【FF12TZAプレイ記】その1:忘れてる!

FF12TZAが本日発売になりまして、まだ公式生放送vol.4(昨日の放送)は見ることができてないんですが、先程ちょろっとプレイしましたー。

ので少しばかり感想。
*私はAmazonで予約して買ったのですが、カスタムテーマが何故かDLできない状態になっております。プロダクトコードは入力したんですが…何故?何故?????

では。

OPがない!(゚ロ゚) バッサリ消えてる!(がっくり)
あのプレリュード好きだったのに…。
でも新録はかっこよい。

ムービーはやっぱり綺麗。モーグリかわいい。アーシェさま綺麗。
そして展開は忙しい。
「ファーラム」という宣告が2回出てきて、にまにましたりしょんぼりしたり。
ラスラ様あれだけだもんなあ…まともな出番…。
カラスのシーンは覚えておりました。結構衝撃的ですよね。

FF15のときはスクリーンショットを結構撮ったのに、今回最初の方を撮るの忘れてました。チュートリアルのレックス編ど忘れ。
そんな私ははよガンビットがほしい…そしてライセンスどうするかなあと頭を抱えています。
やっぱりここは公式推しのジョブがいいかしら?
でもアーシェに弓を装備させたいんだよなあ…。なぜならかっこいいから。
ははは。

思えば12と15って結構序盤は似てるところも多かったかもしれない。行く末はかなり違うものになりますが。
そんなふうに思いながらヴァン登場。ネズミ退治ですが…でかいよネズミ…。
そしてパンネロがかわいいよ~~~ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ

しかしラバナスタで迷子になってセーブクリスタルってどこだっけな感じになっているのでした。本当にどこだっけ…外だっけ?(^_^;)
色々忘れているなりと思いつつ、アルティマニアは明日届くそうなので原稿をやりつつプレイも時々したいと思います。

とにかく!
早く!
ガンビットがほしい!!

自分でコマンドは面倒だ~~~!!
スポンサーサイト

初めてスクエニカフェに行ってまいりました【FF12TZAコラボ】

ARTNIAの方にはベイグラントストーリーの原画展の時に行ってきたのですが、ヨドバシAkibaのスクエニカフェの方は何度かグッズを見て「ほほー」となりつつもまだ入ったことはありませんでした。

が、このたびめでたくもFF12TZAのコラボカフェをするということで早速チケットを購入。相方と行ってきました~ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ

…初めてだったのでどこで並ぶか分からずに、店内でしばし吉田明彦さんのサインをじーっと眺めていましたというのはここだけの話。
ああ複製原画うつくしひ…。

何を食べようか飲もうかというのはあらかじめ決めておいたので、タブレットで注文します。注文した直後にスタッフの方から注文方法などの説明があったのは私の気が逸っていたからでございます。あはは…でもどこのお客様もそんな感じでした。

ということで写真!
20170701_110054.jpg


20170701_111612.jpg
バッシュのシェパードパイ(バッシュのミートシェパーズパイ ~Large Sword添え~)。美味しかったです。ちなみに相方はラーサー王子のPotionパンケーキをいただきました。青ハチミツは天然色なんだろうか? ポーションポーション。

20170701_140427.jpg
でもって最初はモーグリしか出てこなかったコースターでしたが最後にバッシュとフランが出ました! 本命はアーシェさまだったけどでも嬉しい! モンブランが2枚出たのもまあよしとします!
ちなみにガチャガチャの缶バッジはパンネロが一発で出たのでひゃっほい。

お隣の方と少しお話しをしたりもしつつ(わーい)、あっという間に時間が過ぎていきました。90分は長いようで短い…! でもちょうどいいかもしれないです。
テレビの方ではあんなシーンやこんなシーンも映ってて「おおお懐かしい!」と思いました。ちょっと泣けてきた。

ということでまだ見ていない公式生放送vol.3をあとで見よう…。とても楽しゅうございました。

太陽と月と

クリアしたときからずーと考えてた話なのですが、勢いで書いてしまえー!と今しがた思ったので勢いで書いてみようと思います。
でっちあげです。
裏とってません(こら)。




************************

 風が吹いていた。
 自然に吹き込む風ではない。この地方――いや、国特有の砂漠の風などではない。
 「それ」は巨大な要塞が墜ちながら飛んでいくが故に巻き起こされた風だった。
 風は吹く。
 主を失った要塞は墜ちていく。
 感極まった声で「自由」を宣言した王女の声を聞きながら。
 それを力強く支持した若き指導者の声を聞きながら。
 感情のやり場を失い、だが心の中では彼らの声に納得し動きを止めた兵士達の前を。
 そして、ラバナスタの都の上を。
 墜ちるように、だが、確実に要塞は――もはや無人にして制御不可能なはずの要塞は、空を飛んでいた。

「ソレイユ、聞こえるか?」
「感度OK、よく聞こえるぜー! ルネ。ちょーっと耳がキーンってしたけどな」
 ソレイユと呼ばれた男は、飛び込んできた無線に答えた。その間にも操縦桿を操り、己が空母に戻る味方や元・敵をすり抜けていく。
 視界には自分と同じように飛んでいるルネの機体が見える。
「まあ、それは仕方ないだろ。あの王女様完全にパニクってたもんな」
「だな。羨ましいっつーか、甲斐性なしっつーか」
「それって俺達全員そーだろが。……っと見えてきたぞ」
 ソレイユは頭に乗せていたゴーグルを取り付け、いくつかのスイッチをオンにした。まったく、と自分の口が何かをつぶやいたような気がするが、それに構っている余裕は実はない。
「こちらルネ、あー、いたいた。実に分かりやすいところにいやがるっていうか予想どおりで結構!」
 同じようにゴーグルをつけたルネが――ソレイユもルネも己の名前ではなく機体の名前だが――コックピットを開く。瞬間、少し長めのルネの髪が一気に風になびいた。
「言葉を変えれば実に墜ちやすいところとも言うがな……っと。1機1人、後で合流、OKかルネ!」
「OK、OK! 奴も気付いたようだ!」
「いくらなんでも気付くだろ!」
 コックピットを開け、できうる限りの低速で要塞バハムートに近づく。――そう、死に掛けの要塞を飛ばし続けていた男のもとへ。
 記憶の中では細目だったような気がする男は、大きく目を見開いていた。ヴィエラの娘(年上かもしれないが)を抱え、何かを覚悟したような佇み方をして。
 ソレイユは小さく、ふ、と笑った。そうして息を思い切り吸い込む。

 弟へ、叫ぶ。

「ひっさしぶりだな、ファムラン! 迎えにきてやったぞー!」
 ルネ――すぐ下の弟――の声が自分の声に続く。
「とっとと乗れ! こんなところで終わるようなタマか、お前は!」

 要塞の男は一瞬茫然とし。
 そして、二人の兄の言葉ににやりと笑みを浮かべた。


おしまい。


 シュトラールが「星」っていう響きがあるなあって思ってて、バルフレアが三男坊だって知って、上二人がどうなってるかよく覚えてないんですが、クリアした直後にとにかく機体が「太陽」と「月」っていう感じの兄貴二人がきっとバルフレアとフランを助けたんだよ!と勝手に勝手に判断。
 RWやってないので真相が語られているかもしれないのですが(いやきっと語ってるんだろうな(しょぼん))、そこはそれ、ずーとずーと考えていたお話だったということでひとつ。

ザルエラの話

FF12アルティマニアに載っていた「ザルエラ」秘話。
ベイグラントストーリーファンの私は「(゚ロ゚)」としてしまいました。

ということで以下はFF12、ベイグラント双方のネタバレであります。



「実はサマンサとギルデンスターンなんですよ」って!!!

うわ、なんか黒そう!と思ったおじさんとそれに姫だっこされたライダー(Fate)っぽい女性(あるいはミァン(ゼノギアス))だったので「わーなんだかアダルトだー」と思っていたのですがそう来たか…!と歯軋り?をしたのはアルティマニア購入直後。

先日、そうそうザルエラ呼び出さなくちゃと呼び出してじっくり観察してみたんですが…

あれがあのサマンサだとすると、もうなんというか困っちゃうぞーというわたわた走り出すのは、ベイグラントにおけるキスシーンを見ちゃっているからか、それともやっぱり年の差カップルの微妙な関係を目の当たりにしたせいか…。

怖かったなあと呟いて召喚もどれとパンネロは溜息をついたのでありました。

どんとはれ。

FF12はこれでしょう

FF12のプレイ日記に書くとかコラムに書くとかすればいいのですが、下書きよろしくこちらに書いてみる(笑)。
以下ネタバレです。ご注意ください。




FF12をつらつらと思い出してアーシェとバルフレアのやりとりを思い出し、そういえば国と国の争いなのにあんまりそっちがクローズアップされなかったなあと思い出してみて…。

ローマの休日が入ってるんじゃと思ってみた次第です。

きっかけはエンディングのアーシェのすっきり&少し寂しげな笑顔。
それがオードリーの…じゃなかったアン王女の記者会見の笑顔にだぶって「あああああ」とひとりでじたばたした次第です(笑)。

勿論考えすぎだと思うのですが、アーシェは王女様ではあったけど、途中というか最後にはそれに振り回されなくなったため、そんなことを考えたのかもしれません。
となるとバルフレアは新聞記者になるんでしょうか。
FF12がローマの休日だというわけではなく、アーシェとバルフレアのやりとり(最後の)がちょっとローマの休日チックでなんとなくいいなあと思ったとかなんというか…。

夢見ておりますが、どどどどどうでしょう。

プロフィール

Sarururu

Author:Sarururu
最近は手芸(バッグ、がま口小物、自分用の服作りなど)の話がメインです。時々読書感想やゲームなどについても。
趣味:
手芸いろいろ、読書、もの書き(同人)、お茶を飲む、ゲーム(FFTなど)、F1情報収集
好きな小説(ラノベ多め):
十二国記、まるマ、マリみて、シュガーアップル・フェアリーテイル、響け!ユーフォニアム、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの各シリーズ(他にも)

検索フォーム

カウンター

+207077(過去ブログ分)

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック