「県庁おもてなし課」を読んだよ

途中図書館戦争シリーズが殴りこみをかけてきたので(自分でかけたんじゃないかー)中断していましたが今日読み終わりました。

なんというか、晴れ晴れとした気持ち。
そしてまだまだ話は(物語の中で)続いていくんだなあという気持ち。
そんなふうに思いました。

中に出てきた日曜市は「天然生活」という雑誌でも取り上げられるくらい人気の朝市として有名らしいです。
盛岡にもよ市という土曜夕方にやる市があったりそれこそ京都にも超有名な東寺さんとかがありますし(ですよね?)…いいですよね、市って。
ちくしょうパリかロンドンで行きたかったぜ蚤の市ー!と思ったりもしているのですがボルドーで行ったからいいか…あのいちごはうまかった…

閑話休題。
最後のほうでぐったりしながらも対談の続き(本人はその気はない)として話している掛水くんがかっこよかったです(笑)
目がキラキラしている県庁職員!なんていいんでしょう。

観光というお題はこれからの日本がどうなっていくか、そういった側面も持ち合わせていると思います。
また、今回の震災でせっかくの観光資源が壊滅的被害をうけた地域もたくさんあります。そういった地域のリスタートのためにこの本は励ましになるんじゃないかなとそんなことを思いました。
#印税はすべて義援金となる予定だそうで。

面白かったです。自衛隊三部作とも図書館戦争とももちろん他の作品とも違ってて、新聞小説というのをうまく生かしている作品だなあと思いました。

そうそう、各章のつけ方が有川さんらしくて(笑)面白かったです。グダグダとかジタバタとか(笑)

さあ週刊ブックレビューをみるぞ!(まだ見てなかったらしい)
スポンサーサイト

私と図書館

図書館と私、いや私と図書館。どちらでもいいのですが思い出話を語ってみようと思います。
小学生の時はマンガで読む歴史~とか好きでした。家では買えないので(お小遣いがなかった!)結構図書室の本をかたっぱしから借りました。
中学生の時は口語体で書いている枕草子に出会い、こればかり30回くらい読んだでしょうか。
高校生の時は図書委員。そういえば市内で一番大きな(今はない)本屋さんで図書委員がごっそり買っていくというのが毎年の恒例行事。銀河宇宙オデッセイとか買い占めましたな。
でも文学少女ではなかった…リンボウ先生の本とか読んでました。イギリスはおいしいにであったのはここでしたね。

大学では工学部なのに何故かイギリス中世史の本をごっそりこれまた借りてコピーしまくってそれは今も大事な資料として(FFTの(笑))残してあります。
ヘンリーVIIにはまって、リチャード三世のシェイクスピアの話を買ったりもしましたなあ。

で、ここからが本題だ。一般市民の方々も利用される図書館についてです。
大学院も終わりというとき何故か本読みブーム。大ブームが起きまして。
大学から歩いて10分というところにある市立図書館で色々な本を借りてきてかたっぱしから読み倒す(でも中身は覚えてない…)のがマイブームでした。確か6冊制限だったと思うのですが、借りては読み、読みながら修士論文を書き、修士論文をほっといてさらに読むということをしていました。
家から自転車で20分くらいのところにある新しい図書館にも行きました。

ので、就職して横浜に流れ着いて最初に行ったのが県立図書館。が、県立図書館はあまり開架図書が少なく、また坂道だったので(近くではあったのですが)市立中央図書館の方へ。
いわゆるラノベやら(夢の宮はここで借りた)小説やらを借りたのですが、あと写真の撮り方本か。いつも混雑していて検索システムはあるけど予約システムはさすがになかったのが残念でした。
とても大きな図書館なのですが、それがマイナスになったのかも?でもいい図書館です。

で、今は住んでいるところの図書館を利用しているわけですが、ネットで予約もできるし、駅前に出張所があるのでそこで受け取れるしとなかなかいい図書館ライフを送っております。
やっぱ冊数制限がないのは大きいですな!(で、ものすごくたくさん借りたことが)
ネットで予約できるのもいいですな!

などと、図書館戦争シリーズを読みながら徒然なるままに思い起こしてみたのですがあまり面白くないですね、この記事。
でも書く(笑)。

続きを読む

「別冊図書館戦争I・II」を読んだよ

どちらも図書館から借りて読みました。
Iはきゃーきゃー言いながら読み、IIは怒涛のごとく読みました。
図書館戦争シリーズ好きな人なら、そして甘いのが大丈夫な人ならどちらもおすすめであります。

明日は図書館戦争と図書館内乱の発売日なので(文庫本)買ってこようと思います~ヽ( ̄▽ ̄)ノ

ではネタバレを。


I。
顔が笑う!にやける!もう柴崎さんじゃないけど「誰か強いお酒をもってきてちょうだーい!」な状態になります(うひひ)
でもそんな中でも小さな事件がたくさんあって、中でもブラッディ笠原さんには驚かされました。
イイ笑顔って時には狂気、いえ凶器ですよね…

歯型とか。
あははははとか笑いながら読んでしまいましたが、湿布はいかがかなと思う…大きな絆創膏でも貼ってればいいのに。
でも歯型を隠せるような絆創膏はないか?


II。
Iに比べるとビターテイストな話が続きましたが、どれも面白く読めました。
でも手塚が!
あの手塚少年が!
まあかっこよくなっちゃってと思いました。あと柴崎ラブ。
堂上さんちはもう砂吐きが(どんどんどん)投げっぱなしジャーマンとかなんですか。
小牧さんの「殺すよ?(にっこり)」には本当に五寸釘が見えました(笑)
緒形さんの話も続きが読みたいし、これで終わりかあと思っちゃうと寂しいのですが、文庫本に何か付けてくれないかなあと期待もしちゃっています。
お守り、よかったなあ…(しみじみ)

結婚式に始まり、結婚式に終わったIIでしたね。

しかしいい話だった…ちょっと涙目になるところもあったけど。
水島は憎いー!キー!(それで終わるか) 少しは反省しろー!
ストーカーって本当にこわいですね…と思わせる作品でありました。

素材写真サイトを更新しました

昨日撮影してきたちゅーりっぷとか桜とかをUPしました。
UPするのに何度も間違えて最後はエクスプローラーの「カメラのモデル」機能まで持ち出して直したりもしましたが、まあそこはそれ。
見てやろう!という方はhttp://suitephoto.s57.xrea.com/こちらまでどうぞ。

20110403_115749.jpg


以下順不同。
ユキヤナギが白くて好きです。
水仙?もまだ咲いてました。でかい水仙でしたが…
ただいまバッチ流してます。長いです。
チューリップはほとんど咲かず…仕方ないか、この寒さでは。
震災チャリティーをやってました。ぎりぎりだったので参加はできなかったのですが、町内会長?の方の「みんなー(プレゼントが)当たりたいかー!」の掛け声が何かに似ていて楽しかったです。
ムスカリというと、刻印を思い出してしまうのはベイグラントファンならでは。
そうそう、行った場所は「釣り堀だなあ」とかつてから思ってた場所でした。

エイプリルフール

ですね、本日は。
しかし特に何か思いつくわけでもないので私からは何もありません、ふふふ。

そうそう、(ここから本題)有川浩さんの「ストーリー・セラー」を読み始めました。
SideAは泣きました。ちょっと自分にだぶるところもあって(精神薬を飲むところとかね)感情移入。うーん、泣けた。
SideBも泣けそうでこわいです。誰かが死んじゃったりする話はやだなあ…。それがストーリー上仕方ないものだとしても、自分でも書いたことあったとしてもやっぱり読者は取り残された気持ちになるものなのですね。
ありったけの図書館蔵書も予約したし(別冊の図書館戦争が楽しみ)、「県庁おもてなし課」は明日BRUTUSと一緒に買ってきたいし。


で、BASARAも文庫版の5巻から読み出しました。こちらはストーリー知ってるので楽~。気持ち的に楽~。
やっぱりいろんな人がかっこいいです。

そして計画停電はしばらくなし…やっぱり暖房が決め手だったんですかね。
ということは夏はこわいことになりそうですね…。
そういえば東京地方は桜もまだで、今年はいつになるんでしょうという感じです。来週日曜あたりに満開は無理だなこりゃ…。

プロフィール

Sarururu

Author:Sarururu
最近は手芸(バッグ、がま口小物、自分用の服作りなど)の話がメインです。時々読書感想やゲームなどについても。
趣味:
手芸いろいろ、読書、もの書き(同人)、お茶を飲む、ゲーム(FFTなど)、F1情報収集
好きな小説(ラノベ多め):
十二国記、まるマ、マリみて、シュガーアップル・フェアリーテイル、響け!ユーフォニアム、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの各シリーズ(他にも)

検索フォーム

カウンター

+207077(過去ブログ分)

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック