「彩雲国秘抄 骸骨を乞う」を読み始めております

只今晏樹さまのところまで読み進めてまいりました。
色々語りたいところではありますが、思いの外さくさくと読めております。でもこれで終わりかと思うと(いや、CDがまだあるけど)なかなかページをめくる手も進まない…。
どっちなんだ自分!(ばし)

あーでも悠舜さんのところではちょっと泣いたなあ。
旺季さまサイドの話が多いので(本編はそりゃ秀麗ちゃんたちのサイドだから)この先どんな話が待っているのか…うーん、楽しめないような楽しいような。
読みたい!読まねば!!嗚呼ー!

それにしても表紙がものっすごいこわいですこの本。
骸骨を乞うってそういう意味だったのねと知ってから見るとなんか寂しくもなります。うー。

詳しい感想はちゃんと全部読んでからにしますね。
しかしながら全部変換できるんだからGoogle日本語変換、恐るべし…。
とかいって間違ってたらすみません!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Sarururu

Author:Sarururu
読書感想やゲーム・手芸などについて書きとめています。
趣味:
手芸いろいろ、読書、もの書き(同人)、お茶を飲む、ゲーム(FFTなど)
好きな小説(ラノベ多め):
十二国記、まるマ、マリみて、シュガーアップル・フェアリーテイル、響け!ユーフォニアム、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの各シリーズ(他にも)

検索フォーム

カウンター

+207077(過去ブログ分)

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック