フロントタイブラウス製作記その(たぶん)3

裁断も終わって、アイロン処理の工程も終わっていよいよミシンに入っておりますフロントタイブラウス(@パターンレーベルさんの型紙)。
ジグザグミシンをかけるところも、面白いので(こらこら)ロックミシンを使ってるんですが、今回についてはジグザグミシンの方がいいかもしんない(^_^;)

で、前回の日記に書いた疑問(半袖アレンジの場合の裁断線はどれ?)はすごく早くお返事が来ました。そのままでいいですよーとのことでした。よかった。

今はネックまわりも終わり(落としミシンは難しい)、脇を縫う…ところでちょっとした問題(ちょっと?)が。
何故か前(たしか右身頃)身頃と後身頃の丈が合わない!!
20150520_145846_nazo.jpg
12mmくらいずれてる!
型紙を引っ張りだして調べてみたところ、どうも前身頃の方で裁断ずれてるところがあるみたいです…(T_T)
なんてこったいなー。

どうやってごまかすべきか。それが問題ですね…。嗚呼本当にどうしよう…
ベタなのはとりあえず縫って~ロックミシンでかがって~後身頃に倒して~そこから適当な幅に三つ折りに折り曲げてみることでしょうか…

これもひとつ勉強になりました。そういうことにしよう。

勉強といえば、今日レイクタウンのユザワヤさんにジューキ(ベビーロック)の先生がいらっしゃるから色々教えてもらおうと思ったのですが、午前中現れず…。
どうしたのかな…と思いつつ、またの機会にしようということで帰ってきました。
ロックミシンの糸始末、やっぱり後ろ側に針で始末したほうがいいですかねーなどなど聞きたかったのですが残念。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Sarururu

Author:Sarururu
読書感想やゲーム・手芸などについて書きとめています。
趣味:
手芸いろいろ、読書、もの書き(同人)、お茶を飲む、ゲーム(FFTなど)
好きな小説(ラノベ多め):
十二国記、まるマ、マリみて、シュガーアップル・フェアリーテイル、響け!ユーフォニアム、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの各シリーズ(他にも)

検索フォーム

カウンター

+207077(過去ブログ分)

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック