【FFTプレイ記】真夏の雪

のんびりプレイしたためかなんなのか、季節は真夏(獅子の月)のジークデン砦となりました。
色々心に痛い台詞が多いこのマップですが、全部は聞けなかった…というのもディリータのHPが半減しなかったので「アルガスの次は、おまえの番だッ!!」を聞く前にアルガスを倒してしまった(いつまで経ってもディリータが攻撃されなかった&他の面子でディリータをHP半減にしようとすると通りこして戦闘不能になってしまう)のでありました。
かなりねばったんですけどね…一応データは残しているのでもう一度再戦はできますがあまりに切ないのでやらないと思う(^_^;)

そしてイベントムービー。涙が出るな…。
ラムザが雪原を歩くシーンなどもいとあはれでございました。いつ頃髪を切って、ガフに拾われたんでしょうね。設定ではあるけど、イベントとかで出るっけ?どうだったっけ?
うろ覚えです…。

二章に入り、ラッドとラヴィアン、アリシアを仲間にしました。この3人には儲け話で働いてもらう所存です。ガフガリオンはともかく、アグリアスさんはまだまだ先での仲間入りなのでその間にレベル差がつきそうですね…あまりうろちょろしないで前に進もう。
と、ドーターに入ろうとしたら「首の値段」付けあいっこでヴォルマルフさんらしき人が! 忘れてた、ここは「あいつはガフガリオンじゃねぇか!」のシーンだった!! うっかり装備とか…大丈夫か私ーと思いつつ、まあなんとかなるでしょうと思ったらやっぱりなんともならなかった(ラムザが集中攻撃をくらって死にかけた)のですが、アグリアスさんがケアルをかけてくれたのでなんとなくうれしい気持ちになったり。
ガフは闇の剣を見せてくれない…。

続いてアラグアイの森ではボコを助けました。このボコ、たまごをどんどん増やすので申し訳ないがその後除名させていただきました。すまぬ!

ということで次はゼイレキレの滝。…なのですが、儲け話(ひとつめは大成功でたくさんギルをもらいました。今は魔道(魔導?)大会中)を進めながらなのでランダムバトルもその間にこなしています。
あ、そうだった、ラムザにテレポをおぼえさせなければ! さもないとライオネル城でのガフ戦で楽ができぬ…(こら)

ほかには…そうそう、仲間に算術士が入りました。やっぱ算術士はとろいですね。早く色々覚えて使えるようにしたいですわー。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Sarururu

Author:Sarururu
読書感想やゲーム・手芸などについて書きとめています。
趣味:
手芸いろいろ、読書、もの書き(同人)、お茶を飲む、ゲーム(FFTなど)
好きな小説(ラノベ多め):
十二国記、まるマ、マリみて、シュガーアップル・フェアリーテイル、響け!ユーフォニアム、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの各シリーズ(他にも)

検索フォーム

カウンター

+207077(過去ブログ分)

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック