ミシンが戻ってきました

10年使ってるブラザーのCPS72という家庭用コンピューターミシン。
一度リコール(取っ手が外れるらしいというものでした)に出しただけで壊れたことなどなかったのについに壊れた…としょんぼりしたのが1日の話。

壊れたのは自動糸通し装置です。レバーを下げるとミシン針に糸が通ってくれるという地味ではあるがかなりな便利モノ。

結果、他にも修理箇所があったりして見積もりをしていただいて、これなら新しいのを買わなくても大丈夫だなということで修理していただきました。
ブラザーさんからは一週間~10日くらいかかりますと言われましたが、土日挟んで6日で直ったので修理してくださったお店には感謝です。
先ほど試し縫いをしてみましたが(そして糸通しも)大丈夫! あーよかった。

しかしひとつだけ問題が。
それは大きな大きな(パソコンを運ぶ用の)ダンボールをたたむこと。
私はこれが滅法苦手なのです。ダンボールたたむのが本当にへたくそでございまして、今回もなんだか…うまくない。ダメでした(^_^;)

まあでもこれで元の作業に戻れます。縫い作業から始まるので仕様書読み返そう…。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Sarururu

Author:Sarururu
読書感想やゲーム・手芸などについて書きとめています。
趣味:
手芸いろいろ、読書、もの書き(同人)、お茶を飲む、ゲーム(FFTなど)
好きな小説(ラノベ多め):
十二国記、まるマ、マリみて、シュガーアップル・フェアリーテイル、響け!ユーフォニアム、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの各シリーズ(他にも)

検索フォーム

カウンター

+207077(過去ブログ分)

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック