2月の読書まとめ。

今朝ブログを更新しようと思ったら、メンテ中だったのでこの時間帯に更新〜という余談で始まる先月の読書まとめです。

ぺたーり。

2016年2月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1318ページ
ナイス数:8ナイス

踊る! アントワネットさま (1) (まんがタイムコミックス)踊る! アントワネットさま (1) (まんがタイムコミックス)
読了日:2月28日 著者:にしうら染
ここは神楽坂西洋館 (角川文庫)ここは神楽坂西洋館 (角川文庫)感想
Kindleにて。連載作品だったようですが、それを知らなかった&一気に読みたいと思ったのでまとめて読みました。現代ものということでしたがなんだか浮世離れしている雰囲気が好きです。続きがあってもいいな、否是非続きも読みたい!と思える読後感でした。三島さんの過去?も気になるし、レイちゃんさんの話も気になるし。伏線かな?
読了日:2月27日 著者:三川みり
グラツィオーソ (アルファポリス文庫)グラツィオーソ (アルファポリス文庫)感想
高校吹奏楽ものということで、「響け!」とはどう違うのかなと思いつつ読み始めました。結構似ている(こちらの方が先に書かれています)ところもありつつ、やはり何かに打ち込めるのは大変でとても…いいなあと。主人公のお母さんの青春ねーの言葉に思わず納得しました。最初はとっかかりにくかったのですが(一人称だったからかも)、面白かったです。
読了日:2月26日 著者:山口なお美
シンデレラ伯爵家の靴箱館 彼方の乙女は愛おしき (ビーズログ文庫)シンデレラ伯爵家の靴箱館 彼方の乙女は愛おしき (ビーズログ文庫)感想
もう少し長く読みたかったけど、魔術師方面の話は決着(魔術師の里の人たちも今後出てくるのかと思ったのですが)。次で最終巻ということで寂しいですが楽しみです。そういえばひまわりの(靴をオーダーした)ご令嬢は今回は犠牲者にならずにすんでよかったよかった。レイがエデルのリボンをもらっていくシーンも印象的でした。以上雑多に感想でした。あき先生のあとがきマンガも面白かった(笑)
読了日:2月20日 著者:仲村つばき
シンデレラ伯爵家の靴箱館 偽りの乙女は時をかける (ビーズログ文庫)シンデレラ伯爵家の靴箱館 偽りの乙女は時をかける (ビーズログ文庫)感想
iBooks版で。長いこと時間をかけて前半を、残りを今日読み終えました。そのため、前半部分うろ覚え…。あとで読み直します。アランとセスのピンチでのやり取りでぐっと来ました。ああいう説得力のあるセリフをどうしてエデル相手だと残念な方向になってしまうんだろう…アランさま…嗚呼。とまれ、セスさんが戻ってきて嬉しいです。次巻もあるので続けて読みたいと思いますがどきどきですね…。
読了日:2月1日 著者:仲村つばき

読書メーター



「踊る!アントワネットさま」は相方に頼んでコミティアで買ってきてもらったのですが商業誌なので読書メーターで記録できるんですねー。でも感想書き忘れた(^_^;) 面白かったです。ただこの先を考えると切なくも既になりつつあり…。
ちなみにCOMIC ZINさんでこの本の番外編的同人誌を見つけて&購入して、そちらを先に読了しております。

しかしまだまだ積ん読本はあるので崩していかねばーねばー。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Sarururu

Author:Sarururu
読書感想やゲーム・手芸などについて書きとめています。
趣味:
手芸いろいろ、読書、もの書き(同人)、お茶を飲む、ゲーム(FFTなど)
好きな小説(ラノベ多め):
十二国記、まるマ、マリみて、シュガーアップル・フェアリーテイル、響け!ユーフォニアム、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの各シリーズ(他にも)

検索フォーム

カウンター

+207077(過去ブログ分)

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック