久々にトートバッグを作りました

4月くらいからお裁縫をするのをぱったりとしなくなったのですが、布や型紙の整理をしているうちにむくむくと作りたくなったのがトートバッグ。
さて、ということで時間をつくって作ってみました。
いやー久々のミシンです。久々のアイロンです←

あーでもないこーでもないとまずは布選びから。
前に買ったパネルな感じの布を外ポケットに使いたかったのでまずはそこからです。
他にはカーキや焦げ茶バック・赤などがあったのですが今回はシンプルなのにしました。でもなんて書いているかは不明。多分フランス語なんだろうなとは思うのですが…そして地名かなあとかも思うのですが。
で、これに合わせる表地と持ち手&底布と裏地を決め、裁断…しようとして思わずブレーキ。
なんと表地にしようと思っていた帆布(ナチュラル)が「わ」にできない! 足りない!
仕方ないので一枚一枚切ってあとでつなぎ合わせることにしました。
*そもそも型紙より大きめに作ろうとしたので(それでも足りなかったけど)無理が出たらしいです
*じゃないとポケットのパネルが切れてしまうことになりかねないので<型紙そのままだと

ということで裁断もなんとか無事終わり、アイロンかけて縫ってで1日経過。
なんとかできあがりました!

2017-09-18-07-01-21.jpg

2017-09-18-07-00-13.jpg

1枚目:全体の図
2枚目:パネルはこんな感じ

思ったよりも外ポケットがでかいです。肩にかけてそのまま何か入れようと思うとちょっと難儀します…。
まあでも大体は満足なので早速使おうと思っているのでした。

サイズ:
縦…38cm
横…40cm
奥行き…16cm

材料&型紙:
表地…11号帆布・ナチュラル(リデ)
持ち手&底布…11号帆布・ダークブラウン(リデ)
外ポケット…?(近くの手芸屋さん・ルシアン)
裏地…綿麻スラブ(ユザワヤ)
型紙…Rick Rackさんの旧トートバッグに自力で外ポケット装着

楽しく作れました!
スポンサーサイト

【カメラ話】結局コンデジか???

あれこれカメラを見てましたが、一周まわってコンデジ(高倍率ズームだけどわりとお安いやつ)になるのかな~と思う今日です。
とはいえまだ深くは考えてませんが…。

いやーミラーレス一眼がいいかも(パナ→ソニー→キヤノンの順に心動く)とかやっぱり普通のAPS-Cセンサーの一眼レフがいいかも(9000D)とか考えてましたが、ここは原点回帰。

壊れたのはコンデジだ!!
ほしいのはメモがわりや旅行に持っていけるような軽くて持ち運びの楽なカメラだ!
しかしスマホ(iPhone)で撮影するのは何故か面倒だ!

と考え直しております。
ニコンのCOOLPIX A800とキヤノンのIXY650かPowerShot SX620HSで迷っていますが、チルト液晶はいらない~と思うのでこれはキヤノンさんになるのかなあ…。
あとは実際に触ってみてのUI比べになりそうです。評価がひっくり返るような予感も。

触ってくるの楽しみ~…問題はいつヨドバシとかのカメラ屋さんに行くということでしょうか。
来週は予定山盛りなんですよね…合間を縫っていこうかなー。

新刊が刷り上がりました〜【同人活動のおはなし】

2017_09_08_12_14_58_3543.jpg
どん。

先月印刷をお願いした本が刷り上がってきました。わーい!
チェックした感じ、落丁とかはないので頒布できます。よかったよかった。
*誤字脱字に関してはないことを祈ります…これは自分の責任なので。本当にないことを…ぐむむ。

ということで、ちょっと内容および色々を。

タイトル…sky, blue sky.
ジャンル…FFT(ファイナルファンタジータクティクス)
P数など…A5/84P
頒布日…2017/9/23(イヴァフェス3)およびその後「BOOTH」での取り扱い(自宅からの発送/送料込みの頒布価格となります)
イベント頒布価格…600円
内容…再録11本+書き下ろし6本のオールキャラ短編集です。カップルだったりコンビだったり対決だったり様々。
(おまけ)装丁…表紙はフルカラーですがPP加工はしていません。悩んだのですが、今回の表紙がPPない方がいいかなあと思いました。
(おまけ)表紙の元ネタ…2007年に撮影したヴェルサイユ宮殿・王妃の村里(Nikon D70で撮影)。これをフォトショで加工加工!

いやはや、今日は到着日だったのですが遠足気分で昨夜からさっぱり眠れませんでした。
こんな感じでイベント当日は大丈夫なのでしょうか。心配だ…。

8月の読書まとめ。

読書メーターよりぺたり。

**************

8月の読書メーター
読んだ本の数:7
読んだページ数:1493
ナイス数:22

ナナマル サンバツ(14) (角川コミックス・エース)ナナマル サンバツ(14) (角川コミックス・エース)感想
kindle版にて。ながーいSQ予選もようやく終わりましたが、まだまだ敗者復活戦があるということで次巻はそれで埋まるのかなと思うと、なかなか先はやっぱり長そうです。でも今回はテンポが速かったかなとも思います。読んでて楽でした。いやーそれにしても青春って素晴らしい←?
読了日:08月26日 著者:杉基 イクラ
バーナム効果であるあるがある (ヤングアニマルコミックス)バーナム効果であるあるがある (ヤングアニマルコミックス)感想
途中で終わってしまってるのが残念…次は何年待つことになるのでしょう。ううう。
読了日:08月25日 著者:川原泉
ヴァイオレット・エヴァーガーデン下ヴァイオレット・エヴァーガーデン下
読了日:08月24日 著者:暁 佳奈
棺担ぎのクロ。~懐中旅話~ (6) (まんがタイムKRコミックス)棺担ぎのクロ。~懐中旅話~ (6) (まんがタイムKRコミックス)感想
最初から読み戻さないと忘れてる…!と思いつつとりあえず読了、やはり不思議な話でした。ペーパームーンの話が一番好きです。次が最終巻になりそうとのことで、どうなるのかなと楽しみです。不安もありつつ…。
読了日:08月24日 著者:きゆづき さとこ
ワカコ酒 8 (ゼノンコミックス)ワカコ酒 8 (ゼノンコミックス)感想
終盤まで読み進めていたのですが、なんだか中断したまま結構な時間が経ってしまいました。でもやっぱり美味しそうです。一番面白かったのはからすみ大根でした。なんだか可愛かったです。
読了日:08月23日 著者:新久千映
ヴァイオレット・エヴァーガーデン 下(KAエスマ文庫)ヴァイオレット・エヴァーガーデン 下(KAエスマ文庫)
読了日:08月17日 著者:暁 佳奈
くーねるまるた 12 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)くーねるまるた 12 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)感想
もう12巻なのねーと思いつつ、積んでいましたが読み出してみるとやっぱりすらすらと読めるのが楽しいです。思わずほろりとしてしまう話もあって心が暖かくなりました。
読了日:08月05日 著者:高尾 じんぐ

読書メーター


***************

ヴァイオレット・エヴァーガーデンの下巻を2回読んだことになっていますが(再読)、再読ボタンを押し間違えたという…まあでも行きつ戻りつで読んだので2回読んだ換算でもいいかな、と思っています。
外伝が出るそうで、楽しみです!

ということで8月の読書まとめでした。

入稿完了しました〜!【同人活動のおはなし】

9月23日(土・祝)に開催されるイヴァリースアライアンスオンリー「イヴァフェス3」あわせの新刊を本日入稿しました。あとは印刷所さんにお任せです。
気分は人事を尽くして天命を待つ状態です。

ここ2ヶ月ほどちまちまと書いたり直したりしたのがやっと終わりましたー!
FF12TZA我慢したのも今日までだー!! プレイするぞー!
うわーい!
…と思うのですが、何よりほっとしたので今はどっと疲れております。いやはや。

まあそんなことはさておいて、どんな本なのかを簡単にご紹介。
まずは表紙です。

20170822_skybluesky.jpg

↑写真をあれこれいじってみました。点描にしたりレイヤー重ねてみたり。
元の写真はD70で撮影した(場所:ベルサイユ宮殿・王妃の村里)ものですが、驚くべきことに少し引き伸ばさないと表紙サイズには足りませんでした(゚ロ゚) RAWデータだったというのに!
時代か…。
ちなみにこれは表(表1)ですが、背表紙~裏表紙(表4)も繋がっています。

中身は、FFT(ファイナルファンタジータクティクス)のオールキャラ短編集です。再録11本+書き下ろし6本の計17本を収録したA5サイズ・84Pの本です。頒布価格は600円を予定しています。
Chap.2からクレメンス公会議後の時間軸で、様々なカップルやコンビや対決モードな人々を書いてみました(カップリングはラムザ&アグリアス、オーラン&バルマウフラ、ディリータ&オヴェリア、ベイオウーフ&レーゼ、ムスタディオ&アルマとなります)。

作成する前は「うむむどうしようどうしよう」と頭を抱えていましたが、結果としては楽しく書くことができました。もはや好きなものを好きなふうに好きなだけ書いた&再録したというふうでもあります(再録しなかったものも思い入れあるのですが)。
それでもページ数が足りなかったり(きりがよくなくてともいう)して「ああなんだか急展開」なお話もあったりもして…しかし長くなると違う方向に行きそうな気もして、やっぱり何か書くというのは難しいとしみじみしたりもしました。
余談でした。

ちなみに通販についてはオンリー終了後に「BOOTH」での取り扱いを予定しています(自宅からの発送です)。気になるぞ&でもオンリーには行けないぞという方は9月24日以降にまたサイトやブログの方にてお知らせを出しますのでおもとめいただければと思います。

ということで入稿完了したぞ、の話でした。

しばし凍結を決意(カメラ話)

本当ですか?>自分
とツッコミを入れたくなるくらい発作的に「カメラどうしよう」病です。
でもカメラを使う機会がどれだけあるかというとやっぱり最近は出歩いてないしなんだしで撮影してない…新しい機材は要らないのかなあ…とも考え始めました。相方の吹聴もあるのですが。
*ちょっと前まではマイクロフォーサーズをまた推してたくせにー。パナライカ45mmマクロもいいね!とか言ってたくせにー。コロコロ意見が変わるのです。そしてそれに踊らされ気味の私。
*次に言われたのはだったら9000Dは?と。いやその…まあいいけど。測距点増えるのは魅惑だけど。でもまだ試してません…。←何をしに昨日秋葉原に行ったんでしょう←同人誌買うため?

確認しますと、今持っているのはEOS Kiss X7。まだ一応なんとか売られている機種です。
で、今の(とぼしい)レンズ資産を活かすとなると確かにX9iとか9000Dはいいなあとは思います。ただどちらも今の重量からはプラス100gになり、バランスは良くなるのかしらとかD300の悪夢となるのかしらと思ったりと何かにつけて不安が。
*D300はいいカメラでしたがいかんせん重すぎた…自分には。
*D70だってそれなりの重さだったのですが。
しかしほしいのはコンデジだったはずなのに何がどうしてこうなった。
とは言え、コンデジも使うかと言われるとやはりあまり出番は今のところないのが現状です。

引っ越して以来、近くに植物園の類がないよーとがっくりしているのももしかするとあるのかも。横浜住みの頃は大船やら鎌倉やら八景島やらがわりとアクセスしやかったので楽しかったです。
これに関してはまあでも仕方ないか…。

ちなみにそんなこんな言いつつ、結局は腕だ!ということになるので久々にカメラを持ち出して旬を先取りした&まさに今が旬な味覚を撮影してみました。

みかんと桃です。

2017_08_15_09_15_46_3455.jpg

2017_08_15_09_34_41_3492.jpg


使用レンズはEF-S60mm F2.8 マクロ USM。
私は35mm換算90mmになるマクロレンズが好きなようです(タムキューはちょっと使いにくい)。

でもあんまりうまく撮れなかったです。無念。

ところでタムロンの18-400mmも楽しそうだなあ…とか思いつつ、時々眺めるくらいにしようと決意するのでした。

カメラ。

今日もカメラを見にヨドバシアキバへ行ってきましたー。
そうだマップだ新宿だ(by カメラバカにつける薬4巻←同人誌)というとおり、新宿の方がよいのかもしれませんが、フロアが広いのと近いのとあとごはんが食べやすいので秋葉原を選択してしまうのです。
まあまだ見てるだけだし。
*ちなみに今日はカバンが帰りに壊れるなんてことはありませんでした。よかった。

で、本日の主目的は…
・相方のオリンパスOM-D E-M1にて色々レンズを試してみること(マクロとかタムロンとパナの便利ズームとか)
・パナのLUMIX GX7/MK2がはたして本当に重いのかどうか試してみること
・その他諸々

結論としてはまずマクロレンズはオリンパス・パナともに30mm>60mmの使いやすさでした(個人的に)。
でもって便利ズームはタムロン>パナの感じ。これまた個人の感想です。
そしてGX7/MK2(表記これで合ってるか不明ですがまあいいか)は……重かったです。
ちょっとこれは重すぎる~とフラフラとSONYを眺めてたら、こちらはAPS-Cなのかーとふむふむふふむ。
で、触ってみたら…おや?(α6000をまず手に取ってみました) なんだか軽く感じるのです。

こりゃ一体どうしたことだ!と思ったのですが(コンデジではSONYは除外してます。私にとってはなんだか使いにくかったので)、う、ううむ…悪くない。でもタッチパネルがない。ちょっと残念。
でも測距点がたくさんある(ありすぎる)のは嬉しいです。
そう思って後継機種の6300とか6500も見たのですが…ちょいとこちらはお高いです。
あと、レンズの取り外しボタンが他のメーカーとなんか逆?
ついでにα7も見たところではたと我に返りました。

ちょいと待て。
あくまでサブを見に来たのではないか?>自分
コンデジに変わるものを~と見に来たのに何気にメインカメラを変える気ではないのかー!?
(ちなみに今持っているのはEOS Kiss X7(Canon)です。2014年秋に買いましたのでα6000と大体同時期?に発売になったのかな?←よく調べてないけどたぶん)
今のレンズ資産を捨てる気なのかー?!
(今もっているのは、60mmマクロとタムキューとシグマの便利レンズ(18-250mm)。…赤ハチマキとかはないのです。白レンズも持ってないです)

ほ、本当はカバンにぽいと入れて使えるのが理想なんです。と、ここで理想を書き出してみましょうか。
・RAWが撮影できる
・動画はいらない
・チルト液晶があると嬉しい
・手が大きいのであんまり小さいと困る
・かといってでかいのはもっと困る
・軽いと嬉しいが、重心が偏っていると結局重く感じてしまう(これがパナのGX7/MK2の感じたところ。いや実際に重いとは思うのですが)
・仮に一眼レフとしても今のレンズ資産が使えると嬉しいな(マウントコンバーター(マウントアダプターがあるとCanonマウント→SONYマウントへできる?らしい??)
・ボタンまわりもあんまりゴツゴツしてないほうが嬉しいな
・SDカードが使えると使い回しできるので嬉しいな
などなど。

うーん。結局まだまだ悩ましいです。もうちょっと考えよう…。うがー!
(誰か背中をおさないでくださいねー←)

7月の読書まとめ。

1冊しか読まなかった!(゚ロ゚)

*****

7月の読書メーター
読んだ本の数:1
読んだページ数:128
ナイス数:6

めしにしましょう(1) (イブニングKC)めしにしましょう(1) (イブニングKC)感想
kindle版にて。なかなかシュールでしたがしかし美味しそうな一冊でした。ただ、マネはできなさそう…。すらすらと読めたので面白かったです。
読了日:07月31日 著者:小林 銅蟲

読書メーター


*****

旅先で読むために色々kindle(iPad)に突っ込んでいったのですが結局新幹線の中でも読まずじまい…。
どんどん積読本が増えてます。が、今日も本屋さんであれこれと買ってしまってますます倍率ドン(古)。
ど、どれから読もうかな…。ある意味幸せな状態ではあります。

北海道に帰省しておりました〜

相方の実家がある北海道に21~26日の間帰省しておりました。
関東に比べれば勿論涼しゅうございました…暑かったのは行きの新幹線の中と帰りの特急の中という感じ。何故かこのふたつの列車は暑かった…。
以下箇条書きで何をしてたかというと。

・行きの新幹線の2時間前くらいに大宮駅到着。何故かというと大宮駅までの電車見合わせが恐かったから。しかし通勤ラッシュにもまれながらも無事到着。…暇だ。
・定刻通りに出発し、定刻通りに到着。おお、夏の北海道は久々だー。
・その日の晩御飯はお寿司などなど。わーい。
・次の日はお義兄さんが恵庭のえこりん村というところに案内してくれました。どこにあるのかなーと気楽な気持ちでいたら、ほとんど札幌だった…。遠かった…。
・しかしとても楽しいところでした。トマトの木(?)はでかかった。トマトソフトは美味しかった。
・そして庭園は一眼レフ持ってくるべきだったーと思いました。タムキューがほしかった。
・そしてそしてうっかりぽんと相方にG9X(コンデジ)を壊された…。
・どうやら自撮りをしようとして(トンボが頭に止まっていた)勢い余ってぶん投げた模様。
・なんてこったい。
・帰りは中山峠経由で。中学の修学旅行以来です。あげいもも買いました。なんという久々。
・途中ジェラート屋さんに。ブルーベリーミルクとバニラ?でした。美味しかった。
・流石に疲れたので洞爺湖で行われるという水中花火は辞退しました…。
・3日めからはのんびり。親戚さんをまわったり。散歩したり。びっくりドンキーに行ったり。いちごミルクうまーい。
・メロンやすいかや桃やとうきびを食べまくる日々。もちろん…体重は…(うひひ)。
・そしてあっという間に帰る日に。やはり少し前に駅に着くように出ました。
・そういえば行きの特急は着いた次の日は終日運休だったので少しずれてたら函館どまりでした…。
・帰りも天気はよろしく、海も綺麗。それにしても新幹線で北海道まで来れるようになったのは便利です。
・これ以上延伸するとかえって不便になるかもしれない…(自分の場合)。
・牛肉&豚肉弁当(ほかほかになるやつ)を帰りの新幹線で車内販売で購入。おお、温かい…。お味は普通でした。
・ぼんやりiPodで曲を聞きつつ景色を眺めて帰りました。←行きも色々kindleとか持っていったのに全然読まなかった…。
・そして大宮着。おお、意外に涼しい!
・しかしそんな涼しさも27日までと聞いてがっくり。
・ということで無事本日ねこを回収して北海道の旅は終わったのでした。

夏バテしないように体重を落とさんといけません…。
でも楽しかったですー。

【FF12TZAプレイ記】その1:忘れてる!

FF12TZAが本日発売になりまして、まだ公式生放送vol.4(昨日の放送)は見ることができてないんですが、先程ちょろっとプレイしましたー。

ので少しばかり感想。
*私はAmazonで予約して買ったのですが、カスタムテーマが何故かDLできない状態になっております。プロダクトコードは入力したんですが…何故?何故?????

では。

OPがない!(゚ロ゚) バッサリ消えてる!(がっくり)
あのプレリュード好きだったのに…。
でも新録はかっこよい。

ムービーはやっぱり綺麗。モーグリかわいい。アーシェさま綺麗。
そして展開は忙しい。
「ファーラム」という宣告が2回出てきて、にまにましたりしょんぼりしたり。
ラスラ様あれだけだもんなあ…まともな出番…。
カラスのシーンは覚えておりました。結構衝撃的ですよね。

FF15のときはスクリーンショットを結構撮ったのに、今回最初の方を撮るの忘れてました。チュートリアルのレックス編ど忘れ。
そんな私ははよガンビットがほしい…そしてライセンスどうするかなあと頭を抱えています。
やっぱりここは公式推しのジョブがいいかしら?
でもアーシェに弓を装備させたいんだよなあ…。なぜならかっこいいから。
ははは。

思えば12と15って結構序盤は似てるところも多かったかもしれない。行く末はかなり違うものになりますが。
そんなふうに思いながらヴァン登場。ネズミ退治ですが…でかいよネズミ…。
そしてパンネロがかわいいよ~~~ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ

しかしラバナスタで迷子になってセーブクリスタルってどこだっけな感じになっているのでした。本当にどこだっけ…外だっけ?(^_^;)
色々忘れているなりと思いつつ、アルティマニアは明日届くそうなので原稿をやりつつプレイも時々したいと思います。

とにかく!
早く!
ガンビットがほしい!!

自分でコマンドは面倒だ~~~!!

初めてスクエニカフェに行ってまいりました【FF12TZAコラボ】

ARTNIAの方にはベイグラントストーリーの原画展の時に行ってきたのですが、ヨドバシAkibaのスクエニカフェの方は何度かグッズを見て「ほほー」となりつつもまだ入ったことはありませんでした。

が、このたびめでたくもFF12TZAのコラボカフェをするということで早速チケットを購入。相方と行ってきました~ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ

…初めてだったのでどこで並ぶか分からずに、店内でしばし吉田明彦さんのサインをじーっと眺めていましたというのはここだけの話。
ああ複製原画うつくしひ…。

何を食べようか飲もうかというのはあらかじめ決めておいたので、タブレットで注文します。注文した直後にスタッフの方から注文方法などの説明があったのは私の気が逸っていたからでございます。あはは…でもどこのお客様もそんな感じでした。

ということで写真!
20170701_110054.jpg


20170701_111612.jpg
バッシュのシェパードパイ(バッシュのミートシェパーズパイ ~Large Sword添え~)。美味しかったです。ちなみに相方はラーサー王子のPotionパンケーキをいただきました。青ハチミツは天然色なんだろうか? ポーションポーション。

20170701_140427.jpg
でもって最初はモーグリしか出てこなかったコースターでしたが最後にバッシュとフランが出ました! 本命はアーシェさまだったけどでも嬉しい! モンブランが2枚出たのもまあよしとします!
ちなみにガチャガチャの缶バッジはパンネロが一発で出たのでひゃっほい。

お隣の方と少しお話しをしたりもしつつ(わーい)、あっという間に時間が過ぎていきました。90分は長いようで短い…! でもちょうどいいかもしれないです。
テレビの方ではあんなシーンやこんなシーンも映ってて「おおお懐かしい!」と思いました。ちょっと泣けてきた。

ということでまだ見ていない公式生放送vol.3をあとで見よう…。とても楽しゅうございました。

6月の読書まとめ。

読書メーターよりぺたりとな。

*******

6月の読書メーター
読んだ本の数:2
読んだページ数:164
ナイス数:7

結んで放して (アクションコミックス)結んで放して (アクションコミックス)感想
Kindle版にて。短編集かと思いきや巡り巡って繋がっているお話でした。多少耳が痛い話だ…!と思いつつ、でも楽しく読みました。
読了日:06月14日 著者:山名沢湖
魔王の秘書(1) (アース・スターコミックス)魔王の秘書(1) (アース・スターコミックス)感想
Kindle版にて。なかなか面白かったけど、後半ややマンネリ気味なきらいがありました。何気に魔王が一番かわいいかもしれないです。
読了日:06月09日 著者:鴨鍋かもつ

読書メーター


*******

なかなか面白い2冊でした!

FFT20周年記念(だと思う)小説をサイト他にUPしました

じりじりと20周年おめでとうな日が近づいてくる…どうしようどうしようとここ1週間ほど夜も眠れなかった(?)次第なのですが、なんとか今日書いてみました。
*雨で今日はどこにも行けなかったからともいう←えええ
*昨日は葛西臨海公園に行ってきました。楽しかった。

ということで発売日である6/20に先んじてサイトとpixivにUPしましたのでお知らせです。興味ありきという方、お読みいただけますと幸いです!
サイト「TWILIGHT IN UPPER WEST」pixiv

タイトルは「BELIEVE」。信じる、という意味であります。書き上げてから色々タイトルを考えたのですが、なんとなくこれに落ち着きました。
そして内容はというと、Ch.4はゼルテニア、ザルモゥ戦におけるアグリアスさん視点でのお話です(余談ですが、アグリアスさんは「さん」付けで呼ぶのが自分の中のならわしです)。最初はラムザ視点で書こうかと思ったのですが、アグリアスさんになりました。これも何故なのか分からないのですが…でもよく話してくれたと思っています。

裏のテーマは「はたしてアグリアスさんはディリータをなんと呼称しているのか」です(そうなのか?)。

…さて次の原稿に明日から改めて向かおう!

そうそう、サイトのトップにも書きましたが9月に開催されるイヴァリースアライアンスオンリーイベント「イヴァフェス3」にサークル参加する予定です。
今から楽しみなのですが、はたして本は作れるのか否か。攻略本を読みつつ、何かないかなと探す日々でもあります。表紙は大体出来上がっているのですけど…何故。

ぼへーっ。

 梅雨に入った関東地方からこんにちは、今日も天気はどんより(でもあまり雨は降らない)で気分もどんよりです。作業も手につかない…とひたすらぼんやり、ぼへーっとしております。
 これはよくない。

 思えば日記を書くのも(FF15のプレイ記は書いてましたが)ご無沙汰しておりました。皆様お元気でしょうか。
 私はというと…? さっきも書きましたがやはりぼへっとしております。たるんどるー!と言われそうですが…嗚呼。

1)FF15クリア後のその後
 相方が「ニーア:オートマタ」を買ったのでそれを横目で眺めておりました。自分でプレイするのは多分ムリ(アクションは苦手!FF15も難易度イージーで精一杯)なのですが、横目で見ると酔いました。でも面白かったです。興味深かったともいう。
 で、それも落ち着いた今はといえばFF15をもう少しあちこちプレイしようかなーなどとは考えつつやはりコントローラーに手が伸びない…。エンディングが変わるわけじゃないしなあと悲観的です。EDはあれはあれでいいんですが! プロンプトのDLCが始まったらプレイだな、と決めとります。

2)LIVING&ENDING NOTEBOOK
 自分のために買いました。が、まだ1Pも開いてません(^_^;)
 ちょっと早いかな?と思うけど何があるか分からないし、備えあれば残される者にはありがたいでしょうということで。
 …まあまだ読んでも書いてもいないんですが。ちなみに色々あるなかでコクヨさんのを選びました。

3)書き直し!
 今日気付いたこと。市役所に提出する某書類のための診断書を先日お医者さんに書いてもらったのですが、まだ書類の受付が開始になってなかった(゚ロ゚)
 証明写真と同じで、診断書も有効期限があるのでどうももう一度お医者さんに書いてもらう必要があるようです…ああああ。診断書代がもったいない。手間もかかるし申し訳ない気持ちになっています。…めげた。

4)iMac Pro
 先日発表されたiMacの一番高いやつです。秋に発売される真っ黒いやつです。
 スペックもびっくりですが、価格もびっくり。まさにプロが買うのだろうなあと…私は買いません。否、買えませんよー。
 でもそういえば今使っているiMacは2012年Lateモデルで、購入は13年春。もう4年も使っていることになります。一度壊れたけど(修理プログラムの対象だったので無償で直してもらった)ピンピンしてます。macOSの対象外になるまでは大事に使おう。


 そんなこんなでございます。
 読書とかもしたいなー…。ぼへーっとしている時間を減らしていかねば。

5月の読書まとめ。

これは読んだというより、なんというのか…。
でも本だからいれとこうという具合です。
ということで読書メーターよりぺたらっとな。

*******

5月の読書メーター
読んだ本の数:2
読んだページ数:1358
ナイス数:3

ファイナルファンタジーXV アルティマニア -シナリオSIDE- (SE-MOOK)ファイナルファンタジーXV アルティマニア -シナリオSIDE- (SE-MOOK)感想
FF15をプレイするにあたって、やはりアルティマニアは必須だろうと購入。サブクエストの一覧が便利でした。最初の方の紹介系はネタバレになるので避けつつ…クリアしてからじっくりと読みました。でもなんだか補完できた気にはならないのがちょっと不思議…?
読了日:05月19日 著者:
ファイナルファンタジーXV アルティマニア -バトル+マップSIDE- (SE-MOOK)ファイナルファンタジーXV アルティマニア -バトル+マップSIDE- (SE-MOOK)感想
まだ全部は読み終えてないのですが大体読んだので「読んだ」に登録。ほとんど辞書がわりに使わせていただきました。マップで後半の方はシナリオサイドに掲載されているのが不便といえば不便だったかもしれません(シナリオの方も持ってるのでいいんですが)。インタビューはこれから読みます〜。
読了日:05月19日 著者:

読書メーター


********

ということでアルティマニア2冊でした。まだ完読はしてないのですが(^_^;)
今月こそは積読本を少し消化したいところです。でもあまり読書に費やせる時間がないかも…?
さてどうかな???

【FF15その後記】サントラ de 好きな曲を語るぞ!

そういえば「キングスナイト」の話が出る度に素で「懐かしい…」と思っていた次第です。
*突然何を。
*でも30年くらい前に弟がプレイするのを横で見て「これクリアできるのか?」と思っていたのは本当の話。結果からいえばクリアはならず…が、当時はクリアできなくて飽きるソフトも多かったなあ…(遠い目)。
*むしろエンディングを見ることのできるゲームの方がまれ。カタルシス?何それ美味しいの?という…まあ子供にとってはそれぐらいでもよかったかも。

クリアしてもうすぐ一週間となろうとしております。
Chapter.15であるところの色々をプレイしても良いんですが、ぼーっとしている間にPS4を相方に奪われました。「ニーア:オートマタ」が気になってたんだー♪と言われればそうですかどうぞどうぞと譲るしかありません。ニーアも面白そうですがFF15以上に酔いそうなので私は横目で見ているのみです(とりあえず今のところは)。2Bかっこいい9Sなんとなくかわいい。
閑話休題。
なので、今はサントラをぐるぐるさせつつアルティマニアをめくってみたりしています。あと、pixiv見たり。ほんっとにChapter.16がほしい。あと、DLCのイグニス編とプロンプト編の配信が待たれます。…どちらもあんまり明るくなさげですが、でも待ちます。

なんだか長くなりましたが、今回はそんなこんなで「好きな曲について語ってみよう!」をお送りします。ネタバレも書きますのでプレイ&クリアしてないよーという方はご注意ください。
サントラ聞いているとなんだか目頭が熱くなるんですよ…。語りたくなるんですよ〜。
全曲語れればいいんですが、なかなか難しそうなのでピックアップ形式でレッツゴー!
*「ファイナルファンタジー用語辞典 Wiki」さまから曲のタイトル一覧を引用させていただきました。

01 Somnus (Instrumental Version)
 すぐ「LOAD」を押してしまうので実はサントラで初めて一曲通して聞きました。ピアノとバイオリンの旋律が切ない曲ですが、子守唄のようでもあり…でも中盤の激しさはこの物語の秘めている運命みたいなものを感じさせてもみたり。バイオリンの旋律、出だしがFF10の「素敵だね」に似てて思わず歌いそうになったのはここだけの話。

02 Departure
 曲は実はあんまり覚えてないんです! が、パパ・レギスの言葉と笑みは常に脳裏に今も。曲だけ聞くと泣きそう。

04 ハンマーヘッド
 荒野だぜ〜。ハンマーヘッドだぜ〜。ハーモニカがいい感じだぜ〜。シドニーさん(シドニーと書くと個人的にはベイグラントストーリーの方を連想しがちなのですが、そういえばどうして日本語版だけシドニーなんだろう。シンディでもよかったのに。とりあえずナイスバディ&後天性明るい彼女に乾杯)に会いにやって来たつもりがタッカにまた食材調達を頼まれちゃったぜ〜。この曲もフルで聞いたことが…というのが多いのでこのくだりはやめにします。後半かっこいいよ。

05 Wanderlust
 ティンホイッスル(かな?)の音色も美しいフィールド曲。でもですね…すぐ敵と遭遇してしまうのでなかなかずっと聞くことができないんです。2:00くらいから徐々に雰囲気が砂っぽく(?)なっていってかっこいい。

07 Stand Your Ground
 かっこいい!かっこよすぎる!!と最初聞いた時思いました。バトルだバトルだ戦闘曲だ! メロディに哀愁ありき、でもベースがそれにとらわれないように前を向いているような…ずっと聞いてたいです。でもトウテツとか弱いからすぐ聞けなくなるのよねー(?)。と油断してるとうっかり強いサボテンダーとかに出くわして大変な目にも遭います。

09 Day's End Fanfare
 ぐるぐるがしっと1日の終わりのファンファーレ。

13 Hunt or Be Hunted
 狩るか狩られるか。どこどこでんどん、のリズムに思わず合いの手を…入れたく…なりますよ? でっどこでんどん。
 意外に曲は長いのですが、プレイしているときにはループしているのにも気付かず、ハンター業に今日も勤しむノクト一行なのでした。特に「毒」「混乱」をさせてくるようなモンスターには手を焼きました…。

16 A Quick Pit Stop
 今日も元気だジャンクフードが美味い!(そして太る…よかった、ゼノギアスみたいに「体重」がステータスになくて) ケニー・クロウではラジオも聞かせてもらいましたね。個人的には本店のあのおじいさんが好きです。ところでケニー・クロウはカラスでいいの?ツバメじゃないの?(つば九郎に似てるように見えた) 明るくて楽しくなる一曲。

25 Bros on the Road
 徒競走 in ガーディナの砂浜。エレキギターがかっこいいのですがなんとなくこの曲聞くとグラディオを思い出すというか、彼のテーマ曲?

26 Fantastica!
 短い! でもこの旋律は大好きです。そして最後はプレリュード。

27 The Niflheim Empire
 もっと帝国側も出てきてほしかったな…と思いつつ聞く暗い曲。FF12並に帝国サイド(で語られる話)が出てこなかった…いやそれ以上か。とにかく鬱々とした気分に追いやられます。

28 Veiled in Black
 かっこいい曲。どこで流れたかは実はあまり覚えてません(^_^;)←常にバトルでは目の前のことしか見えてない典型例 ストリングスの弓がキュリキュリと鳴っているのがまた素敵。でもなんだか急き立てられるように逃げろー!とも思ってしまう曲ですが、魔導兵相手の曲でしたっけ?

29 Valse di Fantastica
 大好きな曲。そして泣き曲。最初のぼわーんというバスドラがなんだか面白い。
 ワルツなんですが、この曲で歌が作れそうですね。歌詞を付けるなら「まわる、まわる、運命がまわるよ〜」みたいなのがはまりそうで、「みんなのうた」とかに採用されてもいいんじゃないかな。中間部のダブルリード(オーボエ?イングリッシュホルン?)の旋律部分が好きです。あーだめだ、聞いてると何故か泣けてくる。この曲を聞いても泣かないような世界がほしかった…。
 カスタネットの響きもまたよし。

34 The Fight Is On!
 対旋律や後ろで鳴り響く金管の音色が素敵なバトル曲。オケで聞いたら即死しそう…(かっこよすぎて)実際演奏するとなったらちと難しそう…。楽器の掛け合いがこの曲の魅力です。

35 レスタルム
 レスタルムはたくさん寄りました。主に撮影依頼絡みで。そして裏通りのゴミ箱がなんとなくリアルだなーといつも思ってました。討伐依頼ももっと受ければよかったんですが、迷子になるのであんまり受けなかったのが悔やまれます。闇の10年間、ここで耐えてくれた人々に感謝。暑かったでしょうに…。
 それにしても思わず踊りたくなる曲ですね。体が動くというか。てけてけと踊れそう。

39 APOCALYPSIS NOCTIS
 初めて聞いたのはBRA★BRA FF公演前に1プレイと立ち寄ったTFFAC(シアトリズムファイナルファンタジーオールスターカーニバル)でした。何この曲すごい!と思いつつ基本の譜面でプレイしたのですが、そういう意味では特に興味のでてなかったFF15が気になり始めたキッカケでもあります。
 鳥肌がぼぼぼと未だに立ちます。途中で挟まるオーボエ(?)の旋律のあとのコーラスの盛り上がりがすごい! 聞くのにも体力が要るかもしれません。
 Distant Worldsでぜひとも聞きたい曲ですが…投票したのこの曲聞く前だったので…ああああ大失敗!(゚ロ゚)

40 Cosmogony
 ブーゲンハーゲンのじいちゃんがね…じゃなくて、FFTのプレイヤーメイクでもなくて…(こら)。不思議な一曲。プレリュードを解体して再構築しました、という感じかも。…ところでどこで流れて…?

41 Melancholia
 鬱ですね。メランコリック。ピアノのぐわっと奏でるリタルダンドが好きです。

43 NOX DIVINA
 コーラスが全面に出てるなか、トランペットもかっこいい。大文字の名前の曲は召喚絡みなのでしょうか。なんて言っているか知りたい〜。
 最後の「じゃーん!」もかっこいい。

45 Flying R
 フュージョンめいた感じですね。しかし当方のレガリア、まだ空飛ばないんです…(パーツが揃ってないので)。飛ばせてみたいなあ。でもすぐに墜ちそう。
 なんだか個人的に懐かしいです。昔こんな感じの、というかT-SQUAREの曲をたくさん聞いたなあ。

47 Veiled in Black (Arrangement)
 超かっこいい曲! エレキとピアノが絡んでいるのが良いです。最後のピアノがさらにグーッド。

50 Sunset Waltz
 陽が沈んでいく…。次の夜明けは何時頃なんだろうと不安にもなりはじめた頃(まだこの頃は6時起き?)。

52 OMNIS LACRIMA
 ズーを見つけたときの曲でしたっけ?(あれ、大文字の曲=召喚絡み説は違う??) これもコーラスが壮大な曲ですね。ぜいたくだ。

53 ロデオ de チョコボ
 チョコボかわいいよチョコボ。走らせないときのバージョンと走らせているときのバージョンがくっついてますね。ロデオと言いつつどこかケルトちっくな気もするチョコボ曲です。モンスターなんか目もくれずとにかく目的地まで急げや急げ、我がチョコボ〜。

58 カエム
 イリスがかわいかった。ジャレットのお墓に泣いた。マジックボトルもらった。野菜を育てた。タルコットのためにサボテンターズを買った(10年後には増えてた!)。ねこまんま攻略が面倒だったのでネコ缶も買った…20000ギル…。
 風が気持ちよく吹く、そんなイメージがカエムにはあります。でもそれで皆の髪型がぐしゃっとなるみたいですね(ばしばし)。

62 NOCTIS
 ノクトの曲。ピアノの旋律が切ないなあ…なんだろう、切ない。小さい頃から今までの思い出がわっと蘇ってくる(走馬灯?)ような曲です。すごく綺麗な曲なんですが、綺麗すぎて切ないよ。

63 Over the Waves
 だんだんとカエムが遠くなり、オルティシエのあるアコルドが徐々に徐々に近くなる…のが分かるんですが、0:40あたりのでんどんでん(びしっ)にちょっとびっくりしました。ホルンとハープが何気にかっこいい曲。勇ましさもありますぞ。

64 オルティシエ ~港~
 ここはヴェネツィアか? ネオ・ヴェネツィアか? ARIAの世界かー!!(錯乱) と思うほど似ていたオルティシエ。現実世界のヴェネツィアを連想した人も多いっていうかなんていうか。もしくはTDS。
 曲でいうと…アコーディオン(バンドネオン?)とマンドリン?がもう雰囲気たっぷりです。無印良品で流れててもおかしくない(?)。

65 オルティシエ ~ゴンドラ~
 …実はゴンドラ乗ってるときのシーンはスキップしまくりで…そんなわけでサントラでちゃんと聞きました…。落ち着いていてなんだか懐かしい感じにもなる暖かい曲。

67 綺羅星円舞曲
 どこでかかってたんだあああああ!!? とにかくゴージャス! 途中で響くクラリネットの部分が「踊りませんか?」な誘いにも聞こえてくる曲です。

70 Song of the Stars
 声がどこまでも澄んで聞こえるゆったりとした曲(でもキーがなかなか高い!)。切ない。
 そういえばFF7ACでも最初にこんな感じの曲がありました…(約束の地)。

73 LUNA
 強くてニューゲームでもこのシーンはけして変わらないんだろうなあ。ルーナの命とはさだめとはなんだったのか、と…しみじみしているうちに次の曲だ!

74 APOCALYPSIS AQUARIUS
 エレキ導入、ストリングス強化!なリヴァイアサン戦の曲。オーボエのかわりにストリングスが入って、転調位置も違うような気がします。かっこいい!すごい!…んだけど、「APOCALYPSIS NOCTIS」を聞いた頃よりもさらになんかもう背負っているものが重くなりすぎてて見ているこっちが涙目でした。

79 Careening Into Danger
 バイオリン1本で支える旋律が心もとないというか、失ったものの多さを物語るような曲。ノクトの心中を慮るのも苦しくなってくる後半のバトル曲です。
 …でもどこで流れ…。

80 テネブラエ
 もはや闇しか訪れなくなってしまったテネブラエ。ルーナ(とレイヴス)の故郷ですが今は見るも無残…。でもアラネアさんと会えたりしたのはよかった。女の子の話を聞けてよかった。ちょっと(いやかなり)泣きました。
 最初のハープが幻想的で、それに続くすべてのものが眠りにつくようなそんな感じの曲。なんだかドラクエに出てきそうな曲でもあります(?)。

85 In the Light of the Crystal
 プレリュードの旋律から始まるクリスタルの中、な曲。全部聞かされて決意を、眠りをと(確かそんなふうに言われたような…気が)言われて苦しかった思いが蘇ります…。

88 Homecoming
 好きとは何か違うんですが、色々考えさせられる曲。帰ってきた世界はすっかり闇の中で…シガイが跋扈していて…。ハンマーヘッドまでに青年タルコットから聞いた話にほっとしたりもしつつ…(闇の中の10年間どこかで見たいんですが…無理?)。少しずつ決意を固めていくような、そんな曲でしょうか…。

90 Somnus
 ♪さあ眠りなさい(じゃなかった) …。歌になることでさらに説得力が増した「Somnus」です。歌詞の意味を調べてみると…涙。

91 Hellfire
 四部構成(確か)のイフリート戦の曲。地獄の業火? 最初はバックドラフト風味に入ります。「誰かこれで演技してほしい!(フィギュアスケートとか!)」とか思ってしまいましたすみません。2:55あたりが好きです。刻むテンポがかっこいい。徐々にクレッシェンドになっていきそうでならないのもまたかっこいい。バトルしてるときはもっと長く感じたんですが、多分プログラムで次の章にスムーズに移行できるように作られてたからかなと。他の曲もそうですが、ちゃんと最後まで聞いた感があるのです。
 しかしシヴァの方が強かったというのはびっくりだった。

92 Magna Insomnia
 乗り捨てられた車に挟まれつつ戦いましたが何か? …の前に写真を選ぶところなどでは滂沱の涙でしたよー(心中でですが)。
 少しずつテンポが速くなっていくのが残された時間みたいな感じで心が苦しいですね。2:30あたりのトランペットとコーラスの掛け合いがいいな、と思いつつ曲は進み(トロンボーンもいい仕事している)…最後がレクイエムみたいな雰囲気で終わるのもずるい!もう何もかもが泣かせにきてるようで切なくて悔しい!!

95 Dewdrops at Dawn
 あ。ダメだ。泣く。何度聞いてもこの旋律は泣く…!
 一筋の光から溢れてくる光へ。世界は光の中へ…。

96 Main Theme from FINAL FANTASY
 最初に流れるFFメインテーマも好きですが、最後に流れるのも好きです。写真、不真面目なのにしなくてよかったよ…!とも思いながら聞いた曲。ピアノってこれだけの力を出せるんだと思ったりもした曲(再確認)。ハッピーエンド…ではないんだけどもなんだかここのシーンを思い出すとふわっと心が…軽く…なる?ならない?どちらでしょうか…。でーん。
 ところで最後の王様ノクトは「きのう何食べた?」のシロさんにちょっと似ている気がしなくもない。←これをどこかで言いたかったらしい

以上!
あー…聞いたらまた旅をしたくなりました。

【FF15プレイ記】その5:クリアしました(エンディングを見ました)

昨夜クリアしました、FF15。
で、そのままぐうと寝たのですが…あれこれFF15な夢を見ましてすっかりぐったり、な今日です。戦ってたりエンディング関連だったり未来の夢だったりで…もう疲れたー。

前回のプレイ記のあと、無事要塞ダンジョンはクリアし、その途中で仲間とも合流できまして。
しかしこの要塞ダンジョン(名前忘れた)はなんとなくゼノギアスっぽいと思ってしまった…ぐるぐる回るから目まで回りそうになりました(^_^;)
*ちなみにFF15で任意に入れるダンジョンはほとんどクリアしてないのが私らしい。
*だって推奨レベルがかなり高いんですもの…。


そしてああしてこうして…ガーディナ発ハンマーヘッド経由で王都に帰ってまいりました。
タルコット青年から色々聞きつつ戻ってきたのですが、すっかり真っ暗でシガイだらけであああとちょっと泣きました。チョコボポスト・ウィズとかも廃墟化したのかなあ…。チョコボ…。
ハンマーヘッドは明るくてほっとしました。
ちなみに最後のキャンプで食べたのはノクトが好きなふわとろ親子丼。


FINAL FANTASY XV_20170516183615

もうちょっと具が多くてもよさげですがうまそう。

いや、何食べてもよさげだったのです…これから先の宿泊施設でアンブラを呼んで過去に戻って炎&氷&雷耐性の料理をガーディナで食べるしなあということで、好物を食べることにしました。
カップヌードルだとさすがに寂しいですしね…。
あと、材料なくて作れないのもあった。しまった!

で、いよいよノクト一行は東京…もとい新宿もとい王都インソムニアへ。
地下道や看板が「拳骨そば」みたいにまるで日本語まるで新宿西口。動く歩道は止まってた。
FFTにまつわる看板もあったそうなんですがそんなに悠長にできなかったのでじゃかじゃか進んでまずはキングベヒーモス戦です。
こいつはまあまあ硬かった。あと、耐性系の対策をしてなかったらさすがにやられるなあと思いつつ、イグニスにエンハンスをしてもらってシフトブレイク他で倒しました。
思えばグラディオの必殺技をライジングインパルスにしている意味はあったのか…相手も一体なんだからドーンブレイカーにしておくべきだったのか?


FINAL FANTASY XV_20170516200341
こちら王都城。

そして次がイフリート戦なのですが、OPで見られたあの炎のシーンと同じだ!ということで、こちらもなかなか必死にかつ普通に戦ってみたのですが…うん。バハムート先生が出てきたときにはさすがにインソムニアがジオラマに見えました(^_^;)
最後はシヴァがイフリートにダイヤモンドダストでエンド。おお、大半が終わった…。
*と書いてますが、MPが枯渇しぎみだったのでエリクサー大量に使いました。

王都城のなかでは皆が色々語ってくれて、ノクトも話して。
最後に写真を一枚だけ持っていくシーンでこれまたうるっと涙。前回プレイ記で1000枚保存できたらいいのにと思ったけど探しきれなくなるので200枚でよかったかな、と思い直しました。
で、ひと通り見てやっぱりこれでしょうという一枚を選びました。

玉座の間では(なんていう名前なんだろうこの部屋)アーデンが待っていましたが、追っかけるのにどこから行けばいいんだ?とうろうろしてしまいました。
やっぱり右上に地図と「!」マークなどがあると便利!と思いつつマップシフトして最後の最後、アーデン戦だー!
このアーデン戦、何故か乗り捨てられた車に挟まれて攻撃したり防御したりを繰り返してました…。いやほんとなんで。もっと広いところもあるでしょうに!とか思いつつ、なかなか倒れないアーデンさん。困った私。
それでもなんとかやっつけて、あとは皆さんのお力をお借りして…エンディングです。

エンディングについては多くを語りません。語れません。
ただ、めでたしめでたしという感じではないけど、これはこれで…うわーん。
うわーん。
そこであの曲は反則だー!
うわーん。
どこ見ていいか分からないスタッフロールは反則だー!(流れも速い、人も多い)

キャンプのときの話も聞けて。ああこれがネット界隈のあちこちで見かけたそのシーンなのかとじんわり涙して。

クリアしましたー!
FINAL FANTASY XV_20170516210722

タイトルロゴもちょろっと変わって、朝になりました。
あー終わってしまいましたよ…。
もっとゆっくりプレイするはずだったのに。

ということでこれからサントラを購入したいと思います!iTunesへゴーだ!!

【FF15プレイ記】その4:もはやたぶんきっと

終盤です。

えええ!と思いつつ、完徹してたら(一度だけですが)一気にストーリーが進んで…えーと今はどこだ…。
とりあえず敵さんの要塞?の中です。
丸腰状態だったのでさっぱりぽんとうまく戦えないところから指輪物語になってようやく父王の剣で少し普通に戦えるように。
今はそこまでかな?

しかし。
それまでに色々ありました…。
楽しいこととかもあったけど、辛いこともありました。うわーん。
うわーん(大事なので二度泣く)。

サブクエストはすっぽかしというか無理!な討伐もあったりして諦めたのも多いのですが、ビブの写真撮影依頼はすべてこなしました。ちょっとバグってたのかうまくデータが読み込まれなかったため?ロードしなおして再挑戦もしましたが。
そういえばリヴァイアサン戦の舞台・オルティシエは水の都です。ネオ・ヴェネツィアのようにぐるぐる迷路のような街でしたが…治めている人はメルケルさんみたいな人でしたな。
なんとなくレスタルムとは対照的な街でした。

あ、サブクエといえば(話はアンブラに頼むように戻る)。
カップヌードルは肉を追加して食べてみました。しかしありゃなんの宣伝になるんでしょう…(ばしばし)。カップヌードルは普通のとシーフードが好きだ。
それと、釣りはあんまりしませんでしたがそのせいかヴェスペル湖のぬしは釣れずじまい。何度もグラディオさんに誘われたんですけどね…。
ネイヴィスとの釣り対決も多分負けるだろうからやらなかったです。
黒チョコボは無事ヒナに返したし、タルコットにサボテンダーズもプレゼントできたし、イリスに火山の花束をプレゼントできた。というかイリスちゃんからもらったモーグリのぬいぐるみは1コだけ使って助かったことも。モグのお守りはレベルが既に上がっていることもあってそんなに出番なし。もっと早めにほしかった…4人分。

このまま突き進んでしまおうかなーと思ってます。
エンディングまで泣くんじゃない(?)と思いつつ、ノクトが結構既に泣いているのでそれはそれでいいんだよきっととも思いつつ…。

しかしシフトブレイクに頼りすぎた戦法はよくないですね。うむ。
便利だから頼っちゃうんですが、乱戦になるとマップシフトがないと息切れを起こすという。
それでも今までは一度もゲームオーバーにならなかったのに、今日のプレイで(揚陸艇?×4を撃墜するクエストとレガリアで駆け抜けるクエスト)何度もやり直しになるはめに。
どちらも時限イベントでしたので余計に焦ったのもあります。リトライポイントばんざい。

そうそう、付け足すようですがアラネアさん好きです(沢城さんボイスばんざーい)。かっこいー。そしてFF毎度おなじみビッグス&ウェッジもあいかわらずだ~(ばしばし)。

そういえばそういえば。ふわとろ親子丼(経験値&アイテムゲットの友)ばかりじゃなくて他の料理も食べたかったよ…。いや、食べればよかったか…。覚えたけど食べなかった料理(思い出のお菓子とか)たくさんありけり。

あ。FF15にひとつだけいちゃもんを付けるならば。
「写真保存枚数をもっと増やしてほしかったー!」
…200枚保存じゃどこにも足りないぜ。願わくば1000枚とかにしてほしかった。
でもアラネアさんとプロンプトのツーショットは大事に保管だぜ。なんか好きです。

ということでChapter.13半ばでした。そんなこんなでもうちょっと頑張ってみます。
只今のレベルはノクトが…いくつだっけ、54くらい。プレイ時間は67時間になりました。
一体いつのまにそんなにプレイ時間が…(くらくら)。

【FF15プレイ記】その3:チョコボに会えた!

暑くなってきたのでこぎん刺しモードに入りたいと思いつつ、今日もFF15を少しプレイ。
プレイ日記ばかりですみません…でも書きます!

サブクエをこなして→宿に泊まり→サブクエをこなして→時々キャンプを→サブクエをこなして→経験値稼ぎのために運転手やハンターさんを助け→…
としてたのですが少しだけメインクエストに入りました。
ダスカ地方に進むためにコルと合流して北ダスカ封鎖線を攻略です。
マップシフトで上に登る方法をようやく覚えたのでここでは役に立ちました。よかった。
…なんかベイグラントのアシュレイさんみたいな気分にもなってきましたよ。

そしてとうとうChapter.3に入りまして…。
スクリーンショットをばばばとご紹介。

FINAL FANTASY XV_20170506182734

FINAL FANTASY XV_20170508173222

FINAL FANTASY XV_20170510134917

FINAL FANTASY XV_20170510193845

FINAL FANTASY XV_20170511121242

FINAL FANTASY XV_20170511123646

FINAL FANTASY XV_20170511124334

FINAL FANTASY XV_20170511134027

まず自撮りプロンプトはノクトの顔をめちゃ遮ってます。減点。でも明るい雰囲気なので加点。
それから美味しそうな料理は何故かスクショ撮ってしまいますね…。魚料理はともかくデブチョコボバーガーは…効果はとてもいいんですが、名前が問題だ。クアアイナのハンバーガーよりすごい。
あと、プロンプトのカメラはどこのメーカーのものをモデルとしてるんでしょうか。デジカメっぽいけど(??)200枚しか保存できないのかな? そしたら終盤困るなあ…。

でもってChap.3に入ってからもサブクエをこなしてたのですが、プロンプトがしきりにチョコボチョコボ言うので(あ、ランガウィータのイベントは見ました~アニメも見たい)スモークアイ退治に行きましたよ…。結構追尾するの恐かったですよ…。
あれなら普通にぶった切った方が早そう(とかいいつつドラム缶+ファイアに助けられました)。クリアする頃には日暮れだったので慌てて戻りました。

ということで、チョコボの名前はボコです! やっぱりボコでしょう!
かわいいですね~。キャンプのときも一緒なのがさらに良い。でもまだそんなに借りてないです。安くないし、レガリアのほうが便利だったりするので…。
ぼーっとしてると帝国兵はばらばらと降ってくるし(聖地巡礼のサブクエは逃げずに倒しました。経験値儲けた)。

とかとか言いつつさすがにグラディオがイリスに会いたいみたいなので少しメインを進めたいと思います。
ところでクロウズ・ネストにいるケニー・クロウとやらはつば九郎にしか見えないのですが…でもこっちはカラスっぽいですか?

ちなみにただいまのレベルは29。プレイ時間は24時間くらいです。
まだまだ先は長い…。

【FF15プレイ記】その2:サブクエーッ

クエーというとチョコボ。
でもまだチョコボさんには出会ったことのないノクト一行です。
なぜならまだChapter.2も序盤だから…。

メインクエストを進めてコルに会ってもいいのですが、なんだかあっちこっちを歩いています。
夜までまだかな~と待って(そして大量の帝国兵を蹴散らすはめに。しんどい)フリンだっけプリンだっけを2回に分けてなんとか倒したり。
パズルを探したり。
ディーノの依頼を受けたり(でも次のマップに行かないとこれ以上先に進まない)。
カニを倒したり。
キャンプを久々にしたり…(いつも経験値1.5倍優先でレストストップに泊まってます)
*ごはんを食べたくなりますね。魚~。

シフトブレイクの仕方もようやく覚え始めました。あとは…レガリアにステッカーも貼りました。ハンマーヘッドのをぺたりこんと。でもいつもオープンカーにしてるのでまるで見えないという…。

ということで大体今レベル19です。流石にこれ以上コルさんを待たせるわけにはいかないので先に進みたいと思います。
と言いつつ、魔法の精製はFF8(たぶん)っぽいし、シームレスなバトル(でいいのかな、呼称)はFF12っぽいし(まあでもFF12はガンビットが全てなのですが)、釣りや料理は幻水2っぽいし(え?)…かつてのゲームを愛してる人たちによって開発されたのかなあなんて今頃思ってみています。

あーしかしアイテムを買いすぎてお金がない…。
貧乏王子はいつまで貧乏なのか…。

プロフィール

Sarururu

Author:Sarururu
読書感想やゲーム・手芸などについて書きとめています。
趣味:
手芸いろいろ、読書、もの書き(同人)、お茶を飲む、ゲーム(FFTなど)
好きな小説(ラノベ多め):
十二国記、まるマ、マリみて、シュガーアップル・フェアリーテイル、響け!ユーフォニアム、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの各シリーズ(他にも)

検索フォーム

カウンター

+207077(過去ブログ分)

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック