ポケットがま口バッグその2を作り始めました+雑記

3月に作った手作り屋万莉さんの型紙による「ポケットがま口バッグ」。
なんと手作り屋万莉さんのブログの方でご紹介いただきました。ありがとうございます!
http://ameblo.jp/tezukuriya-mari/entry-12266964341.html

その後もこんな柄で作ったらかわいいかなーとか思いつつ、しかし手が止まってしまっていました。
何故といえば、単純にエネルギー切れでございます。

とはいえそろそろ動きたい動かねば、さもなければミシン部屋(裁縫部屋)にエアコンはないので辛い事態になる…!今年の夏は暑くないといいな!などなどということで裁断を始めました。
…まだ全部は終わってないんですが(^_^;)

今日の作業は表布の一部裁断と内布に接着芯を貼り貼り。ポケット用の表布は既に裁断してあるので、あとは内布を裁断すればいいだけです。
そしたらあとは楽しいお裁縫の時間~ヽ( ̄▽ ̄)ノ
いえいえ、接着芯を貼るのも裁断するのも裁縫の重要な時間なのですが…どうにもこうにも苦手で…。
我ながら困ったものです。

ちなみに今回の表布にはマツケさんで買った「木」模様、本体はリデさんで以前買った11号帆布を使おうと思っています。
きれいに作れるといいな~。


******

さて、実は今日は病院だったのですが、その帰りにハンドメイドのイベントが近くで開催されるということで行ってきました。
やっぱりわくわくしますねー。この前の紙博もそうでしたが!
こぎん刺しのピンクッションとクロスステッチのメジャーやアクセサリーとしての「鍵」、小さなリースなどゲットしてほくほくして帰ってきました。

しかし今日も暑かった…ふにゃほにゃー。
暑さに慣れるまでは熱中症などに気をつけないといけないな、と思っています。警戒警戒。
スポンサーサイト

ボートネックブラウスを作りました

ポケットがま口バッグを作って、割とすぐにボートネックブラウスの裁断を終えたのですが、ちょっと低気圧が自分の中に巻き起こっていてなかなか作業が進まないというもどかしい状態でありました。
*ぼんやりとしているときにお裁縫は怖いのでやらないのであります。

それでも何度かリッパーを発動させたり、アイロンで三つ折りがうまくできずにムキーとなったり、ミシンを見に行って帰ってきてから今持っているミシンは使いやすいけどこれでいいんだろうか本当にと思ったり…まあ色々思いつつできあがりました。

2017-03-23-15-13-02.jpg

2017-03-23-15-13-48.jpg

2017-03-23-15-18-34.jpg

出来上がりの図は写真参照です。
今回の見返しの布は1月に作ったのと同じくリバティプリントから「マーガレットアニー(Margaret Annie)」です。C&Sさんで1月に購入したブルー系の色です。
他の手持ちのとも悩んだのですが、ちょっとしか見えないしなんとなくこれがいいかなあという「なんとなく」で決めてしまったのですがまあかわいいからいいか?と思ったりも。
*「シシングハースト」にしようと思ってたのですが、ちょっと大人っぽかったのでこちらになったという裏話あり。

今回使ったメインの布地は2013年にRick Rackさんで買ったカラーリネンで、グラニーバッグに使ってからしばらくおやすみしていたものですが、こうしてみるとネップ(繊維が絡み合ってできた、糸の節のこと)がわりと多いなあと思ってしまうのでした。少ないに越したことはないのですがそういえばこの前RRさんでヨーロッパリネンを買ったんでした。ネップの入り具合はどうかな?(←まだちゃんと見てない)

使用型紙:ボートネックブラウス&ワンピース…Rick Rackさん
使用生地:カラーリネン「ブルーグレー」…Rick Rackさん
見返しに:リバティタナローン「マーガレットアニー」…CHECK&STRIPEさん
タグ:Rick Rackさんオリジナルタグ

*****

次からはしばらくがま口です(たぶん)。まずは小さいのをちょこちょこ作って合間に試作もして…のんびりがんばろう(矛盾)。

ポケットがま口バッグ作成記その3(完成編)

実は早い段階でバッグはできあがっていたのですが、口金のボンドが乾くまでは触らないでおこうということで少し遅め(?)の日記であります。

昨日のうちに仮縫いのりを付けておいて固定しておいたリベット(口金の下)部分のミシンから今日はスタート。…が、いきなりあさっての方向にミシンが進んでリッパーとなりました。がくり。
さらにボディを縫い付けて塞ぐときにも針から布が外れてしまい、何度かやり直す羽目に。うう、立体になってからのミシンは難しい!です。
しかしここでミシンは大体終了(ピスネーム付けがありましたが)。あとは~持ち手を~付ける~。いよいよカシメの出番です!

初めてのカシメ、ということでまずは持ち手にあわせてバッグにスクリューポンチで穴を開けます。おお、簡単にするりと開く…!(感動)
とここまではよかった。問題はカシメそのものです。結構難しいというか…曲がるというか…まっすぐ打ち込めなくて斜めになっちゃったというか…で苦戦(写真1枚目)。

2017-03-15-10-12-17.jpg

だんだん要領を得てきたのですが、ティンパニでロールしている気分になりました。

で、あとは口金にボンドを付けてバッグのボディにはめこんで紙紐も入れて、口金の端っこをペンチできゅっとしめて(かしめて)しばらく放置。

完成です!

2017-03-15-19-46-54.jpg

2017-03-15-19-44-38.jpg

2017-03-15-19-54-13.jpg

結構色々入れてますが楽に閉まります。

思ったより難しくはなかったですが(最初のポケット作りが一番難しかった)、1作めとしては…うーん、及第点ぎりぎりかなあ。
まだ口金はあるので今度はもうちょっと柄あわせ布選びを慎重にしたいなあとも思ってみたり。タイル生地かわいいのですがちょっと目がちかちかしました(^_^;)

使用型紙:24cm版ポケットがま口バッグ(手作り屋万莉さん:http://mari.ocnk.net/
口金:24cm大玉・角型バッグ用
使用生地:表布:オックス生地にこちこちらくはり(接着芯)ぺたり…ノムラテーラーさん
内布:ユザワヤさんで買った綿麻スラブに薄い接着芯ぺたり
持ち手:本革持ち手42cm焦げ茶…Az-net手芸さん
ピスネーム:NUNOTOIROさん

次はボートネックブラウスを作ります~!
そして水面下で動かしてみようかと思うことがひとつ…うまくいくかなあ…まあまだ構想段階なのでナイショです。

ポケットがま口バッグ作成記その2

前回は内布を裁断したところで終わった「24cm版ポケットがま口バッグ」。
外布(表布)に関してはまだだったので、早く貼らなきゃな~と思いつつ、ミシン屋さんを見に行ったりもして作業をしないでいました(^_^;)
*ミシン貯金はまだまだです…

で、今回表布はオックス生地なのですが、接着芯はどうするかなあと考えた結果、プレシオンのこちこちらくはりを貼ってみることに。
「アイロンを滑らせて貼ってください」と書いてあったものの、なんとなく恐かったので普通に10秒当てて、移動して、の貼り方で貼らせていただきました。

で、裁断しました(写真1枚目)
2017-03-12-13-59-17.jpg
以前ノムラテーラーさんで買ったタイル生地を使ってみることにしました。
ユザワヤでも50cmカットで売っていたのですが(全色買い占めた)、どれくらい生地が必要になるか分からなかったので余分に買っておいた青色にしてみました。
裁断で苦労したのは「マチ」の縫い代部分でしょうか。ロータリーカッターもハサミもうまくいかない!ということで普通のカッターでそろそろりと切りました。


さて、縫い始めたのは昨日の話。
ポケット上部はカーブだから気をつけて縫おう~と思ったのにあさっての方向に縫ってしまい、リッパーが発動しました(^_^;)
2回目はなんとかうまくいきましたが(仕方ないので出来上がり線にチャコペンで線をひきました)、今度は表に綺麗にひっくり返らない!
どうしたものかと思ったのですが、カーブに切り込みを入れて、角はちょきっと切って縫い代を割って…あとはヘラや目打ちで形を半ば強引に作りました。
そしてステッチをしたのですが、1枚は裏から入れたので(表から入れればよかった…)真ん中でステッチが脱落しているというあんまり美しくない状態になりました(写真2枚目)。
2017-03-14-10-50-39.jpg

あ、もう今日の話になってる。
今日はというと、表布・内布を袋にする作業をしておりました。
一度内布の縫う方向を間違えてしまいリッパーがまたしても出てきましたが(泣)まあそこはそれ。

袋になったのはこんな状態です(写真3枚目)。
2017-03-14-15-31-18.jpg
ちなみに、表布の方には底板を貼ってる最中のため洋裁用文鎮がどかどかと鎮座しております。ボンドで今回貼り付けたのですがうまくいくだろうか…。
*あ、底板は角を丸く切りました。

今日はこの後作業するかどうかは不明ですが、持ち手問題がそういえばあったんだった…。
普通の持ち手をカシメでがんごんと止めようと思ったのですが、作った持ち手部分が小さくて手持ちの一部市販持ち手だとうまくいかないみたいなのです(持ち手の縫い付け部分が大きすぎる)。
仕方ないので予備に買っておいたちょっといいやつを1作目にして使うことになりそうです。うーん、持ち手は難しいですね。

ではでは次回に続く!

ポケットがま口バッグ作成記その1(その0?)

一昨日スキッパーシャツを作り終えて、昨日は花を撮影して、今日はなんだかぼんやり気味でした。そんな日もあるのですが天気がよかったので勿体無い気もしたり。

ということで午後からがま口バッグを作り始めることにしました。
まだ普通の100均がま口とペンケースくらいしか作ったことのない(トータル3つ)のにバンジージャンプな気分です。

使う型紙は「24cm版ポケットがま口バッグ」です(【手作り屋万莉】さん)。
前回ペンケース(間違えた、メガネケースだった)を作った際にはバッグの型紙は買わなかったのですが、ほしくなって&作りたくなってその後再び購入させていただきました。

で、昨日表布と内布を決めたのですがさてはてこの柄は私は持って歩くだろうか(でもかわいいのですけどね)?と思いつつ、難しそうとも思いつつ、でも縫い代1cmあるもんな!と心強くも思いつつ、今日は型紙を切り切りし、内布にも接着芯を貼り、なんとか裁断しました。

表布に関しては…明日続きをば。
かちかちの接着芯を貼ろうと思います!

スキッパーシャツ2号作成記その3(完成編)

今日は袖をつけるところから。
慎重に~と思ってミシンを動かしたのですが、縫い込み発生(T_T) 少しだけリッパーを使いました。
今使っているリッパーは2代目なのですが、よく切れて使い心地がいいです。もちろんこれが出番多いのは嫌ですが…。

さておき、お昼にちょいとユザワヤへ出かけてあれこれ仕入れ(たかったけどお目当てのものがなかったのでネットで買うことになりそうな予感がしています、カシメとか持ち手とか)、戻ってきて仕様書どおりに縫い縫い…。

…ということでできました!
(写真1枚目:前から/写真2枚目:後ろから)

2017-03-07-18-12-33.jpg

2017-03-07-18-11-22.jpg

うひゃっほーこれで春に着るシャツが1枚増えたぞー!
ボーダーばかり着ている人(ボーダー好きだけど)から少し脱却できるかもしれないぞー!
でもまだスキッパーシャツ用の生地はたくさんあるぞー(一時期買い込んだ…)

いやはや楽しく作れたのでよかったです。

******
使用型紙:「スキッパーシャツ Lサイズ」(Rick Rackさん)
使用生地:デニムダンガリー(同じくRick Rackさん)
タグ:いつかどこかで手に入れたRick Rackさんのタグ

次はがま口かな…???

スキッパーシャツ2号作成記その2

昨日は相方のお父さん(つまり義父上)が北海道から来訪していたのでシャツ作りは夕方にちょいちょいと衿を作り、今日はその続きを縫ってました。

が、その前に何かタグらしきものを入れたいなあと思い、タグ缶(タグがあれこれ入っているマリアージュフレールの茶缶)をごそごそとし…、「Rick Rackさんのアンカータグ」があったのでこれをどこかに縫いつけようと考えることしばし。
見えるところ見えないところどちらでもよかったのですが、結構大きなタグだったので背中にどーんと縫い付けてみました。

写真1枚目)
2017-03-06-16-08-44.jpg
構図が斜めになっていますがこんなタグを縫い付け。
「Croisière de Japon」=「日本をクルージング」
という意味だそうですが、私はこのタグをいつ買ったんだろうか…??
買った記憶がないということは何かのおまけで付いてきたのかな? あとで調べてみよう。

話は元に戻って、台衿と身頃を縫い合わせるところで疑問がひとつ。
「はみ出ているので間違いじゃないけどでもどこから縫ったらいいんだろう」というのが頭の中をもやもやもやしてた(一度作ったのに!)ので、ソーイングサポートの電話番号にTrrrrとかけてみました(ありがたやー)。
親切にお答えいただき、結果うまく台衿と身頃もくっつきました。

あとは裾ですね…カーブになっているのです(写真2枚目:ちょっとわかりにくいですかね)。
2017-03-06-16-07-59.jpg

5mmの三つ折りを作るのですがしつけをするのも面倒なので(前回作ったときはしつけをした)
・1cmのところでヘラを使って印付け→アイロン
・5mmでアイロン、三つ折りでアイロン
・仮縫い用のりで強引に(こら)三つ折りを貼り付け
・乾いたらミシン
…という工程にしてみました。うーむしかしアイロンが大きくて5mmに折るのも大変でした。

次は袖を付けて(前回はロックミシンでうっかり縫い込んだのでそんなことがないようにしたい!)、裾から袖まで脇を縫って、袖口を始末してという感じになるので明日にはできるかな??と思っています。

楽しいな~。

スキッパーシャツ2号作成記その1

前回LLサイズを作って「ぶかぶか…」とびっくりしたのですが、その後Lサイズの型紙を買い直してさあ作るぞと思いつつも手が伸びなかったのがこの「スキッパーシャツ@Rick Rackさん」です。
*しかし年末年始にかけて見事にぷくぷくになったのでLLサイズでもいいかもしんない…

その間何をしていたか。

・ボートネックブラウスを作ってた
・チューリップバッグを作ってた
・がま口にはまった
・自転車のかごカバーを作ってた
・ぼんやりしてた

などなど色々ありますが、今日ようやく裁断をしました。いよいよ製作開始ですヽ( ̄▽ ̄)ノ
ちなみにすっかりと作り方忘れてます。

2017-03-04-10-35-45.jpg
写真1枚目)
いつものようにパーツにメモ用紙ぺたり。
衿があるのでパーツが多いです。

今回の生地はRick Rackさんでセールだったデニムダンガリーなのですが、裏表がわかりにくい…ということで綺麗な方を表だと思い込むことにしました。
ミシン針は#9がいいということでそちらを使って縫ってます。ミシン糸はC&Sさんのから似たような感じの色の糸があったのでそれを、ロックミシン糸はユザワヤで買ってきた特価品です(中国製)。

2017-03-04-15-37-34.jpg

写真2枚目)
で、見返しを付けてみたよ之図。
うーん、前回(写真3枚目:ギンガムチェックのです)のと比べて少しはまだ…???ましかな?

2017-01-11-07-24-56.jpg

実は先端のところを少し縫い目を細かくしてみました。

これからは肩を縫い合わせたり衿を作ったりというところですが、どこまで今日は作業しようかなー。
地直ししつつ作業しております。

がま口3号はメガネケース

がま口作りはまだまだ続きます(本当はスキッパーシャツ@Rick Rackさんを作るはずだったのですが、裁断で心が折れた)。
今回はなんとオーダー品です(相方からの)。メガネケースがほしいなあということで、ちょうど型紙とレシピと口金セットが届いたし…ということで作ってみることにしました。

ポイントは
・キルト芯を貼る(貼ったことが今までなかった)
・3枚接ぎである
・タグを付ける
・裏地にリネンを使う(これが…あとで知ったのですがちと失敗。綿麻スラブくらいにしておけばよかった。ほつれるほつれる)

で、あーだこーだと四苦八苦しつつリッパーも発動しつつで口金を付けるところまで来たのがこれ。

2017-02-28-14-49-57.jpg
写真1枚目)
タグは「TAGpoche」さんからで、意味は…(ぐぐります)
*une journée magnifique「素晴らしい日」
*aujourd'hui「今日」
*demain「明日」
*après-demain「明後日」
という良い意味みたいです。
いつもどおりにくっつけたのですが、失敗したのはちょっとほつれたところが出たということ。ピケ塗っておけばよかったか…。

その後、ボンドと目打ちと格闘しながら(そんなに難しくもなかったけど、布にボンドが付いてしまったのは無念)できあがり、1日置いてかしめ(端っこをペンチで押さえること)ました。


できあがりはこんな感じ。
写真2枚目&3枚目)
2017-03-01-08-25-20.jpg

2017-03-01-08-21-31.jpg

メガネは相方のです。

作るの楽しかったのでまたがま口…と言いたいところですがスキッパーシャツも作りたくなってきたので一度そちらに戻ります(本当に戻れるのか?)。作り方忘れたから仕様書読まねばね…。

******

使用型紙&レシピ&口金:「手作り屋・万莉」さんの型紙を使用http://mari.ocnk.net/
使用生地:表布ボディ…カエル柄にキルト芯ぺたり(TOMATOさんのオンラインショップで昔購入)
表布マチ…11号帆布(リデさんのインディゴ(ハギレ))
裏布…リネン(Rick Rackさんのヨーロッパリネン-和- 「霞」)
タグ:TAGpoche(タグポシェ)さん

がま口2号を作りました+余談

前回あんまりにもうまくいかなかった(と思う)ので、悔しい思いをしたのですがその後YouTubeさんにて「これはいけるんじゃないか?」と思う作り方を見つけました。



使っている型紙もこれはキャンドゥのだ…!ということで本日リトライしてみました。
iPadで動画を見つつ(^_^;)

で、完成品です。

2017-02-23-13-23-03.jpg

2017-02-23-13-23-46.jpg

接着キルト芯を貼るとふわふわでいいよという話もありますが、普通の接着芯を表地のリバティに貼り、裏地の綿麻スラブ(ハリスツイードトートバッグを作ったときのハギレ)には今回は貼りませんでした。

結構楽に出来てちょっとびっくり。
うーむ、作り方にもいろいろあるけどこれは楽でした…。と思ったら口金に入れた紙紐がちょこっと見えている。これはよくないですね。次の課題にしよう…。
見えるか見えないかくらいのぎりぎりのラインって結構難しいなあ。

使用型紙&口金:キャンドゥの角型10cm
使用生地:表地:リバティプリント「Lauren」のハギレ(10年くらい前のもの)
裏地:綿麻スラブ(だと思う)

*******

余談。
1)昨日ぼーっとminneを見てたのですが、やっぱり皆さん写真撮影がうまいなあと。
どうすればあんなふうにかわいくかっこよく撮れるんだろうと(ついぽちりとしそうになるのを我慢しながら)思います。自分で撮ってるのかな。すごいなあと思うのでした。

2)ミモザが勝手に?ドライフラワーになりつつあるので、束ねてちゃんと干してみました。うっかり触るとぼろぼろとなりそうなので怖いです。

3)スキッパーシャツを次に作ることにしたけど型紙をまた切るのかーとへにょれています。型紙と裁断はあまり好きでない…。ううう。

4)BOOTHでグッズをぽちり。クラリネットと花と鳥さんをモチーフにしたアクリルキーホルダーが(元クラ吹きなのです)かわいかったので…。3月発送とのことで、楽しみにしています。ユーフォのもかわいかったなあ。

プロフィール

Sarururu

Author:Sarururu
最近は手芸(バッグ、がま口小物、自分用の服作りなど)の話がメインです。時々読書感想やゲームなどについても。
趣味:
手芸いろいろ、読書、もの書き(同人)、お茶を飲む、ゲーム(FFTなど)、F1情報収集
好きな小説(ラノベ多め):
十二国記、まるマ、マリみて、シュガーアップル・フェアリーテイル、響け!ユーフォニアム、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの各シリーズ(他にも)

検索フォーム

カウンター

+207077(過去ブログ分)

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック