好きな布の柄や色と…?

今はすっかり便利になってネットでもたくさんの布地を買うことができるようになりました。本当に便利な世の中です(が、そのためにあちこちに歪みができてるのも事実…もうちょっと世の中ゆっくりなテンポでもいいと思ったりも)。

で、だ。

私の場合、近くのユザワヤやヴィシーズ(という手芸屋さん)、はたまた日暮里繊維街や北千住のオカダヤ、浦和のホビーラホビーレまで行くことが実店舗ではありますが、あとはネット通販が多いです。

お店でいうと、Rick Rackさん(型紙も)とかCHECK&STRIPEさんとかが多いです。メルマガやFBを見るとついついふら~っとしてしまいます。
*布は売り切りの場合が多い(と思う)ので一期一会だ!というのもある…
他にもノムラテーラーさんやマツケさん、生地の森さんもそうですね。リデさんもあるな。
ん?話がずれ始めました。

うーん、なんだか何が書きたいのか分からなくなってきた(^_^;)
要するに、そのかわいい!とかこの色素敵!と思うのと自分が実際に使ったりする生地が乖離しているときがあってそれが悩みなのです…。
あと、布地が寝ている(無印良品のクローゼットPPに種類分けして入れてます)。
先日ノムラテーラーさんで買った生地も地直しはしたけど寝かせてますし(手が追いつかない)、ヴィシーズで買ったパネル柄でトートバッグを作ろうと思ったけどやっぱりまだぐうぐうと寝ている…。
一番寝ているのは10年前に裁縫にハマりだしたときのものですが、それはもうずっと綺麗に寝ていてねという気持ちもあります←えええ

ちなみに今はがま口作りが好きなこともあって小柄なハギレや布地を好んで使っています。
その後に作る予定の服は無地で薄手のデニム地で作る予定。まだ裁断してないのでがま口に走ったわけですが…。

でもかわいい(と自分が思う)布を見てるとほにゃーっと癒されるのでいいか…。

ちょっとぼんやり気味の日記でした。
スポンサーサイト

気分転換にシフォンケーキをば

今日は朝から絶不調…ということで、気分転換に午後からシフォンケーキを作りました。
メレンゲを作るのが難しいというか、面倒なのを除けば楽しいです。
あ、型から外したりするのもちょっと神経使うかな?

ということで冷ましているところ。
シフォンケーキはひっくり返して冷ましますが、バスペールエールの瓶があってよかった…。これしか今我が家に良き瓶がありません。
2017-02-24-13-26-10.jpg
で、型から外して…

2017-02-24-14-51-27-0057.jpg
オリンパスのOM-D EM-1で相方が撮影してみたシフォンケーキ。

2017-02-24-14-54-44.jpg
CanonのPowerShot G9 Xで私が撮影してみたシフォンケーキ。

しっとりさせるためにすぐには食べられないので(この後冷蔵庫でさらにしっとりさせております)撮影会してました。
まあ美味しければなんでもいいんですけどね…。
美味しいかな?

材料はちなみにカルディのシフォンケーキミックスに
紅茶液としてルピシアの試供品(ティーブレイクとテオレ)、それから春摘みダージリンアールグレイとモーニングブレンドを茶葉ごと入れてます。
美味しいかな??

がま口2号を作りました+余談

前回あんまりにもうまくいかなかった(と思う)ので、悔しい思いをしたのですがその後YouTubeさんにて「これはいけるんじゃないか?」と思う作り方を見つけました。



使っている型紙もこれはキャンドゥのだ…!ということで本日リトライしてみました。
iPadで動画を見つつ(^_^;)

で、完成品です。

2017-02-23-13-23-03.jpg

2017-02-23-13-23-46.jpg

接着キルト芯を貼るとふわふわでいいよという話もありますが、普通の接着芯を表地のリバティに貼り、裏地の綿麻スラブ(ハリスツイードトートバッグを作ったときのハギレ)には今回は貼りませんでした。

結構楽に出来てちょっとびっくり。
うーむ、作り方にもいろいろあるけどこれは楽でした…。と思ったら口金に入れた紙紐がちょこっと見えている。これはよくないですね。次の課題にしよう…。
見えるか見えないかくらいのぎりぎりのラインって結構難しいなあ。

使用型紙&口金:キャンドゥの角型10cm
使用生地:表地:リバティプリント「Lauren」のハギレ(10年くらい前のもの)
裏地:綿麻スラブ(だと思う)

*******

余談。
1)昨日ぼーっとminneを見てたのですが、やっぱり皆さん写真撮影がうまいなあと。
どうすればあんなふうにかわいくかっこよく撮れるんだろうと(ついぽちりとしそうになるのを我慢しながら)思います。自分で撮ってるのかな。すごいなあと思うのでした。

2)ミモザが勝手に?ドライフラワーになりつつあるので、束ねてちゃんと干してみました。うっかり触るとぼろぼろとなりそうなので怖いです。

3)スキッパーシャツを次に作ることにしたけど型紙をまた切るのかーとへにょれています。型紙と裁断はあまり好きでない…。ううう。

4)BOOTHでグッズをぽちり。クラリネットと花と鳥さんをモチーフにしたアクリルキーホルダーが(元クラ吹きなのです)かわいかったので…。3月発送とのことで、楽しみにしています。ユーフォのもかわいかったなあ。

自転車のかごカバーを作りました

Rick Rackさんで半額になっていた型紙「かごカバー&サドルカバー」。
何度か日記でも触れましたが、作りたい~ラミネートにも挑戦したい~と思っていたのに何故か後回しになっていましたが昨日~今日で作りました。

2017-02-19-12-45-00.jpg
写真1枚目)
ラミネート生地を裁断したところ。
つるつるすべるという感じではなく、接着芯貼った布を切っている感じに近い?とも思えました。でも慎重に…

2017-02-19-16-48-15.jpg
写真2枚目)
我が鬼門ファスナーを取り付けたところ。
ま、まあうまくいったかな!と思ってたら上下逆に(合印を確認したけど確認し忘れた箇所があった…(T_T))縫い付けていたことが判明。でもこのままいけそうだったので解きませんでした。

で、いろいろありまして…完成。

2017-02-20-13-57-42.jpg
写真3枚目)
まだ自転車には取り付けてないので少し大きく見えますが(中にはキャットフードが入ってます)できあがりました。パチパチ。
特に難しいところはなかったのですが、そういえば1本だけミシン針を曲げました(^_^;)
ミシンのおさえをあれこれ取り替えるのが面倒だったけどそれくらいですかねー。

今は防水スプレーをかけて乾かしているのですが、それが終わったら早速自転車のかごに取り付けてみたいと思います。

使用型紙:Rick Rackさん「かごカバー&サドルカバー」
使用生地:Rick Rackさん:サークルパレード(ホワイト×サーモンピンク)
ファスナーもRick Rackさんのです。

がま口を試作してみました

かわいい口金を見つけて一目惚れして本も借りてきて(その後購入しました)、しかしいきなり型紙から作るのは無謀だということで100均の口金でがま口を作ってみることにしました。

というのは10~数日前の話。

初心者はまず角型の口金が作りやすいということだったので、キャンドゥの角型のものを使用。布はハギレ?カットクロス?で保存してた布を使い、まず説明書を読んでみると…いろいろ困ったことに。

・縫い代1cmなのはいいけど、ぐるりと縫い止まりまで一周するのか、脇と底を別縫いするのか分からない…。
・マチをどれくらいつけるのか書いてない…。
・布の上の方をどれくらい折り込むかとか書いてない…。

ので、本のほう(「いちばん簡単、きれいに作れる がまぐちの本」など)を参考にして作ることにしました。

マチはてきとーな大きさに。
上の方を折り込んでまつり縫いなんて無理そうだったので、出来上がり線で切り切り。

…こんなんで大丈夫かと本当に頭を抱えたのですが(口金に布が入り切らないよ!とか)、じーっと見てても先に進まないのでえいやっとボンドを口金に塗って、無理矢理はめ込みました。
ここで目打ち大活躍。ヘラとかも準備してたのですが目打ちさん一番活躍。こりゃ口金用の目打ちが必要になりそうです(「くまのがっこう」の目打ちがかわいいんだよなあ…←余談)。
あとは紙紐を入れて、ボンドを乾かして、口金の端4箇所をペンチでつぶして…
2017-02-18-14-50-55.jpg
写真1枚目)
出来上がりと参考にした本。
遠くから見るとまあできていることにはできている…ように見えます。


2017-02-18-14-53-39.jpg
写真2枚目)
だが近くで見るとリベット(口金の下の部分)付近がしっちゃかめっちゃかなのだ!
もうちょっと手先が器用であれば…いや、数をこなして覚えるしかないのかな。
このへん悩ましいところです。

記念すべきがま口1号ですが、何を入れるかはまだ不明。
そして家にはどんどん口金が増えていってます…。
作りたいのは
・通帳ケース
・モバイルバッテリー&予備のイヤホン入れ
などなど…。

使用型紙&口金:キャンドゥの角型8.5cm
使用生地:表布…???
裏布…ヴィシーズで面白そうだったので買ってみたカットクロス
※どちらにも接着芯ぺたり。

【手芸】最近のあれこれそれこれ

その1)こぎん刺し。
キットやコングレス(布)やこぎん糸などが安かったので夏の手芸用にと追加購入しました。
夏になったら裁縫部屋は(エアコンがないので)使えなくなりますし、リビングでこぎん刺しを勉強しようと思っています。
ひっくり返せば今のうちに他にやりたい手芸をやらねば!

その2)がま口作り。
かわいい口金(ひねり・げんこのところが猫なのです)を見つけてしまって、これは猫好きの義母上に何か作ってプレゼントしたいと思ったのが発端です。
図書館から本を借りてきて読んでとりあえず100均(キャンドゥ)の口金で作ってみているのですが、説明が大雑把で分からない!(本がなかったら詰んでた)
今はようやくボンドで口金に本体と紙紐を入れたところです。手も布も口金もボンドでべたべた。嗚呼…。
そういえばがま口とかバネ口ポーチとかちょっと前に流行ったような。
私は流行に乗り遅れる人間…。
通帳ケースをとりあえず作ろうかな。普通に作れるようになったら。

その3)自転車かごカバー作り…の前に
my自転車のかごがでかい!ということでボロボロにもなっていたのでかごカバーを付けられる大きさに取り替えました。ビバホームの自転車屋さんでかご代+200円でした。
ふふふ…これでかごカバーが作れる! 初めてのラミネート縫いです!

その4)カシメとハトメは?
まだ出番がないので材料はあるけどこの2つを使った作品は作ってません(^_^;)
今年は「カシメとハトメを覚える! がま口も作れるようになる! こぎん刺しも!」が目標ではあります。
あ、ラミネートもだ。

その5)服作り。
春になる前にスキッパーシャツを作らねば~。あ、もう暦の上でも体感的にも春ですね。
がま口作りが一段落したらスキッパーシャツ@Rick Rackさんの型紙を作ろうと思います。
あと、ボートネックももう一枚ほしいなあ。作ろう。
そういえばヨークフレアスカートは裏地なしのスカートだったのでペチコートを作る必要があるんだった…忘れてた…!
タックの入ったスカートも少し丈を長くして作りたいし、要するに作りたいものいっぱいです。

その6)貯金。
ミシンがいつ壊れても大丈夫なように(それも嫌だな)小銭貯金を始めてみました。支出が多いですがこの貯金には手をつけないでおきます。
壊れたら? その時は新しいミシンです。
でもその前にiMacの寿命が来そうだ…怖い…。←使い始めてもうすぐ3年、うーんまだだいじょうぶか?

あれこれでした。

チューリップバッグ作成記その3(完成編)

昨日はお出かけをしてたので何もしなかったのですが、その分今日作業がだだだと進み、なんとか完成にこぎつけました、チューリップバッグですヽ( ̄▽ ̄)ノ

裏布を表布と同様に袋の形にして、持ち手をつけて(仕様書に間違い?発見しました…持ち手を仮縫いするときに表でつけると最終的に見える部分が逆になります…)裏布と表布を四苦八苦しつつ(側面や前背胴を縫わないようにするのが結構たいへん)縫い合わせ、さあひっくり返すぞ!

2017-02-13-15-13-29.jpg
どんでん返しの瞬間はいつも緊張。返し口が破れないか怖い怖い。

2017-02-13-15-16-54.jpg
すべてひっくり返したところ。
水色のは裏布です。

あとはアイロンで整えて上を2mmのステッチかけて返し口もあわせて塞いで、見返しにマグネットボタンを縫い付けて完成しました。
2017-02-13-18-57-54.jpg
こんな感じ。
大きさとしては、高さ37cm・幅42cm・マチ15cmとなっております。でかい。
横にポケットがあるのでペットボトルも入るのが嬉しいです。
ちなみに縫い付けたタグは
nouvelle découverte=新たな発見
petite couturier=小さな仕立て屋さん(私は女性なので本当はcouturiere???フランス語忘れた…←半年ラジオでNHKのフランス語講座聞いてただけ)
heureux tous les jours=毎日幸せ
という意味みたいです。ほほう…。

早速明日出かける予定があるので持っていこうと思います。
そんなこんなで作成記でした。

使用型紙:チューリップバッグ…清原株式会社(HAND MADE COLLECTION.)さん
使用生地:表布A:お皿のプリント生地:綿麻(だと思う)に接着芯をぺたり…安田商店5丁目店(日暮里)さん
表布B:11号帆布(ハギレ)…リデさん
裏布:かなり昔にたぶんヴィシーズさんで買ったむら染めドット布
タグ:TAGpoche(タグポシェ)さん

チューリップバッグ作成記その2

裁断作業が終わって縫うぞー!と思ったらミシンが壊れ、お預け状態となっていたチューリップバッグですがミシンが戻ってきて作業を再開することができています。

取っ手を作ったり、ダーツを縫ったり(やっぱりちょっぴり苦手)しておおやっぱり楽しいと思いました。
何かを作るというのは楽しいものですね。

昨日~今日は側面ポケットを作って底を縫って…(ここまではよかった)、表面を縫い合わせるということをしました。
底と前胴、背胴を縫い合わせるのですが、カーブがあるので(そして縫い合わせる枚数も結構な枚数でちょっとミシンの馬力が心配)うまくいくかしらーと思いつつ、まずは前胴から。

2017-02-09-16-31-53.jpg
縫ってみたらこんな感じ。
ちなみにタグはネットショップで購入したものを縫い付けてみました(どこにあるか分かりにくいですが)。

で、背胴だ…ということでまち針ではなく仮止めクリップカモン!
2017-02-10-14-44-31.jpg
ちらかってます。すみません…。
目打ちを使いつつ慎重にミシンをかけたのですが、縫い代1cmより一部はみ出てしまったところありけりでこれがあとで響かないことを祈るという感じです。カーブはやはり難しいなあ…
この後カーブのところの縫い代をばつんばつんと縦に切って、割りました。

これで表布の方は終了。続いて裏布の作成に入ってます。
が、明日はフォンダンショコラ(無印良品のキット)を作りたいなと思ってるので作業は進むかな???(^_^;)
楽しみつつ作っていきたいと思います。

ミシンが戻ってきました

10年使ってるブラザーのCPS72という家庭用コンピューターミシン。
一度リコール(取っ手が外れるらしいというものでした)に出しただけで壊れたことなどなかったのについに壊れた…としょんぼりしたのが1日の話。

壊れたのは自動糸通し装置です。レバーを下げるとミシン針に糸が通ってくれるという地味ではあるがかなりな便利モノ。

結果、他にも修理箇所があったりして見積もりをしていただいて、これなら新しいのを買わなくても大丈夫だなということで修理していただきました。
ブラザーさんからは一週間~10日くらいかかりますと言われましたが、土日挟んで6日で直ったので修理してくださったお店には感謝です。
先ほど試し縫いをしてみましたが(そして糸通しも)大丈夫! あーよかった。

しかしひとつだけ問題が。
それは大きな大きな(パソコンを運ぶ用の)ダンボールをたたむこと。
私はこれが滅法苦手なのです。ダンボールたたむのが本当にへたくそでございまして、今回もなんだか…うまくない。ダメでした(^_^;)

まあでもこれで元の作業に戻れます。縫い作業から始まるので仕様書読み返そう…。

最近あれこれ

その1)アイロンを買いました。
前回の日記とちょっと前後しますが、アイロンを買い替えました。
今度もコード付きタイプのティファール。アクアスピード5336というやつです(今まで使ってたものの後継機かな)。
まだ少ししか使ってませんが、アイロン台のアイロンを掛けておくところに置いておくとなんだかどんどん水平になっていって怖い(^_^;)
ぼとっと落ちそうです。

その2)ミシンその後。
自動糸通し装置が壊れて修理に出したミシンさん。
もしほにゃらら円以上見積もりでかかりそうなら新しいミシンを買うぞ!とネットで調べてみてたのですが(でもあんまり見つからない)、昨日見積もりの電話が来て、他のところの修理も含めてふにゃらら円(送料込み。安い)でした。
・自動糸通し装置の修理
・送り歯の修理
・糸切りの修理
これらを直してもらって火曜日の夕方には戻ってきます。わーい!

その3)歯の詰め物が…
豆餅を焼いて磯辺巻きにして食べてたら妙に固い豆だなーと思ってそのままもぐもぐごくんとしたんです、昨日。
そして…なんとなく歯がすーすーする。いやーな予感とともに鏡を見てたら歯の詰め物がきれいさっぱり取れてました(T_T)
ということはあの固い豆は…ぎゃー!と考えながら土日もやっているかかりつけの歯医者さんに電話(診療時間終了4分前)。日曜日でちょっとお待ちいただいてもよろしければということでもちろんお願いしました。
で、今日40分くらい待って歯の型をとって仮詰めをして…来週月曜日にできあがるということなのでまた行ってきます。
それまでは右側で咀嚼します…(左下の奥歯の詰め物がとれたので)。

なんだかなーという日々なのでした…。

プロフィール

Sarururu

Author:Sarururu
最近は手芸(バッグ、がま口小物、自分用の服作りなど)の話がメインです。時々読書感想やゲームなどについても。
趣味:
手芸いろいろ、読書、もの書き(同人)、お茶を飲む、ゲーム(FFTなど)、F1情報収集
好きな小説(ラノベ多め):
十二国記、まるマ、マリみて、シュガーアップル・フェアリーテイル、響け!ユーフォニアム、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの各シリーズ(他にも)

検索フォーム

カウンター

+207077(過去ブログ分)

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック