【FFTプレイ記】草笛のシーンがムービーになってたのを忘れてました

日記がこればっかりになってきた(^_^;)と思いつつプレイ記です。

思えば一章のラムザはアルガスの言うとおり甘いところがあるのですが(プレイヤー目線でもそう思う)そんなラムザを周囲、特にディリータはどう思ってたんだろうなあと考えてみたり。
そんなディリータの内心を窺い知ることができるのが草笛のシーンだと思います。が、このシーンがイベントムービーになってたのを私はすっかりぽぽんと忘れておりました。名シーンなのに…PSP版では一度しか通らなかったからでしょうか。ともあれこのシーン、切なくて涙が出てきました。そして伏線なんですよね…。

でもって、ちょっとまたランダムバトルを挟んでレナリア台地へ。ミルウーダとの言い合いを聞くためにまずは周りを蹴散らして…あれ、ミルウーダって何歳くらいだったっけ。データベースサイトさんによると23歳らしいですね…ラムザより全然年上ですね。
などと思いつつ、もしもミルウーダがラムザの言葉に従った(兄さんに言おう!という言葉に)としてもその末路は…。思わず沈黙。
*ED後にゼラモニアで独立運動にラムザ(&アグリアスさん)が参加しているのはこのへんの事情も思い出したのかなあ…。どうなんでしょう。

ちなみにただいまのラムザさんと仲間達はこんな感じ。
ラムザ…Lv35、竜騎士(&拳術)
モロダー(男)…Lv35、弓使い(&拳術)
ストレイカー(男)…Lv35、時魔道士(&白魔)
ドノバン(男)…Lv34、召喚士(&黒魔)
ジャッキー(女)…Lv35、忍者(&拳術)

侍になれるんですが武器がない…。竜騎士になってもやっぱり武器がない…(がくり。二章以降にならないと)
とこのままフォボハム平原に行ったのですが(風車小屋)、ウィーグラフと対峙することになるのを忘れていました!(゚ロ゚) 北斗骨砕打を放たれてすぐさまデスってしまった仲間もいたり慌てて蘇生させたりとあわあわとプレイ。絶対的なレベル差はどこへ行った…。
しかしそれでも瀕死には追い込み、ここでウィーグラフは退散。ああ取り逃がした…と思う一方、ティータはやっぱりいなくてジークデン砦に向かうことになりました。

…雪のジークデンですよ…。もうすぐ一章も終わるなあ…。全部の会話を聞きたいです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Sarururu

Author:Sarururu
読書感想やゲーム・手芸などについて書きとめています。
趣味:
手芸いろいろ、読書、もの書き(同人)、お茶を飲む、ゲーム(FFTなど)
好きな小説(ラノベ多め):
十二国記、まるマ、マリみて、シュガーアップル・フェアリーテイル、響け!ユーフォニアム、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの各シリーズ(他にも)

検索フォーム

カウンター

+207077(過去ブログ分)

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック