【FFTプレイ記】ウィーグラフよりルカヴィが…

連日のプレイ記でございます。
昨日はその後グローグの丘での脱走兵との戦い。なんというか…戦争の怖さと虚しさが描かれてるなあとしみじみ。戦闘自体はそんなに大変ではなかったのですが(アイテム士がちょいちょい回復させてくるのが厄介でした)、暗鬱とした思いになりますね。本当にFFTは明るくないゲームだ…。
しかしオーランの台詞には励まされました。ここでこの「ラムザ、きみは独りじゃない! きみには仲間がいる! 命を賭して戦ってくれる仲間がいる! 僕もその仲間の一人だッ!」がなかったらラムザも私も心が折れてました。たぶん。

さて、続いてはヤードーでラファを保護。そろそろイベントバトルの敵も手強くなってきましたが、ここは無事クリア。
さらにイベントであるところのゼルテニア城教会跡のディリータ編も(敵が忍者なのでびびりましたが)オヴェリアさまがマバリアで逃げまわってくれたのでその間にやっつけることができました。

…で、もう突撃だー!とリオファネス城です。
まず城門前ではラファが倒れてしまってマラーク共々引き上げてくれたのでそこからじっくり(敵ナイトにブレイクされたらどうしようと思いましたが大丈夫でした~)。
それからいよいよのウィーグラフ一騎討ちは色々悩んだ挙句竜騎士でトライしてみることに。カメレオンローブを装備(確か)してジャンプ…当たらない。ということで普通に攻撃してみたら2ターンで勝てました。よかった…。
しかし!ベリアス戦のほうが手ごわかった(゚ロ゚) ラムザもアグリアスさんも倒されてやばし!となったのですが(詠唱時間が思ったより短かった…)、算術でアレイズかけて最後はラムザのジャンプでおしまい。アグリアスさんは二度戦闘不能になりました。クリスタル化しなかっただけましですね。ううやっぱりこのあたりの戦闘は怖い。
ちなみに、片手でバリンテン大公をぺいっと投げた方々については忍者で攻撃して問題なし。ほっ。

イズルードはできれば仲間にしたかったなあ…。

ということで第三章もおしまい。第四章「愛にすべてを」です。さむばでぃ~さむばでぃ~さむばでぃ~とぅ~ら~~~ぶ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Sarururu

Author:Sarururu
最近は手芸(バッグ、がま口小物、自分用の服作りなど)の話がメインです。時々読書感想やゲームなどについても。
趣味:
手芸いろいろ、読書、もの書き(同人)、お茶を飲む、ゲーム(FFTなど)、F1情報収集
好きな小説(ラノベ多め):
十二国記、まるマ、マリみて、シュガーアップル・フェアリーテイル、響け!ユーフォニアム、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの各シリーズ(他にも)

検索フォーム

カウンター

+207077(過去ブログ分)

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック