FF8の感想なりけり〜〜〜〜(ネタバレ!)

主にTwitterなどで呟いてたのですが、よ〜〜〜〜〜〜〜うやく最後まで見たのでついに書きます!感想!
…ん?何の感想かって?
それはですね…ファイナルファンタジーVIII(以下FF8)について…というかFF8のプレイ実況動画についてです。ニコ動でここ最近見てたのですが、なんだかだんだん加速装置がついてきて、最後にはヘイスト状態になって(=土曜から日曜にかけて完徹)一気に見てしまいました。
通常会員なのに。読み込み遅いのに。←苦労しました…1本あたりの動画が約30分なので(^_^;)
まあそんなことはさておき、楽曲だけは何故か(多分後輩から借りたか何かしたはず)MP3で持っていたFF8。オーラン?が名前だけしょっぱなで出てくることは知ってたFF8。
しかし、プレイしようとしてみてスコールの猫背ポリゴンに納得できずにすぐ放り投げた(酷いなオイ)FF8……ああ懐かしい。

閑話休題。
なんだかこんなペースで書いていくといつまで経っても本題の感想部分に入らないので、まずはきっかけから。

きっかけ:
1)別の実況動画を見ていた(FF9でした)のが無事終わり、同じ投稿者の方の実況かーそーかーFF8もあるのねー自分詰んだから(積んだともいう)ストーリーだけでも見るかー。
2)その投稿者の方(つわはすさんと仰ります)の実況がとても分かりやすくて面白かったから。
…以上。

そんなこんなで、名作?迷作?学園モノ?ラブコメ?と物議も当時(1999年当時)あったなあと思い出しつつ、見ていた感想を書きます。
以下ネタバレで〜す。
あ、その前に。
私のスクウェア(スクエニ)関わり度合いは…FF7→FFT→ゼノギアス→FF8(投げた)→ベイグラントストーリー→FF9→FF6→FF12→FFT獅子戦争→FF13(詰んだ)→TFFCC、といった具合です。



















何から書こうかなあ…。ジャンル別に書こうかしら。
システム:
最初チュートリアルみたいなダンジョンはありますが、プレイ時にはさっぱりぽんだった…けど、まずジャンクション。あとG.F.(GFと書こう、めんどいから。召喚獣さんたちです←という理解でいいのかしら)、魔法がMP制じゃなくて個数制だというのに慣れるのに時間がかかりました。でもまあ見てるだけなんで理解はそのうちできましたが、面白いですね! ストーリーの方とも連動していくのがさらに興味深かったです。
それからレベルが上がれば上がるほど敵さんのレベルも上がるというのも面白かった。ピンチにならないと個別の技が出てこない(オーラかければできますが)のも。
…ただ、やっぱりちょっと難しいところもあるんじゃねーアルティマニアとかの攻略本必要じゃと思った…のも事実。つわはすさんのプレイスタイルはそれも動画で解説されてたのですが、アルティマニアありということで一安心。

キャラ:
皆最後には大好きになりました(それで終わり?)。
んー…オダイン博士だけはちょっと許せないところがアリアリアリアリかもだけど(^_^;) 宝条(FF7)よりは…どうなんだろう…。
リノアがですね、好きになれるかどうか自信なかったんです。故にというか、未だに私のシアトリズムファイナルファンタジーカーテンコール(あ、変換してしもた。TFFCC)の仲間にはリノアさんまだいらっしゃいませんし…。こここれからゲットに行きますですよ!
序盤では(いや終始)スコールと同じ気持ちというか、主人公目線で見てたのでちょっと頭のネジがゆるいの?とか大丈夫か?とか好きにな〜るとか…いやそりゃないっしょ状態だったんです。でもなんだかああ普通の女の子ってこんな感じだったっけと…うーん、レジスタンス活動してるので普通かどうかはやはり微妙ですが、可愛く思えるようになりました。あと、Eyes On Meのあたりは反則。
スコールはというと最初クラウドっぽかったけど、17歳だしなーと思ったり、指揮官になるあたりでもやっぱり若いなーとニヤニヤしたりしました。
続いてキスティス先生。年齢知って愕然。妙齢の御方だと思ってたのに…! 先生辞めるところなんかは年相応なんですが、でもあとはまとめ役というか先生ではありましたね。
ゼル、セルフィ、アーヴァインについては実況動画で初めて知ったのですが、まずゼル。必殺技がおもろい(笑)じゃなくて…物知りなのも面白いけど口が軽いのがたまにキズだったけどかっこいいぜー! セルフィは可愛い。可愛いは正義。気丈なのも好きですが、日記が泣けました。ジエンドは見れてよかったーありがとー!>つわはすさん アーヴァインは…最初なんだこいつ?と思ったのではありますが、トラビアでの怒涛の回想編でナルホドと思いました。セルフィといいコンビですよね。
ラグナについては…今なら(結構現在年齢近いーうひゃっほうーぐるぐるぐる)彼のとった行動が分かる気がします。それになんといっても憎めないですわよ! あ、ちなみに固有技のデスペラードは「ならず者」という意味もあります。そんなタイトルの曲もあります(ウルトラクイズで流れたから覚えてる←余談)。キロス、ウォードは本当良き部下、じゃなくて仲間ですよね。キロスさん好きです。
あとはサイファーかな?(魔女さんたちについては長くなるので割愛) んーまあ…思いっきりロ〜マンティックっつーかなんつーか…最後いい笑顔を見れてよかったよ…本当。TFFCCで嫌っててごめんよ。そうそう、風神雷神も好きです。

ストーリー:
学園ラブコメものだと思ったら、終盤めっちゃSFになりやがった…(゚ロ゚)
やっぱFFはFFだった…!というのが最終的感想、かな? 実はまだ消化しきれてないので考察サイトさんなどを巡ってきたいところですが(まだあるんだろか。ぐぐってみよう)、裏FF7と言われるゼノギアス(まあゼノギアスもゼノギアスで壮大ですし、裏である必要はないけど)を個人的には(人間関係とか)連想しつつーの、過去のSF作品のオマージュを入れつつ―の、とやっていってよく半ば無理矢理に(?)収めたなあと…。
はい。感想書くよ―と言いつつ、うまく語れません(^_^;) 面白かったのですが、作戦も展開もそんなに難解ではないと思うんですが、うまく書けんです。すみません。
ただ、無声ムービーでようここまで描いたなあと思うシーン多々(宇宙編とかエンディングムービーとか)ありまして…にくいぜ演出さんー!

サブイベント:
盛りだくさんですね!!!!!!←褒めてる。勿論殆どすべて見せてくださったつわはすさんには感謝。
個人的にはシュミ族のあたりが好きです。ムンバがかわいい。
カードは…多分面倒で自分だったらやらんだろうなあ…。
チョコボはもっとやらんだろうなあ…Mods de chocoboは確かにかっこいい曲ですけどね。
GF集めもレベル上げももはや忍耐。根気!無理!私には!!作り込みすげえ!!!
ポケステ懐かしい。


……といった具合でしょうか。
もちろんこれですべてを語り尽くしたわけではないのですが、疲れたので…いやはや。
それではBGMに「Ending Theme」を流しながら今回はこれにてどろろろろん。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Sarururu

Author:Sarururu
最近は手芸(バッグ、がま口小物、自分用の服作りなど)の話がメインです。時々読書感想やゲームなどについても。
趣味:
手芸いろいろ、読書、もの書き(同人)、お茶を飲む、ゲーム(FFTなど)、F1情報収集
好きな小説(ラノベ多め):
十二国記、まるマ、マリみて、シュガーアップル・フェアリーテイル、響け!ユーフォニアム、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの各シリーズ(他にも)

検索フォーム

カウンター

+207077(過去ブログ分)

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック