キュンとなどしない。第二回 紳士になど萌えない。

を読みましたー!
「小説屋sari-sari」さんの12月号です。

一ヶ月経てばすっかりDLの仕方も忘れ果てて困ったちゃんになってしまいましたが、ストアの「文芸館」→「11月号」→「この本もオススメ」(だったような)から12月号がDLできます!
iPhoneやAndroidな方の何かお役にたてればいいなと思いつつ、ここに書いてみた。


で、紳士ですよ紳士!
紳士といえばカチッとしたスーツを着て、ツイードの帽子なんかをかぶっちゃったりして?
きゃっほうー!

でしたが、まず航空公園というところに埼玉を感じました。←でいいんだよね?
そしてやっぱり萌えることはできませんでした…(注:褒め言葉)

どうしたんだろう、やっぱり萌え萌え路線を書くのは喬林先生には至難の技なのか!?
だからどうしてもへたれになってしまうのか。
いやでもヴォルフラムはかっこいくなってるよなあ。
グウェンは時々、コンラッドにいたっては…無言。

まあそんなこんなで楽しみました。
せっかくなので他のコンテンツも楽しみたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Sarururu

Author:Sarururu
最近は手芸(バッグ、がま口小物、自分用の服作りなど)の話がメインです。時々読書感想やゲームなどについても。
趣味:
手芸いろいろ、読書、もの書き(同人)、お茶を飲む、ゲーム(FFTなど)、F1情報収集
好きな小説(ラノベ多め):
十二国記、まるマ、マリみて、シュガーアップル・フェアリーテイル、響け!ユーフォニアム、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの各シリーズ(他にも)

検索フォーム

カウンター

+207077(過去ブログ分)

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック