フランス&イギリス旅行記(13) 地図編

しかしメルキュールに着いてもやはりタバコの匂いが残っている…ボルドーはそういう街なのかなあ?と首をかしげたのですが、今思えば多分この前書いた「F1のタバコ広告禁止ってこれだけ街中で吸ってる人が多かったからなのかー?!」というショックだったのかもしれません。ショック→パニック→ぐったり気質なのでそれでぐったりしていたのかも。
かも。
でも「クール・ジャパン」でフランスの方が「通りすがるときに服が焦げちゃったことがあるの」と言ってたのを思い出してしみじみとしてみたり…。

JTのポスターを翻訳してフランス中ぺたこらはっつけてみるとかどうでしょうかね。
でもそこまでやらなくてもいいと思う気持ちもありつつ。
がんばれピクトさん。
#話がずれてるずれてる



少し休んで体力を回復させて再びおでかけ。本日はLRTに乗るぞ!が目的です。
どこに行くかは決めてませんが街中をぶらぶらできればいいかな~という軽ーい軽すぎるノリです。←既にメインイベントであるところのサンテミリオンが終わったため気が抜けたともいう(笑)
ここでひとつ問題が。
軽く行動するにはやはり荷物は軽いほうがよろしゅうございます。ですが、私にはD70というとても重厚感のある…要するにけしてお世辞にも軽いとは言いがたいカメラがあるのです。しかも付いてるレンズが18-200mmVRときたもんだ(重い)。
それで動くとなると…ちょーっとキツイかなー?でも持ってったほうがいいのかなー?うーむうーむと悩んだ末、私はD70を諦め、F31(ファインピクス)のみ持って歩くことにしました。瞬間、思いっきり軽くなりました(笑)。

対する相方はビデオカメラで行くということで準備完了。いよいよ街へゴーです。

それにしてもボルドーは(フランスはともいう)窓の鉄枠が、そして扉が素敵です。格好いいです。ファンタジーです。IKEAでも売ってたりするんでしょうか!(ボルドー郊外に確かあったはず)
てけてけと路地を歩きつつ、いいねえと言い合うふたり。さて、と地図を覗き込もうとする相方を引っ張って私はある方向に歩き出しました。

相方「? どこ行くの?」
私「(LRT乗り場のあるカンコンス広場は多分こっちだと思いつつ)てきとーデース
相方「ちょっと待てー!」
私「大丈夫大丈夫。なんとかなるなる。分からなかったら人に訊けばいいし」
相方「いや、地図見たほうが早いっていうかそもそもこっちじゃな」
私「あ、大丈夫かなって見てるおじいさんがいる。ちょっと行ってくるー」
相方「お、おーい……」

……のようなやり取りの結果、親切な地元のおじいさんにカンコンスはどっちですかー?と道を訊き(ビバ、指差し会話帳)、にこりと「あっちだよ○×△◆※♪#$%」と教えていただいたのでした。ちんまりとしていてにっこりとしていて大丈夫かー?という顔をしていたおじいさん、その節はお世話になりました。ありがとうございました(ぺこり)。
ちなみに私はカンコンス広場とまるっきり逆方向を歩いてました(はっは←こら)

相方「だから地図見たかったのに」
私「地図見るほうが怖いよー」

カフェに入って地図に見入るならともかく、歩きながら見入るのはちょっとまだ怖かったのであります。なんといっても初海外ですし、虚勢でも張ってないと…と思ったのですが、そんな二人の横を走るいもむしバス。

20070519_002614.jpg

まあそれはそれとして再びてけてけ歩きつつ、公園を眺めつつ、ジャンヌ・ダルクの彫像も眺めつつ、のーんびり走るLRTの前や後ろを横切りつつ、うっかり国内専用の切手を買ってしまいつつ(よろり)、ヨーロッパ最大級の広場といわれるカンコンス広場に到着したのでした(戻ってきたともいう)。

LRTの拡張工事なのか都市整備事業なのか、現在カンコンス広場(およびボルドー全体)は工事の真っ最中。なので、ところどころにある溝を飛び越え柵をすり抜け広場に入りました(笑)←皆そうやってました。広い広い広場には大きな記念塔があります。フランス革命時に参加したジロンド派を記念したもののようですが(でっかいです。50mあるそうです)、第二次大戦時に破壊されたところを少しずつ修復していった模様。こうして元に戻すあたりがヨーロッパ共通の考えだなあと思います(フランスの場合解放記念日だっけ?)。

20070519_003714.jpg

その大きな記念塔の下は噴水になっていて、なかなか迫力のある(というか怖い)ライオンとかからダバダバダと水が出ておりました。子供は遊ぶ、大人は休む、私は母上に電話するといったのどかな昼下がり…否、既に時刻は18時だったのですが日本だったらどー考えても15時!というくらい太陽は上!はるか上!にあったのでした。

そうして相方が名曲アルバム用の素材を撮り終えてからいよいよLRT乗り場へ…と思ったのですがオフィス・ド・ツーリズム(インフォメーション)に行ってみようということでそちらへ。フランス旅行をしたらこれを集めて回るといいよなーとサンテミリオンで思ったメダルのボルドー版をゲットし、おみやげを眺め、地図をいただき、そうして再び外へ。おひさまが痛いです…。
さていよいよ乗ったLRT、本当に実に快適です。素敵です。前回も書きましたがこれ導入したボルドーは偉い。偉いけど車も歩行者も通ってるからその中すり抜けて運転している運転手さんはもっと偉い!と思ったのでした。で、横目で眺めていると過ぎていくかわいかったりかっこよかったり面白そうだったりするお店の数々…。ああああああ~~~~~~!と手を伸ばしても過ぎていくー(笑)。ここらへんボルドーはまたぜひもう一度!と思ったりしました。のったりゆったりウィンドーショッピングがしたいです。

20070519_005559.jpg


ということで以上ボルドー観光編前編なのでしたが…まだまだ続くので気長にお付き合いくださいませ~。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Sarururu

Author:Sarururu
読書感想やゲーム・手芸などについて書きとめています。
趣味:
手芸いろいろ、読書、もの書き(同人)、お茶を飲む、ゲーム(FFTなど)
好きな小説(ラノベ多め):
十二国記、まるマ、マリみて、シュガーアップル・フェアリーテイル、響け!ユーフォニアム、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの各シリーズ(他にも)

検索フォーム

カウンター

+207077(過去ブログ分)

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック