『獣の奏者』シリーズを読み終えました(とりあえず)

2週間前に借りた上橋菜穂子さんの『獣の奏者』シリーズ。
最初はさくさくと読んでいたのですが、2巻と外伝を読み終えたらなんだか満足してしまって、3巻に入るのが遅れてしまいました(^_^;)

で、3巻を読み始めたのが昨日。4巻の完結編に入ってばーっと読み飛ばし状態で読み終えたのが今日の午前中…でなんとかかんとか期間内に返すことができました(図書館で借りた)。

イアルさんかっこいい…! エサルさん素敵…!(でもなんだか月影先生を思い出す)

なのですが、なんだか最後がダッシュ気味というか…?
「こちら」側の世界しか描かれていない部分が多くて、ラーザの方の記述が少ないというかうーん…もっとロランさんの出番があったらよかったのかも。いや違うかも。
読み飛ばし気味だったのでもう一度ちゃんと読みます。すみません…。

で、今はWikipediaの項目を読んでいたり。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Sarururu

Author:Sarururu
最近は手芸(バッグ、がま口小物、自分用の服作りなど)の話がメインです。時々読書感想やゲームなどについても。
趣味:
手芸いろいろ、読書、もの書き(同人)、お茶を飲む、ゲーム(FFTなど)、F1情報収集
好きな小説(ラノベ多め):
十二国記、まるマ、マリみて、シュガーアップル・フェアリーテイル、響け!ユーフォニアム、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの各シリーズ(他にも)

検索フォーム

カウンター

+207077(過去ブログ分)

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック