フランス&イギリス旅行記(6) 散策編

 その後もまだまだ散策。小雨が降ったり止んだりではありますが、いつぞやのピットウォークみたいに「どしゃー」なんてことはないので安心して歩けました。
 もし雨だったら石畳ですってんころりんは免れなかったと思いますが…(サンテミリオンは石畳です)
 
 ところで前述したかもしれませんが、サンテミリオンはその古い街並の中にたっくさんのお土産屋さんとか雑貨屋さんとか勿論ワインショップとかカフェとかがあります。なんというか、清里みたい(でもなんか違うな)というかなんというか。お土産屋さん(兼タバコ屋さんだったりする)は大体同じラインナップで、ポストカードなどが中心。サンテミリオンだよーというグッズはオフィス・ド・ツーリズム(インフォメーション)か、教会横のワインショップのほうがありそうです。
 雑貨屋さんはいたるところにあって、雑貨スキーの私は小躍り三昧でした(笑)。中でも、カヌレ屋さんの横を曲がってモノリス横のカフェ広場に至る道にある(通りの名前忘れました(よろり)…あ、ちょっと待て、そういえば包み紙のシールが…分かりました、「Rue de l'Ermitage」エルミタージュ通りです)アクセサリー屋さんがかわいいのステキなのエキゾチックなのって(ばしばし)。あまり普段そういうお店をじっくり見ないのですが(ジュエリーショップも慌てて通りすぎる)、この日の夜はホテルで素敵ディナーをということにしていたのでやはりアクセサリーは何かほしいと前から思っていたのです。
 そのため、前の週には友人はつこさんにお出ましいただいて有楽町やら新宿やら(でいいっけ?)見てまわったのにいいのがなくてがっくりしていたのに…。
 のに…!(ばしばし)
 いわゆる高級な類のものではないのですが、ビーズの組み合わせが私好みできゃっほい。ここがどこなのかちょっと忘れたりもしつつ、でも目で追うのはしっかり「メレンカンプさんが付けてそうな」ネックレスだったりしました(笑)。尤も、それは私には似合わないという相方氏のツッコミが飛んできたので、でもちょっと自分的に珍しいものをチョイス。ひとつは革紐のチョーカータイプの少しトルコ系入ってますなネックレス。もうひとつは葉っぱの構成のネックレス(こちらは先日の某イベントでつけていきましたー)。他にもかわいいのがいっぱいあったので(指輪はごつかった)また行きたいです。
 ちなみに店のおじさんはこのふたつのネックレスをひとつひとつ丁寧に封筒に入れてくれたのですが、この封筒がまた可愛くて(後でUPします)、なおかつ長方形の封筒の上の部分を半分ずつ三角に折ってそれを封筒の封よろしく折り、そこへシール(通り名入り)を貼ってくれました。手つきがなんともキュートでいいなあと見ほれつつ「メルシー」「アリガトー」。…ばれてたか(笑)。ということでめるしーおーぼわーでした。
 
ということで封筒とアクセサリー各種(20070614)
20070614_122306.jpg
20070614_122349.jpg
20070614_122400.jpg


 勿論モノリスの一枚岩にも感動しつつ、既視感バリバリだったりしつつ、ワインショップも覗いたり…でも今投薬の関係で滅多に飲むことができないのでワインの試飲ならびに買い物は断念(でもひとつだけしました。美味しかったけどもうちょっとまろやかな方が私好みだなあとお店の方に伝えたら「じゃあこれはどうかなー」。…うん、ワイン安くていいよね、飲みたいですよね、でも私飲めないんですよー(とか言いつつこの後飲んでますがそれはそれ)と…(涙)。今度リベンジしたいです)。くききききき。
 雑貨屋さんといえば、9月のワイン祭りに因んでか、子供用の武器屋さん(勿論おもちゃ)もありました(笑)。また、カバンなどを扱う雑貨屋さんの一角には何故か「折鶴」なクラフトワークが…。二人で「(゚ロ゚)」という顔で眺めつつ、どうもこの周辺に折鶴をモチーフにしてアクセサリーを作っている人がいる模様(あるいは店の人が気に入って買い付けている模様)。こんなところでジャポネーゼ!とちょっと受けました。
 その隣は石鹸屋さん。むしろそのまま芳香剤として使えるタイプの石鹸屋さんで、この日は買わなかったのですが次の日にラベンダーなどの石鹸を買いました。ソープバーを置くのが夢だったので嬉しかったのです(が、スーツケースの中に匂いがついてちょっとしんどい思いもしました(遠い目))。バラのツボミの石鹸など本当に色々ありました。
 
 そんなお店屋さんを抜けて路地に入ってもサンテミリオンはサンテミリオン。徒然なるままに散策して時計の鐘の音をゴーンゴーンゴーン(略)と聞いて…風景を見ているうちにまたまたしみじみ「いいなあ」と実感。世界遺産の礎となったモノリスや葡萄畑もやっぱり凄いけど、この街全部ひっくるめて世界遺産にしてくれたユネスコに感謝の気持ちを抱きつつ…その鐘楼を見て「あの裏が大聖堂屋根裏なんだよな」とひとりぶつぶつ…(笑)。
 そう、このときうっかり塔に登ってくるのを忘れたのです。だからやっぱりもう一度行かねば!
 
 そろそろホテルに戻らなきゃなあということで元のワインショップ前に来て自転車に再び乗ります。行きは登りだったので帰りは下り。もう気分はツール・ド・フランスか鉄腕DASH!か(?)という具合で、でも時々振り返ったり立ち止まったりしながら帰ったのでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Sarururu

Author:Sarururu
読書感想やゲーム・手芸などについて書きとめています。
趣味:
手芸いろいろ、読書、もの書き(同人)、お茶を飲む、ゲーム(FFTなど)
好きな小説(ラノベ多め):
十二国記、まるマ、マリみて、シュガーアップル・フェアリーテイル、響け!ユーフォニアム、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの各シリーズ(他にも)

検索フォーム

カウンター

+207077(過去ブログ分)

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック