TFFACをプレイしてきました〜!

今秋から稼働しているシアトリズムファイナルファンタジーオールスターカーニバル(長い)、略称TFFACなのですがプレイするぞ~と言いつつまだプレイしにゲーセンへ行っていませんでした。
*誰かがプレイしているのを見に行ったことは何度か。筐体をナデナデしてきたことも。

というのも、プレイするのに必須ではないけどあった方がよさそうと思った「NESiCA」の買い方がようわからなかったからなのです。販売機はあったのですが、1枚何円なのか書いてなくて「???」となってしまっていたのがその主たる要因。
結局、とりあえず100円玉を3枚いれたらべべべとカードが出てきたのでそれでプレイすることができました。

しかも、今日からのキャンペーンで
1)NESiCAを使うと初回プレイを無料で!
2)1クレジットで3トラックプレイ可能!
とオトクになったので今日はカード代だけで遊んできたことになりますヽ( ̄▽ ̄)ノ めでたい。

ということで遊んだ楽曲は(ちなみに基本の譜面)
・Antipyretic - arrange -(FFTのDFFACアレンジ版)
・Massive Explosion (Short ver.)
・Force Your Way
でした。あ、Trisectionプレイするの忘れた…。しまったー!

TFFCCプレイするときにはペンでプレイしてたので、アーケード版のボタンに最初慣れずへんてこな方にボタンを押しやったりなんだりかんだりしてmissも連発しましたが、そのうちに慣れました。とはいえ、熟練の譜面にも行けないかもしれない…。

しかし面白かったのでまたプレイしに行きたいです。お小遣いがふっとびそうですな、これは。きけんきけん。
スポンサーサイト

【FFTプレイ記】クリアしましたー!

あとはオーボンヌへ行くだけとなり、それでもうだうだとしてたのですが…今日なんとかクリアいたしました。

オーボンヌ地下書庫からの6連戦?はそんなに難しくはありませんが、時間はかかりますね。ぱっぱと終わらせるつもりが1時間半は連続してプレイしてました。
おかげで目がしょぼりん。

一番苦労したのは対バルクのマップ、一番楽だったのはアルテマさん。
ラスボスなのにそんなに苦労しないというのもどうなのと思わないでもないけど、ここで詰んでも大変そうです。まあそんなものなのかもしれない…?
ちなみに伯が強いのは当たり前として、それよりも強かったのはベイオウーフさん。ドレインが820ダメージでした。強すぎ!(゚ロ゚)

エピローグムービーは最後の「アラズラム・デュライ」という言葉にどーんと打ちのめされるというかなんというか。このエピローグがなかったら、あとエンディング後のゼルテニア城がなかったら、FFTこんなにはまらなかったよなあと思い起こすに至るのでした。いやラムザも勿論好きですけどね。
ただ、スタッフクレジットのフォントはなんだか勿体無かったです。本編とかムービーであんなに綺麗なフォントを使ってるのに、クレジットはちょっといい加減な気が…する…です。

ともあれ、これでFFT獅子戦争はおしまい。
7月からちまちまプレイしましたが長かった…! そしてやはり面白かったです!
あーよかったよかった。

サイトの改装をいたしました

9月下旬にWebデザインの本を買ってきてあれこれと作り始めて1ヶ月半、ようやくサイトの改装が完了しました。
http://www7.plala.or.jp/twilig/
…なんだかのっぺりした感じのサイトになったような気がしますがとりあえずこれでしばらく様子見してみようかと思います!

本当は一括置換ソフトとかで簡単にできるだろう~なんて思ってた次第。
しかしあーだこーだと直しているうちにひとつひとつ地道に?手直ししました。
*一番のネックは昔書いた文章(若さ。若さってなんだ)。うおおと倒れてしまいました。

今回の改装を機に公開を終了したコンテンツも多々あります。今まで読んで下さった方々ありがとうございました。
そしてこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

【FFTプレイ記】追加シナリオいろいろ

WoFFもついに発売されましたが、まだFFT獅子戦争が終わってないのでプレイはお預け中という今日この頃です。ボイスとかはDLしたのでいつでもプレイできるんですけど…ええ、まだFFTクリアならずなので…ええ。

とはいえ、いよいよFFTの方も大詰め(といつも言ってるような)。
今回はベイオウーフさんのイベントバトルからですが、ライオネル城での連戦はそんなに苦労することもなくクリアできました。
ただ、なんだかアーレスさんがかわいそうというのと、ブレモンダめくぬぬというのと…。
*しかし枢機卿のあとにブレモンダというのはなんだか解せぬところがあるんですよねえ。その前に処分されてそうと思っているのですが、生き馬の目を抜く感じだったのでしょうか。そしてアーレスさん絡みももっと知りたかった…。
*色々とこのへんは03年くらいに考えてたのですが(そして拙くはありますが話を書いた)、自分の考えと違っててよかったような、不思議なような。

続いて、アグリアスさんとオヴェリアさまの再会をゼルテニアで見るために北上。
このシーンは初めて見たのですが、ぐさぐさと胸に刺さり、ああああと思わずVitaをほっぽりなげそうになりました(^_^;)
あの短剣ってあれですよね…。うわー。
ここでもしアグリアスさんが戻ってたらどうなったんだろうかと考えるにつけ、でも何も変わらなかったかもと思ったり。そしてアグリアスさんのセリフの中でラムザに対して「ラムザ殿」と呼んでいるのにちょっとびっくりしたり。
あーもう辛い。

しかし続けて盗賊の砦に行くはずがしばらく放置。←こら
再開したのは今日だったのですが、この時点でのスタメンは

・ラムザ(竜騎士)
・アグリアスさん(ホーリーナイト+引き出す)
・汎用男(侍+算術)
・ベイオウーフさん(テンプルナイト(でいいっけ?)+白魔法)
・シド伯(剣聖+アイテム)

という感じです。重要なアイテムを持ってるアグリアスさんとベイオさんとシド伯にはメンテナンスをくっつけております。というか、それを覚えるためにうろうろしたので時間を食った感もあります。

で、盗賊の砦ですが…。
元北天騎士団の敵さんが「わっはっは」と笑うのがなんだか変でうっひっひっひーとつられて言ってみました。
と言いつつ、あっさりクリア。もうちょっとアグリアスさんに絡んだ(?)話だったらと期待したのですがそんなにうまくはいかなかった…。


ということであとはオーボンヌへ行くだけです。
後戻りはできないのでちゃんとアイテムをチェックせねば。
まあエンディングを見るのはあまりうれしくないのですけどね…。特にスタッフクレジットが途中でループになるのがね…。

10月の読書まとめ。

ぺたらっとな。

*****

2016年10月の読書メーター
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:242ページ
ナイス数:14ナイス

ここは神楽坂西洋館 (2) (角川文庫)ここは神楽坂西洋館 (2) (角川文庫)感想
爽やかな後味で読むことができました。伏線も回収されたみたいだけど、もうちょっと読んでいたい感じです。
読了日:10月4日 著者:三川みり

読書メーター


*****

もっと読んでたと思ったら、さっぱりと読んでなかった(゚ロ゚)
読みかけが多いですね…読書の秋なのになんということでしょう!

「響け!ユーフォニアム2」第5回見ました

ただいま「今日は一日吹奏楽三昧リターンズ」を聞きつつこれを書いてます。
でもってユーフォの方は先ほど第5話を見終えました。ので軽くメモのように感想。

・原作にはない(確か)葉月ちゃんの気合いがよかった!
・原作どおりの梓ちゃんの電話はちょっと音が遠かった(^_^;) でもこれがないと話が続かないのでほっとしました。
・自由曲をノーカットで(時々1期および映画版のシーンもあったけど)描写したのがすごい! 譜面に貼った写真もすごい!
・しかし北宇治の結果がどうしてああなったのかは原作も読まねば分からぬ…
・あ、自由曲のところでタイマーが動いてるのがリアルで恐かった!
・毎度ですがちょっと泣いた。

これで原作2巻は終わりで、次から3巻分か…。展開が早いけど原作未読の方はついてこれるんだろうかとちょっと心配です。

いやーそれにしても今日は吹奏楽な日だなあ~。ふふふ。

プロフィール

Sarururu

Author:Sarururu
最近は手芸(バッグ、がま口小物、自分用の服作りなど)の話がメインです。時々読書感想やゲームなどについても。
趣味:
手芸いろいろ、読書、もの書き(同人)、お茶を飲む、ゲーム(FFTなど)、F1情報収集
好きな小説(ラノベ多め):
十二国記、まるマ、マリみて、シュガーアップル・フェアリーテイル、響け!ユーフォニアム、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの各シリーズ(他にも)

検索フォーム

カウンター

+207077(過去ブログ分)

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック