好きなラノベ(?)の話 第2回

では好きなラノベの話第2回です。ミルクティー飲みつつ…。

図書館戦争:有川浩:アスキー・メディアワークス→角川文庫
…『阪急電車』を読んで、その後自衛隊三部作を読みつつ図書館予約待ちをしていたのがこちらの作品になります。ただ、『図書館内乱』だけは順番通りに読めなかったので未だに印象が薄いという悲劇。しかしながら『別冊〜』まですでにその時は出ていたので、一気に読めたのは僥倖でした。むふ。
有川さんの作品色々読みましたが、結果的にこのシリーズが一番好きかなと思います。自衛隊ものも好きですが、パラレルワールド(であってほしい)なこの世界は歪んでいて、でも中にいる人達は懸命でそこが愛おしい、という感じでしょうか。うーん、なんだかうまく言い表せませんね。できればご一読を。今なら文庫で出てるので(平積みにずいぶん長いことなってたからご存知の方も多いはず)お得です。はい。
好きな話は、本編最終回の『図書館革命』かな。キャラは…柴崎さんかなあ。小牧さんも好きです。にっこり笑って以下略なところが(笑)。

マリみて(マリア様がみてる):今野緒雪:コバルト文庫
…一時期一世を風靡したマリみてです。この間ついに終幕を(姉妹(?)作である釈迦みてが)迎えることになったそうで、めでたいことです。15年かー。でも出した作品数がすごく多いのでそんなに長くは…長いか(^_^;)。でもでも、それぞれとてもおもしろかったです。するするっと読めるところがまたこの作品のいいところ。物足りない!と思うこともちょっとありましたが…できれば最後はマリみての方でエンドを迎えてほしかったなあと思いもしますが…。あーなんだか読み返したくなってきた。
全編通してみんな好きな話なのですが(レイニーブルーは切なかった)、外伝的な話の『私の巣(マイ・ネスト)』が実は一番好きだったり。
百合だ〜と言われることも多い同作品、確かにそんな描写もあったようななかったようなですが、べったべたな感じでは結局なかったのが結構新鮮でした。ちなみにこれも図書館で借りて読みました(笑)。でも途中から買ったのでなんだか家の本棚では中途半端なことに…。やはり全部揃えるべきか。図書館の文庫本、さすがにくたびれてるんですよね…。あらら。

夢の宮:今野緒雪:コバルト文庫
…マリみてが流行っている頃、同じ作者さんかーということで先に読んでみました。93年に始まった同シリーズ、舞台は鷲(でいいのか?)国の城にある夢の宮というところが共通項で、あとは順番も登場人物も別物という(『始まりの巫女』だけが最初)面白い作りになっています。なので、順番を気にせず片っ端から借りて(ええ、例によって図書館です…横浜の中央図書館にありました)読みました。
その後、マリみての方が次々と出るようになって、夢の宮はもう終わったのかなあと思っていたのですが時々思い出したように出版されたり、最近ではむしろ復活の狼煙がー!という具合で実にめでたいです。あと、挿絵が数人の方が描かれていたのですが、それぞれ味はあったものの、一番最近の方のが私は好きだったり。
ただ、どうしても国の漢字が難しくて変換ができない…!(笑)ので気になるぞという方はぜひお読みください。そのほうがきっと早いです。あ、『竜の見た夢』から読んだほうがいいと思われます。あとはご自由にどうぞ! 『名はなき縁』がどうも続きそうなので、それが楽しみな今日このごろです。

RDG(レッドデータガール):荻原規子:カドカワ銀のさじシリーズ、角川文庫
…とりあえず今回のご紹介のトリ、RDG レッドデータガールでございます。荻原さんの作品をばばばっと読み漁っているうちにそうだ!この作品があった…!がしかし、単行本だ!(手をだす勇気がない)→図書館!→あった!といういつもの構図で読みました。その頃はまだ文庫版が出るか出ないかというあたりだったような。でもって最終巻である6巻もまだでしたね。
しかし、その後アニメ化が決まりーの、文庫本が平積みーので読み進めていた私にとっては嬉しい悲鳴状態。何しろ手元に本が置ける喜び。うーん、嬉しい。ただし、結局アニメは見ませんでした。忘れてた(^_^;)。そうそう、6巻は待ちきれずに買いました。文庫本のサイズに慣れているので読みにくいかな?と思ったのも束の間、そういえば図書館で借りたのは単行本だったよということで問題なしでした。はい。
1巻めの『はじめてのお使い』は中学生編ですが、あとは高校生編となります。とはいえ、順番どおりに読まないと「??」となるわけで、ぜひそのとおりにお読みくださいませ。好きなキャラはなんだかんだで深行くんかなー(ミーハー?)。真響さんは憧れですね。しかしながら6巻めが若干ダッシュ気味だったので、できれば続編を…! お願いします先生ー!


以上です。他にもそういえばあれもこれも(『西の善き魔女』とか『アナトゥール星伝』とか『文学少女』とか『守り人』とか)あったんですよね。忘れてた(こら)。また語る機会があればと思いつつ、今回はこれにてどろろろろん。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Sarururu

Author:Sarururu
最近は手芸(バッグ、がま口小物、自分用の服作りなど)の話がメインです。時々読書感想やゲームなどについても。
趣味:
手芸いろいろ、読書、もの書き(同人)、お茶を飲む、ゲーム(FFTなど)、F1情報収集
好きな小説(ラノベ多め):
十二国記、まるマ、マリみて、シュガーアップル・フェアリーテイル、響け!ユーフォニアム、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの各シリーズ(他にも)

検索フォーム

カウンター

+207077(過去ブログ分)

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック