Mac向けイラレ代替アプリがついに出たか?

昨日、相方が「ねえねえねえねえちょっとちょっとちょっと」と呼ぶのでナンジャラホイと思って行ってみるとこんなアプリがMac向けに出たんだよーなかなか評判だよーとのこと。

その名前は「Affinity Designer」。
いわゆるひとつのMac向けに作られたIllustrator(言わずと知れたAdobeのドロー系(ベクター系)グラフィックソフト。通称イラレ)の代替にもなるだろうアプリだそうです。

実に素晴らしい!

Windows時代はフォトショもイラレも持っていたのですが、iMac購入時に思いきって切り捨てたこのふたつのソフト(アプリ)。
その後、やはりフォトショのかわり、つまり写真→画像加工アプリはほしいなあとPixelmatorというアプリを購入して使っていますが(良いです)、イラレのかわりは…海の沈黙。
いやあることにはあるんですけど、使い勝手がよくなかった(Inkscapeのことだ)ので実際には使っておりません。

話は元に戻ってこのAffinity Designerというアプリ、ベータ版は無料だったみたいですが今はお試し価格4000円ナリ。安い!
*ただし日本語はフォントによって使えないらしく(まだ改良が必要かな?)、そこが悩ましいかも。
また、このアプリについて調べてみたところ以下のような特徴があることが分かりました。

以下引用********「http://gappacker.com/affinity-designer/」より
1:買う場合の価格は$49.99(らしいです)、更新費は必要なし。
2:1万パーセントズームが可能。
3:動作が軽快
4:PNG, JPG etc, and save as PDF, PSD, EPS, and SVGも書き出せ、互換性も高い。
5:1クリックでRetina画像も同時に書き出せる。
6:ベクターもピクセルも問題なし。
7:強力なマスク機能
8:プロ仕様の調整、エフェクト機能
9:印刷物の製作でも問題ない
***************

公式サイトでもアプリの紹介動画がUPされていて、それを見てみたのですが面白い!
アンドゥ機能がシークバーになっているのも面白い!

使う機会があったら購入するのもいいかなあと思っているのですが…そういえばiTunesカードの残高で買えるかと思うと、食指が動くのでありました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Sarururu

Author:Sarururu
最近は手芸(バッグ、がま口小物、自分用の服作りなど)の話がメインです。時々読書感想やゲームなどについても。
趣味:
手芸いろいろ、読書、もの書き(同人)、お茶を飲む、ゲーム(FFTなど)、F1情報収集
好きな小説(ラノベ多め):
十二国記、まるマ、マリみて、シュガーアップル・フェアリーテイル、響け!ユーフォニアム、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの各シリーズ(他にも)

検索フォーム

カウンター

+207077(過去ブログ分)

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック