新しい調理器具たち

引越し準備というか、移行期間中ということで例によって色々なものを買っていますが、小物でいえば調理器具なんかも買い換えたりしています。
#何せ今まで使っていたのがほとんど100円ショップのしろもので、どうにもこうにもへたり気味だったのです。


まず、鍋。こちらは買おうかなと思っていたのですが、手持ちの鍋があるということで買いませんでした…が、大鍋にする予定だった両手鍋がパスタポットだったので、今度買いなおそうと思います。何がいいですかねえ。
さすがにパスタポットで煮物は無理でした。がくり。カレーも難しかった(笑)。

あとは、パスタポットと同系統の小さな両手鍋と、もうひとつ片手鍋があります。あともう一種類鍋があればまあまあ完璧ですね。

フライパンは、とりあえず26cmサイズの少々深手のフライパンと、卵焼き器を買いました。
卵焼き器は憧れだったので(笑)購入。最初はまごまごしていましたが、最後はなんとか慣れました。
フライパンは見かけによらず重い…でもあんなものかもしれません。ホットケーキは綺麗に焼けました♪(フッ素コーティング)
ちなみにどちらもニトリです。

で、そのほかの調理器具なのですが、こんなものを買いました。
ボウル&バンチングザル(大)
ボウル&バンチングザル(小)
キッチンバサミ
泡だて器
おたま
ターナー(フライ返し)
洗い桶(PP)

以上、すべて何故か無印良品です。もうあっちこっち見てみたのですが結局これに行き着きました(笑)。
でも、憧れだったようにキッチンの壁にそれぞれかけてみたら(元々持っているピーラーも一緒に)ぴったりかっこよかったのでいいかな?

それにしても今回のキッチンは動線が少々長いので移動が大変です(苦笑)。いやはや。
スポンサーサイト

IKEA考

IKEAのライバルは国内ではどこか。


・無印良品:家具と雑貨で被っている。シンプル路線。同じように接客は必要最低限でコストを省いている。
・ニトリ:北海道と首都圏を中心に勢いの増している家具&ホームセンター。品揃えがほぼ被っている。
・スリーミニッツハピネス:ファイブフォックス(コムサのアパレルメーカー)が作っている100円~1000円程度の雑貨を販売している。IKEAの安価な雑貨と被る。

そのほか
・モーダエンカーサ:首都圏を中心とした輸入家具の販売店。おしゃれな雰囲気なので高価かと思いきや、販売価格帯は広い。ものによってはIKEAより安い。
・KEYUCA:首都圏を中心とした雑貨&家具のお店。引き出物のお店でもあるかも。雰囲気は被るが、高級感・価格では一切被らない。
・大塚家具:有明にばかでかい展示場を持つ家具屋さん。品物は被るが値段が被らない。サービスはIKEAの真逆。

こんな感じでしょうか。
誰もが考えるライバルといえばニトリと無印なんでしょうが、ほかにもあるかもしれません。でも少し話を進めたいと思います。

ニトリに関しては、既にルールが徹底しています。店員さんは店内を忙しそうに駆け回っていますが、聞いたことに対しては親身になって答えてくれます。日本的です。店舗のオープン直後とかでなければ大体混んでても落ち着いています。品質は普通です。
無印良品に関しては、やはりルールが徹底しており、品質も安定しています。スタッフの人たちは不慣れな人もいますが、全員が全員不慣れであることはまずありません。品物を積極的に勧めることは一切なく、聞かれたときには答えるという対応に筋が通っています。

さて。

船橋IKEAの一体どこが悪いのか。
・渋滞しやすいところに建ててしまったこと。:競馬場オートレース場ららぽーとがあるのみならず、さらにマンションが今後にょきにょき建ちます。開店直後の大混乱はおさまったようですが、まだまだ渋滞は凄いです。港北(横浜)にできたらどれくらい分散するのか。

・システムが弱い。:多分検索が集中したのだと思いますが、買い物中にシステムダウンしてました。おいおい。

・物がない。:これは前にも書きましたが、在庫管理が極めて甘いです。需要予測も甘いです。

・店員の対応その1:物がないため、プライスタグには「店員にお問い合わせください」というのばっかりです。で、問い合わせようと思ったらいないのです。少なすぎるのです。
ああいた、と思ったらお客さんを前にして考え込んでいる。予約か何か(一部商品は予約できるそうです)の紙を見てPCをぺこぱこ…分からなくて他のスタッフを呼んできてふたりでぺこぱこ…。おいおいおい…。とろいのです。スキルがなさすぎ。
#プライスタグを充実させることで店員を少なくするのはよいことですが、全部が全部「店員に…」だったら意味ないです。いっそ在庫切れ表示にしてしまえ。
#今日びのコンビニ店員くらいのレベルを持ったパート・アルバイトを雇うべきです。少なくとも家具のエリアには頭の回転の速い人を配備すべき。私がさばきましょう!というくらいの気合を持った店員さんがIKEAにはいません…。のったり。
#IKEAがうまく動くには、少なくとも無印良品レベルは必須です。ハードル高いな。

・店員の対応その2:渋滞が嫌という人、気合を入れて買いに来た人、重いものを買ってしまった人…色々いますが、配送コーナーは長蛇の列です。何でだろうと思ったら、配送を頼む人が多いからではなくて、やっぱりスタッフの段取りが極めて悪いからでした。
待たせている間に(もしくはレジ先で)配送伝票の書き込みをさせるとかしてはいかがでしょうか。こっちが先に質問したのに、どうしてあとから質問してきた人の方を先に考え始めるんだ? 大体どうして配送エリアこそ腕力が必要なのにスタッフが全員細腕の女性? 後ろの倉庫で遊んでるお兄さんたちは業務が違うから出てこない?
#夏冬年2回、これぞプロ!という配送のお兄さんたちを見ているせいか、非常に厳しいことを要求していますが、しかしもう3ヶ月も経っているのですから少なくとも段取りを改善するとかはできるでしょう…。ここでのトロトロにすっかりめげました。

結論。
スタッフの再教育を行うべき。人手の省力化≠横柄な態度、です。
別に大塚家具みたいにびったりはりつけといっているわけではありません。
せめてコンビニ店員レベルくらいの知識やスキルを身につけたスタッフを配備してください。
あと、スタッフ足りなすぎ。


そのあと、モーダエンカーサに行って、のんびり品物を選んでショップスタッフの方とやりとりをしながらIKEAで買うはずだった机を買いました。
こちらも組み立て式ですがちゃんと説明もあったので、やっぱりこっちの方が性にあってるんだろうなあとも思いつつ(モーダはかなり丁寧な方)、色々考え込んでしまっています。

とりあえず、これからIKEAに行くとしたらテキスタイルを買いに行くくらいかなーと思います。
小物を買うぞという方はカートを持って行ってみてはいかがでしょうか。

家具購入記

家具を色々買いました。
予定と結果はこんな感じでした。
最初はウェンゲ(こげ茶)な感じでいこう!と思っていたのですが、実際にはリビングは白+ウェンゲ(衝動買いのコーヒーテーブル)+ナチュラルになりそうです。


ダイニングテーブルの変遷:
無印良品のエクステンション?(きっと部屋が狭いだろう)→大塚家具?→やっぱり無印?→OKAYはどうだ?→ニトリの教科書的テーブルかなあ→<部屋決まる>→ニトリかなあ?→IKEAのバーチ材ラウンドテーブルにしよう!→ない!!!→困った困った困った

→タモ材 ダイニングテーブル5点セット W140H72D90 草加アウトレット家具

ベッドの変遷:
そもそもサイズはどうなんだ→無印かなあ→ニトリかなあ→IKEAのは微妙だ→ファニチャーハウス…→在庫がない!2ヶ月待ちはちょっと無理

→モーダエンカーサ(スキャンバーク) ベッド&マットレス

机の変遷:
ヨドバシかしら→うーむ→IKEAは在庫切れか→どうしましょ

→JERKEL(イェルケル)バーチ材 W120H75D90 IKEA ※偶然あった?

机の変遷2:
モーダエンカーサのかっこいいけど高い→IKEAのGARANTがかっこいい買おう!→在庫がない!!

→モーダエンカーサの組み合わせ W190,160H75D60-80 メープル クーポン券で割引 ※在庫切れのパーツがあるので、ちょっと待ち

食器棚の変遷:
大塚家具は高い→ニトリのはこれだったらいいなあ→在庫がない!!→無印のメープルな食器棚かなあ→でもやっぱりいまいち

→ニトリの食器棚(第一希望) W90H210D60 ※現品交渉で15000円引き



…とにかく在庫と配送料との戦いでした(笑)。
店員さんとの戦いでもありました。
草加アウトレット家具は知人にご紹介いただいたのですが、ダイニングテーブルとコーヒーテーブルを衝動買い(笑)。よかったです。

それでやっぱり思ったのは、「IKEAなんとかならんか」ということ。
前回感動したIKEAですが、実際に買い物をしようと考えると一気に評価は下がります(自分の中では)。

かなり長くなりそうなので、次回は私的顧客不満足度IKEA編を書いてみようかなと思います。

それがIKEAのスタイルです、と開き直るにはアリナミンVと同じくらいのハードルが必要じゃないでしょうか…。いやはや。

Freschissima

Freschissima:フレスキッシマは盛岡駅地下にある生パスタの専門店です。
駅地下が新しくなったときできたお店で、どんなかんじなんだろう!と凄く興味があって行ってみたのが今年の2月。
小さなお店です。


席の数は全部で20。カウンター席とテーブル席があります。
ひとりの場合はカウンターに案内されることが多いかもしれませんが、そんなに窮屈な感じではありません。

肝心のパスタはというと、岩手らしく(?)地元のものをたくさん取り入れたメニューがずらり。
#岩手だけではないと思うのですが、岩手は特に地産地消がブームのようになっていたりします。
#横浜のスーパーとかでも「岩手産」レーベルは多いのでそれもまた頷けるところが。
「宮古産アカイカのラグー」とか「五穀味鶏のカチャトーラ」とか色々ある一方、オーソドックスなイタリアパスタも。
お好みによって選ぶのがよいでしょう。

私がここで食べたパスタの中でこれが一番だー!と思ったのは確かプッタネスカかアラビアータかだったと思うのですが(美味しいと思った割には記憶が曖昧(こら))、おかげさまでそれ以来生パスタ党になってしまいました(笑)。
ソースがほどよく塩気があって、麺がちょうどいいゆで加減で、お皿がスープパスタでもそうでないパスタでも食べやすい形状になっていて…このお皿がほしい(違)

1153037503.jpg


お店の営業時間は09:00~22:00。そういえば早くからやっていて「朝通ったらやってたから食べちゃった、わーい」という羨ましいメールが来たこともありました。ちくしょう(笑)。
パスタの平均価格は1000円くらいです。アルコールもありますが、パスタ+軽く一杯という感じでしょうか。
もちろんひとりで来ても美味しく食べることができます。複数人の場合は2人がベストです。

ということで「自分的パスタのおいしいお店」現時点で第1位なフレスキッシマさんのご紹介でした。
夏にもまた行こう…ふふふ。

余談1:
illyってダイニングバー屋さんでははやりなんでしょうかね?(カサブランカもillyなんですよね)

カサブランカ・トラットリア・イタリアーノ

5月に北海道に行って海の幸を食べたせいか、なんだか妙に海の幸ものが食べたいです。
とりあえずあれでしょうか、この前教えていただいた美味しい寿司屋さんに行くのがよろしいでしょうか。

それとは別に引っ越す前にもう一度馴染みのバー屋さんに行きたいなと思っています。
馴染みというか、初めて行ったバーにしてそこにしか行ったことがなかったりもするんですが、まあそれはそれ(笑)



ちなみに、お名前を「カサブランカ・トラットリア・イタリアーノ」といいます。ダイニングバーですね。
マスターの山本さんとウェイターさん(お名前失念)が親切です。
フルーツをひょいひょいと入れて作るフルーツカクテルが美味しいです。
メジャーなカクテルを頼んだことがあまりないのですが、美味しくてかっこいいです。
パスタも美味しい。おすすめはボローニャでしょうか。生パスタバンザイ♪ ここのパスタは二番目に好きなパスタです(一番のパスタは後日あらためてご紹介)
ボローニャは五臓六腑に染み渡るので、疲れてへたれたときに食べると癒されます。天使のエビのパスタもよいです。
一人で行っても怖くないです。複数人で行くときには3人くらいまでで。のんびりゆったり時を消すときに向いています。
#ぼーっとしたいときに行きます。

行くときにはできればカウンターで。カクテルを作っているところが見えまして、とても楽しいです。
白桃のフローズンカクテル、巨峰のフローズンカクテルなどなどフローズンが美味しいです。
私などは果物を飲みに行っているふしがあるかもしれない…。

場所は、横浜駅東口からてくてく歩いて7分くらい。日産ビルの1階です。
営業時間は(記憶が確かならば)、ランチタイムが12時~14時くらい?までと、ディナータイムが17時~0時だったと思います。月曜日がお休みです。
チャージ料はありませんが(これも記憶が以下略)、パスタとカクテル2杯くらい頼んで大体2500円くらいからでしょうか。たくさん飲むという感じではないと思います。

以上、お寿司の話のはずが何故かカサブランカの話になってしまいました(笑)。

余談1:
初めて行ったとき、作法がよく分からなかった&美味しいものを食べたかった&疲れていたのでいきなりミニコースを頼んでしまったという思い出が(笑)。でももう一度食べてみたいなーと思っています。あの時はコース\2500+カクテル2杯ワイン1杯飲んだのかな…?? ひとりで。
余談2:
横浜だと馬車道&関内(横浜駅から二駅くらい)にたくさんバーがあるらしく、一度夜歩いたことがあります。しかしどこに何があるか分からないということで退散した苦い記憶が。ははははは。

IKEAの品切れ

"物流倉庫で働く人々の役割は、大きく2つある。ひとつは「在庫品の安全な管理」であり、もうひとつは「正確な在庫情報の確保」である。"
(中略)
"在庫情報が間違っていた
→受注商品を要求された納期で出荷できない
→緊急手配、顧客への謝罪
→在庫情報が信じられないため、毎回倉庫に行って在庫があるかどうか確認する"(そしてますます在庫情報が狂う)

――ITエンジニアのための【業務知識】がわかる本 より

先日、「IKEAに行ってきた」という話を書きました。船橋にできた巨大なインテリアショップです。
4月にできてからというもの大盛況で、3ヶ月を過ぎようという今も週末となると混雑。ずっと品薄・品切れの状態が家具を中心に続いています。




今回ほしい品物があったのですが、「それが今ないんです」(=品切れ)状態になっていることが分かりました。となると注文かと聞いてみると、注文は受けていないとのこと。つまり、お店にあるもので原則すべてということです。
#IKEAはレジ前に巨大な倉庫ともいうべき商品の保管所があります


つまり、品切れに対しては顧客は以下の手段をとることになります。
1:サイトもしくは店頭で商品が入荷しているかチェックする
2:入荷していることが分かったら、船橋IKEAまで行って購入する
3:入荷していることが分かって船橋IKEAまで行っても売り切れてたら1に逆戻り

取り寄せもなし、取り置きもなし、それをカラーとし、それを特色とし、そこで経費削減をはかっているのですといわれてしまえば一応は納得します。
今や張り巡らせたネットワークで全店舗の在庫状況を確認し、お取り寄せをし、お取り置きも場合によってはし、ネット通販だってやっちゃいます、でも在庫はできるだけ減らしますな、至れり尽くせり型販売が主流になった日本でこれはかなり冒険ではありますが、まあ一応ひとつのスタイルです。

尤も、船橋IKEAに在庫がちゃんとたっぷりあれば、の話ですが…。

さて、この数ヶ月でIKEAは一体どれだけの機会損失を受けたのでしょうか。違うな、自ら引き起こしたのでしょうか。
需要はとんでもなくある、でも売れない。
品切れだったり、棚卸している時間がなかったり、人が来過ぎて捌けなかったり、配送が大混乱して情報が十分に提示できなかったり…。色々したようですが、いずれにせよ「在庫がない」は致命的です。デッドストックも大変ですが、「在庫がない」のに注文もできないとなると、すぐ「売れない」に結びつき、それは大方損失に繋がるでしょう。
なんといってもIKEAは日本では船橋にしかなく、そう何度も来るわけに行かないひとが大多数です。配送料も高いため(船橋を中心に料金の提示あり、関東圏から遠方は万単位になるそうです ※OKAYは何個買っても首都圏は1000円でした)、できれば一度に買い込みたい。でもない。じゃあちょっと似たような家具を売っているところにするか…と考えて流れるお客もいます。そういうお客とは「ご縁がなかったから」という強気な姿勢を崩さないのもありです。それでいいと考えてしまえば、別にいいでしょう。お客さんは困るけど、そのうち慣れる。
#日本の販売方法は機会損失をできるだけ減らそうと上記手段に出ていると思われます。「機会損失」で検索すると、たくさん出てきます。

ふとIKEAを巡り、ぼんやり思ったことがありました。「無印が昔そうだったなー」ということです。
無印良品。大都市ならば当たり前にあるこの一大雑貨ブランドも、地方都市ではけしてそうではありません。あったとしても、大きな何でも揃っているというショップは稀です。故に有楽町無印に行くのが楽しみだったりもするのですが…それは余談。
以前、無印良品は通販をしないという方針でいました。そのため、無印がない地域に住んでいる人が無印良品で購入する手段は、1)直接行く、2)無印がある地域の人に頼み込むのどちらかしかなかったわけです。今ではすっかりネットストアが充実しているのはご同慶の至りではありますが、当時はそうだった。
ということで、仙台に行くときには無印良品巡りが習慣になりました(笑)。あのシンプルなデザインは文房具を中心に当時私の憧れで、もうぜひとも無印に盛岡に来てほしいー!とメールまで書いたりもしました。

メールを書いてから2年後。私が住んでいた盛岡に無印良品がやってきた日のことを今でも覚えています。
あれは99年2月下旬のこと、盛岡駅の駅ビル「フェザン」に無印良品がオープンしました。
ずっと待っていたことだったので、私も喜び勇んで行きました(連れて行ってもらいました)。当時足が不自由だったのですが、無印良品を見るぞー!という意気込みには代え難いものがあったようです(笑)。
そして私がそこで見たものとは、
・一体どこから聞きつけた!なくらいの老若男女のお客さん
・応援スタッフも含めた無印の店員さんの奮闘ぶり(一部不慣れ)
・箱から商品を出す手伝いをしているフェザン取締役
・様子を見にやってきた駅員さん
・取材にやってきた岩手日報社
・同じく取材にやってきたテレビ局(IBC?)
・すっからかんの棚
・大型家具を注文している人たち
びっくりしましたがそれはそれで嬉しかったのを覚えています(役員らしきおじさんが嬉しそうにわたわたしているのが(笑))。その後、しばらく品薄の状態は続きましたが、1ヶ月くらいで落ち着きました。

さて、話はIKEAに戻ります。
盛岡の無印良品オープンと、船橋IKEAのオープン、そして有名だったり期待されていたりするショップのオープンの多くは、同じ問題をはらみます。
ついでにいえば、期待のゲームの発売日なんかも同じです。FF12とか、DSとか。ちょっと前だとたまごっちもか?
それは先ほど述べた機会損失。そしてその根本である需要予測です。

「一体どれくらいお客さんが来るだろう?」というのは、もはやミステリに属するのではないかと思います。
色々なデータを踏まえ、検討し、時にはデータウェアハウスに突っ込んでみて分析して予測して……当たればいいんですけど。
当たらなくてもそう遠くなければいいんですけれど。
売れすぎてお客さんに行き渡らないという事態は、たまごっちとかDSとか18-200mmニッコール…要するに1つしかないモノにとっては、まだ分かります。販売店の失敗レベルか、メーカーの失敗レベルかそれは変わってきますが、お客さんもまだ「待つ」姿勢が期待できます。
#DS入荷一ヶ月待ち、とか言っても買う人は多いというアレです。尤も、販売店を変えることも考えられます。
#また、ソフトに関しては予約を大々的に打ち出すようになりました。流通チャネルが増えたということも考えれば、DigiCubeの遺産かもしれません。

ただし、IKEAの場合は家具です。オリジナルブランドで作ってますが「似たようなの」でいいかと考えるお客さんを引き止めるのは、もっとシビアといえるでしょう。
#同じくオリジナルブランドである無印良品の場合にも同じことが言えますが、あそこは最近在庫過多ではないかと思えるふしも。お買い得やりすぎです(汗)

一方、たまごっちの生産タイミングがあわなくて、ブームが終盤の頃には値崩れ起こして大変だったというのは耳に新しいのではないでしょうか。
こうなると作っても誰も買ってくれないので、また悲劇です。とっておいても意味はないし、大体倉庫の費用だってばかになりません。新しい商品を保管したいのに保管場所がなくてああスパイラル。
だから在庫は持ちたくないのです。できるだけ在庫を持たずに、でも機会損失も減らしたい。徹底したリサーチと物流技術と生産管理で一大ムーブメントを起こしたのは、ユニクロです。

以上から、需要予測はじっくり行わなくてはならない。IKEAも実際かなりマーケティングをしたそうです。
日本人好みのラインナップを揃え、オープンに臨みました。
……お客さんがたくさん来ました。いや、来過ぎました。
そして、たくさんたくさん買いたいというお客さんがたくさんいました。
びっくりです。

「今もずっと品薄」という状況が続いている以上、IKEAの今期の需要予測は大幅に失敗だったといえるでしょう。もはやこれは事故のようなものといってもいいかもしれない。
品薄=買えない、が直結しているので、その損失も見た目以上に大きいはずです。品物があれば買ってくれるお客さんはもっと多かったのですから! 黒字は黒字でも反省点の多い黒字となりそうです。
・商品は全部は置けない。でもこまめに補充できるようにしておかなければならない
・商品はすぐに取り寄せられない。しかも日本は遠い。→だったらどうする?

日本的商売方法をIKEAが実践するのでなければ、この国で自分の会社の損失をいかに減らすかIKEAは考えていかなくてはなりません。
落ち着いてしまえば今みたいな品薄になることもないのかもしれませんが、今度は「供給過多」の苦しみが来そうな気がします(船便で荷物が届くため、素早い動きができないように思われます)。
日本は流行り廃れが大きな国。9月には港北(横浜)にもうひとつできて、来年?再来年?には関西にもできるそうです。それまでが勝負といえるでしょう。

以上、まとめもふまえて書いてみるとこんなかんじ。
・お客さんも買えなくて悔しいが、IKEAも売れなくて悔しい
・IKEAの取りこぼしをどう回収するかが同業他店の鍵である
・1地方に1IKEAくらいできてやっとうまくまわるのかも
・駐車場のみならず、周辺道路も充実していないと大変である

で、私はほしいテーブルをちゃんと手にいれることができるんでありましょうか…!

IKEAに行ってみた

IKEAに行って来ました。IKEAとは今年4月に船橋にオープンした巨大なインテリアショップです。ホームセンターでもあります。スウェーデンのお店であります。
いわば世界版ニトリ&スリーミニッツハピネス&ユニクロ。そんなかんじです。




実は今日はニトリにも行って来ました(赤羽店)。そこで一通りあれこれと見て、ふむふむやはりニトリも大きいね、でもせっかくだからIKEAとかOKAYとかにも行ってきますかと軽い気持ちで言ったのが運のつき(笑)。

ばかでかっ(゚ロ゚)

まるで某有明ですかというくらい広大なフロアに置かれまくった家具家具家具(しかもレイアウト済み)。そのどれもこれもが北欧家具テイストで極めてグーなのです。
多少品質に「?」があるものもありますが、概ね良好。ただしダイニングチェアだけは他のショップのほうが安定感があります。

そして、安い(゚ロ゚)

いや、モーダエンカーサみたいなのを想像していたんですよ。北欧家具って概して高いじゃないですか!(ばしばし)
しかしそれは今日ひっくり返されました、いっそすがすがしくひっくり返りました(笑)。

既にお目当てを見つけたのですが、入荷待ち&取り置き不可なのがネックといえばネック…しかし会計口に続く広大な倉庫を見ればそれも思わず納得です。

まさにそこは夢の島。というかもう「負けた!」という言葉以外の何物でもありませんでした…ちくしょう、これはぜひともリベンジを!

#ちなみにIKEAで見つけた素敵なもの&不思議なもの
・インテリアコーディネートの冷蔵庫。ことごとく日立。とにかく日立。いやそりゃその時代の冷蔵庫は極めてかっこよい(今のはいまいち)ですが何故!
・以下同文。何故Woooがそこに!
・布地も売ってました。150cm幅のシーチング生地がヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ リネンがヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ
・照明が大量にあります。間接照明ばんざい
・ワインクーラーの質がよかったです

#ちなみにその後に寄ったOKAYで見つけた素敵もの
・チェア。チェアは概してOKAYのほうがグー。店員さんの対応(というかお店の方針)も日本人好み。配送料が1000円というのは、IKEA帰りには優しいです
・イタリア製のサイドテーブル

南船橋、おそるべし…ららぽーとには無印もKEYUCAもモーダエンカーサも入ってるあたりが(ばしばし)

2003年のカレンダー

1152227192.jpg


フィンランド航空のカレンダーです。2003年版ですが、未だに飾っています。これは7月の「サヴォンリンナ」。12月分色々な都市の絵がありますが、7月が一番お気に入りです。

そもそもこのカレンダーをいただいたのは、02年に開催された旅行博(テンパク)。フィンランド航空のところでアンケートに答えたら後日これが送られてきました。
入江高光氏の絵で描かれたフィンランドおよび北欧各都市の絵はとても目に優しく、実際に行ってみたいなと思わせるものばかり。いいよねえ、とほえほえしています。

ちなみにこれを普段置いているのは、会社だったりします(笑)。不思議に会社ではカレンダーを使うのに、家ではインテリアと化す。何故だ?


ニワトリとタマゴ

ニュースが俄かに騒がしいです。いや、いつも騒がしいですが…。
こういうとき、120%どちらかが白ということは、思ったよりもなくて、冷静に状況を見極める必要がひとりひとりにあります。
が、不安なのは勿論そうなわけでして、平和に暮らしたいのになあ…。
しかしこの平和も自分だけが思うだけでは成し遂げられない。

難しいです。
難しいからこそ、特にマスコミの人たちは感情論を控えめにした報道をお願いしたいです。

モンディーンの壁掛け時計

最近趣味半分必要半分の割合で家電量販店やら雑貨店やら家具店やらをぐるぐる回っている次第です。

そんな中、壁掛け時計もほしいなーと思っていたのですが、ふと腕時計が目に入りまして立ち止まってみますと…
そこにはなんともほしい形の時計が!

モンディーン公式ページ

スイス国鉄の駅構内3000箇所あまりに設置されているステーションクロックのデザインをそのまま生かしたデザインのようで、もうなんというかかっこいいのです!
ごついというか厳格というか、ザッツシンプルというか、要するにほれました(笑)

しかしちょうど見たのは腕時計。これで壁掛け時計があったら買うね~と思ったのですがその後パンフレットをじっくり読んだらばありました!(ばしばし)

無印良品では駅や公園の時計をそのまま腕時計や壁掛け時計にしていて、それはそれでかっこいいなーとも思うのですが、MONDAINE社のこれはその上を行くという感じで、しまった!惚れてしまった!とあたふたしています(笑)

プロフィール

Sarururu

Author:Sarururu
最近は手芸(バッグ、がま口小物、自分用の服作りなど)の話がメインです。時々読書感想やゲームなどについても。
趣味:
手芸いろいろ、読書、もの書き(同人)、お茶を飲む、ゲーム(FFTなど)、F1情報収集
好きな小説(ラノベ多め):
十二国記、まるマ、マリみて、シュガーアップル・フェアリーテイル、響け!ユーフォニアム、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの各シリーズ(他にも)

検索フォーム

カウンター

+207077(過去ブログ分)

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック