本日のすうぷは〜

生クリームの賞味期限がきれる!(゚ロ゚)と慌てるも、ここ数日ばったんと倒れてたので料理もできなかったのですが、今日はできました。
そんなわけで作ったのが「すうぷ屋のすうぷ」という本から「シャポーをかぶった森の仲間 きのこいろいろ こってりクリーム」でございます。

20141029_195530.jpg

本のほうがやはり格段に美味しそうに見えるのは多分…
1:卵黄の塗り方が雑(刷毛を使ってない)
2:器が大きすぎてパイシートが既に凹んでいる(嗚呼)

などなど諸原因がありそうです。
しかし中身は美味しかった(きのこのクリームスープですよ)ので明日の昼ごはんはスープパスタにしてしまおう。うしし。

ごちそうさまでした。
スポンサーサイト

あららお久しぶりです。

日記をサボってましたね、わたくし。
と日付を見て気がついたのですが、この間何をしていたかというと…。

1:お茶の評定サイト「CHAPOT」を更新してた
2:相方の新しいiMacを眺めてた
3:クロテッドクリームを手に入れたはいいものの、スコーンがなくて作った
4:手芸用品を買いに近くの手芸屋さん兼ホームセンターへ出かけた
5:そこでどうも風邪をもらったのかなんなのか寝込んだ

で、現在に至る…。

今日は病院へでかけ(お薬変わらず&診察時間30分間違えた)、久々に作る夜ごはんの飼いこみをし、ついでに青の洞窟のラザニアが売ってる(゚ロ゚)と買ってしまい、本を買ってたら…いつものように荷物がぱんぱかぱーん♪になってしまいました。

そういえば相方は「新しいパソコン買ったんだー」と言ったら後輩さんに「iPad持ってるのに何でパソコン必要なんですか?」と言われて打ちのめされたらしいし、面白いです。
*しかしいいなあ、新しいiMac(27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル)。すごく綺麗!な画像はまだ見てないけど、雰囲気が羨ましいんだよなあ…。でも形は自分のと殆ど同じなんだよなあ…(^_^;)

ちなみに今日買った本は、
1:高杉さん家のおべんとう 9巻(最新刊)
2:冨田ただすけの雪平鍋ひとつでラクうま和食 ←白ごはん.comの方
です。
雪平鍋の本、これから読むのですが冨田さんの本はたしか今までA5で揃えてたのにどうして今回大きなサイズなのー!と言いたい…うううう。A5サイズが(個人的に)好きなのに…

雪平鍋といえば迷いに迷ったあげくこの前初めて買ったのでついにいろいろ使う機会も増えそうです。うふ。

ベビースリーパー作りました。

Rick Rackさんの型紙をふんふふふ~んと眺めていたら、なんだかかわいい型紙発見、なんだかかわいい生地発見、作るか!とむくむくして注文して他のものを仕上げた後に作り始めたのがこちら、「ベビースリーパー」です。

まずは材料のご紹介。どちらもついでにRick Rackさんで購入しました。
キルト生地:Shinzi Katoh キルト(1.5mカット, 【birds' nest】)
バイアステープ:ヨーロッパリネン -和- せんさいちゃ
リングスナップ:赤

しかーし!
よーく仕様書を見てみるまでもなく、生地を見てみて、とあることに気がついたのです。
それは「柄が一方向を向いている」ということ。つまり、生地に方向性があるので、前身頃はいいとしても後見頃は柄が(木や家や鳥さんなんかが)逆さまにこのままではなってしまう…!

ということでRick Rackさんに相談したところ、「肩のあたりで縫いしろ1cmで接ぎ合わせてください」とのことだったので布を接ぎ合わせて作りましたがキルトを接ぎ合わせるのって結構苦労しました(ちょうど見つけたNUNOTOIROさんのレシピを参考にしつつ)
接ぎ合わせそのものよりも…その後の工程でミシンが進んでくれなかった(^_^;)。馬力が足りないよ!(ばんばばん)


まあ、それは仕方ないということで先に進んだのですが、バイアステープのぐるり一周でどうしても脱線したりとか(仮止めクリップ便利ですね、でも)リングスナップが打ち付けられなかったりとか(これは最終的に相方がガコンガコンと屋上で打ち付けてくれた)そのリングスナップが緩んでたりとかしつつもなんとか完成。

こんな感じになりました~。

20141020_021204.jpg
あ。前身頃の目印のタグつけ忘れた…。

20141017_033004.jpg
真夜中の仮止めクリップ(謎)。たくさん使いました。まち針より絶対楽です。

20141011_131024 (1)
ちなみにキルト地をアップするとこんな感じ。

バイアステープうまくいかなかったのすごく悔しかったのですが…送ってしまったのでこうして日記にしてしまうのでありました。
リベンジしたいけど、キルトはやっぱり難しいなあ(*_*)

Yosemiteさん。

Macの新しいOS「OS X Yosemite」がリリースされました。
最初は様子見かな~なんて思ってたのですが、相方のMacBook Airに入れてみたところ大丈夫そうだったのでさっそく私も入れてみることに。

うーん、やはりSSDなMacBook AirとただのHDDなiMac(それでもフュージョンドライブだったっけ?違うっけ?)だといろいろ時間がかかる差が出るなあ…。

とかなんとか思いつつダウンロード&インストール完了。

まずアイコンがのっぺり(フラット?)になったことが目をひきます。
グラデーションかかった赤黄緑のボタン好きだったんですけどね(フォトショで真似して作ったこともありましたねえ)。でもこれはまあいい。
Finderなどのフォルダが水色一色で少しチカチカするのもまあいい。

問題はiTunesかな?
例によってバージョンが上がると何がどこにあるのか、サイドバー(左側に表示するのが私のデフォスタイル)はどこだ、iPhoneやiPodと同期したけど取り出すボタンはどこだなんてやって少しまごついたりも。
あと、アイコンが赤くなったのでちょっと違和感(笑)。

それからメッセージとFaceTimeはMac上では使わないのでオフにさせていただきました。
これは私が疲れてぐうすか寝ている間に相方が調べてくれました。多謝多謝。

あとは特に問題ないかな? さくさく動いてますし、他のアプリも動いてるし。

あ、そうだ。メニューバーの英数字が少し太字になりましたか?
ちょっと違和感。

ポケッタブルエコバッグ製作記(第2弾と第3弾)

以前パターンレーベルさんで無料配布していた型紙、ポケッタブルエコバッグ。
販売されたということで副資材を買うついでに買ってみました。

でもって続けて3つ作ったのですが、最初に作ったのはガッタガタのメッタメタ(バイアステープぐるりが苦手なのです)だったので、ここでご紹介するのは他の2つのエコバッグです。

20141013_074754.jpg

20141014_084112.jpg

20141014_084628.jpg


使用生地……
紺色に白い柄(カエルです):ブロード。TOMATOさんのオンラインショップで購入。(実は用尺が足りなくなって慌てて追加購入した…)バイアステープはユザワヤさんで生成り色(?)を購入。
白に水色などの柄(クジラです):ナイロンタフタ。購入先は同上。バイアステープはパタレさんのものです。

ナイロンタフタを縫うのは初めてだったのですが、アイロンを低温にすることとミシン針を9番(糸は60番)にすることでなんとか縫うことができました。

バイアステープ取り付けのぐるり一周が一番神経使いました(笑)

あとはポケットにたたむのが結構たいへんというか分厚い生地だと確かに難しいと思われます。
たたむと3枚目の写真のように小さくなるです。
裁断もロータリーカッターだけだとうっかり型紙切っちゃうので必要に応じてハサミも使わねばと思ったのでありました。

ミシン糸収納ボックスとアイロン台。

先日あった無印良品週間(会員限定で10%安くな~る)でゲットしたのがこちらの【ポリプロピレン小物収納ボックス6段・A4タテ】。
20141017_204758.jpg
ブログなどでミシン糸入れに使ってますというのを見て実際に入れてみたら、ズバリピタリシャッペスパンの小さい方が縦に入ってくれましたヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ
ということで階段状にしてみましたが、画像では分かりにくいかも…。
上から
1段目:薄地用、ニット用、手縫い用糸(殆どない)開封済+裁縫用具入れ(リッパー、目打ちなど)
2段目:普通地用(いわゆる60番)開封済の糸
3段目:厚地用(いわゆる30番)開封済の糸
4段目~6段目:1段目~3段目の順番の未開封糸
となっております。

30番の糸は太い分長さも短いので(トイレットペーパーがダブルだと短いのと同様に)すぐになくなってしまうのですよね…。これからもいろいろバッグ作ると30番の糸は出番が多いので気をつけにゃと思っております。
しかしもはやいっぱいいっぱい。もうひとつ必要か!?

次。

接着芯貼り用に楽天市場のまんまる堂さんで購入したのが【ちょっと大きめ 平型アイロン台】であります。
20141017_183430.jpg
ごくごくベーシックなアイロン台。足がない分体重かけてもOKなので接着芯貼るときにいいのではないかと思われます。
バキューム式のアイロン台なんかも(専用のもの)あるらしいのですが、私にはこれで十分。
ちなみに普段のアイロンがけ(裁縫において)は無印良品で買った椅子に座った状態(もしくは立って)でかけることのできるアイロンスタンドです。縫いしろ割りなんかでアイロンを使うことはシームオープナー(縫いしろ割りの用具)の活躍で少なくなってきてますが、いろいろアイロンかける機会は多いので併用したいと思います。
*そうそう、アイロンそのものはコードタイプのティファールさん。重いです。一度落としてフローリングに傷がつきました…(ああああ)

明日は今まで行ったことのないところのユザワヤさんに行くのですが、どんな品揃えなのか楽しみです♪(レイクタウンは微妙~に小さい…ツイル生地がない…ヴィシーズに負けてる…)

待ちに待っていたらしい。

本日(アメリカ時間だと昨日)Appleの説明会がありましたね。
新しいiPadやYosemiteの方に目がいきがちですが、私じゃなくて相方さんが待っていたのは新しいiMac。

さてどんなのが出るのか?

とまあ予想をたてつつ朝になってサイトを覗いたらば。
「27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル」というのがどうやら今回の目玉らしいですね。ふむふむなるほど。
そして相方がほしいのもこれなようで、動画編集や写真編集で大容量のデータを扱う事が多いからとのこと。なるほどふむふむ。

まあ隣で27inchのiMacを使っているのを見たらば(私はこれ)ほしくなるよね…ということでゴーサインをと思ったのですが、一応メモリの増設は自分でできるかどうかだけあとでストアに行って聞いてみようかということになりました。

ちなみにキーボードはテンキー付きのUSBキーボードにするそうです。
マウスはともかくキーボードはその方がいいと私も思う。

ということで相方が休みの月曜日あたりにでもアップルストア銀座に行ってきたいと思いますヽ( ̄▽ ̄)ノ

フラップショルダーバッグ製作記(その2):完成!

今回から画像の色調整にちょっとApertureを使ってみることにしました~。
という前置きとともに昨日から作り始めていたのはフラップショルダーバッグ。2つめでございます。
*義母上にスマートトートをプレゼントする(誕生日プレゼント)というのがあったのですが、そういえば我が母上も誕生日プレゼント渡してなかったなあということで…。

あれこれ苦労しましたが(一番はショルダー部分かなーやっぱり)、何より体力の限界が来ててちょっと躁状態の私でも辛かったです(^_^;)
いやムリすることないのですがね…。

まずは完成品から。
20141015_163418.jpg
使用生地:
フラップ(ふた)部分:リバティのタナローン生地「ザンジー・サンビーム」に接着芯貼り貼り。メルシーさんで購入。
表地部分:11号帆布「キャメル」。リデさんで購入。
裏地部分:20ツイルだったはずの黄色。ヴィシーズさんで購入。
その他バイアステープを含めた副資材はキットを使いました。

20141015_163444.jpg
ちらりと何かが覗いている…。斜めファスナーには定期入れとかがいいらしいです。ちなみにこれはSuicaで買おうキャンペーンで配りまくってた時にもらいまくって未だに家にたくさんあるメモ帳。

20141015_163652.jpg
中はやはりこんな感じになりました。A4サイズより大きめの雑誌も入るぞ!

20141015_164640.jpg
バスタオルを詰めて前回(左)のと並べてみたの図。
ナチュラルカラーもブラックもいい感じです。

さてこれと一緒に誕生日プレゼントを色々買ったので梱包して(そしてバッグにはアメダスをスプレーして)クロネコさんに配送をお願いしようかな。
明日あたりかなー。

徒然手芸話。

最近手芸話が増えてきて「またかいな」という向きもありますが、ここらでちょこっと自分的まとめというか色々雑感。

手芸特にミシンを使った作業は今は殆どがバッグづくりな私。大雑把に言うとこんな段階を踏んで作っています。

1)パターン(型紙)を買う。布を買う(もしくは手持ちの布を吟味して決める)。
*布を買った場合、地直し作業をする(注1)
2)型紙を切る。
3)布地をアイロンでシワ伸ばしした後裁断する。合印などを付ける。
4)いよいよ縫製作業。

注1:地直しとは…
布地(生地)の歪みをできるだけまっすぐにし、また出来上がった後に縮んだりしないようにすること。
売られている状態の布地は歪んでたり、洗濯など水通しすると(特に麻とか)縮んだりするんだそうです。

地直しをする際の手順は他のサイト様にお任せするとして(結構いろいろある)、私は地直し作業は縮小率を気にするより「布は誰が触ったか分からないから一度水を通して埃を落としておく&色落ち防止」を優先しています。

でもってこの地直し。
布をまとめて買ったとか長~く買ってしまったりした場合ちょっと大変です(^_^;)
室内干しなのでスペースも限られてるし、現状はなんとかかんとか干しているという具合であります。
*本当は生乾きで取り込んでアイロンなのですが、面倒なので(こら)乾かしてしまって使うときにアイロンがけしてます。地直しの意味になってない…。


次の話題は、苦手な作業についてです!

1)裁断:飽きる。型紙を切ってしまわないか緊張する。パーツが多かったりすると周囲がごちゃついてげんなりする。それでもハサミではなくてロータリーカッターになってからは直線とか楽になりました。細かい曲線とかはついうっかり型紙がー!ということに今でもなりますが…。

2)ファスナー付け:ドキドキする。仕様書とにらめっこしてなんとかクリアしてます。ファスナーそのものもカットしてもらったものを使うケースが多いです。自分で加工なんてムリ。

3)バイアステープで布をくるむ:ついさっき苦労してたところです(笑)。まず最初に布とバイアステープをピタリと合わせて縫っていくのが緊張するですね。しつけをしてしまえばなんてことはないのがその後のくるみ縫いですか。

4)曲線縫い:ゆっくりゆっくりゆっくり…(ぐー)。

5)バッグなどの出し入れ口(つまり上)のぐるり一周:表本体と裏本体をくっつける作業でもありますが(持ち手も取り付ける場合もあり)、たいていどこかで脱線事故が起きます。でも最近はまち針ではなくて「仮止めクリップ」なるものを使うようになって進歩しました。

6)直線縫い:いつのまにか曲がっていることもしばしば。

7)接着芯の貼付け:書き忘れてました(笑)。裁断なみに飽きる作業です。アイロンでぎゅーっと体重かけるんですがアイロン台そのうち壊れるんじゃないでしょうか。平べったいただのアイロン台売ってないかしら(手持ちのはスタンドタイプ)。

8)ファスナーエンド付け:布用の仮止めのりを使うようになってからはかなり楽になりました!

感動するのは、最後に仕上げアイロンをしている瞬間と完成品を撮影している瞬間(笑)。
ミシン縫いしているときは普通に楽しいです。


そんなこんなの徒然話でした。
では裁断作業に戻ろう…。

スマートトート製作記(第2弾):完成!+手芸雑記

最近本当に色々バッグを(今「バグを」とタイピングしてしまった…)作っていますが、初心に帰って(?)スマートトートの2つ目を作ってみました。

自分用ではなく、相方の母上つまり義母上へのプレゼントとして作ってみたのですがいかがでしょうか。
20141012_195118.jpg

使用生地……
表布:日暮里繊維街のTOMATOさんで購入した花柄(綿麻)に接着芯貼り付け
底布:リデさんで追加購入した11号帆布(ダークブラウン)
裏地:ユザワヤで購入した20ツイル(ベージュ) *余り物

やはりスマートトートはパーツが多く、裁断が一番の難所であります。
それだけ昨日~今日にかけてちょいちょいと作業したのですが、今日はアイロンの折り目処理から完成まで一気に行きました。
ちょっと自分でもすごいと思ってみたり(笑)。

工夫した点といえば、表地になる綿麻の花柄はあんまり厚手ではなかったので、分厚い接着芯を貼ったこと。
同じく、外ポケットに両面接着芯を貼って花柄布を補強しつつ、裏から見ても柄が出ているようにしたこと。
それからこれは相方からのアドバイスだったのですが、ポケットの布地が弱いとべろ~んとなってしまうので、内ポケットには底布や持ち手で使用した帆布を使いました。結果、かなりしっかりしたバッグになりました。
このトートバッグに色々詰め込んで送付しようかななんて考えています。

さて話は変わる。
ここ最近では色々副資材や生地も買っているのですが(若干(?)散財気味)、バッグ作りにお役立ちなのはクロバーさんの仮止めクリップです。
あと、今回導入した1mの竹定規。長い直線もスイスイ切れますぜ!
さらに、パタレさんで紹介されていたシームオープナー(縫いしろわり)も購入。便利便利。

20141010_144911.jpg

生地のほうでは今度ナイロンタフタという素材にチャレンジしてみようと思っています。
ラミネート加工生地も使ったことないのに大丈夫かしら…まあちょっとそれとは違うみたいなので楽しみに縫ってみようかな?

そうそう、裁縫部屋の整理整頓作業は進んでいて、ついに生地をダンボール箱から無印良品のPPケース(クローゼット用)に移動しました。
20141010_214436.jpg
下の段が帆布やツイル、綿麻生地などちょいと厚手のもの。
上の段が薄手~普通地という感じ。
しかし買った時点でもう入らないというのは何か問題がある気がします(^_^;)
ちなみにリバティは別のところに収納しています。ほとんどがカットクロス(もしくは1m未満)なので小さいケースで済んでいます。

最後に今の懸案事項。ミシン糸の収納です。
使っている糸は自作の箱に入れているのですがキャパがやばい。
また、未使用の糸はAmazonさんの薄手の箱に入っているのですが、何がどれくらいあるのか分かりにくい…。
そのため、無印良品のラックをひとつ買おうかどうしようか迷っています。
台風じゃなきゃ明日見に行くんですが…(良品週間だから)とりあえず次に無印に行くときには覚えておこう。
ボビンケースも追加購入しなきゃだー。うひゃひゃひゃー。

プロフィール

Sarururu

Author:Sarururu
読書感想やゲーム・手芸などについて書きとめています。
趣味:
手芸いろいろ、読書、もの書き(同人)、お茶を飲む、ゲーム(FFTなど)
好きな小説(ラノベ多め):
十二国記、まるマ、マリみて、シュガーアップル・フェアリーテイル、響け!ユーフォニアム、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの各シリーズ(他にも)

検索フォーム

カウンター

+207077(過去ブログ分)

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック