シエナ・ウインド・オーケストラを聞いて来ました

佐渡×シエナ ブラス・ロックを聞きに文京シビックホールに行って来ましたヽ( ̄▽ ̄)ノ

久々の音楽鑑賞だったのですが(2年ちょい前のアイリッシュなクリスマスコンサートで墨田トリフォニーに行った以来)楽しめました~。
やっぱ吹奏楽はいいですのう。

トッカータとフーガ ニ短調
→ようつべで聞いた鹿児島情報のとも、磐城高等学校のとも違ったまろやかな演奏でした。クラリネットが柔らかいんだ。うっとり。
二つの交響的断章
→荒ぶるティンパニ、荒ぶるパーカッション、そして緊張感の走る木管、交錯する金管、うねるうねるねるねるねるね~いやかっこよいです。
今までネリベルさんは聞いたことがなかったのですが(なのでこれもようつべで予習)、パーカッションの鍵盤の皆さんがぴったり合っててすごかった~。
でも隣のおばさまはあまり聞いたことがなかったのかこくりと船を漕いでおりました。。まあ仕方ないか?
音楽のおもちゃ箱
→ヘイ・ジュードを取り上げる前に色々お話を聞けました。題名のない音楽会もしくは名曲探偵アマデウスといった感じで楽しかったです。

ディープ・パープル・メドレー
→じゃっじゃっじゃーじゃっじゃっじゃじゃーで始まるスモーク・オン・ザ・ウォーターはじめいろんな曲のメドレーでしたがすごく良かったです。
長すぎず短すぎず。メドレーというと、どうしてもニュー・サウンズ・イン・ブラスのような感じを連想するのですが、つなぎがとてもグッドでした。

タルカス
→切れ目なしで20分連続ゴーだ!イエーイ!
木琴(シロフォン?)の人がすごかったです。もうあの難しいテケテケ部分をこなすこなす。ピアノの人も負けじとこなすがー!
長いんですがやっぱり章別にテーマがあるので不思議とアラ飽きないわという。原曲のほうが疲れます(^_^;)
楽しめました。

アンコールはバッハに戻って主よ人の望みの喜びよと、あとおなじみの星条旗よ永遠なれ。
楽器持ってきてる人がたくさんいて(高校生の集団さんとかも!)これは舞台に乗りきるのかーと危ぶまれましたが、大変素敵な演奏でした。
意外に揃うもんなんですね。練習してから来るのか、やっぱり。


シエナは90年に創設された吹奏楽団ですが、当時中学校の吹奏楽部にポスターが貼られたのを覚えています。
シエナはイタリアの街の名前からとられてるんですよーとか書かれてたような。
いつかは聞きたいなーと思っていたのが今回叶いました^^

で、チラシのほうにマルちゃんが東京佼成ウインドオーケストラで振るよ!みたいなのがあったんですけど!何それはー!
課題曲セレクションに俗謡ってどういうことじゃー!
聞きたいぞー!!普門館だしかもー!

と怒涛のように書いて終わる。
BGMはタルカスでした~~~~。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Sarururu

Author:Sarururu
最近は手芸(バッグ、がま口小物、自分用の服作りなど)の話がメインです。時々読書感想やゲームなどについても。
趣味:
手芸いろいろ、読書、もの書き(同人)、お茶を飲む、ゲーム(FFTなど)、F1情報収集
好きな小説(ラノベ多め):
十二国記、まるマ、マリみて、シュガーアップル・フェアリーテイル、響け!ユーフォニアム、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの各シリーズ(他にも)

検索フォーム

カウンター

+207077(過去ブログ分)

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック