あみかけあみもの

編み物にはまって早1か月、ここで作成した&作成している編み物についてご紹介。
着るものはさっぱり作っておりません!(笑)
楽しく編んでおります。無心になれます。

ある意味危険だ~!

1177372386.jpg1177372376.jpg1177372361.jpg
1177372354.jpg1177372341.jpg1177372334.jpg
1177372327.jpg


左上から
1)毛糸各種です。ウールとかは1コもなく、綿か麻かアンダリヤかといった具合です(笑)
2)編みかけのストールです。母上プレゼントにつくっておりますがなかなか進まない…
3)適当~に編んでるクロッシュです。一応模様編みではあります
4)アンダリヤで編んだバッグ。かなり初期作なので編み目がとても凄いことになってます(ばた)
5)雑誌「マルシェ」の表紙のスカーフに床ばしし、編み図を元に作ってみたら糸が太すぎてなんか違うものができましたトサ
6)最初に作り始めた帽子です。これまた編み目がしちゃかちゃめちゃくちゃ…なのですが電車に乗り合わせたおばあさんには好評でした。嬉
7)そして一番の力作、アンダリヤラフィーの松編みバッグ。本当はショルダーにするつもりでしたが、内袋をつけて竹持ち手にします。かわいくしあげるぞー!そして海外に持っていってお買い物カバンにするぞー!

どんどん毛糸が増えていく~~ひ~~~~
スポンサーサイト

小町さんのすうぷ(十穀米いりのスープ)

先日、渋谷のすうぷ屋さんで鶏胸ひき肉ときのこと十穀米いりのスープを食べました。
あまり胃がよろしくないときだったので、これがまたほんわかしみいりまして、うーむこれはまねをしてみたいと思った次第。
レシピがどこかにあるかなーとも思ったのですが、思い出しながら作ってみることにしました。

<材料>
チキンブイヨン
鶏肉(本当はもも肉のほうがいいかもですが、むね肉使用
セロリ半分くらい
ねぎのはっぱ適当
たまねぎ適当に切ったのが2コ
にんじん2/3を適当に切る


スープ
チキンブイヨンの具
→鶏肉はフードプロセッサーもしくは自力でひき肉状にする
→たまねぎとにんじんはフードプロセッサーもしくは自力であらみじん切りにする

きのこ(ぬめりを落としたなめことか、みじん切りにしたエリンギとかぶなしめじとかしいたけとか)
十穀米(分封されたものが便利)
にんにく1かけ
あったらベーコン
鶏がらスープのもと
塩・こしょう
あったらローリエ

1.チキンブイヨンの材料をなべに入れ、水を入れて1時間くらいアクをとりながら煮る。水の量は材料がひたひたになるくらい×2くらい入れて、ひたひたになるくらいまで水を飛ばすといいかも

2.チキンブイヨンをザルなどでこし、スープを手に入れる。くたくたになった鶏肉や野菜は使うので待機。

3.鍋にオリーブオイルとにんにくを入れ、熱してにんにくを炒める。香りが出てきたらあらみじんぎりベーコンを入れてベーコンの香りも出す。

4.チキンブイヨン鶏肉をひき肉にする。野菜も同様。

5.鍋にスープを入れ、鶏肉と野菜もいれる。きのこもいれる。

6.そのまま弱火でことこと煮込む。

7.いい塩梅になってきたら水洗いをした十穀米を入れてさらに煮込む。

8.十穀米が膨れてきたら塩コショウしてできあがり。粉チーズ振ってもおいしいです。

<結論>
すうぷ屋さんのスープはさらさらだったのにできあがったのはおかゆでした(がくり)
でも美味しいからよしとしよう…。

プロフィール

Sarururu

Author:Sarururu
最近は手芸(バッグ、がま口小物、自分用の服作りなど)の話がメインです。時々読書感想やゲームなどについても。
趣味:
手芸いろいろ、読書、もの書き(同人)、お茶を飲む、ゲーム(FFTなど)、F1情報収集
好きな小説(ラノベ多め):
十二国記、まるマ、マリみて、シュガーアップル・フェアリーテイル、響け!ユーフォニアム、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの各シリーズ(他にも)

検索フォーム

カウンター

+207077(過去ブログ分)

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック