【FFTプレイ記】にゃーん、とは?

ランベリー戦終了後また間があきましたが、一歩も動いてなかったのでイベントを見るのもまだでした。

ということでゼルテニアのオーラン登場イベントです。
あのシーンはオヴェリアさまがドアを開け閉めして退室したふうに装うのに驚いた記憶がありつつ、南天騎士団のナイトの「はぁ?」になんてマヌケな!大丈夫か!とつっこみを入れたりもしたなあ…などと思いながら見ました。
そしてやっぱりディリータのマントはふとんにしか見えないのです。
あと、バルマウフラさんの悲鳴が猫の鳴き声に聞こえた…。きゃーじゃなくてにゃーんと聞こえてしまったのです。き、緊迫感が。
それにしてもオーランの「死んでも断る!」は名セリフだと思います。他の人間には言えまい…。

続いて、ザルバック兄さん。ベオルブ家の墓(バルバネス父さんの墓)でモスフングスを発見する場面ですが、なんとも切ない…。
ラムザがバルバネスに似ているとシド伯は言いましたが、ザルバック兄さんもちょっとまっすぐすぎだけど血は受け継いでると思うのです。あーでも妾の子発言は痛かったなあ…。

と、そんなこんなでとにかく進めや進め。
クレティアン(とメリアドールさん)のイベントバトルではようやく加入し始めた(時間節約のために登場)シド伯がばりーんごりーんとあっという間にやっつけてくれました。
でもってイグーロスでも、だったのですがアドレメラク戦になってからの敵攻撃で「混乱」状態になりまして…。
大変なことになりそうでしたが、アグリアスさんがその間にこつこつと聖剣技を繰り出してくれてたので混乱したシド伯が暴れまわる前に辛勝できました。あぶなかった。

ミュロンドでは、フューネラル教皇の死に際がシビアなんだよなあと思いつつ、百八の数珠を1つしか持ってなかったので三戦目のザルバッグ兄さん戦で吸血くらったらアウトだ!とも思ってたのですが運良くくらわなかったです。連戦の際はセーブを別にしておかねばだよ自分…。

ザルバッグさんの最期の言葉に涙しつつ、前述の教皇の最期でのラムザの素っ気なさ(?)にシビアだなあと思いつつ、これであとはオーボンヌへ行くだけとなりました。
なので、ゼルテニアに行ってイベントを見たりライオネルに行ってイベントバトルに挑んだり、あとは盗賊の砦にも行かねば…!

行ったり来たりであります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Sarururu

Author:Sarururu
最近は手芸(バッグ、がま口小物、自分用の服作りなど)の話がメインです。時々読書感想やゲームなどについても。
趣味:
手芸いろいろ、読書、もの書き(同人)、お茶を飲む、ゲーム(FFTなど)、F1情報収集
好きな小説(ラノベ多め):
十二国記、まるマ、マリみて、シュガーアップル・フェアリーテイル、響け!ユーフォニアム、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの各シリーズ(他にも)

検索フォーム

カウンター

+207077(過去ブログ分)

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック