんとかしてー!とちょっとボヤいて長い文章でしたが終わる。どろん。

ムーンショルダー製作記その3

そろりそろりぞろりと作っているムーンショルダーですが、今日は写真はなしです(撮り忘れた)。
外ポケットを表マチに取り付けた後は、昨日~今日にかけて肩ひもを作っていました。
ここで私、前回作ったムーンショルダーMサイズでひとつミスをしていたことに気付きました…。
コバステッチ&+5mmのステッチというダブルステッチをするはずだったのに、コバしかしてなかったのでありますorz
気付いたときは凹みましたが、まあもう使われてないし(ぼろぼろだし猫の毛で汚れてるし)いいやということで。

それにしてもPPテープ(でいいのかな?)をミシンで縫うと縫い目があまり綺麗にならないのは…ミシンのせいなのか何なのか。
縫い始めも裏がぐしゃーっとなってしまうんですよね…。

さておき、裏本体も作り始めました(といってもポケットを取り付けてキーリングを作っただけ)。

いよいよファスナーを取り付けたりする組立作業に入ります…が!
今日はここまで。

2016年の自宅用カレンダーを作ってみました

Macのアプリに「写真」という名前そのまんまの画像管理アプリがあるのですが、その中から色々フォトブックとかカードとか作ることができるらしい、ということで作ってみました。
http://www.apple.com/jp/osx/print-products/

何を作ったかというと(タイトルにもう書いたな…)、我が家のねこのカレンダーであります。はい。

20151112_193253.jpg
何が入ってるのでしょう、というかMacBook Airが入っててもおかしくない大きさ。

20151112_193453.jpg
じゃじゃーん。

20151112_193530.jpg
結構大きいです(33 x 25cm ×2)。

20151112_193554.jpg
裏表紙にもリンゴさん。


発注してから届くまで3日くらいでした。
はやっ。そして面白い!
カードとかも試してみたいなーと思いつつ、イカンお金が飛ぶ!とここは抑え…でもフォトブックを作りたいなあ(こちらは別のアプリで作っている最中)と思っているのでした。

ムーンショルダー製作記その2

またもや風邪などでダウンしていました…。なんだかなあと思いつつ、ひたすら寝込んでおりました。そしたら今度は腰痛が(゚ロ゚) ストレッチをせねば…。

ということで裁断した後に少しだけ次の工程であるところの外ポケットを作っていたムーンショルダー(パターンレーベルさんの型紙)です。
20151102_181018.jpg
写真1:
いつも忘れそうになるけど今回は忘れなかったぞ!なファスナー部分を押し込んで水平にして~な外ポケット。
うっすらと水色のラインをチャコペンで引いているのは、縫線の目安のためです。

ここで数日空きます…。

20151107_150915.jpg
写真2:
しつけをしてから(そして指に針を刺した…)ゆっくりとしかし半ば強引にマチに縫い付けました之図。
これは今日作業をしたのですが、やっぱり続けて作業をした方が本当は手が慣れていいんだけどなあでも疲れるんだよなあと今日はここで終了。
無理はせずに作っていこうと思います。頼まれものではありますが、急ぎではないので…(たぶん)。

嗚呼しかしステッチの色が色だけにあちこち粗が目立つ(T_T)

ムーンショルダー製作記その1

3日以上かけてようやく裁断が終了しました、ムーンショルダー。
何故にこんなに時間がかかるのかというと…要は集中力が続かないということでしょうか。
パーツ自体はスマートトートなどに比べて少ないのに不思議です。
*スマートトートは直線ばかりだから楽なのかも? いや、あれも結構手間がかかる…(^_^;)

20151102_094448.jpg

裏地に付けるポケット2つは両面接着芯を貼って表裏どちらにも柄が出るようにしています。
その分ぶあつくなったのであとでうまく縫えるかすごーく心配ではあります。

そう、接着芯を貼るのがやっぱり面倒なんですよ!(こら)
とはいえ貼らないとへにゃりとしちゃうし、ムムムと気合いを入れてなんとか貼りましたが…。

でもってその次の工程のアイロンで折り目を付けたりファスナーに印を入れたりして今回はここまで。
あとは使う糸に合わせて下糸をボビンに巻きつけ&ステッチの幅をどれくらいにしようか試し縫いをしました。ざっくざくとステッチは縫おうと思います。
細かいところは2.5mm(単位はミリでいいんだろうか、私のミシン)でそれ以外は3.5mmかなーと。

次回は外ポケット作成。うまく作れるかどうか…。
今まで作ってきたムーンショルダー(の日記)を参考にして勉強し直そう。

プロフィール

Sarururu

Author:Sarururu
読書感想やゲーム・手芸などについて書きとめています。
趣味:
手芸いろいろ、読書、もの書き(同人)、お茶を飲む、ゲーム(FFTなど)
好きな小説(ラノベ多め):
十二国記、まるマ、マリみて、シュガーアップル・フェアリーテイル、響け!ユーフォニアム、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの各シリーズ(他にも)

検索フォーム

カウンター

+207077(過去ブログ分)

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック