スキッパーシャツ2号作成記その1

前回LLサイズを作って「ぶかぶか…」とびっくりしたのですが、その後Lサイズの型紙を買い直してさあ作るぞと思いつつも手が伸びなかったのがこの「スキッパーシャツ@Rick Rackさん」です。
*しかし年末年始にかけて見事にぷくぷくになったのでLLサイズでもいいかもしんない…

その間何をしていたか。

・ボートネックブラウスを作ってた
・チューリップバッグを作ってた
・がま口にはまった
・自転車のかごカバーを作ってた
・ぼんやりしてた

などなど色々ありますが、今日ようやく裁断をしました。いよいよ製作開始ですヽ( ̄▽ ̄)ノ
ちなみにすっかりと作り方忘れてます。

2017-03-04-10-35-45.jpg
写真1枚目)
いつものようにパーツにメモ用紙ぺたり。
衿があるのでパーツが多いです。

今回の生地はRick Rackさんでセールだったデニムダンガリーなのですが、裏表がわかりにくい…ということで綺麗な方を表だと思い込むことにしました。
ミシン針は#9がいいということでそちらを使って縫ってます。ミシン糸はC&Sさんのから似たような感じの色の糸があったのでそれを、ロックミシン糸はユザワヤで買ってきた特価品です(中国製)。

2017-03-04-15-37-34.jpg

写真2枚目)
で、見返しを付けてみたよ之図。
うーん、前回(写真3枚目:ギンガムチェックのです)のと比べて少しはまだ…???ましかな?

2017-01-11-07-24-56.jpg

実は先端のところを少し縫い目を細かくしてみました。

これからは肩を縫い合わせたり衿を作ったりというところですが、どこまで今日は作業しようかなー。
地直ししつつ作業しております。

布がどどん

布がどどんと今日は届きました。
Rick Rackさんからとマツケさんからなのですが、Rick Rackさんからのは服用に使う布地(セール品ばかり買った(^_^;))、マツケさんで買った布はがま口やバッグ作りに使おうと思っています。

2017-03-03-16-27-59.jpg

マツケさんから届いたのはこんな感じ。0.5m~1mで買ったので見た目よりそんなに(?)散財しておりません。たぶん。
前回ノムラテーラーさんで買った布と似ているものもありますが、好きな布は好きなんだ!ということで…。

鳥さんの布は何色にしようか迷った挙句、黄色にしてみました(紺色も素敵だったのですがね)。

しかし地直しが大変です。水につけて脱水してアイロンかけて…うひー。
これから予約しておいた品(Rick Rackさんが2回分とC&Sさんが1回)も3月中に来るので早め早めに地直ししないと!(゚ロ゚)

それにしてもいつかがま口バッグ(持ち手は別になっているものがいいな)を作ってみたいなあと早くも思う初心者なのでした…。

がま口3号はメガネケース

がま口作りはまだまだ続きます(本当はスキッパーシャツ@Rick Rackさんを作るはずだったのですが、裁断で心が折れた)。
今回はなんとオーダー品です(相方からの)。メガネケースがほしいなあということで、ちょうど型紙とレシピと口金セットが届いたし…ということで作ってみることにしました。

ポイントは
・キルト芯を貼る(貼ったことが今までなかった)
・3枚接ぎである
・タグを付ける
・裏地にリネンを使う(これが…あとで知ったのですがちと失敗。綿麻スラブくらいにしておけばよかった。ほつれるほつれる)

で、あーだこーだと四苦八苦しつつリッパーも発動しつつで口金を付けるところまで来たのがこれ。

2017-02-28-14-49-57.jpg
写真1枚目)
タグは「TAGpoche」さんからで、意味は…(ぐぐります)
*une journée magnifique「素晴らしい日」
*aujourd'hui「今日」
*demain「明日」
*après-demain「明後日」
という良い意味みたいです。
いつもどおりにくっつけたのですが、失敗したのはちょっとほつれたところが出たということ。ピケ塗っておけばよかったか…。

その後、ボンドと目打ちと格闘しながら(そんなに難しくもなかったけど、布にボンドが付いてしまったのは無念)できあがり、1日置いてかしめ(端っこをペンチで押さえること)ました。


できあがりはこんな感じ。
写真2枚目&3枚目)
2017-03-01-08-25-20.jpg

2017-03-01-08-21-31.jpg

メガネは相方のです。

作るの楽しかったのでまたがま口…と言いたいところですがスキッパーシャツも作りたくなってきたので一度そちらに戻ります(本当に戻れるのか?)。作り方忘れたから仕様書読まねばね…。

******

使用型紙&レシピ&口金:「手作り屋・万莉」さんの型紙を使用http://mari.ocnk.net/
使用生地:表布ボディ…カエル柄にキルト芯ぺたり(TOMATOさんのオンラインショップで昔購入)
表布マチ…11号帆布(リデさんのインディゴ(ハギレ))
裏布…リネン(Rick Rackさんのヨーロッパリネン-和- 「霞」)
タグ:TAGpoche(タグポシェ)さん

2月の読書まとめ。

ぺたらららら。

*********

2月の読書メーター
読んだ本の数:13
読んだページ数:908
ナイス数:25

ちいさなこぎん刺し: かわいいアクセサリーと小物ちいさなこぎん刺し: かわいいアクセサリーと小物感想
オリジナルの図案が多め?でしょうか。タイトルどおり小さなアイテムばかりなのでちょこっと作りたい自分にはいいなと思いました。ピンクッションが作りたいです。
読了日:02月25日 著者:
かわいいこぎん刺しかわいいこぎん刺し感想
単独模様と連続模様のそれぞれの刺し方が書いてあります。わりと北欧テイストなのがまた素敵。実際に作るときの参考本その2です。
読了日:02月25日 著者:
はじめてのこぎん刺しはじめてのこぎん刺し感想
「こぎん刺し」を知って、自分でも作ってみたくなりまずは図書館で借り、その後Amazonで購入。基本の図案から刺し方など丁寧に書かれていると思います。「梅の花」をいつか作ってみたいです。
読了日:02月25日 著者:鎌田久子
リスアニ! Vol.27.1 「ラブライブ! 」僕らの音楽大全リスアニ! Vol.27.1 「ラブライブ! 」僕らの音楽大全感想
まだドームのファイナルBDを全部は見てないのですが、こうして文字で読んでみると「濃い」時間を皆さん過ごしてこられたんだなあと思いました。スタッフさんのお話がもっと読めればよかったなーと思います。ラブライブ!が好きな方はぜひ。
読了日:02月25日 著者:
くーねるまるた 11 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)くーねるまるた 11 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)感想
あっという間の11巻。前回のハプニングからどうなるかなーと思ってましたが、それ以上に新しいお仲間さんも増えてこれからもますます楽しみです。それにしても美味しそうな食べ物がいっぱい。パプリカのマッサを作ってみたいです。
読了日:02月18日 著者:高尾 じんぐ
がま口がいっぱい いろんな形&サイズが作れる (Heart Warming Life Serires)がま口がいっぱい いろんな形&サイズが作れる (Heart Warming Life Serires)感想
がま口について色々掲載されているのでいいかも?と図書館で借りてきました。かわいいものが多くて作りたくなりました。型紙の応用やオリジナル型紙の作り方についてもう少し詳しく掲載してほしかったです。
読了日:02月14日 著者:
使いみちいろいろ、形もいろいろ もっと、がまぐちの本使いみちいろいろ、形もいろいろ もっと、がまぐちの本感想
図書館本。通帳ケースを作ってみたいと思いました。型紙の線が少しわかりにくいのが前巻と同様なのが残念ではあります。でも親切な本だと思います。
読了日:02月14日 著者:越膳 夕香
いちばん簡単、きれいに作れる がまぐちの本いちばん簡単、きれいに作れる がまぐちの本感想
がま口作りは興味があるけどどうやって作ればよいか?だったので、試しに図書館で借りて読んでみました。基本的なことが中心だけど、作り方が丁寧に写真つきで載っていたのがよかったです(カラーだともっとよかった)。購入するかは検討中。
読了日:02月10日 著者:越膳 夕香
KAエスマ文庫 ヴァイオレット・エヴァーガーデン 上巻KAエスマ文庫 ヴァイオレット・エヴァーガーデン 上巻感想
置いてある書店で探しても在庫ゼロだったので通販しました。少しずつ話が繋がっていて(短編〜中編の連作)謎も解けてくるのですが、その前に涙腺が緩む緩む。一気に読めませんでしたがどのお話も好きです。ただ、ダッシュの使い方が「?」でした。わざとでしょうか?
読了日:02月09日 著者:暁 佳奈
香田あおいのパターンレッスン 春夏の服 ベーシックパターンの使い回しを提案します。香田あおいのパターンレッスン 春夏の服 ベーシックパターンの使い回しを提案します。感想
表紙の服とそれをアレンジしたチュニックがかわいい。型紙をアレンジする勉強にもなるかなと思い買ってみました。ただ、袖はセットインスリーブで作られているので難しそうと感じたりも。
読了日:02月05日 著者:香田 あおい
大人好みのおしゃれなバッグ (Heart Warming Life Series)大人好みのおしゃれなバッグ (Heart Warming Life Series)感想
レジかごバッグの作り方があったので思わず購入。まだ作ってませんが作りたいと思います(でも、全体で作りたいのは3割くらいかも)。使った生地をどこで購入したのかが分かるのもGoodでした。
読了日:02月05日 著者:新宮麻里
いちばんよくわかる バッグ作りの本 (レディブティックシリーズno.4041)いちばんよくわかる バッグ作りの本 (レディブティックシリーズno.4041)感想
バッグ作りの本は何冊か持っていましたが、この本は写真も豊富で分かりやすい…ということで購入。細かいテクニックを知りたい人向けでしょうか。私はカシメとハトメをこれで勉強したいと思います。
読了日:02月05日 著者:
全国手芸店完全ガイドブック (ブティックムック)全国手芸店完全ガイドブック (ブティックムック)感想
全国の知ってるお店から知らないお店まで(そして載ってなくてがっかりしたことも)色々知ることが出来ました。オンラインショップのコーナーももう少し充実してもよかったかなーなんて思います。手芸は幅広いのでジャンル別でもよかったような気も?
読了日:02月02日 著者:

読書メーター


*******

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の下巻をまだ読み始めてないんです…! とても良い話なのに読むのが勿体無いという謎の現象に襲われております。むむー。
ワカコ酒もまだ読み終えてないなあ。2月は手芸本を多く読みました。
積読本がまだあるので3月も読書を時々したいです。

好きな布の柄や色と…?

今はすっかり便利になってネットでもたくさんの布地を買うことができるようになりました。本当に便利な世の中です(が、そのためにあちこちに歪みができてるのも事実…もうちょっと世の中ゆっくりなテンポでもいいと思ったりも)。

で、だ。

私の場合、近くのユザワヤやヴィシーズ(という手芸屋さん)、はたまた日暮里繊維街や北千住のオカダヤ、浦和のホビーラホビーレまで行くことが実店舗ではありますが、あとはネット通販が多いです。

お店でいうと、Rick Rackさん(型紙も)とかCHECK&STRIPEさんとかが多いです。メルマガやFBを見るとついついふら~っとしてしまいます。
*布は売り切りの場合が多い(と思う)ので一期一会だ!というのもある…
他にもノムラテーラーさんやマツケさん、生地の森さんもそうですね。リデさんもあるな。
ん?話がずれ始めました。

うーん、なんだか何が書きたいのか分からなくなってきた(^_^;)
要するに、そのかわいい!とかこの色素敵!と思うのと自分が実際に使ったりする生地が乖離しているときがあってそれが悩みなのです…。
あと、布地が寝ている(無印良品のクローゼットPPに種類分けして入れてます)。
先日ノムラテーラーさんで買った生地も地直しはしたけど寝かせてますし(手が追いつかない)、ヴィシーズで買ったパネル柄でトートバッグを作ろうと思ったけどやっぱりまだぐうぐうと寝ている…。
一番寝ているのは10年前に裁縫にハマりだしたときのものですが、それはもうずっと綺麗に寝ていてねという気持ちもあります←えええ

ちなみに今はがま口作りが好きなこともあって小柄なハギレや布地を好んで使っています。
その後に作る予定の服は無地で薄手のデニム地で作る予定。まだ裁断してないのでがま口に走ったわけですが…。

でもかわいい(と自分が思う)布を見てるとほにゃーっと癒されるのでいいか…。

ちょっとぼんやり気味の日記でした。

気分転換にシフォンケーキをば

今日は朝から絶不調…ということで、気分転換に午後からシフォンケーキを作りました。
メレンゲを作るのが難しいというか、面倒なのを除けば楽しいです。
あ、型から外したりするのもちょっと神経使うかな?

ということで冷ましているところ。
シフォンケーキはひっくり返して冷ましますが、バスペールエールの瓶があってよかった…。これしか今我が家に良き瓶がありません。
2017-02-24-13-26-10.jpg
で、型から外して…

2017-02-24-14-51-27-0057.jpg
オリンパスのOM-D EM-1で相方が撮影してみたシフォンケーキ。

2017-02-24-14-54-44.jpg
CanonのPowerShot G9 Xで私が撮影してみたシフォンケーキ。

しっとりさせるためにすぐには食べられないので(この後冷蔵庫でさらにしっとりさせております)撮影会してました。
まあ美味しければなんでもいいんですけどね…。
美味しいかな?

材料はちなみにカルディのシフォンケーキミックスに
紅茶液としてルピシアの試供品(ティーブレイクとテオレ)、それから春摘みダージリンアールグレイとモーニングブレンドを茶葉ごと入れてます。
美味しいかな??

がま口2号を作りました+余談

前回あんまりにもうまくいかなかった(と思う)ので、悔しい思いをしたのですがその後YouTubeさんにて「これはいけるんじゃないか?」と思う作り方を見つけました。



使っている型紙もこれはキャンドゥのだ…!ということで本日リトライしてみました。
iPadで動画を見つつ(^_^;)

で、完成品です。

2017-02-23-13-23-03.jpg

2017-02-23-13-23-46.jpg

接着キルト芯を貼るとふわふわでいいよという話もありますが、普通の接着芯を表地のリバティに貼り、裏地の綿麻スラブ(ハリスツイードトートバッグを作ったときのハギレ)には今回は貼りませんでした。

結構楽に出来てちょっとびっくり。
うーむ、作り方にもいろいろあるけどこれは楽でした…。と思ったら口金に入れた紙紐がちょこっと見えている。これはよくないですね。次の課題にしよう…。
見えるか見えないかくらいのぎりぎりのラインって結構難しいなあ。

使用型紙&口金:キャンドゥの角型10cm
使用生地:表地:リバティプリント「Lauren」のハギレ(10年くらい前のもの)
裏地:綿麻スラブ(だと思う)

*******

余談。
1)昨日ぼーっとminneを見てたのですが、やっぱり皆さん写真撮影がうまいなあと。
どうすればあんなふうにかわいくかっこよく撮れるんだろうと(ついぽちりとしそうになるのを我慢しながら)思います。自分で撮ってるのかな。すごいなあと思うのでした。

2)ミモザが勝手に?ドライフラワーになりつつあるので、束ねてちゃんと干してみました。うっかり触るとぼろぼろとなりそうなので怖いです。

3)スキッパーシャツを次に作ることにしたけど型紙をまた切るのかーとへにょれています。型紙と裁断はあまり好きでない…。ううう。

4)BOOTHでグッズをぽちり。クラリネットと花と鳥さんをモチーフにしたアクリルキーホルダーが(元クラ吹きなのです)かわいかったので…。3月発送とのことで、楽しみにしています。ユーフォのもかわいかったなあ。

自転車のかごカバーを作りました

Rick Rackさんで半額になっていた型紙「かごカバー&サドルカバー」。
何度か日記でも触れましたが、作りたい~ラミネートにも挑戦したい~と思っていたのに何故か後回しになっていましたが昨日~今日で作りました。

2017-02-19-12-45-00.jpg
写真1枚目)
ラミネート生地を裁断したところ。
つるつるすべるという感じではなく、接着芯貼った布を切っている感じに近い?とも思えました。でも慎重に…

2017-02-19-16-48-15.jpg
写真2枚目)
我が鬼門ファスナーを取り付けたところ。
ま、まあうまくいったかな!と思ってたら上下逆に(合印を確認したけど確認し忘れた箇所があった…(T_T))縫い付けていたことが判明。でもこのままいけそうだったので解きませんでした。

で、いろいろありまして…完成。

2017-02-20-13-57-42.jpg
写真3枚目)
まだ自転車には取り付けてないので少し大きく見えますが(中にはキャットフードが入ってます)できあがりました。パチパチ。
特に難しいところはなかったのですが、そういえば1本だけミシン針を曲げました(^_^;)
ミシンのおさえをあれこれ取り替えるのが面倒だったけどそれくらいですかねー。

今は防水スプレーをかけて乾かしているのですが、それが終わったら早速自転車のかごに取り付けてみたいと思います。

使用型紙:Rick Rackさん「かごカバー&サドルカバー」
使用生地:Rick Rackさん:サークルパレード(ホワイト×サーモンピンク)
ファスナーもRick Rackさんのです。

がま口を試作してみました

かわいい口金を見つけて一目惚れして本も借りてきて(その後購入しました)、しかしいきなり型紙から作るのは無謀だということで100均の口金でがま口を作ってみることにしました。

というのは10~数日前の話。

初心者はまず角型の口金が作りやすいということだったので、キャンドゥの角型のものを使用。布はハギレ?カットクロス?で保存してた布を使い、まず説明書を読んでみると…いろいろ困ったことに。

・縫い代1cmなのはいいけど、ぐるりと縫い止まりまで一周するのか、脇と底を別縫いするのか分からない…。
・マチをどれくらいつけるのか書いてない…。
・布の上の方をどれくらい折り込むかとか書いてない…。

ので、本のほう(「いちばん簡単、きれいに作れる がまぐちの本」など)を参考にして作ることにしました。

マチはてきとーな大きさに。
上の方を折り込んでまつり縫いなんて無理そうだったので、出来上がり線で切り切り。

…こんなんで大丈夫かと本当に頭を抱えたのですが(口金に布が入り切らないよ!とか)、じーっと見てても先に進まないのでえいやっとボンドを口金に塗って、無理矢理はめ込みました。
ここで目打ち大活躍。ヘラとかも準備してたのですが目打ちさん一番活躍。こりゃ口金用の目打ちが必要になりそうです(「くまのがっこう」の目打ちがかわいいんだよなあ…←余談)。
あとは紙紐を入れて、ボンドを乾かして、口金の端4箇所をペンチでつぶして…
2017-02-18-14-50-55.jpg
写真1枚目)
出来上がりと参考にした本。
遠くから見るとまあできていることにはできている…ように見えます。


2017-02-18-14-53-39.jpg
写真2枚目)
だが近くで見るとリベット(口金の下の部分)付近がしっちゃかめっちゃかなのだ!
もうちょっと手先が器用であれば…いや、数をこなして覚えるしかないのかな。
このへん悩ましいところです。

記念すべきがま口1号ですが、何を入れるかはまだ不明。
そして家にはどんどん口金が増えていってます…。
作りたいのは
・通帳ケース
・モバイルバッテリー&予備のイヤホン入れ
などなど…。

使用型紙&口金:キャンドゥの角型8.5cm
使用生地:表布…???
裏布…ヴィシーズで面白そうだったので買ってみたカットクロス
※どちらにも接着芯ぺたり。

【手芸】最近のあれこれそれこれ

その1)こぎん刺し。
キットやコングレス(布)やこぎん糸などが安かったので夏の手芸用にと追加購入しました。
夏になったら裁縫部屋は(エアコンがないので)使えなくなりますし、リビングでこぎん刺しを勉強しようと思っています。
ひっくり返せば今のうちに他にやりたい手芸をやらねば!

その2)がま口作り。
かわいい口金(ひねり・げんこのところが猫なのです)を見つけてしまって、これは猫好きの義母上に何か作ってプレゼントしたいと思ったのが発端です。
図書館から本を借りてきて読んでとりあえず100均(キャンドゥ)の口金で作ってみているのですが、説明が大雑把で分からない!(本がなかったら詰んでた)
今はようやくボンドで口金に本体と紙紐を入れたところです。手も布も口金もボンドでべたべた。嗚呼…。
そういえばがま口とかバネ口ポーチとかちょっと前に流行ったような。
私は流行に乗り遅れる人間…。
通帳ケースをとりあえず作ろうかな。普通に作れるようになったら。

その3)自転車かごカバー作り…の前に
my自転車のかごがでかい!ということでボロボロにもなっていたのでかごカバーを付けられる大きさに取り替えました。ビバホームの自転車屋さんでかご代+200円でした。
ふふふ…これでかごカバーが作れる! 初めてのラミネート縫いです!

その4)カシメとハトメは?
まだ出番がないので材料はあるけどこの2つを使った作品は作ってません(^_^;)
今年は「カシメとハトメを覚える! がま口も作れるようになる! こぎん刺しも!」が目標ではあります。
あ、ラミネートもだ。

その5)服作り。
春になる前にスキッパーシャツを作らねば~。あ、もう暦の上でも体感的にも春ですね。
がま口作りが一段落したらスキッパーシャツ@Rick Rackさんの型紙を作ろうと思います。
あと、ボートネックももう一枚ほしいなあ。作ろう。
そういえばヨークフレアスカートは裏地なしのスカートだったのでペチコートを作る必要があるんだった…忘れてた…!
タックの入ったスカートも少し丈を長くして作りたいし、要するに作りたいものいっぱいです。

その6)貯金。
ミシンがいつ壊れても大丈夫なように(それも嫌だな)小銭貯金を始めてみました。支出が多いですがこの貯金には手をつけないでおきます。
壊れたら? その時は新しいミシンです。
でもその前にiMacの寿命が来そうだ…怖い…。←使い始めてもうすぐ3年、うーんまだだいじょうぶか?

あれこれでした。

チューリップバッグ作成記その3(完成編)

昨日はお出かけをしてたので何もしなかったのですが、その分今日作業がだだだと進み、なんとか完成にこぎつけました、チューリップバッグですヽ( ̄▽ ̄)ノ

裏布を表布と同様に袋の形にして、持ち手をつけて(仕様書に間違い?発見しました…持ち手を仮縫いするときに表でつけると最終的に見える部分が逆になります…)裏布と表布を四苦八苦しつつ(側面や前背胴を縫わないようにするのが結構たいへん)縫い合わせ、さあひっくり返すぞ!

2017-02-13-15-13-29.jpg
どんでん返しの瞬間はいつも緊張。返し口が破れないか怖い怖い。

2017-02-13-15-16-54.jpg
すべてひっくり返したところ。
水色のは裏布です。

あとはアイロンで整えて上を2mmのステッチかけて返し口もあわせて塞いで、見返しにマグネットボタンを縫い付けて完成しました。
2017-02-13-18-57-54.jpg
こんな感じ。
大きさとしては、高さ37cm・幅42cm・マチ15cmとなっております。でかい。
横にポケットがあるのでペットボトルも入るのが嬉しいです。
ちなみに縫い付けたタグは
nouvelle découverte=新たな発見
petite couturier=小さな仕立て屋さん(私は女性なので本当はcouturiere???フランス語忘れた…←半年ラジオでNHKのフランス語講座聞いてただけ)
heureux tous les jours=毎日幸せ
という意味みたいです。ほほう…。

早速明日出かける予定があるので持っていこうと思います。
そんなこんなで作成記でした。

使用型紙:チューリップバッグ…清原株式会社(HAND MADE COLLECTION.)さん
使用生地:表布A:お皿のプリント生地:綿麻(だと思う)に接着芯をぺたり…安田商店5丁目店(日暮里)さん
表布B:11号帆布(ハギレ)…リデさん
裏布:かなり昔にたぶんヴィシーズさんで買ったむら染めドット布
タグ:TAGpoche(タグポシェ)さん

チューリップバッグ作成記その2

裁断作業が終わって縫うぞー!と思ったらミシンが壊れ、お預け状態となっていたチューリップバッグですがミシンが戻ってきて作業を再開することができています。

取っ手を作ったり、ダーツを縫ったり(やっぱりちょっぴり苦手)しておおやっぱり楽しいと思いました。
何かを作るというのは楽しいものですね。

昨日~今日は側面ポケットを作って底を縫って…(ここまではよかった)、表面を縫い合わせるということをしました。
底と前胴、背胴を縫い合わせるのですが、カーブがあるので(そして縫い合わせる枚数も結構な枚数でちょっとミシンの馬力が心配)うまくいくかしらーと思いつつ、まずは前胴から。

2017-02-09-16-31-53.jpg
縫ってみたらこんな感じ。
ちなみにタグはネットショップで購入したものを縫い付けてみました(どこにあるか分かりにくいですが)。

で、背胴だ…ということでまち針ではなく仮止めクリップカモン!
2017-02-10-14-44-31.jpg
ちらかってます。すみません…。
目打ちを使いつつ慎重にミシンをかけたのですが、縫い代1cmより一部はみ出てしまったところありけりでこれがあとで響かないことを祈るという感じです。カーブはやはり難しいなあ…
この後カーブのところの縫い代をばつんばつんと縦に切って、割りました。

これで表布の方は終了。続いて裏布の作成に入ってます。
が、明日はフォンダンショコラ(無印良品のキット)を作りたいなと思ってるので作業は進むかな???(^_^;)
楽しみつつ作っていきたいと思います。

ミシンが戻ってきました

10年使ってるブラザーのCPS72という家庭用コンピューターミシン。
一度リコール(取っ手が外れるらしいというものでした)に出しただけで壊れたことなどなかったのについに壊れた…としょんぼりしたのが1日の話。

壊れたのは自動糸通し装置です。レバーを下げるとミシン針に糸が通ってくれるという地味ではあるがかなりな便利モノ。

結果、他にも修理箇所があったりして見積もりをしていただいて、これなら新しいのを買わなくても大丈夫だなということで修理していただきました。
ブラザーさんからは一週間~10日くらいかかりますと言われましたが、土日挟んで6日で直ったので修理してくださったお店には感謝です。
先ほど試し縫いをしてみましたが(そして糸通しも)大丈夫! あーよかった。

しかしひとつだけ問題が。
それは大きな大きな(パソコンを運ぶ用の)ダンボールをたたむこと。
私はこれが滅法苦手なのです。ダンボールたたむのが本当にへたくそでございまして、今回もなんだか…うまくない。ダメでした(^_^;)

まあでもこれで元の作業に戻れます。縫い作業から始まるので仕様書読み返そう…。

最近あれこれ

その1)アイロンを買いました。
前回の日記とちょっと前後しますが、アイロンを買い替えました。
今度もコード付きタイプのティファール。アクアスピード5336というやつです(今まで使ってたものの後継機かな)。
まだ少ししか使ってませんが、アイロン台のアイロンを掛けておくところに置いておくとなんだかどんどん水平になっていって怖い(^_^;)
ぼとっと落ちそうです。

その2)ミシンその後。
自動糸通し装置が壊れて修理に出したミシンさん。
もしほにゃらら円以上見積もりでかかりそうなら新しいミシンを買うぞ!とネットで調べてみてたのですが(でもあんまり見つからない)、昨日見積もりの電話が来て、他のところの修理も含めてふにゃらら円(送料込み。安い)でした。
・自動糸通し装置の修理
・送り歯の修理
・糸切りの修理
これらを直してもらって火曜日の夕方には戻ってきます。わーい!

その3)歯の詰め物が…
豆餅を焼いて磯辺巻きにして食べてたら妙に固い豆だなーと思ってそのままもぐもぐごくんとしたんです、昨日。
そして…なんとなく歯がすーすーする。いやーな予感とともに鏡を見てたら歯の詰め物がきれいさっぱり取れてました(T_T)
ということはあの固い豆は…ぎゃー!と考えながら土日もやっているかかりつけの歯医者さんに電話(診療時間終了4分前)。日曜日でちょっとお待ちいただいてもよろしければということでもちろんお願いしました。
で、今日40分くらい待って歯の型をとって仮詰めをして…来週月曜日にできあがるということなのでまた行ってきます。
それまでは右側で咀嚼します…(左下の奥歯の詰め物がとれたので)。

なんだかなーという日々なのでした…。

ミシンの自動糸通し装置がー!

壊れました(T_T)
何度やっても説明書のとおりにやっても針穴に糸が通らない!
ちなみに使っているミシンはブラザーのCPS72です。10年前にユザワヤ浦和店で買ったシロモノでございます。

うーん、10年か…と思いつつ壊れましたの電話をブラザーさんにしたのですが、丁寧に話を聞いてくださった上で、修理になると思いますとのお言葉。
大体の金額を聞いて、うううと頭を抱えつつも(新しいの買える値段よりは修理したほうが安い…概算は)修理に出すことにしました。
明日クロネコヤマトさんが集荷に来ます。で、1週間~10日間使えなくなるとのこと。

まあ仕方ないか…(がっくり)
あとで修理してくれるミシン屋さんからちゃんとした見積もりの電話が来るらしいのでそれで決めようと思ったのでした。

もし次買うなら同じブラザーさんの「オリビア500」かなーとか思ってるけど、修理代金がすごいことになったら考えよう…。

そして作るはずのチューリップバッグはしばしおあずけとなったのでした。
どんとはれ。

1月の読書まとめ。

1月の読書メーター
読んだ本の数:3
読んだページ数:744
ナイス数:18

タヌキとキツネ (リラクトコミックス)タヌキとキツネ (リラクトコミックス)感想
じんわりほのぼの、でも少しシュールでダーク(?)なのがツボでした。表紙がまたいい味出してますね。良い本でした。
読了日:01月19日 著者:アタモト
本屋さんのダイアナ (新潮文庫)本屋さんのダイアナ (新潮文庫)感想
丸善に平積みしてたのを見て気になって購入。ふたりの人生の視点で語られるその行く末がとても良かったです(先を読むのがもったいなくて少しずつ読みました)。…しかし万引きはダメですよ!!
読了日:01月14日 著者:柚木 麻子
隠れ姫いろがたり-雪の下- (ルルル文庫)隠れ姫いろがたり-雪の下- (ルルル文庫)感想
お正月気分になるかなと再読。エピローグがやっぱり良いですね。主上好きです。
読了日:01月04日 著者:深山 くのえ

読書メーター


*****

ちなみに読みかけは4冊、積読本は3冊です。
「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」が面白いのですがなかなか読むのに時間がかかる…!(短編なので1本ずつ読んでるのです)

チューリップバッグ作成記その1

「清原株式会社」さんで出しているバッグの型紙、どれもこれもかっこかわいいと思って他の型紙も買ってはいるのですがなかなか難しそう…(特にジッパーバッグ)と手を出していませんでした。 
んが、先日「チューリップバッグ」の型紙発見。じーっと眺めてこれなら作れる…?いや無理?と手芸屋さんの中でしばし自問自答した結果買ってしまいました。 

で、それからしばし。 
やっぱり手強そうな作り方なのですが(なので型紙を切るのも躊躇してた)、布はこれとこれとこれを使うかなーなどと考えるのは楽しかったです。 
ということで作成記をば。続きますように…。 

昨日は型紙を切り→接着芯を貼り→裁断を一部しました。 
接着芯をどうやって貼ろうかなと思ったのですが、結構面積も大きいし…と使うパーツ分の布(1m × 80cm…が1m四方にしてしまった)に全部貼ることにしてみました。 
今回使ったのは不織布タイプのもの。前にオカダヤさんかどこかで切り売りしてもらったものです。 
で、これを貼る…貼る…アイロンの温度は何度くらいだっけ?(私のアイロンは温度表示のものではないので(綿とか麻とか毛とか書いてあるタイプ)、説明書を読みつつ「毛」に合わせて待つことしばらく。 

2017-01-31-16-21-59.jpg 
写真1枚目) 
貼っている最中。大きすぎてアイロン台に布が入り切らないので貼って~冷めるの待って~布を移動させる~を繰り返します。ここで使ってるのは平台のアイロン台。 

2017-01-31-16-23-08.jpg
写真2枚目) 
布地のミミに書いてあるタグ(?)フェチとしてはたまらなくかわいい!と思ってしまうこのミミ。布もかわいいがこのミミがね…。 


無事接着芯を貼り終わったので裁断に入ります。 
でも結構時間が経ってたので、この日は表布(さっき接着芯を貼った布:表布Aと呼ぶことにします)だけ。ああ腰が痛い…。 
ダーツの印でチャコペーパーを使ったのですが、ひっさびさすぎてルレットが滑りました。 

で、今日。少し早起きしたので続きに入ることにしました。 
まずは帆布(表布B)。ポケットと底布はこれです。 
それから裏布。こちらにもチャコペーパーの出番があるのですがやっぱりダーツの印つけは難しい! 
型紙が痛むのでメンディングテープで補強して…ゆっくり付けました。しかしあんまり印はつかないのでその上からチャコペンでなぞってみたり。 

2017-02-01-06-39-01.jpg
写真3枚目) 
ということで全部切ったどー!ヽ( ̄▽ ̄)ノ 

ダーツをまず縫うのですが(その前に持ち手か)、ダーツの先は糸を結ぶべきかそれとも返し縫いすべきか…どちらがいいんだろう(服だったら結ぶんですが)。 
本やネットで調べてから作業に入りたいと思います。


久々にminneでお買い物〜

ハンドメイドの通販サイト「minne」でこぎん刺しのピンクッションがかわいかったのでポチリとしたのはこの前のこと。 
履歴を辿ったら3年ぶりくらいのお買い物でした。おお…。 

で、今日届きました! 
購入したのは~ 
「こぎん刺し 松笠柄 ピンクッション ○針山○」

の2つです。 
今までまち針用に薄地用はユザワヤで買ったリバティのピンクッションを使い、普通地用と厚地用と針はごくごくベーシックなピンクッションだったのですが、これでまち針を分けることができるヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ 
…とご満悦でございます。 

2017-01-28-13-10-01.jpg 

実際にまち針を刺してみたの図。 
ついでに少し曲がったまち針は処分しました。 

でもってこの作品は「こぎん刺し」という【青森県津軽に伝わる刺し子の技法のひとつ】(Wikipediaより)刺し子で作られたものなのですが…なんとなくかわいいのでなんとなく興味津々です。 
つまりいつか手を出してみたい(^_^;) 
ちょうどユザワヤでも2月からコーナーを作るらしい(!)というタイムリーなこともありまして、そのうちやってみるかもしれません。 
まあでも実際手をだすとしたら裁縫部屋が暑くて使えなくなる夏だな…。 
*図書館で本を借りてきてぱらっと読んだのですが難しそうです。←昔クロスステッチ脱落した人 

ちなみにこれから作るのは自転車のかごカバーではなく、チューリップバッグに変更です。 
かごカバーはそのあとあたりにでも…?

ヨークフレアスカート作成記その4(完成編)

仮縫いはだだだっと1日半で終わったのに、本縫いはなんだか時間のかかったヨークフレアスカートがついに完成しました。 

2017-01-26-15-54-48.jpg 
体型は…今年は(も)ダイエットせにゃー。トップスは既製品です。 
型紙的にはLLサイズです。 

仮縫いの段階でファスナーの付け止まりの位置が違ってたので修正しました。 
でもやっぱりファスナーはつけるのが難しい!苦手! 
ということで持ってたけど使ったことのなかった「しつけテープ」(幅のほそーい両面テープ)を使ってみたら…あら結構楽に縫えた。でもやっぱり難しい…。 
ここらへんは練習あるのみです。 
あとはフックを付けたりまつり縫いをしたりする手作業が面倒もとい苦手でしたが、フックはなんだかやっているうちに楽しくなってきました。まあ頑丈につければいいでしょうと言う感じでもあるのですが。 
それと、裾の始末で折り目をアイロンで付けるのがなかなか難しい…1cmは感覚でわかるけど、2.5cmとか分からないので今度「折り折り」(とあるブログさんで見つけた)を作ってみようかな? 

ちなみにスカート丈は67cmです。 

使用型紙:ヨークフレアスカート(ホビーラホビーレ) 
使用生地:リバティ・アイアンシー(ユザワヤで特価で買った) 
接着芯:ユザワヤで買った黒。あんまりよくない…? 

次は自転車のかごかバーを作るつもりなのですが、型紙どおりに作ると(Rick Rackさんの半額型紙(廃盤品))かごに入らない?!と頭を抱えてます。 
でも作って使いたいから自転車かごの方を買い換えるかなー。結構ぼろぼろだもんなー…。 
*ところでこの「かごカバー」はラミネートで作るのですが、初めてのラミネート作品に挑戦なのです。眠っていたテフロン押さえを使うときが来た! 

他にも作りたいものがいっぱいだけど気力体力が持たないのでゆっくりやりたいと思います。スキッパーシャツLサイズも作りたい~。

ヨークフレアスカート作成記その3+色々

仮縫いで満足したのか、それとも部屋を片付けるのに夢中になったのか…いずれにせよちょっぴり時間があいてしまいましたが、昨日本縫いの生地を裁断しました。 
2017-01-21-16-33-24.jpg
写真1枚目) 
リバティのアイアンシー。ミミには「1985」と入ってますがまさか1985年にプリントされたのかそれとも模様が完成したのがこの年なのかはいまいち分かりません。 
でもユザワヤで特価だったのは憶えてる…じゃないと2mなんて買えない(゚ロ゚) 
で、全部切りました。ヨーク見返しは柄を上下反対にわざと裁ったのですが、もしかしなくても普通でよかった…?? 
ま、どちらが上でも可愛いのでいいか…(よくない) 

ところでヨークには接着芯を貼るのですが、今回使った黒の接着芯はあんまりうまくいかなくていつもは使わないクッキングシートを持ち出す始末。ううむ、品質はよさげだったのですが(ユザワヤで袋入りのを買ったです)やはり接着芯を貼るのは難しいですね。 
あとはちょこちょこ作業をして…本当は日曜である今日にわーっと進むはずだったのですが、買い物に出かけてしまって+布が届くらしいのを待ってたので続きはまた後ほど、です。 


買い物は近くのスーパービバホームへ自転車できこきこ行きました。 
ここは自転車屋さんがあるので行くたびに点検もしてもらいます。 
で、2階がヴィシーズ(手芸屋さん)なのですが、今年マスターしたいハトメやカシメなどの道具が揃っているのでそれを(店員さんに確認しつつ)カゴに入れたり、素敵布があったので買ってしまったり…。  
2017-01-22-16-59-00.jpg
写真2枚目) 
左はなんだかかわいいサークルの布地だったのでスカートとかにいいかも? 
右はパネルがかっこかわいいのでバッグにいいかも?とどちらも衝動買いです。 
…散財だなあ、最近。ひきしめねばー。 

2017-01-22-16-44-42.jpg
写真3枚目) 
あと、先ほどノムラテーラーさんで買った布地が届きました。 
バッグ作りに使いたいなあと思います。 
ユザワヤで見かけてほしかった布(モロッカンだっけ?)も入ってます。 
かわいいなあとうっとりしつつとりあえず地直し中。 

そんなこんなの日曜日でした。夜ごはんどうしようかな…。

プロフィール

Sarururu

Author:Sarururu
最近は手芸(バッグ、がま口小物、自分用の服作りなど)の話がメインです。時々読書感想やゲームなどについても。
趣味:
手芸いろいろ、読書、もの書き(同人)、お茶を飲む、ゲーム(FFTなど)、F1情報収集
好きな小説(ラノベ多め):
十二国記、まるマ、マリみて、シュガーアップル・フェアリーテイル、響け!ユーフォニアム、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの各シリーズ(他にも)

検索フォーム

カウンター

+207077(過去ブログ分)

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック