盛岡に帰って戻って来ました

1年半ぶりに盛岡に帰りました~という旅をご紹介。

まずやはりゴールデンウィーク初日ということもあって、駅構内は観光ガイドさんやおみやげ屋さんが張り切っておられました。
でもって、駅前広場ではさんさ太鼓の実演が。おおーなんか時期はずれだがいいなあと思いながらもその前にごはん。

例によって例のごとくのフレスキッシマさんです。
20120428_122638.jpg

ほうれんそうとなんだっけミートボールみたいなやつのフェットチーネ。
おいしゅうございました。

駅から歩いて雑貨屋さんを覗いたり、川徳のロフトとホビホビを覗いて感動したり…
あとは丸善じゃなくて東山堂になってた本屋さんで「ナインデイズ」という本を見つけたり。
これ、読んでみたいです。

でもって岩手公園(盛岡城跡公園)の入り口で桜を眺める。
20120428_132526.jpg

20120428_132740.jpg

中はきっと賑やかだから行かない!(こら)

また、石割桜も見てきました。人がこちらもいっぱいでさすがこの時期限定の観光名所。
うまい写真は撮れなかったので載せませんが綺麗に咲いておりましたよ。

でもって最後は岩手山~~~。

20120428_140755.jpg

開運橋から見る岩手山が一番綺麗ですな。もちろん実家から見たのも綺麗だけど。

家ではコロッケを食べたり色々話をしたり大福を(あけぼのの)食べたりとして、結構密度の濃い日を過ごしました。

楽しかったヽ( ̄▽ ̄)ノ
スポンサーサイト

ららぽで本日買ったもの。

といっても無印良品とKALDIだけなのですが。
本当は靴を見にABC MARTに行ってもみたりしたのですが、EEEの靴ってホーキンスでもあまりないんですね…。困った。

で、無印だ。
もう無印良品は夏気分ですね! いぐさとか使った枕が登場してたり、後でも書きますが日向夏の飲み物が出てたりとか。
水出しの飲み物がたくさんあって思わず手が伸びましたが、いかんいかん。

買ったのは、食べ物ばかり。
・黒豆かきもち(相方所望により)
・焼き塩小丸せんべい
・フライパンでつくる ビーフストロガノフ→じゃがいもに付けても美味しいです!
・マンゴーカレー
・さつま芋を使ったベトナム風カレー
・10種類の彩り野菜カレー
・材料を選べるデザート あずきとココナッツミルクのアイス
・インスタントソルティーグレープフルーツ
・風味を味わうインスタント日向夏

ソルティーグレープフルーツは去年巷を席巻したソルティーライチに近いのかしらんとも思ってみたりしていますが、なんとなくポカリを連想してもみたり。
1Lのボトルに作ってみようかな~~。その前にペットボトルに作ってみようかな~。

あと、アイスを作るのが美味しそうで買ってみたのがあずきとココナッツミルクのアイスです。
牛乳で作りますが、水で作るととてもさっぱりした味わいになるそうです。つまり薄い。


一方、KALDIでは、パンダの杏仁豆腐とミルクティーと最近はまってる黒豆きなこクリームを買いました。

よし、早速日向夏作るぞ~!

F1中国GP予選結果

なんですとー!という展開でびっくりしました。
TKWOの演奏会の幕間に携帯で知ったのですが、

ベッテルさんQ2敗退ー(゚ロ゚)
何が、何が起きてるのー!

しかも、メルセデスフロントロー独占!(ハミルトンさんが5番グリッド降格@ギアボックス交換のため)
ニコ(ロズベルグ)、PPおめでとうー!
シューミさん今季2回目のインタビュールームおめでとうー!

そしてそして…びっくりなのが、その次がカムイさんだということです。
えーもしかしたらもしかする!?!?!?

期待と不安がないまぜになった予選結果でした。
でも確か琢磨さんが表彰台に登った時の実況って塩ちゃんなのよねー…いやん、期待しちゃうわこれ。

昨日は、ということで

東京佼成ウインドオーケストラ特別演奏会、「ザ”MARUTANI”ワールド」を聞きに普門館まで行って来ましたー!!!
雨だったので迷宮・新宿駅をさまよい、西口バスターミナルへ。へーこうなってるのねーと思う間もなく目の前にバスがー! 発車寸前のバスがー!!
結局行きはバスで行くことに。
せっかくバスだったので風景など楽しみたかったのですが、残念ながらこの日は雨。外の景色何も見えず…残念ナリ。
でも、バスはいいですね! 運賃も前払い一律200円で終点まで行くのでお得感がありました(笑)。

で、普門館。
ばかでかっ(゚ロ゚)
ここかーここで中高の吹奏楽コンクール全国大会が開催されるのかー。
うーん、しみじみ。
普門館、という言葉を耳にしたのは確か中学2年か3年のときだったと思います。Band Journal誌に載ってたのがきっかけでした。
まあ高校生になっても地区大会突破できれば御の字だったので、夢のまた夢だったのですが…。
そうかーここかー。

ロビーは間もなく開放されまして(結局2時15分頃ついて、2時20分に開放されました)、広いロビーにはうわあ…いろんなメーカーのいろんなものが展示されてるよ!
YAMAHAもあればクランポンもあるよ! YAMAHAさんからはポスターもらっちったヽ( ̄▽ ̄)ノ クランポンさんからはステッカーもらっちったヽ( ̄▽ ̄)ノ
たくさん楽器が展示されてましたが、中でも面白かったのが色つきトロンボーン。結構ちゃんとした音色が出てました。

そして、ぐるりと見渡してみると制服姿の中高生の多いこと! 一般の人も多いのですが、やっぱり現役の子たちが来てるのは嬉しかったです。
チケ代も安かったしね。いい経験だと思います。
そうそう、普門館のステージの床をぺたぺた触ってる学生さんも多かったです(笑)。

ロビコンも終わり、いよいよ開演。
まずは音楽祭のプレリュード。これって昔々そのまた昔、中1のときに吹いてごらんと言われて(顧問の先生に)、吹けるかー!と(上に先輩などほぼおらんかったので)脱力した思い出が。
でもとても華やかで開演の曲としてはぴったりでした。リード博士の曲は佼成吹き慣れてるのもあるしね。たぶん。

続いて、「高度な技術への指標」。これ、プログラムが発表されてからようつべさんで聞いたのですが、なんじゃこりゃ、ブラジリアンポートレイトかー!という具合に難しいというか…ブラジリアンポートレイトと吹奏楽のためのスケルツォ<夏>を足して2で割ったらこうなりました? いや、違うか。
トランペットがかっこいい曲です。あと、ドラムも。中間部のゆったりしたところも好きですね。
式典のための「栄光をたたえて」を挟んで、丸谷先生いわく「曲がまずいのか、当時の演奏団体がまずかったのか今ここで決まる」だろう(笑)オーディナリーマーチが。
そうそう、曲間にトークが入るのですがこれが面白い! 軽妙洒脱でした。
で、今年の行進曲「希望の空」を演奏しまして、やっぱりこの曲は自由曲に長い曲を持ってくるところはやるんだろうなあと思います。典型的なマーチですね。そういえば作曲者の方もいらしてたような。

思い出した! テレビで見た(「笑ってコラえて!」とかで出てた)先生方もたぶんいました!! 誰がどこにいたかはおいといてなにげに同窓会状態でした(笑)。

リンカーンシャーの花束で一部を締めて、その前かな?お楽しみコーナーの概要が説明されました。指揮者大募集~ヽ( ̄▽ ̄)ノ
ただし、生徒さんが先生を指名するのはナシということで(笑)。

続いて二部です。
祝典序曲は、いつバンダ隊が登場するのかなと思いながら聞いてたら中盤~終盤のファンファーレをトランペット・ボーン・ホルンの皆さんが2階席の左右で演奏。
いやあ鳥肌立ちました。かっこよかった! ちゃんとスポットライトがきたのが偉いぞと妙に感動しました。
この曲、クラリネット的にも美味しい曲だと思います。はい。

そして俗謡。正式名称は「大阪俗謡による幻想曲」。…途中でちゃんと変換してくれるGoogle日本語変換さん、ありがとうっ。
割とゆったりめのテンポの俗謡でしたが、いつも聞いてるのが速いのかもしれません。もうちょっとパーカッションがガンゴン鳴ってくれたほうが私的には好みかも。
あれは高校生の勢いだから出来る技かも?
でもいい曲でした。

お楽しみコーナーでは、1曲目が吹奏楽部の顧問の先生で(川口の先生でした)生徒さんにきゃーっと声援を送られてました(笑)。コンクールみたいっていうか、「人望厚い先生ですね」とマルちゃんいわく。
確かにそうだと思います。で、ここでは「美中の美」を演奏。
もうお一方は北海道からいらした2階席の方。普門館の謎、エスカレーターを使っての登壇に会場は大盛上がりでした。こちらは「旧友」を。テンポは120!(笑)

最後にはリードに始まりリードに終わる「アルメニアン・ダンス パート1」。この曲大好きです。
長いから普段はあまり聞きませんが(こら)。←11分ある
ああいいなあと思いつつ聞いておりました。うっとり。

アンコールは、聞いたことがあるんだけど思い出せないという曲(須川さんソロあり)と、スパークさんの「陽はまた昇る」、そして「ふるさと」(人工掲示板による(笑)歌詞ボードがあったので安心して歌えました)。
最後はまたマーチを聞きながら先生退場。演奏はそのまま続いて〆られました。

あー楽しかった! たくさん制服も見られたし(そこか)。
最後はキュウキュウの丸ノ内線で帰りましたが座れたのでよかったです。

以上、レポートでした~。

明日は

東京佼成ウインドオーケストラ特別演奏会、「ザ”MARUTANI”ワールド」を聞きに普門館まで行ってきます~ヽ( ̄▽ ̄)ノ

淀工のマルちゃんこと、丸谷先生の指揮で東京佼成なのでどうなるか!?楽しみです。
祝典序曲とか、アルメニアン・ダンスPart1とか音楽祭のプレリュードとか課題曲とかやるようです。
俗謡もやるようです。
昨年は震災の影響でできなかったらしいこの演奏会。シエナのチラシの中に入ってて知ったワタクシです。


問題は辿り着くまでなのですが、明日は雨。バスか地下鉄か悩みましたが、バスは時間が読めないので地下鉄で行くことにします。
中野坂上駅で乗り換え乗り換え…φ(..)

感想も書きたいと思うのですが、それは日曜かな~。
16時始まりなのでいつ終わるか読めません。読めないことばかり~。

でもすごく楽しみです!

ずーっとスクエニ音楽三昧(24時間)

今日は一日○○三昧ってNHK-FMにあるのですが(時々)、それに対抗してきたのか!?否、違うでしょうがスクエニがとても素敵なコンテンツを公開しているようです。

http://music.square-enix.com/audio/

聞きやがれー!と言わんばかりに色々な曲が新旧問わずして聞ける♪
しかも曲フルサイズじゃないので本当にほしいのは買えとばかりに迫ってくる!!(これはいいことだと思います)
ベイグラントの曲とかFFTとか入ってなさそうですが、いつか入ることを祈ろう…いや、入ってるのかしら?

どこかに全曲一覧とかないかなー。
J-E-N-O-V-Aが流れてまいりました。

明日は雨らしいので

明日は雨らしいので桜を見にあちこち行って来ました。
といっても、近所の家の桜と、これまた近所の公園の桜と、それから越谷レイクタウン駅から歩いて10分ほどのところにある桜並木です。

ということでどどん。

20120410_120706.jpg

20120410_121126.jpg

20120410_121217.jpg

20120410_125621.jpg

一種類真っピンクのがありますが、それは河津桜です。
この桜の木の隣にあるマクロ気味で撮った桜は去年震災直前の3月10日にアパートが火事になったとき、焼け残った桜の木です。去年は咲かなかったけど今年はちらほらと咲いていました。

それにしても越谷レイクタウン駅近くの桜並木は上から見たほうがいいということが分かりました(笑)。
密度が下から見ると薄いので、間延びして見えちゃうのですね…。
まあそれもよし。

明日は雨。今のところ満開なので、散るでしょうね~…。

オランジーナその2

先週の水曜日はフランス語講座だったのですが、そこで先生に「オランジーナ知ってます?」と訊いてみました。
もちろん日本語で←こら。

結果、「Oui、もちろん!」。
前も売られてたことがあったらしいのですが、今度は工場を建てて作っているとのことを聞き、おおおと思ったりも。
ちなみに、一回ゆっくり上下に傾ければいいはずのオランジーナを先生はしゃかしゃか振る仕草で他の生徒さんに説明してました(笑)。
先生、それじゃ吹き出ますって、いくらなんでも。たぶん。

ちなみにフランス語の勉強はとても面白いのですがやっぱ辞書要るよなあと思い始めております…。
男性名詞と女性名詞がわからん!
いや、まだ持ってないほうがまずいのか?

今回はある場所についてたずねる、位置づけるをテーマに勉強しました。
a gaucheが「左」で~a droiteが「右」で~a coteがふたつどちらも使える「となり」で~en faceが「前」。
2週にいっぺんの講義なのでページもだいぶすっ飛ばしてきております。んーむ、なかなか大変だスピラルー。

「彩雲国秘抄 骸骨を乞う」を読み始めております

只今晏樹さまのところまで読み進めてまいりました。
色々語りたいところではありますが、思いの外さくさくと読めております。でもこれで終わりかと思うと(いや、CDがまだあるけど)なかなかページをめくる手も進まない…。
どっちなんだ自分!(ばし)

あーでも悠舜さんのところではちょっと泣いたなあ。
旺季さまサイドの話が多いので(本編はそりゃ秀麗ちゃんたちのサイドだから)この先どんな話が待っているのか…うーん、楽しめないような楽しいような。
読みたい!読まねば!!嗚呼ー!

それにしても表紙がものっすごいこわいですこの本。
骸骨を乞うってそういう意味だったのねと知ってから見るとなんか寂しくもなります。うー。

詳しい感想はちゃんと全部読んでからにしますね。
しかしながら全部変換できるんだからGoogle日本語変換、恐るべし…。
とかいって間違ってたらすみません!

RDGを読み始めております+十二国記!

荻原規子さんの小説「RDG レッドデータガール」シリーズが文庫化されてたのを遅ればせながら知り、2巻まで買い込んだのは2週間ほど前。
読み終えました\( ^o^ )/

でもって続きが読みたいー!

最初はどうかな?と思ったけど泉水子ちゃんがかわいい。
他の面子もキャラがたってるので読みやすいです。「西の善き魔女」「空色勾玉」「樹上のゆりかご」大好きーな私にとっては、至福のひとときですね。
詳しい感想は3~5巻を読んでから(図書館で絶賛予約中(笑))また書きたいと思います。文庫本にも早くならないかなー。

そしてビックリなニュースが!

十二国記再始動ー!

新潮社に場所を移してあの十二国記が再び始まるそうです。本当かー本当なのかー!?
既刊分だけ売るってことじゃないよねー?!
http://www.shinchosha.co.jp/12kokuki/
読み返さなくちゃです。陽子編だといいなあ…。続編が読みたいです。
続編だとすると戴が舞台なのかな?

うおー楽しみー!

プロフィール

Sarururu

Author:Sarururu
最近は手芸(バッグ、がま口小物、自分用の服作りなど)の話がメインです。時々読書感想やゲームなどについても。
趣味:
手芸いろいろ、読書、もの書き(同人)、お茶を飲む、ゲーム(FFTなど)、F1情報収集
好きな小説(ラノベ多め):
十二国記、まるマ、マリみて、シュガーアップル・フェアリーテイル、響け!ユーフォニアム、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの各シリーズ(他にも)

検索フォーム

カウンター

+207077(過去ブログ分)

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック