昨日は、ということで

東京佼成ウインドオーケストラ特別演奏会、「ザ”MARUTANI”ワールド」を聞きに普門館まで行って来ましたー!!!
雨だったので迷宮・新宿駅をさまよい、西口バスターミナルへ。へーこうなってるのねーと思う間もなく目の前にバスがー! 発車寸前のバスがー!!
結局行きはバスで行くことに。
せっかくバスだったので風景など楽しみたかったのですが、残念ながらこの日は雨。外の景色何も見えず…残念ナリ。
でも、バスはいいですね! 運賃も前払い一律200円で終点まで行くのでお得感がありました(笑)。

で、普門館。
ばかでかっ(゚ロ゚)
ここかーここで中高の吹奏楽コンクール全国大会が開催されるのかー。
うーん、しみじみ。
普門館、という言葉を耳にしたのは確か中学2年か3年のときだったと思います。Band Journal誌に載ってたのがきっかけでした。
まあ高校生になっても地区大会突破できれば御の字だったので、夢のまた夢だったのですが…。
そうかーここかー。

ロビーは間もなく開放されまして(結局2時15分頃ついて、2時20分に開放されました)、広いロビーにはうわあ…いろんなメーカーのいろんなものが展示されてるよ!
YAMAHAもあればクランポンもあるよ! YAMAHAさんからはポスターもらっちったヽ( ̄▽ ̄)ノ クランポンさんからはステッカーもらっちったヽ( ̄▽ ̄)ノ
たくさん楽器が展示されてましたが、中でも面白かったのが色つきトロンボーン。結構ちゃんとした音色が出てました。

そして、ぐるりと見渡してみると制服姿の中高生の多いこと! 一般の人も多いのですが、やっぱり現役の子たちが来てるのは嬉しかったです。
チケ代も安かったしね。いい経験だと思います。
そうそう、普門館のステージの床をぺたぺた触ってる学生さんも多かったです(笑)。

ロビコンも終わり、いよいよ開演。
まずは音楽祭のプレリュード。これって昔々そのまた昔、中1のときに吹いてごらんと言われて(顧問の先生に)、吹けるかー!と(上に先輩などほぼおらんかったので)脱力した思い出が。
でもとても華やかで開演の曲としてはぴったりでした。リード博士の曲は佼成吹き慣れてるのもあるしね。たぶん。

続いて、「高度な技術への指標」。これ、プログラムが発表されてからようつべさんで聞いたのですが、なんじゃこりゃ、ブラジリアンポートレイトかー!という具合に難しいというか…ブラジリアンポートレイトと吹奏楽のためのスケルツォ<夏>を足して2で割ったらこうなりました? いや、違うか。
トランペットがかっこいい曲です。あと、ドラムも。中間部のゆったりしたところも好きですね。
式典のための「栄光をたたえて」を挟んで、丸谷先生いわく「曲がまずいのか、当時の演奏団体がまずかったのか今ここで決まる」だろう(笑)オーディナリーマーチが。
そうそう、曲間にトークが入るのですがこれが面白い! 軽妙洒脱でした。
で、今年の行進曲「希望の空」を演奏しまして、やっぱりこの曲は自由曲に長い曲を持ってくるところはやるんだろうなあと思います。典型的なマーチですね。そういえば作曲者の方もいらしてたような。

思い出した! テレビで見た(「笑ってコラえて!」とかで出てた)先生方もたぶんいました!! 誰がどこにいたかはおいといてなにげに同窓会状態でした(笑)。

リンカーンシャーの花束で一部を締めて、その前かな?お楽しみコーナーの概要が説明されました。指揮者大募集~ヽ( ̄▽ ̄)ノ
ただし、生徒さんが先生を指名するのはナシということで(笑)。

続いて二部です。
祝典序曲は、いつバンダ隊が登場するのかなと思いながら聞いてたら中盤~終盤のファンファーレをトランペット・ボーン・ホルンの皆さんが2階席の左右で演奏。
いやあ鳥肌立ちました。かっこよかった! ちゃんとスポットライトがきたのが偉いぞと妙に感動しました。
この曲、クラリネット的にも美味しい曲だと思います。はい。

そして俗謡。正式名称は「大阪俗謡による幻想曲」。…途中でちゃんと変換してくれるGoogle日本語変換さん、ありがとうっ。
割とゆったりめのテンポの俗謡でしたが、いつも聞いてるのが速いのかもしれません。もうちょっとパーカッションがガンゴン鳴ってくれたほうが私的には好みかも。
あれは高校生の勢いだから出来る技かも?
でもいい曲でした。

お楽しみコーナーでは、1曲目が吹奏楽部の顧問の先生で(川口の先生でした)生徒さんにきゃーっと声援を送られてました(笑)。コンクールみたいっていうか、「人望厚い先生ですね」とマルちゃんいわく。
確かにそうだと思います。で、ここでは「美中の美」を演奏。
もうお一方は北海道からいらした2階席の方。普門館の謎、エスカレーターを使っての登壇に会場は大盛上がりでした。こちらは「旧友」を。テンポは120!(笑)

最後にはリードに始まりリードに終わる「アルメニアン・ダンス パート1」。この曲大好きです。
長いから普段はあまり聞きませんが(こら)。←11分ある
ああいいなあと思いつつ聞いておりました。うっとり。

アンコールは、聞いたことがあるんだけど思い出せないという曲(須川さんソロあり)と、スパークさんの「陽はまた昇る」、そして「ふるさと」(人工掲示板による(笑)歌詞ボードがあったので安心して歌えました)。
最後はまたマーチを聞きながら先生退場。演奏はそのまま続いて〆られました。

あー楽しかった! たくさん制服も見られたし(そこか)。
最後はキュウキュウの丸ノ内線で帰りましたが座れたのでよかったです。

以上、レポートでした~。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Sarururu

Author:Sarururu
読書感想やゲーム・手芸などについて書きとめています。
趣味:
手芸いろいろ、読書、もの書き(同人)、お茶を飲む、ゲーム(FFTなど)
好きな小説(ラノベ多め):
十二国記、まるマ、マリみて、シュガーアップル・フェアリーテイル、響け!ユーフォニアム、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの各シリーズ(他にも)

検索フォーム

カウンター

+207077(過去ブログ分)

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック